トクさん さん プロフィール

  •  
トクさんさん: ainomatiblog
ハンドル名トクさん さん
ブログタイトルainomatiblog
ブログURLhttps://tokunamimasaki.hatenablog.com/
サイト紹介文ちょっと変わった、うつ病患者の闘病記&アフリエイトブログです!
自由文うつ病患者のアフリエイトブログです!!
私はうつ病を20年以上患っています。最近はパニック障害も加わりました。元々は市役所の職員でしたが、病気のため辞めざるを得なくなり、現在は介護士をしています。そんな私ですが、何とか生きています。同じ病気のお持ちの方達に勇気を与えたいと思って闘病記を書きます。また、介護日記も書きます。ぜひ、読んで頂きたいと思います。アフィリエイトもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 28日(平均8.8回/週) - 参加 2018/11/19 20:43

トクさん さんのブログ記事

  • うつ病のお陰で精神世界に目覚める!
  • 前回から大分、日数が空いてしまいました。とにかく、仕事のシフトがハードで疲れ切っていました・・・夜勤・明け・午後・夜勤・明けと言った具合です・・・労働契約を結んだ時には、夜勤明けの次の日は、絶対に休みです!と言われたにも関わらず、休ませてもらえません・・・オマケに水曜日が明けの時は、中々帰らせてもらえません・・・日勤者が少ないので仕方ないのですが・・・9時上がりの筈が、9時半過ぎまで帰れません・・・たかが、30分と思わ [続きを読む]
  • 無神論者になる
  • 私は、ある出来事によって無神論者になりました。子供の頃は、何となくですが、神様がいて、全てを見ている。だから、人が見ていないからと言って、悪い事をすれば、罰が当たると思っていました。私を無神論者にした出来事とは、私が18歳の夏にあった、自宅の火災です。自宅から出火した火事は、両隣を含む3軒を全焼しました。出火したのが、夜中だっため、逃げる事が精一杯で何も持ち出す事が出来ませんでした。当時は、風呂を沸 [続きを読む]
  • 私とは③
  • 前回からの続きです。2度の戒告処分を受けた翌年度に、人事異動で昔懐かしい、課税課に配属されました。同じ課税課でも、今回は、経験がない仕事をすることになりました。それでも、以前に配属されていた部署なので、安心感はありました。しかし、ここでも、むち打ちの後遺症は治りませんでした。首から右手にかけて、痛みと痺れが出ます。それに加えて、偏頭痛も頻繁に出るようになりました。1度、偏頭痛が出ると3日位続くように [続きを読む]
  • 私とは・・・②
  • 前回の続きです。接骨院の先生に診断書を書いてもらい、仕事を休みました。医師の診断書を提出すれば、特別休暇をもらえることは、知っていたので、これで安心して休めと思っていました。職場には迷惑をかけるが、1日も早く完全に治してから、頑張れば良いと、自分を納得させていました。ところが、人事課から連絡がありました。「早く仕事に出て来い。そうでないと有給がなくなるぞ。有給がなくなり欠勤になったら懲戒の対処にな [続きを読む]
  • 私とは・・・
  • 今日は、私と言う人間を少しだけでも知って頂こうと思います。少し略歴を書かせて頂きます。私は55歳の男性で、魚座です。普通高校を卒業して、大学に進学するはずが、家業が左前になり、大学の滑り止めのつもりで受験しておいた市役所に入所しました。以来、33年間の公務員生活を送りました。33年間の内、まともに働けたのは、うつ病を発症した33歳までの15年間だけだったと思います。うつ病になる前の私どちらかと言うと、仕事が [続きを読む]
  • 入院しました。②
  • やっと入院する事が出来ました。3階のB病棟です。この病棟は、内科と心療内科が使っていて、私が入った部屋には、糖尿病の患者さんが2人いました。私は誰とも接触したくなかったので、ベッドのカーテンは、常時閉め切りにしていました。糖尿病の患者さん同士が、話している言葉さえうるさく感じてしまい、ストレスになりました。ベッドには、小さなテレビが付いていて、プリペイドカードで見られるようになっていました。一応、千 [続きを読む]
  • 入院しました。
  • 前回からの続きです。妻に付き添ってもらい、市立病院の心療内科に行きました。長時間待たされた後、やっと受診してもらえると、思ったら・・・いきなり医師に怒鳴られました。「紹介状もなく、ここへ来るのは非常識だ!」と。確かに、総合病院に行くには紹介状を持って行くものなのかも知れません。が、この時の私には、そこまで考えが回りませんでした。すがる思いで、市立病院に行ったのに、いきなり怒鳴らて、意気消沈・・・。それで [続きを読む]
  • 職場復帰したが・・・
  • 前回からの続きです。結局、年度一杯休むことになってしまいました。3月に入り、人事課との面談がありました。私が、パワハラを受けていた事は、人事課も承知していたので、Oさんとは2度と同じ職場にしないと約束してくれました。そして、復帰する職場もパワハラを受ける以前の職場に戻してくれました。その職場は、課税課の家屋係で、建物の固定資産税の算定をする職場です。以前に7年間の経験があり、仕事を一から覚える必要があ [続きを読む]
  • アフィリエイトしてます!
  • 他のブログ(ファンブログ)で、アフィリエイトのブログを書いています。アメブロで、アフィリエイトしてみようかなと、思ったこともありましたが、Googleで調べるとと、アメブロはアフィリエイト禁止だと言う記事と、逆にアメブロで儲ける方法といった、真逆の記事があります。どちらが正しいのでしょうか?因みに、はてなブログはアフィリエイトできるようですね。私も、自分が過去に読んだ本のうち、是非とも他の人にも読んで頂き [続きを読む]
  • 休職が長引く・・・
  • うつ病で休み始めた年は、結局、3月の年度一杯、休むことになりました。もちろん、休職です。その間は、2週間毎にクリニックに通院しました。私は、このクリニックに行くのが大嫌いでした。ただでさえ、何もやる気が出ず、不安感・焦燥感・恐怖感に襲われているのに、クリニックの待ち合い室には、私と同じ様に病んでいる人達がひしめいてるのです。中には、絶えず何かを喋っている人もいました。叫ぶ様に大声をあげている人もいれ [続きを読む]
  • うつ病3ヶ月目
  • うつ病で休み始めて、3ヶ月目に入りました。特別休暇は、3ヶ月までしか取れないため、ここからは休職扱いになりました。人事課から「休職を命ずる」と言う文書が送られて来ました。分かってはいたことですが、ショックでした。同じ休むにしても、特別休暇と休職では全然違います。もちろん、待遇も違います。特別休暇では、給料は全額出ましたが休職になると、8割支給になります。色々付いていた手当てもなくなるので、実質はもっ [続きを読む]
  • 書籍 神との対話について
  • うつ病になってから、今現在までのことを時系列的に書いて行こうと思っていましたが、これからは、闘病中にあった印象的な出来事を、所々に入れながら書いて行こうと思います。下に添付してあるのは、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書である、「神との対話」①〜③です。何故、この本を紹介しょうと思ったのか、理由を書いて行きたいと思います。私は、うつ病で何回か入院をしているのですが、初めての入院中に、人生観を変え [続きを読む]
  • うつ病になってから、今現在までのことを時系列的に書いて行こうと思っていましたが、これからは、闘病中にあった印象的な出来事を、所々に入れながら書いて行こうと思います。下に添付してあるのは、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書である、「神との対話」①〜③です。何故、この本を紹介しょうと思ったのか、理由を書いて行きたいと思います。私は、うつ病で何回か入院をしているのですが、初めての入院中に、人生観を変え [続きを読む]
  • うつ病になってから、今現在までのことを時系列的に書いて行こうと思っていましたが、これからは、闘病中にあった印象的な出来事を、所々に入れながら書いて行こうと思います。下に添付してあるのは、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書である、「神との対話」①〜③です。何故、この本を紹介しょうと思ったのか、理由を書いて行きたいと思います。私は、うつ病で何回か入院をしているのですが、初めての入院中に、人生観を変え [続きを読む]
  • うつ病になってから、今現在までのことを時系列的に書いて行こうと思っていましたが、これからは、闘病中にあった印象的な出来事を、所々に入れながら書いて行こうと思います。下に添付してあるのは、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書である、「神との対話」①〜③です。何故、この本を紹介しょうと思ったのか、理由を書いて行きたいと思います。私は、うつ病で何回か入院をしているのですが、初めての入院中に、人生観を変え [続きを読む]
  • うつ病になってから、今現在までのことを時系列的に書いて行こうと思っていましたが、これからは、闘病中にあった印象的な出来事を、所々に入れながら書いて行こうと思います。下に添付してあるのは、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の著書である、「神との対話」①〜③です。何故、この本を紹介しょうと思ったのか、理由を書いて行きたいと思います。私は、うつ病で何回か入院をしているのですが、初めての入院中に、人生観を変え [続きを読む]
  • うつ病で休む
  • いよいよ、「うつ病」の診断書が出ました。「うつ病により3ヶ月の休養加療を要する」と書かれていました。ホッとしたのと同時に、「俺もついにホントのうつ病になったか・・・。俺の公務員人生もこれで、終わったかな・・・」と、思いました。特別休暇は、3ヶ月までしか取れないことになっていました。前回の1ヶ月を加えるため、3ヶ月の内の2ヶ月までが、特別休暇で、残りの1ヶ月は休職になってしまいました。特別休暇中は、給料は普通 [続きを読む]