ひな さん プロフィール

  •  
ひなさん: 自閉っ子を幸せにする!
ハンドル名ひな さん
ブログタイトル自閉っ子を幸せにする!
ブログURLhttps://hinayurumama.hatenablog.com/
サイト紹介文私のふたりの息子は自閉スペクトラム症。 息子たちを幸せにすることが私の目標!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 17日(平均12.4回/週) - 参加 2018/11/23 13:41

ひな さんのブログ記事

  • 夜も戦い!
  • 長男が年中の夏休みのときの記録を振り返っています。長男はこだわりすごいし癇癪多いし言うこと聞いてくれないし、私は脅すし泣かすし叩くし逃げるし、ひどい対応をしていました。読み返したとき…ぞっとしました…。ある日の夜の出来事。父が帰ってきて落ち着きがなくなり、夕食を食べようとしない。むかついたので「お母さんは神様のところへいく!」と言って部屋を出ていくと追いかけて来て泣いた。そのあとは素直に食 [続きを読む]
  • 戦いの朝ご飯
  • 長男が年中のときの夏休みの記録を読み返しました。2016年8月朝、ご飯を食べないと長男がゴネた。ホットケーキを一緒に作ろうと誘ったが断られた。次男がうどんを食べるというので作ったら食べるかと思ったけど食べてくれなかった。長男が鏡を投げたので叩いてしまった…。長男は泣いてしまい、結局ホットケーキを食べることに。そのあとはとても素直でシャワーを浴びて着替えもして歯も磨いてくれた。ある日の朝の短時間の記 [続きを読む]
  • なんで立つの!?
  • 食事中の立ち歩き…ホントイライラします。次男が今まさにその真っ最中です。毎日ブチギレそうなのが本音です。かなり怒り口調で次男に注意していまい…一昨日は「イライラ嫌だ」と言われてしまいました。次男にとっての刺激対象は、「父」です。夕食時、たいてい私と長男と次男の3人です。食べていると主人が帰ってきます。スイッチオン!立ち上がり動き回る次男。あ〜食事が進まない…。わかってるんだけどついつい口 [続きを読む]
  • 絶対に負けられない!
  • もうすぐお正月。お正月といえば、幼児期の活動の代表はカルタ!もうすぐ次男が幼稚園でカルタをする時期が来るのかと思うと胃が痛いです。その理由、自閉っ子は「勝ち負けにこだわる」からです。今4歳5か月の次男、最近勝ち負けの理解ができるようになってきて、先日家でカルタをしたとき、1枚でも自分以外の人がカルタを取ると怒ります。「次男くんの方がいっぱい取ってるよ」と言ってもそんなこと関係ありません。勝ち [続きを読む]
  • 次男も自閉スペクトラム症でした!
  • 2016年秋。そのとき次男は2歳4か月。新版K式を受けました。落ち着いて受けていました。両足ジャンプはできませんでした。次男は多動ですぐ飛び出していくわりにものすごく怖がりで、危険と認識するとすごく慎重になります。だからそのとき両足でジャンプできなかったようです。結果はしばらく待つと別室へ呼ばれ、長男のときと同じドクターが最初次男とやりとりしたあと、私が日頃の次男の様子をお伝えし、告知されます。 [続きを読む]
  • 次男が診断されるまで③  発達障害児ママの切実な気持ち
  • 次男の自閉症を疑い始めたのは1歳10か月。まだ小さいので親子教室に通いながら様子を見ていくことになりました。未満児対象の親子教室で、長男と通っていた親子教室と内容はほぼ同じ。最初は自由遊びから始まってまず環境に慣れる。次に朝の挨拶の歌を歌ってふれあい遊び。そしてメインの活動。制作をしたり夏には水遊びもします。そのあとパラバルーンや視聴覚をして挨拶をして終わりです。だいたい2時間くらいです。 [続きを読む]
  • 次男が診断されるまで②  ドラッグストアで怒られる
  • 次男は1歳10か月頃から癇癪を起こすようになりました。長男がいると買い物が難しいので、いつも長男が幼稚園に行っている間に買い物に行っていました。いつも通りドラッグストアでお買い物。次男はカートを押したがったのですが、私が少しでも手伝うと怒ってしまうので押させるわけにいかず…激しく抵抗します。無理やりカートに乗せて買い物スタート。泣き叫びます。なだめても何をしても泣き止まず、ずっと暴れ続けます。 [続きを読む]
  • 次男が診断されるまで①  なんてラクな赤ちゃん!?
  • 私は妊娠中のトラブルはちょこちょこあるタイプです。長男の妊娠初期にはまず、出血、結構ドバっと出たこともありました。さらに初期にインフルエンザ、扁桃炎…産婦人科でタミフルを処方され飲みました。タミフルは影響ないとのことでした。それでも心配でした…。そして貧血。鉄剤飲みました。長男のときはこれくらいです。次男。もちろん初期には出血。これもドバっと出たことありました。貧血もありました。次男のと [続きを読む]
  • 長男、食べることが苦手です
  • 年中になったばかりの頃だったでしょうか。長男が食事中、「飲み込めない」と言って噛み砕いたものを出すようになりました。大好きな小松菜とベーコンのソテーなのに、出してしまう。豚肉、鶏肉もダメ。ひき肉なら大丈夫。パサつく魚、前はブリの照り焼きも食べていたのに…。何を食べさせたらいいかわからなくなってきました。療育先にこのことを話すと、「そうですよね!口と喉に感覚過敏ありますよね!」と言われま [続きを読む]
  • 言語とOTの評価   私とは見え方が違う!?
  • 初診から1か月半たった頃、言語の評価を受けることになりました。PVT−R絵画語い発達検査です。絵を見て名前を答えるなどします。落ち着いていました。クイズが好きなのでこういった検査が好きなのかもしれません。知識もあるようで結構答えることができていました。療育にも通っていたし、人数の多い幼稚園に通っていたこともあるからか「話を聞く」ことができているような印象です。それよりもあることが気になりま [続きを読む]
  • 長男初受診   たった8か月でこんなにも変わるの!?
  • 2016年10月、予約してから待つこと8か月、ついに児童精神科の受診の日が来ました。前回の発達検査から8か月しかたっていませんが、再度田中ビネーを受けることになりました。同じ検査をする場合は基本的に一年あけると言われています。覚えちゃうので…。実は受診の日、長男は高熱を出してしまいました。8か月待ったのに…キャンセルしたらどうなるの!?また待つの!?長男の様子を見たところ元気ではあるので、発達検査 [続きを読む]
  • 薬について思うこと  薬を飲ませる?飲ませない?
  • 私は長男にリスパダールを飲ませています。もう飲み始めて2年以上経ち、飲むのが当たり前でリスパダールに関しては何も思わなくなりました。飲み始めた当初、長男は劇的に変わりました。あなたは本当にあなたなの?と思うくらい。癇癪も減るし言うこと聞くし、生活がすごく楽になりました。でも飲み始めてからかなり経つと、怒るようになるし癇癪も起すし、効いてるの?と疑問を感じるときもあり、臨床心理士の先生に聞い [続きを読む]
  • 長男チック再発  初めての投薬
  • 1学期、特別仲のいい友だちはできなかったようですが、先生が大好きで楽しく幼稚園に通ってくれました。プール参観もホント楽しそうでした。楽しく過ごしてくれていることがなによりでした。夏休み、主人が長期休暇をもらえたので東京に旅行に行きました。交通手段は車。650キロくらいあったかな…荷物もあるし子どもたちは長時間電車で静かにすることはできないので、いつもどこへ行くにも車です。順番を待たなくても楽しめ [続きを読む]
  • 長男療育スタート  福祉系の療育ってどんな感じ?
  • 5月からは療育が始まりました。4歳8か月から療育開始です。事前に児童発達支援管理責任者の先生との面談があり、フェイスシートなど長男のことを知るための書類をたくさん書きました。うまく書けず苦労しました。9時から13時までのクラスと、午後のみのクラスがありました。午後のクラスは幼稚園を早退して療育をします。それだと長男の負担になるかと思い、週1で幼稚園を休んで9時からのクラスを希望しました。給食も出ます [続きを読む]
  • 長男年中1学期   自閉っ子、マンモス幼稚園でやっていける?
  • 2016年4月。診断されて2か月。新しい幼稚園で年中スタートです。150人くらい園児がいる幼稚園。前の幼稚園は全体で30人いませんでした。年中は2クラスあって1クラス30人くらいに担任の先生と支援の先生が1人。人数の多さだけで戸惑いそう…すごく心配しました。大人数ならではのよさがありました。大勢の子どもを2人で見なければならないので視覚支援が充実していました。朝の準備の手順を見てわかるように絵カードで作っ [続きを読む]
  • 転園問題  自閉っ子、環境変えちゃっていいの?
  • 年中に上がるタイミングで幼稚園を転園することになりました。2015年の2月に県外から引っ越してきたとき、4月から校区の幼稚園に入れようと思ったのですが定員がいっぱいで断られ、隣の校区の幼稚園に行くことになりました。「年中になるタイミングで校区の幼稚園に変わればいいですよ」と言われていたので、もちろんそのつもりでした。年中になると一クラス定員が30人になるので入れるというわけです。転園の手続きは [続きを読む]
  • すごくショックだったこと 友だちと一緒に遊べない
  • 長男が自閉症と診断されて間もない頃、ショックなことがありました。診断されただけでもショックで、現実を受けとめるなんて全然できてないときに、「この子はやっぱり自閉症なんだ…」と現実を突きつけられた出来事でした。長男の通っていた幼稚園は「さようなら」のあと、15分間園庭で遊んでもいいことになっていました。友だちが5〜6人くらい集まって「こおりおに」をすることになりました。長男もそのメンバーの1 [続きを読む]
  • 療育スタートまでどうする!?  焦っちゃってとにかく必死なんです!
  • 長男が診断されたのは2月、療育が始まるのは5月。とにかく何とかしてあげたくて必死でした。家庭でできる療育はないかと思い、臨床心理士の先生の面談を受けることにしました。まず検査結果を解説してもらいました。診断時4歳5か月。長男はこちらの話していることを理解できていないということなので(私には理解できているように見えましたが)、話しかけは2語文程度にすること。IQは94で基底年齢2歳。基底年齢とは [続きを読む]
  • 長男診断後の対応 主治医・療育先を見つけなきゃ!
  • ドクターから長男が自閉スペクトラム症と告知されたあと、控室へ。泣いてしまいました。保健師さんは私が落ち着くのを待ってから、これからのことを話してくださいました。子どもはどんどん成長していきます。泣いている暇はないんです。今回の検査は診断のみ。これから主治医を決めて療育先を見つけなければなりません。診断してくださったドクターの病院は療育をしていませんでした。長男は言語性の課題があると言われており、言 [続きを読む]
  • 障害を受け止められない私のために
  • 長男が診断された直後、ショックで起き上がれないくらいだったけど、私は図書館へ行って発達障害の本を大量に借りました。その中で支えとなった一冊です。わが子が発達障害と診断されたら (あんしん子育てすこやか保育ライブラリーspecial)作者: 佐々木正美,諏訪利明,日戸由刈出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2011/12/03メディア: 単行本購入: 1人 : 4回この商品を含むブログを見る発達障害のことはもちろん、障 [続きを読む]
  • 長男が診断されるまで⑥  そろそろ気づきなさい!私!
  • 長男の年少2学期。幼稚園での朝の準備のとき、私がいると相変わらず準備してくれません。そんな長男の様子を見てからか2学期が始まってすぐ、朝の準備を親が手伝うことはやめて、玄関でさようならすることになりました。2学期からはお弁当持参で1時半までの保育。家だと食事がなかなかすすまないのですが幼稚園のお弁当だと完食してくれるので、いつもお弁当にギッシリ詰め込んでいました。先生に事情をお伝えすると、「だから多か [続きを読む]
  • 長男が診断されるまで⑤  どうしちゃったの!?何があったの!?
  • 年少夏休み。引っ越してきて半年ほど経った頃のことです。「おーおーおーおーおーおーおかあさん」「えーえーえーえーえーえーっとー」と言葉の最初の音を何度も言うようになりました。顔を真っ赤にして必死に話そうとするけどスムーズに言葉が出てきません。あとちょっとで言えそうなのに、最初の音を繰り返すんだけど、長男が言った言葉は「わからない。なんで言えないんだろう」でした。ネットで調べると「吃音症」でした。ずっ [続きを読む]
  • 長男が診断されるまで④ それでも何も気づかない私
  • 2015年2月。長男と24時間ベッタリの生活がスタートしました。次男もいます。次男は手のかからない子でホント楽でした。問題は長男。外で遊んで帰ったら手を洗う。それができない。何度言っても洗ってくれないのでとうとう頭にきて、嫌がる長男を洗面台に連れていき無理やり手を洗いました。私のやってることは虐待!?買い物に連れていけば癇癪は起こすし走り回るし…注目の的でした。4月からは幼稚園。最初は朝の準備を教室で親が [続きを読む]
  • 長男が診断されるまで③ 目をパチパチってチックなの?
  • 長男が3歳1ヶ月のとき、そけいヘルニアの手術をすることになりました。ちょうどそのあたりの頃から目をパチパチさせるようになりました。なんだろうと思い、「瞬き パチパチ」なんて検索しました。するとチックという言葉が出てきて、私は初めてチックというものを知りました。保育園の先生に相談すると、「精神状態は安定しているので様子をみましょう」と言われ、そんなものかなと深く受け止めませんでした。一応眼科の病気も疑 [続きを読む]