フクヤマ さん プロフィール

  •  
フクヤマさん: イクメン薬剤師のひとりごと
ハンドル名フクヤマ さん
ブログタイトルイクメン薬剤師のひとりごと
ブログURLhttps://setsuyaku-ikumen.org/
サイト紹介文薬の勉強をメインに、節約、育児についても語っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 27日(平均13.0回/週) - 参加 2018/11/15 13:35

フクヤマ さんのブログ記事

  • 【基礎薬学】アドレナリン受容体の分類と関連薬
  • 基礎薬学の復習を始めました。手始めに、アドレナリン受容体の分類と関連する薬をまとめます。 α1受容体血管の収縮に関与している。α1受容体にノルアドレナリンが働くと血管は収縮する。 関連する薬α1作動薬α1受容体に対してノルアドレナリンのような作用をして、血管を収縮させる。α1遮断薬α1受容体に対するノルアドレナリンの働きを妨げる。その結果、血管は拡張し血圧が低下する。 α2受容体シナプス前膜にあるα [続きを読む]
  • ワーファリン錠0.5mgを半錠にしたら自家製剤加算は取れる?
  • 同僚の薬剤師が「ワーファリン錠0.5mgを半錠して自家製剤加算を取ったら返戻になりますよね?」と言っていました。いえいえ、そんなことはないはずです。以前にはそういうこともあったんでしょうか?? 半錠分割時の自家製剤加算の要件錠剤を半錠に分割する際には、自家製剤加算を取ることができるか確認が必要です。自家製剤加算をとるための要件は以下の2点です。①錠剤に割線がある②分割した規格のものが既製品では存在しない [続きを読む]
  • チモロール点眼液には全身作用の副作用がある
  • 全身作用が現れることがあるチモロールを含有する点眼薬には目のみならず、全身作用としての副作用が発現することがある。チモロールはβ遮断薬に分類される。β受容体は気管支や心臓にも存在している。チモロールに限らず点眼された目薬は、鼻涙管を通り喉に落ちて、最終的に消化管から吸収される。そして、血流に乗って全身を巡ることになる。そして、特にチモロールはβ遮断薬という性質上、心臓や気管支にも作用を及ぼしてしま [続きを読む]
  • 患者に必要な情報を伝えられていますか?
  • 女性薬剤師の話が長くて、患者さんとのコミュニケーションがうまくいっていなかった。「患者さんが知りたいのはそこじゃなくって!」と思ってしまった。 でも、ふと思った。「自分の服薬指導はどうなのだろうか」 薬剤師は伝える情報がたくさんある。その中から必要な情報を抽出して、分かりやすく伝える必要がある。 患者さんに必要な情報を考える患者さんに必要な情報はどうすれば判断できるか。 もちろん処方内容や薬歴から判断 [続きを読む]
  • 軟膏やクリームなどの塗り方ーすり込んだ方がいい?塗る量の目安は?
  • 軟膏などを塗るとき、よく刷り込むのがいいと思っている方がいます。塗る量も適切ではなくて、薬の量が足りてないことが多いと思います。そこで、軟膏など塗布薬の塗り方をまとめます。例外的な薬もありますが、基本的な塗り方です。 擦り込んではいけないまず刷り込んではいけない理由を挙げます。 理由①ムラができてしまう塗り薬は、擦り込んだ方が薬が効くような気がするかもしれません。刷り込んだ方が、薬の吸収が良くなると [続きを読む]
  • 【新薬】新しい便秘薬モビコールは良さそう
  • 便秘治療の新薬が発売されます。モビコールという薬です。もともと、海外では使用されています。日本でも、腸管洗浄のために使用されてきた薬なので安心できます。副作用が少なくて良さそうです。今後、ファーストチョイスの便秘薬になるかも? モビコールの成分マクロゴールと電解質です。添付文書の記載はこちら↓成 分 1 包(6.8523g)中マクロゴール4000  6.5625g塩化ナトリウム  0.1754g炭酸水素ナトリウム  0.0893g塩化 [続きを読む]
  • テープ剤とパップ剤の違いは?
  • テープ剤とパップ剤の違いテープ剤とパップ剤の違いは、一言で言えば水分を含むかどうか。水分を含まないものがテープ剤、水分を含むものがパップ剤です。どちらも支持体の上に膏体をくっつけた構造になっています。支持体というのは土台のことで、不織布などが使われます。膏体は薬と基剤(粘着成分など)を混ぜたものです。土台に、薬をまぜたものをのせているものです。その上にライナー(剥離紙)かぶせた状態になっています。 [続きを読む]
  • アドセンス収益報告#1ー2018年11月
  • ブログを始めた理由そもそも、ブログをなんで書き始めようということになったのか。ネットで副業をしたいと思ったからです。それと、薬剤師として日々調査&勉強することがある。前に勉強したのに、同じことを調査している自分がいる。これ、ネット上に保存したら自分も便利だし、いいんじゃない?と考えました。そして、調べるときに、先輩薬剤師ブロガーさんたちのサイトを結構見ていました。こういうブログってどうやって作るん [続きを読む]
  • 【副作用】肝機能障害を引き起こす薬
  • 薬剤性肝障害を引き起こすものとして、どんな医薬品が報告されているのか。市販薬や健康食品でも肝機能障害は起こりうる。 薬剤性肝障害の起因薬として特定できたカテゴリー抗生物質(14.3%)精神科・神経科用薬(10.1%)健康食品(10.0%)解熱・鎮痛・抗炎症薬(9.9%)循環器薬(7.5%)漢方薬(7.1%)消化器用薬(6.1%)一般市販薬(5.5%)ホルモン製剤(3.6%)抗アレルギー薬(3.2%)造血と血液凝固関係製剤(2.8%)高脂血症薬(2.7%)抗がん薬(2.6%)こ [続きを読む]
  • 小柴胡湯加桔梗石膏でうがい
  • 小柴胡湯加桔梗石膏の処方が来ました。コメント欄には「お湯に溶かしてからさましてうがい」と記載されていました。 小柴胡湯加桔梗石膏の由来その名の通り、小柴胡湯に桔梗と石膏を加えた処方。この2味を加えたのは江戸時代の日本でのことらしい。正確には、小柴胡湯加桔梗+小柴胡湯加石膏らしい。熱証*対しては小柴胡湯加石膏が処方されていたそうです。そして、化膿症や喀疾に対しては小柴胡湯加桔梗が処方されていました。こ [続きを読む]
  • ADHD治療薬‐コンサータとストラテラの違いは?
  • ADHDの有病率は小児5〜6%程度、成人3〜4%です。学校のクラスに一人、職場に一人いてもおかしくない計算になります。大人になってから、仕事のミスなどが多いことなどに自分で気づいて受診することも多いそうです。 ADHD治療薬は二種類日本で成人のADHD治療薬として承認されているのはメチルフェニデート徐放錠(コンサータ)とアトモキセチン(ストラテラ)のみです。成人のADHDには、この二つのが第一選択薬となっています。こ [続きを読む]
  • エクオールの効果は?エクエルは薬局でしか買えない?
  • エクオールとはエクオールは大豆イソフラボンの一種であるダイゼインが腸内細菌によって代謝されることによって生じる物質です。エストロゲンβ受容体に作用することが知られています。それでも、この受容体に対する親和性はエストラジオールの20%程度です。エクオールを産生する腸内細菌はヒトにしか見つかっていない。そして、すべての人がエクオールを産生する腸内細菌を有している訳でもない。日本人では約50%の人がこの腸内細 [続きを読む]
  • 子供が夜になって咳をするのは後鼻漏が原因か
  • 4才の娘が明け方に下痢と嘔吐をしました。熱は38度。2週間前に風邪を引いて、だいぶ良くなっていたのですが、また体調を崩してしまいました。夜にひどくなる咳風邪を引いて以来、改善してきていたものの、就寝時の咳が続いていました。特に、布団に入って少しした頃に咳が出ます。布団に入ってから、副交感神経が優位になることにより、気管支が狭まることによって引き起こされます。昼間は咳が出ないのに、夜になって布団に入ると [続きを読む]
  • 二次胆汁酸は血糖値や血中脂質に影響する
  • 今年発売された便秘薬グーフィス錠について調べていて、二次胆汁酸というものが気になったのでさらに調べてみた。 グーフィスは胆汁酸の再吸収を抑えるグーフィスは、回腸の胆汁酸トランスポーターを阻害する。それにより、大腸に流入する胆汁酸が増加することで、便秘に効果を発揮する。胆汁酸には一次胆汁酸と二次胆汁酸があり、それらが再吸収されることには、それなりの意味があるに違いない。 二次胆汁酸は血糖値や血中脂質 [続きを読む]
  • 【新薬】便秘薬グーフィスの効き方と腸肝循環の関係とは
  • 胆汁酸とは胆汁酸は肝臓でコレステロールから合成される。COOH基を有する有機酸。タウリンやグリシンが抱合した形で、胆汁中に分泌される。リパーゼを活性化し、脂質とミセルを形成することにより、脂質の吸収を助ける。胆汁酸は一次胆汁酸と二次胆汁酸に分類される。一次胆汁酸は肝臓で合成されたもののこという。二次胆汁酸は腸内で腸内細菌により代謝されて一次胆汁酸から変化して生成されるもののことをいう。 それぞれの胆汁 [続きを読む]
  • 割線のような模様だと自家製剤加算は取れない?
  • 割線ではなくて模様?錠剤に割線らしき線があるけど、それは割線ではないというケースがある。以下の製剤がそれに該当するフルイトラン錠1mgメイラックス錠1mgリフレックス錠15mgこれらの製剤は、割線のような線が錠剤に刻まれています。でも、割線として申請していないようです。そのため、割線ではなく、「割線のような模様」ということになります。 割線かどうかの判断は錠剤に刻まれている線が割線なのか、模様なのか、錠剤を [続きを読む]
  • 夜尿症の治療-ミニリンメルトの位置づけは?-
  • 私の4歳になる娘も、目下トイレトレーニング中です。昼間は、無事におむつが取れました。時々、トイレが間に合わなくて失敗していますけどね。寝る時は、まだおむつをしています。もう少しで、夜のおむつも外れるのかな。そういえば、時々ミニリメルトの処方が来るので、夜尿症とミニリンメルトについてまとめてみます。 夜尿症とは夜尿症とは、おねしょのことです。小学生くらいになってもおねしょをしていたら夜尿症というこ [続きを読む]
  • アボルブには発毛効果がある
  • AGA(進行型男性型脱毛症)の原因は毛髪には成長期、退行期、休止期というサイクルがある。成長期は2~6年。この期間に髪の毛は伸びる。退行期は約2週間。この期間に髪の成長が鈍る。休止期は約3〜4ヶ月。この期間は完全に成長が止まり、髪が抜け落ちる。男性ホルモンのテストステロンから変化した、ジヒドロテストステロンが毛髪の元となる毛母細胞の働きを低下させることが分かっています。ジヒドロテストステロンはテストス [続きを読む]
  • グリメピリド錠0.5mg「日医工」は半錠にしても自家製剤加算を取れない
  • 先日、応援先の薬局でグリメピリド錠0.5mg0.5錠の処方箋が来ました。患者さんに伺うと、いつも自分で半分しているそうです。包丁で半分に切るのに苦労している様子です。「こちらで半分に割りますよ」と言うと、「やってくれるの?そんなの聞いたことない!」と言われました。どうやら、いつもの薬剤師が説明していなかったようです。 グリメピリド錠0.5mg「日医工」には割線がないそこで、グリメピリド錠0.5mg「日医工」を半錠に [続きを読む]
  • 結膜下出血とはー目が充血していても治療は必要ない?
  • 目が充血した患者さんが来られました。でも、眼科では治療の必要はないので何も処方されなかったそうです。本当に治療は必要ないのかと心配されていました。病名は分からないそうですが、恐らく結膜歌出血だと思われます。 結膜下出血の症状は?結膜下の小さい血管が破れて出血したもので、白目が赤くなるものです。多少、目がゴロゴロしますが、痛みなどの症状はないそうです。目やにが出ることもない。目やにが多く出るときは、 [続きを読む]