seikotsu さん プロフィール

  •  
seikotsuさん: 整骨院バンザイ
ハンドル名seikotsu さん
ブログタイトル整骨院バンザイ
ブログURLhttp://sekkotsu.seesaa.net/
サイト紹介文整骨院では一体何が行われているのか?通院備忘録を公開している異能ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 28日(平均5.5回/週) - 参加 2018/11/15 16:25

seikotsu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 患者は見た!儲かる整骨院のカラクリ〜行列を作る魔法のカード〜
  • ○消費者が騙される〜肩こりで保険が使えるマジック「最近肩こりがひどいんだよねー」「じゃ、整骨院行ってみたら?」これが初めて整骨院に行くことになるきっかけでした。初めてで分からないことだらけ。しかし、ネットで検索すると出るわ出るわ....多くの情報!整骨院は2019年現在、隆盛を極めています。そのターゲットとなったのが肩こり頭痛です。本来、整骨院は骨折やねんざなど、応急処置をするための場所として開かれていま [続きを読む]
  • 厚生局も思わず「ズルい」と唸った整骨院のレシートとは?
  • ●どこに相談すればいい?今回の整骨院で施術を受けた請求を受けて、初めての経験だらけだった私は動転しました。まず考えたことは、①このレシート請求をどう評価するか?②正しい場合はよい。しかし、不正や間違いがある場合はどうするか?つまり、先ずこの状況を一般化しようと考えました。しかし、どこに相談したらよいかわかりません。同時並行して施術を受けた整骨院にも聞きました。まず、電話で今回の整骨院に尋ねます。結 [続きを読む]
  • #15 お客を呼び込む感動的な店員の接客とサービス
  • ○受付初めて行った整骨院は、本当に印象的で驚きの連像でした。なにより、お客さんがどんどん入ってくるのです。とりわけ客を呼び込むその接客方法はマニュアルがあるのかそれぞれのスタイルがしっかり訓練している印象を受けました。客が客を呼び込む!驚異の接客マニュアルを患者サイドからご紹介してみます。まず、入口をはいると、左手に受付があり、女性のスタッフが大きな声であいさつをしています。「いらっしゃいませ!」 [続きを読む]
  • 嘘つきと詐欺と肩こりと頭痛
  • ○失敗しない整骨院の見極め方今日のお話は、肩こりや頭痛で通う整骨院ってどこがいい???一番シンプルにして、かつ一番知りたいポイントを通院経験をもとにシェアしてみたいと思います。実際に患者サイドからの体験談を元にシリーズ化して発信をする予定です。まず最初に簡単に見極めることが出来る所があります。それはズバリ、「保険証を提出してください。」と受付で言われたら、その整骨院は嘘つきです。ドアを開けて、最初 [続きを読む]
  • #14 整骨院で監禁されそうになっちゃった驚きの販売方法とは?③
  • ○肩こりの課金ガチャに投資すべきか?②のつづきです。施術が終わって今後の経過について計画などを引き続き話しています。担当する男性スタッフはここでも終始笑顔。極めて穏やかにこちらの話も聞きながら、一方で内容についても極めて平易に分かりやすく伝えてくれます。歪みは頭痛と肩こりの要因である   ↓歪みが取れればいいのである   ↓歪みこそその全ての要因である基本的な論理立てはこの一点に絞られていました。 [続きを読む]
  • #13 整骨院で監禁されそうになっちゃった驚きの販売方法とは?②
  • ○営業職の参考になる?「お疲れさまでしたぁー!」全ての施術を終えて、寝転がっていた体勢を元通り戻したその時でした。大きな声で室内にいるスタッフから声がかかります。室内にいる3−4人の男性が出す大声が響き渡ります。そして、担当してくれた男性スタッフが引き続き今後についての話を続けます。①の続きです。「先ずは二週間、毎日通院を継続して頂きたいのですがいかがですか?」これには耳を疑いました。二週間毎日っ [続きを読む]
  • #12 整骨院で監禁されそうになっちゃった驚きの販売方法とは?①
  • ○全ての施術がおわりました「お疲れさまでした。起き上がって頂いて結構です。」腰や首、背中をボキボキと大きな音を鳴らして身体をひねり続けた一連の施術が終わったようです。ここまで来るのにおよそ30−40分でしょうか。それぞれの施術自体はかなり短時間でしたが、初めてだらけのことばかり。頭の中は受けた施術の衝撃と、色々と聞く情報も初めてだらけで既に頭の中はパンパンです。ベッドから起き上がると、ここでも院内 [続きを読む]
  • #11 ゴリゴリしまくる整骨院の施術を受けてみたら?
  • ○この施術ってポピュラーな方法ですか?「ちょっと失礼しますね。」そういって次の体勢に入る形で、担当の柔道整復師の方も姿勢を変えました。施術を担当する男性が後ろに回り、ちょうど両腕(ヒジ)を後ろから掴んで反らす形をとりました。中々言葉では説明しづらいですか、イメージとしてはこんな形でしょうか。およそこんな感じです。↓お分かり頂けるでしょうか?両肘を後ろ手に組む↓それを施術する担当の男性がさらに引っ張 [続きを読む]
  • #01【衝撃】NHKも警告していた!整骨院に殺される?
  • ○首ボキボキ事件整骨院の施術中に、その一環で首を左右に大きくボキボキと大きく鳴ったぞ、とこのブログでもご紹介しました。通院備忘録として記録しているこのブログですが、この首をボキボキすることは、とても危険だとの報道があったようです。私も整骨院を初めて受診して、何をするかわからず、先ずはやってみよう、との気持ちが先行していたこともあり、こうした報道があったことは知りませんでした。一部ではそうした施術を [続きを読む]
  • #10人生で初めて受けた肩こりと頭痛を治す施術
  • ○首をひねってビックリ仰天腰をボキボキっと左右に回し大きな音を鳴らし人生で初めての体験を味わったあと、担当する男性の柔道整復師は首をさすりはじめました。「とても筋肉が緊張していますね。右の首筋の部分分かりますか?ココもすごいコリコリしていますね。」「猫背になったり、普段から前傾姿勢になっていませんか?」そう問いかけてきました。たしかに、業務上の必要性もあり、パソコン画面はかなり長時間見ている方かも [続きを読む]
  • #09 整骨院に行ってみたら驚いた〜性別や年齢層は?〜
  • ○ホストクラブ?施設内の状況やその内容については引き続き書きためて行く予定ですが、その他の環境面にも触れたいと思います。先ずは何より気になるかもしれないのは、その年齢層や性別などでしょう。待っている時や施術中に周りを見渡して、とても面白い事に気づいたオドロキの内容をご紹介します。整骨院と言うと、どんな人が来ていると想像するでしょうか?結論から言うと、お爺ちゃんとお婆ちゃんはいません。中心的なボリュ [続きを読む]
  • #1一体お幾ら万円するのだろう?
  • ○気になる整骨院の金額は?初めてで何も分からない事だらけだったので、事前に行く前に整骨院にメール問い合わせをしていました。そのメールによると、症状と当日の担当する者の判断で分かりませんが、およそ保険が適用されるものであれば1,000−2,000円程度との回答を得ていました。もちろん、彼らの言うように、当日の状況によって、どこが悪くて、何をどれくらい治すか?でそれぞれの値段が変わってきます。問い合わ [続きを読む]
  • #7次の施術は一体何か?「こちらのコースをご覧ください」
  • ○何やらメニュー表が出てきたぞ署名を終えると、今度は次の施術に入るようでした。おもむろに身体の状態を書いた表などが見えます。「ちょっと痛い」「痛い」「すごく痛い」自分の患部の状態について、どのくらいの感覚で痛みを感じるか?それをランク表にしているものでした。隣に顔の絵文字が見えます。痛い時は顔をしかめている絵文字、やや痛い場合は耐えられるレベルを表す絵文字が見えます。おそらく整骨院では肩コリや頭痛 [続きを読む]
  • #6【こちらにサインをして頂けますか?】
  • ○肩こりで保険を使えるとは?施術の担当者から、次の説明が始まりました。辺りは4−5人の患者が寝そべっています。その間も大きな声でスタッフの声が院内中に響き渡ります。「ありがとございましたぁー!」「おつかれさまでしたぁー!」その声がしきりに耳に入ってきます。それはまるで新規の人間を圧倒するかのようです。とても迫力のあるものでした。こちらも寝そべっていた体制を戻し、施術の長イス調のベッドに腰をかけます [続きを読む]
  • #5なるほどそういうことか
  • ○整骨院で保険が使えるカラクリとは?施術が進み、次に具体的な内容や手続きについて話が進んでいきました。「今回は頭痛と肩こりがあるとのことですが、例えば会社などではいかがですか?」担当の男性は、その後も問診を続け、にこやかに質問を投げかけてくれます。たしかに、勤務中に首はコリコリと痛む感じはするし、肩もパソコンをしていることもありすごく張っています。しかも、これがココ2−3ヶ月続いている感じで、違和 [続きを読む]
  • #4これは一体何のため?ビックリ仰天
  • ○「やさしい先生だなぁ。」「お疲れさまでした」温圧機といってもよいのでしょうか、バイブ機能がある、患部が温まる機械を終えると、起き上がるように指示を受けました。これから本格的な施術が始まるのでしょうか。担当者の男性はメガネをかけて温厚そうな人です。「肩こりと頭痛にお悩みなんですね。」「普段は睡眠は取れていますか?」問診票に記入した事柄を元に、関連するであろう項目について質問を受けます。私も、最近は [続きを読む]
  • #3 いよいよ施術が始まる!驚きの連続だった
  • ○「いらっしゃいませ!」待合エリアに座っていると、施術担当者から声がかかりました。「お待たせいたしました!」こちらもまた大きな声で案内を受けました。とても優しそうな、温厚そうな担当者です。いよいよ自分の番が回ってきました。はたしてどんなことをするのだろう?何を聞かれるのだろうか?初めてでこちらも少し緊張気味です。「今回はありがとうございます。早速ですが、肩こりと頭痛でお悩みなんですね。おつらい中、 [続きを読む]
  • #2「居心地いいなぁ」なんだか楽しみになって来た
  • ○問診票を書き終えるどのような目的で来院をしたか、どこが痛いか?違和感があるのか?それらの個所を書き終え、問診票を受付に渡しました。当日は施術所の中に多くの人がいて、待合エリアで座るように案内を受けました。患者さんは目視だけで6−7人はいたと思います。女性も男性も、高齢者も中年も、学生っぽい層もいました。隣で座っているのは赤ちゃんを抱えた若い主婦の方でした。赤ちゃんと目が合ってじゃれあったり、隣の [続きを読む]
  • #1「いらっしゃいませ!」先ずは入ってみた
  • ●サービス業としてパーフェクトだった初めて整骨院の門を叩いて入ってみた瞬間、ビックリしました。「いらっしゃいませ!」とても大きな声で挨拶をしてくれたのです。それも一人や二人ではありませんでした。受付にいる人、施術で患者に接している人など複数の白衣を着ているスタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれました。「入りやすいな」これが正直な実感でした。私も入室前までは正直いいイメージがありませんでした。何かくら〜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …