plantiful_rie さん プロフィール

  •  
plantiful_rieさん: 料理の美味しさはレシピにあらず。
ハンドル名plantiful_rie さん
ブログタイトル料理の美味しさはレシピにあらず。
ブログURLhttps://ameblo.jp/plantifulworld/
サイト紹介文五感で楽しむ料理教室「食の教室ととのう」から、豊かに輝く毎日に繋がるレシピをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 68日(平均6.1回/週) - 参加 2018/11/16 22:40

plantiful_rie さんのブログ記事

  • 簡単!『野菜だけ』のパスタに旨味を加えるポイント☆
  • 昨日訪問した天然醸造醤油の蔵元「栄醤油醸造」さんのブログは明日お届けしますね。楽しみにしていてください〜? というわけで、今日は、 野菜だけのヴィーガン・パスタを作るときの、簡単にコクを出す調理のポイントをお伝えします? ふだんお肉やお魚を食べている方にとって、野菜だけの料理は味にパンチの効いたコクや旨味が無く、ちょっと物足りないように感じますよね。 パスタだったら、ベーコンやアンチョビを加えたく [続きを読む]
  • 『蔵付天然菌醗酵醤油』の蔵元へ!
  • 本日はナチュラル・ハーモニーさんのツアーイベントに参加するため、静岡県掛川市に向かっています。今日は朝からとても気持ちのいいお天気です?新幹線の車内から富士山もバッチリ見えました。富士山はいつ見てもカッコいい〜?さて、掛川で何をするのかと言うと、私も愛用しているナチュラルハーモニーさんの蔵付天然菌醗酵醤油『蔵の雫』の醸造元の栄醤油醸造さんの蔵を見学させていただくんですよ?蔵を見学した後は、醤油作 [続きを読む]
  • ぬか床と『緩やか〜に』お付き合いのススメ?
  • 自然栽培のぬかでぬか床を作って半年あまり。 順調に育っています? 育っていますが、 実は、、、 毎日混ぜているわけではありません。 忙しくて混ぜられない日もあります。 忙しくて混ぜられそうにないときは冷蔵庫に入れて管理しています。 ざすがに常温で3日放置、はありませんが、冷蔵庫で3日放置はあります(笑) でも、冷蔵庫で3日放置ぐらいだったら実はそんなに影響ないんですよ。 さらに、自然栽培の野菜を使うこと [続きを読む]
  • 五感で感じて料理を作ることは『自分らしいセンス』で料理を作るということ♪
  • 昨日のブログでもお伝えしたように、 センスとは、 本来の自分のきらめき なんです? 料理は、毎日の生活の中にある、自分のセンスを表現できることのひとつなんですね。 忙しくて毎日食材を感じて作る余裕ない! という方もいらっしゃいますよね。 安心してください。 毎日作らなくてもいいんです。 自分でできる範囲から始めましょう。 週に一度、いや、1ヶ月に一度でもいいので、生きたエネルギーを五感で感じながら自分 [続きを読む]
  • 『自分らしいセンス』をメキメキ鍛える方法、教えます?
  • 自分のセンスを磨くために大事なことは、まず、自分が何に「美しさ」を感じるのかに気付くことなんですね。 よく、上達するには上手い人を真似するといいと言いますよね。 真似することで、ある一定ラインのセンスはクリアすることができると言えます。 それはそれでいいのですが、私がここででお伝えしている「センス」は、世間一般の人から見て一定ラインをクリアしていると思われる「センス」ということではないんです。 誰 [続きを読む]
  • 『キレイだな〜?』を意識して、感性を輝かせよう!
  • 昨日のブログから「五感」で感じることをお伝えしています。 感度の違いはあるにせよ、「キレイだな〜?」と感じる感覚は人間誰しもがもっているものですよね。 この「美しさ」を感じる感覚は、鍛えれば鍛えるほど磨かれていきます。 どうやって鍛えるかというと、 日々「キレイだな〜?」と感じるものを意識すればするほど磨かれていきます。 私は長らくデザイナーという仕事をしていました。 デザイナーは、バランスや配 [続きを読む]
  • 『五感』で感じながら料理を作ると、料理を何倍も楽しめる♪
  • 「食の教室 ととのう」でお伝えするのは 五感で感じながら料理を作る ということです。 例えば、私の場合。 生きているエネルギーに溢れる今が旬の小松菜で料理を作りながら、こんなことを感じています? 小松菜を手に取り、水で洗いながら、小松菜の生き生きとした葉っぱの様子や、葉っぱの緑色と茎の薄い緑色の色のコントラストを目で観察します。 水の冷たさ、葉っぱ柔らかい感触と茎の硬い質感の違いを手で触れて感じま [続きを読む]
  • 料理にも『ほわわ〜ん?』が大事なんです♪
  • 料理は、 上手くできるようになると楽しくなるのでしょうか? たくさんレパートリーが増えると楽しくなるのでしょうか? 手順が分かり早く作れるようになると楽しくなるのでしょうか? もちろんそれも一理ありますが、「食の教室 ととのう」でお伝えしていく 『料理を楽しむ極意』 は、それとはちょっと違うんです。 上手くできなくても、たくさんレパートリーがなくても、手早く作れなくても、料理すること自体を楽しめる♪ [続きを読む]
  • 毎日の生活にふんわりと幸せが溢れ出す『ほわわ〜ん?』習慣
  • 私たちは意識して「幸せを感じる」ことを選択していく必要がある。 と昨日の記事でお伝えしました。 幸せを感じるって言っても、 「幸せを感じる」ことが何か分からない、、、、 どうやったら「幸せ」って感じられるの? と、モヤモヤしている方もいるかもしれません。 幸せを感じているとき、人は身体がリラックスしているんですね。 表情も緩んで、微笑んでいたり。。。 そうなんです。 人はリラックスして心も身体も緩んで [続きを読む]
  • 『幸せに繋がるごはん』でストレスフリーな毎日を?
  • 昨日の記事で、私たちは身体が自然と調和しているときに、幸せを感じられるとお伝えしました。 では逆に、自然と不調和の状態というのはどういう状態なのか、、、 容易に想像つくと思いますが(笑) ストレスを感じているときですね。 現代社会は、残念ながら、生きているだけでストレスを感じやすい世界になっています。 なので、意識的に「自然と調和した状態」を選んでいく必要があるんですね。 ここ、大事なところなので、 [続きを読む]
  • 『生きているエネルギー』で身体の調子はグングンととのう!
  • 昨日の記事で幸せな食生活に大事なのは、「生きているエネルギー」のある食べものを食べることだとお伝えしました。 「生きているエネルギー」がどんなものなのか、なんとな〜く、つかめてきましたか? んん〜、イマイチよく分からない、、、というアナタ、 安心してください!(笑) 「食の教室 ととのう」では、「生きているエネルギー」たっぷりの自然栽培の野菜たちに触れながら、そのあたりもじっくりお話していきますよ [続きを読む]
  • 『旬』を感じて、料理でパワーチャージする方法?
  • 季節の旬の食べ物は、その時期、いちばんエネルギーの高い食べ物です。 今の時期の旬の野菜は、 葉物野菜は・白菜・春菊・ほうれん草・小松菜・菜の花・寒玉キャベツ・芽キャベツ・水菜・わさび菜・野沢菜・高菜・ネギ・ブロッコリー・カリフラワー 根菜は・さつまいも・れんこん・人参・蕪・大根・長芋・自然薯・ゆり根 こう見ると、今の時期は旬の葉物野菜が豊富なんですね〜! 寒さが厳しくなる今の時期、日本人は旬の野菜を [続きを読む]
  • 今日は『七草粥』の日。日本の風習を味わおう!
  • お正月を久しぶりに故郷で家族と過ごして、お節を食べたり、2日の夜は故郷の習わしの「とろろ芋」を食べたりして、季節に寄り添った日本の風習の素晴らしさを再発見しました?? さて、今日7日は七草粥を食べる日ですね?? 私の家でも、1月7日に七草粥を食べていた記憶があります。 子どもの頃は、外に摘みに行っていたと思います。 田んぼのあぜなどに、なずな(ぺんぺん草)やごぎょう(母子草)など、自然に生えているもの [続きを読む]
  • 『本当の夢』を叶えて、2019年をとことん楽しんで駆け抜ける!
  • 昨日は私のメンター、大鈴佳花さんの新春「未来覚醒」1-dayセミナーを受講してきました。 今回もとても学びの多いセミナーで充実の1日を過ごしました?? セミナー後の懇親会では、もはや顔なじみのみなさんと一緒に、新年会を楽しみました。 そして懇親会の席で、佳花さんから「ととのう」のこれからについてアドバイスをいただいました。 とてもお忙しい中、私のこのブログを読んでくださっていて、的確なアドバイスと、愛溢 [続きを読む]
  • 最高に幸せな『未来の自分』を脳にインストール!
  • 2019年、本日5日より「食の教室 ととのう」正式に始動します。どうぞよろしくお願いいたします。 そういう本日は、未来覚醒スペシャリスト大鈴佳花さんの『新春「未来覚醒」スペシャル1dayセミナー』を受講しています。 私は年の初めに毎年佳花さんのこの新春セミナーを受講していて、今年で4回目になります。 この新春セミナーでは、佳花さんによる脳科学に基づいた未来誘導で、1年後の2019年の大晦日の、最高に幸せな未来の [続きを読む]
  • 『さみしい』という感情を受け入れたその先には。
  • 故郷から東京へ戻りました。 帰京する夜、両親が口々に私がいなくなるのを「さみしい」と言いました。 以前は、両親は「さみしい」という言葉は私に面と向かって口にしませんでした。 そう思っていたけど、東京でひとり生きている私に、「さみしい」とは言えなかったのかもしれません。 笑顔だけどどこかさみしげな両親は、別れ際、何度も何度も、私の身体を気遣う言葉をかけてくれました。 両親のその言葉に、私のみぞおちの辺り [続きを読む]
  • 故郷のお正月の風習、2日の夜に食べる『とろろ芋』。
  • 今年のお正月は故郷に帰省して、 家族と一緒に過ごしています。ずっとお正月に帰省していなかったので、家族と一緒のお正月はおそらく7年ぶり…。そんなに帰っていなかったのかと自分でもビックリです(笑)今まで随分とさみしい年末年始を過ごしていたんだなぁと、家族とのお正月を楽しみながら思います。元旦の朝は家族でお屠蘇を飲み、我が家のお雑煮とお節を食べて、新年をお祝いしました。2日は母と一緒に山間の温泉に行きま [続きを読む]
  • 『生きているエネルギー』に触れながら、料理を作る楽しみ。
  • 今年のお正月は、母と一緒料理を作るのを楽しみながら、3月からスタートする「食の教室 ととのう」のことに思いを巡らせています。 野菜料理は、お肉やお魚に比べて、手間がかかりますよね。 お肉やお魚は、焼くだけで良かったりしますが、野菜は洗って、皮をむいたり切ったり、下茹でしたり、、、と、調理にひと手間かかります。 和食の定番、お味噌汁を作るにしても、 出汁をとり、具となる野菜を準備して、野菜を切って、煮 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 輝く2019年がスタートしました。みなさまな2019年が最高に幸せな1年となりますように。今年のお正月は、久しぶりに実家で家族と過ごしています。たくさんの親戚にも囲まれて、新年から賑やかで、微笑ましく、幸せなスタートです。今年は私にとって、人生のターニングポイントになる年だと感じています。これまでの人生でいちばん、感謝に溢れた幸せな1年にします。 本年もこのブログで、たくさんの方に出逢えたら幸せです。どうぞ [続きを読む]
  • 『食の教室 ととのう』は2019年3月スタートです!
  • いよいよ2018 年が終わります。 みなさんの今年はどんな1年だったでしょうか? 私の2018年は、とにかく、自分の要らないものを捨て続けた1年と言ってもいいかと思います。 その結果とても身軽になり、行動できる自分に生まれ変わりました。 それでこうしてブログを立ち上げ、「食の教室 ととのう」をスタートさせることが出来ました。 2019年3月から始める「食の教室 ととのう」では、五感を使った料理体験をしていただき [続きを読む]
  • 無理せず楽に着実に『習慣を変える』方法とは?
  • 私の経験上、知識だけでは自分を変えることは出来ないと感じます。 いくら良いと感じる情報や知識であっても、身体が納得しないとやり続けることは難しいんですね。 グルテンフリーも含め、色んな食に関する習慣を、頭の情報だけで変えようとしても続かないのはそのためでもあります。 なので、続かない、出来ないからといって、 「私の意志が弱いからだ〜」 なんて、自分を責める必要は全く無いのですよ〜(笑) 意識はすぐに [続きを読む]
  • 『パンが好き』と感じる、その裏にある真実とは?
  • グルテンフリーを意識しだしてから、普段食べるものによって身体の状態は左右されているというのをより感じるようになりました。 それはやはり、グルテンが腸に与えた影響が、人間の司令塔の脳にも影響を及ぼしているからだと思います。 小麦の70%は糖質で、アミロペクチンとアミローズという主に2種類の糖から成っています。 特に小麦のアミロペクチンはとても消化されやすく、砂糖よりも急激に血糖値を上げるそうです。 これ [続きを読む]