f さん プロフィール

  •  
fさん: 暮らしっくな毎日♪
ハンドル名f さん
ブログタイトル暮らしっくな毎日♪
ブログURLhttp://cellosuite.hateblo.jp/
サイト紹介文ささやかな日々の出来事をとりとめもなく綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 3日(平均86.3回/週) - 参加 2018/11/15 18:03

f さんのブログ記事

  • 重音を見た瞬間に判断する
  • 「これは絶対divよねー、下をやっておこう」瞬時に瞬間的に、すべてこうやって練習して行くのですが、今日は重音で出すように言われました。え、無理。って思ってよく見たら、下は開放弦でした。しかしテノール記号になると、本能的に重なった音符は読むのを放棄してしまうので気づかなかったのです。今日は今年最後のチェロアンサンブルでした。その後、忘年会もあったのですが、私は明日、弦楽アンサンブル教室があるので欠席。 [続きを読む]
  • バーバー
  • 冬になると聴きたくなる曲の一つにショスタコのVnコンチェルト1番があります。オイストラフのも有名ですが、ショスタコには少々暖かすぎる音色な感じがして、コーガンの演奏で聴くのがお気に入りです。DVDの演奏が一番好きですが、全曲ではないのでコーガンの10枚組に入っているのを聴こうと思い、探していたら、バーバーのコンチェルトを見つけなんとなくそちらを聴きはじめました。ブルッフのロマンスとかコルンゴルトのような感 [続きを読む]
  • ドイツレクイエム
  • 雲一つない冬晴れの朝。数日前から聴いているドイツレクイエム。今日も朝起きた時からずっと頭の中で鳴っていたので、ブロムシュテットのを聴いています。ライプツィヒゲヴァントハウスの演奏。合唱団の衣装が素敵なのです。黒い服の上に、左肩だけスカーフ(?)を通してたらすようになっていて、そのスカーフの色合いがクリムト風。ブロムシュテットはずっと歌っています♪合唱に指揮をしている感じ・・・合唱の指揮ってオン気味 [続きを読む]
  • ドラクエ
  • テレマンのヴィオラコンチェルトを聴いていたら王宮のロンドが聴きたくなりました。ドラクエ3 BGM 王宮のロンド FCこのコンチェルトは1楽章が好きだけど、王宮のロンドチックな2楽章も好き、、、バイエルで弾けるドラクエの楽譜も持っています。(息子のですが。)王宮のロンドは「バイエル終了程度」ドラクエにはいろいろなそっくりさんがいますよね。ヴィエニャフスキ レジェンドなんてドラクエの曲が混じってしまって途中で [続きを読む]
  • 楽器を習う資格
  • 家で楽器を弾く気力が起きないほど、仕事が忙しい↑これって、言い訳?物理的に帰宅が9時10時になって無理、というわけではない。やろうと思えばできるはず。でもひっきりなしに仕事が途切れることなく入り、根を詰めてPCとにらめっこ。帰宅後は気力がもたない。正社員はもっと大変で、パートなのに疲れるとは言い辛いけれど限られた時間内に終わらせようとすると息つく暇もない、ということもある。朝夕の家事は、専業主婦と同じ [続きを読む]
  • 第九
  • 駅前の飲食店に豚の角煮丼の大きな幟。わー、おいしそう〜、とたまらず、つい、スーパーへ直行し、豚のブロック2つと生姜、大蒜などを買いました。帰宅して洗濯を取りこんだらすぐ、座る前に圧力鍋に、豚肉を仕込みました。ゆで卵も作って、今、冷やしているところです。煮卵〜。BGMはNHK音楽祭のNDRエルプフィルハーモニー。ローエングリン前奏曲ラヴェルのピアコンブラ4という素晴らしいプログラム♪息子、昨日第九の4楽章を3回 [続きを読む]
  • FMのバイロイト
  • 2012年までは年末に放送されていたのに、2013年からはクリスマスの前後、2017年から12月中旬の放送になりました。年末、お節づくりのBGMだったのに・・・・今もワーグナーを聴くと、栗きんとんや煮物、煮豆、なますなどの匂いを連想します。夫と子供が一足先に私の実家へ里帰りをして、私はチェロと二人、静かな家の中で2、3日かけて朝から晩までお節づくりをし、夜はワーグナーを聴くのが恒例。義兄弟や姪っ子も合わせ、ピークの [続きを読む]
  • くるみ割人形
  • 夕べのN響サントリー生中継の、フェドセーエフのくるみ割人形がとても素敵な演奏でした。始まってすぐくらいに、息子と顔を見合わせていいね♪テンポはゆったりで、音や響きや歌い方がとっても豊かで、オケも本当にいい音でした。組曲ではなくバレエ全幕版の、オーケストラ演奏。ちょうど息子は今度これを弾くので、楽譜とにらめっこで聴いていました。(今年はくるみ割と第九、両方あるようでよい年末を過ごせそうです。)バレエ [続きを読む]
  • インターネット
  • ニュースで平成インターネット史みたいのを、やっていました。朝の支度で忙しくて見られず内容は不明だけど、私もネットにつないだ初期のことを思い出してみました。1997年5月 PCを買ってインターネットにつなぐ。しばらくはHP閲覧、掲示板交流、チャット、メーリングリストなどをしていました。プロバイダにつなぐために電話代とプロバイダ料金の両方がかかり、最初は月に7万も使ってしまいました。23時からテレホーダイになるた [続きを読む]
  • 歌の季節
  • 師走の声を聞くとやはり第九を口ずさんでしまいます。2015年のヤルヴィの第九が衝撃的に素晴らしすぎて、二度とあれを超えるような演奏には会えないのではないかと思ってしまうのですが、それでもやはり年末は第九を聴きたくなります。(ヤルヴィのは今まで聴こえてきたことのない音が、あれこれと鳴っていたので、本当に驚きました。)最近はTVの前で大声を張り上げているだけですが、OL時代は合唱団に入っていたので第九も歌いま [続きを読む]
  • 日常の神社
  • 昨日までの夏日に近い小春日和とはうってかわって、今朝は氷雨降る中の出勤でした。暗くて寒くて、寂しい気持ちで歩いていましたがいつも通る神社の灯籠に、灯りがともっていて冬枯れの木と終わりかけの紅葉と相俟ってとてもよい雰囲気でした。通勤途中でなければずっと見ていたかったかも。毎日通るのでとくにお参りもせず、「いってまいりまーす」とか「ただいま〜」なんて言いつつ横切るのですが、常緑樹や落葉樹の大樹がたくさ [続きを読む]
  • 音楽にすがる日
  • 何も考えたくない日・・・シベコンと、ショス5。朝のウォーキングでは毎日神社を通ります。塩害で今秋、紅葉はほとんど全滅ですが枯れた銀杏の大木の隣にある、細くて小さい樹はなぜか無事で、みごとな黄色の葉をつけていました。それが今は足元を彩っています。昔、チェロとお散歩に行った時のことを思い出しました。会いたいよ [続きを読む]
  • 息子が弾いた曲メモ2
  • 10月ブルックナー 9番9番ラッシュの月でした。ショパン ピアコン9月チャイコン(Vn×2、Pf×1)展覧会×2花のワルツモルダウカヴァレリアフィンランディア1812年ほか8月スラブ舞曲ハンガリー舞曲死の舞踏ボレロカルメン組曲アルルの女組曲スターウォーズシベコンチャイコン Vnバルトーク Va7月モーツァルト41番、大ミサ曲オペラほか6月火の鳥威風堂々ほか5月チャイ4威風堂々トリスタンシューマン ピアコンシンフォニックダン [続きを読む]
  • 太り過ぎ
  • 道路が濡れて、床がぺたぺたするほどの湿気。夏の22℃なら涼しい〜って思うはずですが、12月の22℃はひたすら暑いです。(体感)帰宅時はコートを手に持っていましたが、それでもなお。この1年で異常に太ってしまったので、ついこんなものに手を出してしまった。。。。。効果あるといいなあ。朝は30分くらいの早歩きをして、日中も階段を使ったりして少し運動をしているけど年齢とともに代謝が悪くなっているのでしょうか。最近、 [続きを読む]
  • ヴァイオリンと反抗期
  • 息子がお稽古の途中に時々リビングに来てなんやかやとおしゃべりすることがありますが、ふざけて、小さい子のようなへたくそな弾き真似を仕掛けてきます。私もそれに応じて、小さい頃に注意をしていたような口調で、当時散々言っていたことをくどくど言い始め、癇癪を起す真似までやって、二人で笑い合います。こんなことをよくまあ20年以上も続けてたね〜と。まあ、今でも「そこはもっとこう弾いたほうがいいのでは?」なんて思う [続きを読む]
  • 元の弓だと、元のまま。
  • アンサンブルのとき、違う弓で同じ曲を弾いたときの事、(2本入れてあって、うっかり古いのを使っていた)いつも何気なく通り過ぎるフレーズで、何度も弾き方を注意されました。お手本を見せて下さって、その通りやろうとしているものの、なかなか思い通りに行かず、あとで録音を聴いたら本当にどうしようもない弾き方になっていて。。。棒弾きというか、ぶっきらぼうというか、大根役者がせりふを叫んでいるみたいになっていまし [続きを読む]
  • ビジネスライクに
  • 単純な事務連絡、書類の受け渡し、受け取り、書類の綴り方、その他もろもろにまでマウンティングとか悪意とか要らない。もっと頭を使うところにエネルギーを注いでほしい。非正規雇用者相手に主導権主張しなくても大丈夫。     [続きを読む]
  • 11月・息子が弾いた曲メモ
  • シンフォニーブラームス2番ピアノコンチェルトブラームス2番ラフマニノフ2、3番プロコフィエフ3番チャイコフスキー1番チャイコフスキー白鳥の湖 全幕ロココの主題によるこうもり序曲、ハンガリー舞曲、ハンガリー狂詩曲、レ・プレリュード、ストコフスキー編曲・バッハ、その他いろいろいつ練習するんだろう・・・ [続きを読む]
  • お稽古時間は長いほうがいい?
  • 先日、アンサンブルのレッスンで発音と楽器の向きについて教えていただきましたので、さっそく息子に聴き比べてもらいました。後ろ向きで聴いて、違いはある?どちらがいい音?と。1回目は通常の弾き方。2回目は教えて頂いた弾き方。答は「2回目のほうが圧倒的にいい音。全然違う」、ということでした。楽器の傾け方の違いなのですが、弓の乗せやすさ、発音のしやすさ等で楽器の響きや鳴りが変わってくるのですね。ソリストやオケ [続きを読む]
  • 夕食で午前中分の時給が飛ぶ
  • 半月ほどゆっくり休めていなくて疲れてしまい、今日は手抜きでお刺身をたくさ〜ん買いました。これで海鮮丼を作ります・・・・なんだかもう動く元気もありません。ふだんは疲れて帰宅しても、家族に作り立ての美味しいごはんで、何かしらの感動をさせたくて、ついつい、うっかり、張り切ってしまうのです。皆も楽しみにしてくれているようだし。加えて、今週一度もアイロンがけをしていなくて、ワイシャツが20枚ほどもたまっている [続きを読む]
  • 大掃除が済むと
  • そろそろクリスマスツリーを出そうかな?という気分・・・クリスマスと言うと、アドヴェントのろうそくをもって手作りのスモックを着ていた、幼い息子の姿を思い出します。長男と三男は教会幼稚園でした。次男は阪神淡路大震災のあとだったので、歩いてお迎えの行ける場所がいいと思い家の近所にしたため、別のところ。教会幼稚園では毎週日曜日も登園して礼拝の時間がありました。(日曜日から一週間が始まるというのが原則。引っ [続きを読む]
  • ラシーヌ賛歌
  • クリスマス近くになると聴きたくなる曲、いろいろたくさんありますが、今夜はフォーレ ラシーヌ賛歌を聴いています。フォーレの夢うつつのような浮遊感が好きですが、これは天上の響きながら、もう少し現実的で肯定的な雰囲気で胸に迫ってきます。Fauré: Cantique de Jean Racine Op 11テレーズの言葉が好き。大きな困難は乗り越えようとせず、小さくなって潜り抜けます。言葉通りに取ると、逃げのように見えるけれど信仰心があ [続きを読む]
  • sinfonia concertante
  • なんとなくモヤモヤしていたので、ふと目に留まったモーツァルトのYouTubeを見ています。堀先生と店村さんのソロで協奏交響曲。指揮はイルジー・コウト。2005年の演奏会のようです。1楽章のワクワク感、高揚感がたまらなく好き。子供の頃は哀愁漂う2楽章が好きでしたが、大人になってから1楽章が好きになりました。大好きな曲で、息子に絶対やってほしくて、上の子Va、真ん中の子Vnで発表会で1楽章を弾いてもらいました。2006年は [続きを読む]
  • メヌエット
  • チェロクヮルテットでメヌエットを弾きました。初見でまず一回通したのですが、イメージをつかむために、実際に皆でメヌエットのステップを実践してみました。123、456、と数えるというのは知っていたけれど踏み込むとかここでターンをするというのは初体験。驚くくらい弾き易くなり、皆の音と音楽が変化したのを実感できました。私は4thで3拍子の刻みの音でしたが四分音符の連続が、急に生きた音符に感じられ格段に弾き易く [続きを読む]