スパイシー地理学者(松尾雅國) さん プロフィール

  •  
スパイシー地理学者(松尾雅國)さん: スパイシーな地理学者見聞録
ハンドル名スパイシー地理学者(松尾雅國) さん
ブログタイトルスパイシーな地理学者見聞録
ブログURLhttps://spicy-geographer.hatenablog.com/
サイト紹介文大好きな地理情報を多くの人に発信したい!みなさまの毎日を刺激的に、よりスパイシーにします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 41日(平均5.8回/週) - 参加 2018/11/19 23:22

スパイシー地理学者(松尾雅國) さんのブログ記事

  • 世界の六大州の境界② 〜スエズ運河で寸断された超大陸〜
  • アフロ・ユーラシア大陸 アフリカ大陸とユーラシア大陸を合わせた大陸の名称です。通常、別々の2つの大陸として分けて数えることがほとんどですが、アフリカ大陸とユーラシア大陸は「スエズ地峡(ちきょう)」で元々陸続きで繋がっているので、「アフロ・ユーラシア大陸」という、1つの超大陸と見なすこともできます。「ユーラフラシア」「アフラシア」という呼びもありますが、こちらはあまり使われていません。今はスエズ地峡 [続きを読む]
  • 世界の六大州の境界① 〜2025年万博・開催地候補の意外な共通点〜
  • 六大州の境界、アジアか?欧州か?2025年万国博覧会の開催地が、日本国の大阪に決定!!最終選考まで競っていた都市は、大阪の他、ロシア連邦のエカテリンブルグ、アゼルバイジャン共和国のバクーの、旧ソビエト連邦勢。遠く離れた3都市ですが、意外といろいろ共通点があります。共通点1:候補3都市とも、位置としては “ アジア ”の都市であるということ。大阪を有する日本、普段日本人は「私達はアジアの [続きを読む]
  • 心霊はファンタジーであり可能性
  • 心霊への想い地球の “ 世界 ” や宇宙の “ 世界 ” のことを考えることが好きですと、いわゆる “ 見えない世界 ” のことを考えることも好きでして★心霊のこともかなり好きで、小学生のときの一時期は心霊写真の本をめっちゃ読みまくっていました。普通に怖いものは怖いし、夜に見ると窓のカーテンの隙間をキッチリ閉めちゃうくらいビビりです。そして、私は100歳以上生きることを大事にしていますから、無 [続きを読む]
  • 空間と宇宙について考えてしまうこと
  • 私にとって想像して楽しいけれども考え過ぎてはいけないこと 空間がどうやって(なぜ)存在出来ているのか 科学系の学問はそんなに成績は良くありませんでしたが、浅くちょっとだけ広めに科学の知識を得ることは好きで、岩石鉱物・天体宇宙・生物植物についての本も学生の頃よく好んで眺めて楽しんでいました。 小学生時、父が操縦するバイクの後に乗せてもらい、佐賀県の山々で、黒曜石や花崗岩を始めとする岩石採集をしたり [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑳ 〜象徴となる紋章
  • 象徴となる紋章や文字☆どれも国の威信を感じる格好良さ♪ ◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としている⇒③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心と [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑲ 〜象徴となる紋様〜
  • 象徴となるものが紋様っぽくなっていて、ぱっと見何を表しているのか分かりにくい国旗紋章と動植物◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としている⇒③動植物やクロスや文字 [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑯ 〜一つ星〜
  • 一つ星   ◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としている⇒①天体が描かれているーー太陽や月を除く、星の中で一つ星編まずは比較的特殊な形の“ 一つ星 ”イスラ [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑮ 〜月〜
  • 私好みですが、とにかく格好いい!!月を描いた国旗♪   ◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としている⇒①天体が描かれているーー三日月編ぱっと見て「月だ!」と [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑭ 〜紋章と動植物〜
  • 紋章と動植物 ◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。 ①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としている ⇒③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心としているーー紋章と動植物の組み合わせ。 スペイ [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話⑬ 〜鳥獣〜
  • 比較的目立つ生物編。鳥類が多く、伝説上の鳥獣もあり、存在する動物(哺乳類)がしっかり描かれているのは、わずか1国分のみ。 ◆自説「国旗の分類」で話しました、国旗のざっくり3つの分類に沿って、引き続き紹介します。①太陽や星や月など天体が描かれている②縦でも横でも斜めでも、2色旗・3色旗・4色旗…といった色分けをベースとしている③動植物やクロスや文字など、天体の他で象徴となるものを中心として [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話④ 〜日出ずる国〜
  • 正月「初日の出」での親子の会話 家族で初日の出を見にいって、その帰りの車内でのこと。ラジオから「世界で一番早く初日の出を見れる国は?」という軽いクイズが聞こえてきました。「日出ずる国」とも呼ばれる、我が国「日本」も確かに、アジア大陸から見たら、かなり早く初日の出を拝める国ではありますし、そのクイズに対して「う〜ん、日本?」的な反応をする人も結構いるのではないかと思います。当時、高校生だった私 [続きを読む]
  • スパイシーな地理学者の比較して覚えやすい国旗の話② 〜国旗の分類〜
  • 国と地域日本が国家承認している国195ヶ国に日本と北朝鮮を含めた計197ヶ国を、私は「国」として認識し、その他(「香港」「台湾」「パレスティナ」「プエルトリコ」といった場所)を「(国に対する)地域」という考え方を採用しています。オリンピックの開会式などでよく「国と地域」という言葉を耳にしますが、国家として承認しているか否かということを含めた意味で「国と地域」という表現で示しています。そんな国際的な催 [続きを読む]