pachiハム さん プロフィール

  •  
pachiハムさん: 元パチプロが勝ち方、引退などを語るブログ
ハンドル名pachiハム さん
ブログタイトル元パチプロが勝ち方、引退などを語るブログ
ブログURLhttp://pachi.kabu-usagi.com
サイト紹介文元パチプロが勝ち方、立ち回り、過去の台、引退から就職までの出来事などを詳しく説明します。
自由文パチンコで勝ちたいがなかなか勝てない人への勝ち方の伝授、パチプロをしているが引退して就職できるか不安な方へ参考になる経験談を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 18日(平均5.8回/週) - 参加 2018/11/23 10:19

pachiハム さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1円パチンコの誕生
  • 2006年辺りから導入されてきた1円パチンコや2円パチンコですが、これら安貸しパチンコが何故これほど増えてきたのでしょうか?私なりの見解を書いてみたいと思います。 2004年に出た基準機で499分の1を上限とする爆裂機が登場し、この頃パチンコはギャンブル性の高い機種がメーカーから次々に出てました。代表的な作品はCRフィーバー大ヤマト2でしょうか。規制が変わり新基準機が発表された時は、かなり焦った記憶があります。499 [続きを読む]
  • 店名変更のリニューアルオープンでの出来事
  • 最近近場の大型店が店名変更をし大きくリニューアルオープンとイベントをしてきたので覗いてきました。貯玉手数料無料で上限なしの28玉店です。7年ほど前に新規でグランドオープンした店なのですが、当時私はまで現役だったので開店からお世話になっていた店でした。引退後はたまに漫画コーナーに漫画を読みにいく程度の『無料漫画喫茶店』化となりました(笑) 私の友人のプロはまだその店に通ってるのですが、ここ数年は釘も渋くた [続きを読む]
  • グランドオープンを狙うのが勝ちやすい
  • 新規グランドオープンやリニューアルオープンなどを狙って立ち回るプロのことを開店プロといいます。新規開店を狙うというのは手間がかかりますが、初心者や普段勝てない人にとっては最も勝ちやすい環境が整っています。 目次 開店プロとは新規開店は甘めの釘設定にしているグランドオープンの立ち回り方まとめ 開店プロとは開店プロとは、新規開店やリニューアルを積極的に狙い打ちにいくパチンコスタイルのプロの [続きを読む]
  • 貯玉を活用しよう。
  • パチンコ屋で会員になると会員カードを発行してもらえます。打つのを止めるときに出玉をジェットカウンターに流し、レシートをもらってカウンターにもっていって景品に交換してもらい、景品交換所で現金に換金で気分よく帰る。という流れが普通かと思いますが、レシートをもらう段階で少し立ち止まってもらいたいのです。 目次 流した玉は貯玉にする貯玉の上限数は店ごとに条件が違うまとめ 流した玉は貯玉にするそ [続きを読む]
  • 勝てる台を用意してくれるパチンコ屋の探し方
  • 他の記事でも少し店探しの方法を取り上げましたが、この記事では具体的なパチンコ屋の探し方を解説いたします。 目次 自分好みの店や近所という理由で選ばない情報収集をすることイベントをする店をみつけておくまとめ 自分好みの店や近所という理由で選ばない全国に多数のパチンコ屋が存在し、今やどの店も入りにくい雰囲気はなくりすっかりお客さんを獲得しなければいけないと奔走する『行儀のよい』パチンコ屋が [続きを読む]
  • どういう台(機種)を選ぶ、もしくは探せばいいのか。
  • パチンコ台はいまや、多数のバリエーションの台があり面白そうで打ちたい台が増えてきてますね。様々なメーカーから、様々な機種が数多くあり、ホールも大型化してきており1店舗内だけでも機種が多く何を打てばいいのか迷うことだと思います。 今回は小型店、大型店問わずどの機種が比較的収益に結びつけやすいのかを説明します。 目次 人気機種を打つ人の多いシマの機種を打ってみる曜日や店名にちなんだ名前の機種を狙っ [続きを読む]
  • ストロークを調整して回りやすい位置を探す
  • 玉をどの位置に飛ばすかによって回転率に差がでる機種もあるので少し解説しようと思います。年々ストロークに差がなくなってきたとはいえ、ワープの位置が狙える位置であったり、寄りの振り分けのある機種によっては大きく変わる場合もあります。羽根物や最近では3段クルーン搭載の現代版一発台のような機種ではデジパチよりも重要になってくるので意識しておきたいところですね。個人的には昔からこのような玉の動きを楽しめる機 [続きを読む]
  • 大当たり時の打ち方について
  • 目次 ラウンド間止め打ちワンツー打法、捻り打ち ラウンド間止め打ちラウンド間はアタッカーが閉まってる間に玉が飛んでいるとすべて無駄になってしまうので玉の節約を考えてできるだけ無駄玉を打たないよう実践していきましょう。 しかしながらラウンド間で止め打ちをあまり考えなくていい機種もあります。大当たり中は右打ちではなくアタッカーが下にあるような機種は玉こぼれもあり、ちょうどの個数を打ち出すのが [続きを読む]
  • 通常時の打ち方について
  • パチンコでは単に打ちっぱなしにするよりかは玉を節約した打ち方や玉を増やす打ち方、入賞口に向かいやすいストロークの打ち方など技術介入要素を盛り込むことによって優位性を上げることが可能です。今回は他者よりできるだけ有利になるよう打ち方についての解説をしていきます。 目次 技術介入の基本保留3個止めステージ止め 技術介入の基本パチンコの玉は、打ちっぱなしにすると1分間に100個打ち出されます。玉は [続きを読む]
  • 換金ギャップを利用し持ち玉比率を上げる
  • パチンコには店ごとによって換金率の違いがあります。今回はその換金率の違いによって打ち手に優位性のある立ち回り方をお教えします。 目次 換金率を知る高換金率店のメリット低換金率店のメリット昨今の傾向まとめ 換金率を知るパチンコを打つ際に玉をまず借ります。最近はホールにより玉貸し方法を若干変えているところもありますが、おおむね1玉25円で借りるとご理解ください。500円投入するごとに玉が125個出て [続きを読む]
  • パチンコでよく回る台を探すための釘読みなど
  • パチンコはボーダー以上の台を打つことが勝つことだと説明しました。パチンコの回転率を決めるのは釘調整によるものです。 目次 パチンコ台には釘が多数ある釘読みが大事?釘読みが出来なくても回る台を探すにはまとめ パチンコ台には釘が多数あるパチンコの盤面をみてもらえばわかると思いますが、多数の釘が打ち付けてあります。このようになってます。この部分が一番重要になってくる「ヘソ釘」というのですが、初 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、2002年頃から2013年末までパチプロをしていましたpachiハムと申します。 このブログではパチプロになったいきさつ、どういった立ち回りをしていたか、収益にはなったのか、当時どういう台を打 […] [続きを読む]
  • 過去の記事 …