亀山貴行 さん プロフィール

  •  
亀山貴行さん: Investment Life(投資生活)
ハンドル名亀山貴行 さん
ブログタイトルInvestment Life(投資生活)
ブログURLhttp://investment-life.jp
サイト紹介文MT4で独自EA(FX自動売買)を実践で研究しています。FX以外にも投資に関する事を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 23日(平均4.9回/週) - 参加 2018/11/23 17:39

亀山貴行 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • MT4 EA(FX自動売買)トレード実績(2018年12月10日週)Ku-Chart RSI(相対力指数)版
  • 今週(12月10日週)のFX自動売買(EA)の成績を振り返ります。使用しているEAの特徴Ku-ChartをカスタマイズしてRSI(相対力指数)表示化したチャートを用いた独自EAです。15分足を使用した逆張りのEAです。逆張りである為、利確決済と損切りも一定値を基準にスパッと実施する、短期トレードです。15分足を用いている理由は、色々な時間足で試してみた結果、実際に決済されるトレード回数が多すぎず、少なすぎず、自分のスタイルに [続きを読む]
  • トリコリラらしくないトルコリラ
  • らしくないトルコリラ最近、トルコリラがらしくない動きをしています(笑)以前も何度かトリコリラが堅調という記事を記載しましたが、今週も続伸でスタートしました。前回のトルコリラ記事はこちらを参照ください。今週もトリコリラ円は好調な滑り出しですね。直近高値を上抜けて20.3円台に届きそうです。TRYJPY日足チャート日足で見ると一目均衡表の雲の上限がサポートとなっています。この雲は厚いのでいいサポートとしてよく機 [続きを読む]
  • 国内FX業者 VS 海外FX業者!資金以上の損失リスク、追証について
  • 私は海外FX業者を使用しています。今日は、国内FXと海外FXの比較観点の一つである資金以上の損失リスク(追証)について、記載していきます。海外FX口座を選ぶ場合はこちらの記事も合わせてご覧ください。海外FX口座比較国内FX業者の「DD方式」と海外FX業者の「NDD方式」 追証(おいしょう)とは追証とは、追加保証金のことを指します。信用取引や先物取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持率(保証金維持率)を [続きを読む]
  • NZドルが堅調に推移、最もトレンドの強い通貨ペアは?
  • NZドルが続伸NZドルが堅調に推移しています。11/7に発表されたニュージーランドの第3四半期失業率および翌日11/8の金融政策決定会合で政策金利が1.75%に据え置く事が決定された事で、NZドルの買いが続伸していると以前もこちの記事で記載しました。その後もNZドルは堅調に推移していますので、NZDクロス通貨のペアで最もトレンドが強いものを調べて見ました。こちらのKu-Chartを見ると、10月後半ぐらいから明確にある傾向が表れて [続きを読む]
  • トレードの教科書、「高勝率トレード学のススメ」にて初心に立ち返る
  • 初心に立ち返るもう随分前ですが、投資を始めて2年目ぐらいの時に出会った本を紹介したいと思います。私がトレードの教科書にしている本です。今改めて読むと内容は基本的な事がほとんどですが、最初に読んだのはトレード歴2年目の時でした。当時は、体系立てて全ての事を網羅しているこの本に巡り合え、感銘を受けました。ハードカバーで600ページ近くある非常に分厚い本ですが、トレード初心者でも読みやすい内容で、私は何度も [続きを読む]
  • MT4 EA(FX自動売買)トレード実績(2018年11月12日週)Ku-Chart RSI(相対力指数)版
  • 今週(11月12日週)のFX自動売買(EA)の成績を振り返ります。使用しているEAの特徴Ku-ChartをカスタマイズしてRSI(相対力指数)表示化したチャートを用いた独自EAです。15分足を使用した逆張りのEAです。逆張りである為、利確決済と損切りも一定値を基準にスパッと実施する、短期トレードです。15分足を用いている理由は、色々な時間足で試してみた結果、実際に決済されるトレード回数が多すぎず、少なすぎず、自分のスタイルに [続きを読む]
  • FX自動売買(EA)の成績(2018年11月12日週前半)
  • 11月12日週前半「11/12(月)〜11/14(水)」のFX自動売買(EA)の成績を公開します。使用しているEAの特徴Ku-ChartをカスタマイズしてRSI(相対力指数)表示化したチャートを用いた独自EAです。15分足を使用した逆張りのEAです。逆張りである為、利確決済と損切りも一定値を基準にスパッと実施する、短期トレードです。15分足を用いている理由は、色々な時間足で試してみた結果、実際に決済されるトレード回数が多すぎず、少なすぎず [続きを読む]
  • 過去の記事 …