のえ さん プロフィール

  •  
のえさん: ヒーローを語りたい!
ハンドル名のえ さん
ブログタイトルヒーローを語りたい!
ブログURLhttp://tyoujinn.blog.jp
サイト紹介文仮面ライダーやウルトラマンなどの特撮、時々アニメのヒーローたちを紹介します!もし良ければ御覧ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 13日(平均21.0回/週) - 参加 2018/11/19 10:20

のえ さんのブログ記事

  • ウルトラマンR/B第22話「異次元母さん」感想
  • ミオさん面白いキャラしてましたね! 流石ベテラン、真鍋かをりさんは良い演技をされますね。 今回はミオさん帰還 ↓ジャイロ周り、ルーゴサイト周りの事実判明 ↓美剣の行動の真相判明 ↓デマーガ戦 ↓勝利後、ミオさんにジャイロを奪われるという流れでしたね。流石に終盤に近付いているので話が大きく動いたし、色々と判明しましたね。 アサヒの正体は結局分からずじまいでしたね、別次元から来たっていう発想は全然無か [続きを読む]
  • 仮面ライダー龍騎 城戸真司
  • ライダーを守たって良い平成ライダー三作目、仮面ライダー龍騎の主人公仮面ライダー龍騎 城戸真司 モバイルニュース配信会社、OREジャーナルの見習い記者で23歳の男性です。 前作2つの主人公の人格が良くも悪くも人間離れしていたので物凄い親近感を覚えました。凄い身近にいそうな性格をしていますよね、性格は単細胞、お人好し、良くも悪くもバカです。ただ、作風が物凄い殺伐としているのでこういう単純明快なキャラクター [続きを読む]
  • ロビンマスク
  • 第19回超人オリンピックチャンピオン鉄面の貴公子ロビンマスクを語っていきたいなと思います。  イギリス出身、超人強度95万パワーの正義超人です。初登場は「日本代表になりた~~~い」の巻で、日本代表の超人として選ばれなかったスグルの前にスパーリングパートナーとして現れました。凄い上から目線で接したことに対してスグルが怒り、スパーリングを行うことになったのが最初の出会いでした。 基本的に礼儀正しく、イギリス [続きを読む]
  • 戦隊VSシリーズ最新作! シリーズでのオススメ作品
  • 発表されましたね!快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーVS宇宙戦隊キュウレンジャーVS多いですね(笑)どっちも戦隊としては数が多いので絵面が凄い賑やかになりそうです。一昨年で終了したと思っていたので嬉しかったです。ルパパト(7人)キュウレン(12人)で合計19人です。いや……なんのコラボも無い戦隊としては最多ですよね。 レッドが四人いるという状況も中々珍しいです。このメンバー全員を目立たせるのは45分 [続きを読む]
  • 平成ライダーの主人公たち(二期)
  • 平成ライダー二期も十周年!!この事実を知った時は自分も年を取ったなと実感しました(笑)仮面ライダーWから仮面ライダージオウまで全十作魅力的なキャラクター達がたくさんいましたが、それは主人公たちが魅力的だったからこそ成り立ったんだと思います。なので、今回は二期の平成ライダーの主人公たちを軽く紹介していきたなと思います。仮面ライダーダブル 左翔太郎/フィリップ 二人で一人の仮面ライダー、デザインが初めて [続きを読む]
  • 師弟関係
  •  ウルトラマンの師弟関係って面白いですよね。仮面ライダーや戦隊とは違って、地続きの世界観なので違う時代のウルトラマン同士が交流を持てる作風が他作品のウルトラマン同士の関係性を深めているのが大きいんだと思います。 「タロウ」まではそこまでガッチリとした師弟関係というのは無かったと思います。他のウルトラマンはお助けキャラという立ち位置がほとんどだったと思います。 ちゃんとした師弟関係が結ばれたのはやっ [続きを読む]
  • キン肉マン 267話 「怒涛の間接地獄」 感想
  • キン肉マンの技巧祭り 今週も新技出てきましたね。52の関節技「骨破筋交い絡み」、ザ・マンの奥義ぽい技ですね。懐かしのグローバルプレーンスピンも出てきましたし、やっぱり技の引き出しが凄い多い……(ただ、グローバルプレーンスピンはどんなダメージを与えられるんですかね?昔からの疑問です)絶対、ゼブラより技巧超人ですよね。フライングパンチなんて完全に忘れてましたよ。パイレートマンの強豪っぷり  そんなキン肉マ [続きを読む]
  • 紫色の仮面ライダー
  • 好きな色は何色ですか?僕は緑と紫が好きなのですが紫色の仮面ライダーって格好いいですよね!!ライダーといえば緑色で印象に残るのも緑色のライダーが多いのかなと思うのですが、多分紫色のライダーも人気もあって印象に残るあるものが多いですよね。なので、今回は個人的に好きな紫色のライダーを語っていきたいなと思います。仮面ライダーオーズプトティラコンボ  仮面ライダーオーズの(テレビ放送内での)最強フォームです。 [続きを読む]
  • 仮面ライダージオウ 第12話 感想
  • 鎧武編の後半です! 感想 今回のソウゴも中々のイカれっぷりでした。二人揃うと中々カオスな状況になりますね。ウォズやツクヨミが翻弄されているのがソウゴの異質っぷりをさらに強調している気がします。ツクヨミの「「面倒臭い?」ってツッコミは本当にその通りだと思いました。っていうかツクヨミってクールビューティーっぽいのに凄いノリが良いですよね。  ウォズが凄いさらっと裏切りましたけど、それを普通に受け入れる [続きを読む]
  • SSSS. GRIDMAN  第8話 感想
  • 前回色々と話が動いたSSSS. GRIDMAN 今回ですが……新世紀中学生の不審者っぷりが酷かったですね(笑)そりゃ通報されますよ 今回のサブタイトルの「対立」は内海と立花のことだったんですね。ウルトラマンルーブといい、配信のウルトラマンガイアといい今週の円谷は対立するのが目立ちましたね 作中でも言われてましたけど立花も内海も間違ってないからこその対立、でもこうやってお互いの意見をぶつけ合うのは大切なことだと思い [続きを読む]
  • 模造品のヒーロー
  • 覚悟決めるぜ!初めて見たときは物凄い衝撃を受けましたウルトラマンジード・朝倉リクです。 とても禍々しい見た目をしてますよね。性格はもう、本当に良い子です、かなりの好青年で、自分の未熟な部分を指摘されてもすぐに受け入れることのできる19歳です。けど、他のウルトラマンに嫉妬したり精神的に脆い部分があったりと完璧超人ではありません。  ウルトラマンジードのジードは「ジーっとしててもドーにもならない」の略語 [続きを読む]
  • 仮面ライダーオーズ 火野映司
  • いらない もたない 夢も見ない良く考えると凄い歌詞ですよね、平成ライダー12作目の主人公仮面ライダーオーズ 火野映司です。     定職も住居も持たない21歳の青年です。「ちょっとのお金と明日のパンツがあれば良い」というポリシーを持っています。なぜパンツなのかというと「男はいつ死ぬか分からない。パンツだけは一張羅を穿いておけ」という祖父の言葉に影響を受けているからです。あまり物事に執着が無く、それは自 [続きを読む]
  • ウルトラマンR/B第21話「あめ玉とおまんじゅう」 感想
  • 冒頭のアサヒが可愛かったです。今回の話の流れはサキが兄弟に母親の真相を話す↓戦いになるよう誘導する(カツミは納得せず)↓怪獣化し強制的に戦う↓兄弟が守るべきものを自覚し勝利するでしたね。 唐突に入ってきたお饅頭の歌に心が揺さぶられました。イサミの顔が凄い綻んでいたので本当に好きなんですね。あのシーンは湊家の仲の良さが出ていて良かったです。 サキはルーゴサイトへの復讐に囚われていたのが湊兄弟の目線から [続きを読む]
  • 兄弟ウルトラマンはどうなるのかな
  •  現在絶賛放送中のウルトラマンルーブ前作もそうでしたけど、ここまで話が連続しているウルトラマンって珍しいですよね。多分、一話でも見逃したら話についていけなくなるほど話が詰め込まれていると思います。話もそろそろ大詰めに向かっていますので、ここでちょっと個人的な感想をつらつらと書いていきたいと思います。現在のそれぞれのイメージは兄 湊カツミ→脳筋だけど慎重派 相手の感情に敏感弟 湊イサミ→頭脳派だけど [続きを読む]
  • 仮面ライダー555について
  • 闇夜で映える仮面ライダーナンバー1(主観)平成ライダー四作目仮面ライダー555を簡単にまとめていきたいと思います。 放送は2003年の1月26日から2004年の1月18日までの全50話です。前三作とは異なり怪人側にもスポットが当たることが多く、複雑な人間関係が描かれていた作品です。これは子供分かるのかな……と思うシーンが本当にたくさんありました。「正義とは何なのか」という単純だが難しいテーマを掲げているため、善悪は [続きを読む]
  • ウルトラマンのデザインについて(平成)
  •  平成も終わろうとする今日この頃、平成の世を支えたウルトラマンたちのデザインも個性がありますよね! ニュージェネレーションたちに劣らず、彼らも魅力的な姿をしています。一年間放送した作品も多く、作風もかなり違うため一つ一つの思い入れもまた格別だと思います。そんな個性的な彼らの姿を、かなり主観混じりにはなりますが語っていきたいと思います(^_^)ウルトラマンネクサス ジュネッス朝からなにとんでもないもの放 [続きを読む]
  • 仮面ライダージオウのヤバい主人公 常盤ソウゴ
  • 王様になりたい高校生 果たして最善最高の王様になれるのか……仮面ライダージオウ 常盤ソウゴの現時点での印象を語りたいです 平成ライダー20作目、時計をモチーフにしたライダーです。変身ポーズなんか完全にそうですけど、体のラインとか完全に腕時計を模してますよね 常盤ソウゴは18歳の高校生、歴代二人目の高校生ライダーです。時計屋を営んでいる叔父さんのところに居候しています。物語が始まって早々に発せられた言葉 [続きを読む]
  • 一人で戦い抜いたウルトラマン
  • 恒点観測員340号1967年に地球に降りたった二人目のウルトラマンウルトラセブンを語りたいです。ウルトラマンセブンじゃないですよ。   見た目も中身も初代マンとはかなり違いますよね、アクターさんが変わるからそれに見合うスーツということで今のデザインになったと聞いて大人の事情を感じたウルトラマンです。身長が自由自在だったり、超能力を使えたりとかなり多彩ですよね。  キャラクターでなく作品として語ると「狙わ [続きを読む]
  • 唯一無二の戦隊ブラック
  • 飲む、打つ、買うの三拍子、女好きなアウトロー 多分、後にも先にも2度と出てこないキャラですよねブラクコンドル 結城凱です。スーパー戦隊t15作目、鳥人戦隊ジェットマンのブラックの戦士ですね。 好きなものは女性と酒、タバコ、バイク、賭け事と……とても戦隊ヒーローの好物とは思えないラインナップですね……ちなみに、自分のことを気前が良い男前と評しています。  ジェットマン自体が割りと戦隊の中ではかなりの異 [続きを読む]
  • 天才物理学者、仮面ライダービルド
  • 勝利の法則は決まった!! 今年の冬にも活躍するであろう天才物理学者仮面ライダービルド 桐生戦兎の話をしていきたいと思います。 性格は好奇心旺盛でナルシスト、結構口が悪いと主人公としてはちょっと癖が強いですよね。でもそこは主人公、力なき人々を守りたいと思っているところもちゃんとありますのでご安心を(^^;第一印象はそこまで良くないけど、理解していくと人柄が良く分かってきて好感を持てるキャラクターだと思い [続きを読む]
  • ウルトラマンのデザインについて(ニュージェネレーション)
  • 近年のウルトラマンはバリエーション豊富で面白いですよね!! 今のロッソ、ブルもそうですけど、最近のウルトラマンはみんな個性が出ていて面白いです。見た目の冒険は平成ライダーでは多かったですけど、ウルトラマンではあまり見られなかった気がするので尚更です。 どんな個性があるのか、どんな要素があるのかが気になったので個人的な感想も含めてちょっとまとめてみました。ニュージェネレーションギンガ 胸や頭のクリス [続きを読む]
  • キン肉マン 266話「日本代表の友情」感想
  • 超人オリンピック優勝者として! キン肉バスターを返されバイキングバスターで終わった前回の話、今回の前半もパイレートマンにかなり押されていましたがカナディアンマンが侮辱されたことでスイッチが入りましたね。あくまで、木偶の坊って言われたことに対して怒ったのが正義超人らしくて良かったです。お前それでも超人オリンピックV2チャンピオンか! ここでタイトル回収ですね、同じ日本代表のウルフマンに叱咤されて立ち上 [続きを読む]
  • 仮面ライダー電王、野上良太郎(佐藤健)
  • 平成ライダー8作目、仮面ライダー電王の主人公 野上良太郎を語っていきたいです!!演じられているのは佐藤健さんです。いやあ……電王を見てると、この人の演技の上手さが本当によく分かりますよね。イマジンごとの演じ分けはよく言われてますけど、それだけでなく気弱な奥にある意思の強い青年というのがよく分かりますます。簡単なプロフィールを紹介すると……1988年生まれの18-19歳(当時)、一人称は僕、臆病で引っ込み思案、 [続きを読む]