インコ さん プロフィール

  •  
インコさん: Dance first.  Think later.
ハンドル名インコ さん
ブログタイトルDance first. Think later.
ブログURLhttps://ameblo.jp/pappagallino98/
サイト紹介文2018年4月に直腸がんの手術を受けました。ステージⅢa。術後補助化学療法はしていません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 19日(平均7.0回/週) - 参加 2018/11/23 23:15

インコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 退院後初の外来
  • 5月25日 5月7日に退院して初めての外科受診 10時の診察予約ですが、血液検査があるので1時間前に行って採血をして結果が出るのを待って呼ばれます。 まずは血液検査の結果を見ながら「栄養状態がいいですねー」(まず褒めてくれる主治医)なにで分かるかというとアルブミンの値で、アルブミン 4.1 はインコの年齢ならいいほうらしいです。(なにしろ食べることは好きだし、栄養バランスも一応意識しています) 腫瘍 [続きを読む]
  • 退院おめでとうの花束
  • 退院して数日後、遠くに住む友人からお花が届きました〜 ありがとう         30年来の友人ですが、 彼女もまた大腸がん(直腸ではなくS状結腸です)の手術をしているのです。 15年(?)くらい前のこと。 その後、再発・転移なく元気にしていて、 この友人の存在はインコにとって大きな支えとなってます  にほんブログ村 [続きを読む]
  • ある日の朝食
  • 退院後3日目くらいの朝食です    けっこう食べてますね食事も治療の一貫と考えているのです。 手術前、消化器系の手術をしたらごっそり体重が減るというイメージがありました。で、入院前に体重を増やしたいと多めに食べていたのですが、結局増えなかった。 しかーし、退院した日に家で体重をはかってみると、マイナス2kgこれくらいならすぐ元に戻りそうです。 (* 12月6日現在、手術前の体重オーバーしてます)  に [続きを読む]
  • 術後13日目 退院
  • 5月7日(月) 朝の主治医との会話 「家に帰ってだいじょうぶそうですか」「はい、だいじょうぶです!」 ということで本日の退院が決まりました 次の外来の予約(5月25日)と、整腸剤(ミヤBM)の処方が出されました。 当初の予定通り二週間での退院術後の経過もとても順調で、たとえば腸閉塞や縫合不全といった合併症や不具合が起こることもなく、まったくスムースに進みました。 インコは、これまでデスモイド腫瘍の手術(整形 [続きを読む]
  • 術後9日目〜12日目 消化試合
  • 5月3日(木)〜6日(日) 世間はGWで4連休です。病院も外来診察は休診で、病棟も何となくのんびりした空気が流れています。 3日の朝、主治医が病室にやって来た インコ「先生、お休みじゃないんですか」 主治医「帰省前にインコさんの顔を見て、と思って…     元気そうやね、がんの手術してこんなに元気なのは10人に1人といない」 インコ「先生がうまいこと手術してくれはったからです。ありがとうございます」 主 [続きを読む]
  • 術後8日目 外泊許可って?!
  • 5月2日 術後8日目 朝ドクターが抗がん剤のパンフレット2種類を持ってやって来て、読んどいてください、と。 ・ユーエフティ+ユーゼル ・ゼローダ そして9時過ぎに回診 おなかを診ながら「派手な感じになってますが、2〜3年で目立たなくなります」「直腸(の術創)は化膿しやすいのでこれ(手縫い)にしました」「便秘になりやすいので水分たくさん摂ってください」 昨日抜糸したのでシャワー許可が出 [続きを読む]
  • 術後7日目 病理検査結果
  • 5月1 日 術後7日目 「すっかり調子がよろしいようで」と言いながら病室に入ってきた主治医 返答に困るインコを尻目に 「なんやかんや言っても100点満点中90点以上の回復ですよ」と続けた。 ちょうど手術から一週間が過ぎました。 手術創には透明のフィルムのようなものが術後から貼られたままになっていて今日はそれをはがして抜糸。 縫合は、ホッチキス(医療用ステイプラー)を使用することが多いようですがインコの場合は先 [続きを読む]
  • 術後4日目〜6日目 解放感
  • 4月28日 術後4日目 点滴は手術後から一日中ずっと24時間連続 が、昨日から食事が出るようになったので、今日から日中だけになります。夜間なしになるとぐっと楽です。 午後2時頃、主治医とは別の外科ドクターがやってきてドレーンチューブを抜いてくれ、これで身体から出ていたチューブはすっかりなくなりました ******************4月29日 術後5日目 昨夜から何度も下痢 微熱あり手術の後しばらくは少々熱が出るのは普通のこ [続きを読む]
  • 術後3日目 食事開始
  • 4月27日 昨夜、就寝時間前くらいに硬膜外麻酔の薬が終了し、それからどんどん痛くなってきた。ナースコールして点滴に鎮痛剤を入れてもらったがあまり効かず…ほとんど眠れませんでした 朝、採血あり その後おしぼりとお茶が配られたってことは食事が出るのか? はい、出ました〜五分がゆ、にんじんピューレ、ツナ、ヨーグルト 実に4日ぶりの食事です! ちょうど食べている最中にドクター現れて食事をちらっと見て「明日はもっと [続きを読む]
  • 術後1日目〜2日目
  • 4月25日 朝、採血あり 主治医が部屋に入って来られ、ぼーっと横たわっているインコのベッドを起こしてペットボトルの水をマグカップに注いでくれTVまでつけてくれました。 サービス満点の主治医です 「あしたは歩きますよ!」と言って部屋を出て行かれました。インコは歩く気なさそうだ、と思われたのでしょうか。 手術後は早く歩いたほうが傷の治りが早い、というのが通説となっていて、できるだけ早く歩くことが奨励されます。 [続きを読む]
  • 手術の日
  • 4月24日 朝6時前に採血、検温、血圧測定 8時前に主治医が来られてお腹を見て、指で示しながら、 「傷はここからここくらいになります。できるだけきれいにします」 (お願いしますよ!:インコ心の声) 8時半頃手術室の看護師さんが説明に来られた。(とメモしてるのだが、どんな内容だったのかまったく思い出せない) 時間になって歩いて手術室へ行き、自分で手術台に乗ったところまでで…その先の記憶がありません。 気がつ [続きを読む]
  • 伊勢〜賢島
  • (病気のことを時系列に書いている途中ですが、ここらでちょっとひと息) 11月20日 先月下旬の術後6カ月の検査で問題がなかったのでひと区切りの意味も込めて一泊旅行をしてきました。 まず伊勢へ行き、伊勢神宮の外宮をちらっと訪れ(行き先を伊勢に決めたのは、11月の伊勢神宮はとても『気』がいい、と何かで見たからです)夜はホテルで伊勢エビづくしコースをいただく。 翌日は賢島へ移動して、海辺でお茶しながらまったりしたい [続きを読む]
  • 入院日
  • 4月23日 直腸がんであることがわかってからちょうどひと月が経っています。 朝食はOKでしたので、いつも通りかそれ以上に食べて(なにしろこの先次はいつ食べられるかわからないし…)朝11時に病院に行きました。 手術前日のこの日は ・ 看護師さんによるオリエンテーション ・ シャワー ・ 点滴開始 ・ 大腸洗浄剤の飲用   (今回は内視鏡検査時のとは違って飲みやすかった    名前おぼえとこ’マグコロール’) [続きを読む]
  • 手術の説明
  • 4月16日 二回目の外科受診 4月7日に別のクリニックで受けたPET検査の結果は直接主治医のところへ届いています。 検査の結果、肺転移の疑いは晴れて病変は、直腸の腫瘍とリンパ節転移2個ということでした。   ・ 開腹手術で、直腸前方切除術     大腸20センチくらい切除、周辺リンパ節をごっそり取る(リンパ節郭清)  ・ 手術時間はだいたい3時間くらいを予定  ・ 手術日(4月24日)の前日(23日)に入院、入院期間 [続きを読む]
  • 外科ドクターと対面
  • 「インコさんのことは〇〇先生(内科医)から聞いています。内視鏡の画像では距離があるように見えますが、わりと下のほうです。でも人工肛門にはなりません!」 と開口一番の外科ドクターのお言葉。 ほっ、やれやれです。 検査結果をチェックしながら、肺に影があるように見えるもし転移があるなら治療法が変わってくるので詳しく調べるためにPET検査を受けるように、と。 実はインコは5年前に重症の肺炎にかかったことがあり、その [続きを読む]
  • 内科はこれで終了
  • 予定通り腹部エコーと胸腹部の造影CTの検査を終えた翌日、 内科を受診しました。 診断結果は、  直腸がん  ・ 他臓器転移 なし  ・ リンパ節転移 あり 転移については、 リンパ節では腫瘍のすぐ近くから徐々に遠くへ広がって行き、 血流に乗ってしまうと離れた臓器、大腸がんの場合は(主に)肺や肝臓などに遠隔転移するそうです。 インコの場合は腫瘍のすぐそばのリンパ節が腫れている、ということでした。 治療はまず手 [続きを読む]
  • えっ、悪性…?!
  • 結果は悪性でした、と聞いて 「ふぅ〜〜〜」思わず大きなため息が出ました。 万事休す。 すかさず先生が「大腸がんは手術で取れば治る可能性が高いですから」とフォローがありました。 ・治療としてはまず手術・もし他臓器に転移があれば先に化学治療をする場合もある という説明を聞いたような気がしますが、ちょっと記憶があいまいです。 さらに詳しい検査が必要ということで、 胸腹部の造影CTと腹部エコーの検査を翌週の3月28 [続きを読む]
  • 病理検査結果が出るまでの一週間
  • 内視鏡検査の結果を聞いてからというものひたすら大腸ポリープについて検索していました。 『最初は小さなポリープが時間とともに大きくなっていき、大きくなるにつれてがん化する可能性が高くなる』 というのが一般的な説明でした。 とすると、4センチって悪性の可能性がかなり高いってこと?! でもインコのポリープは写真で見たところコロンと丸くてかわいい(!?)し悪そうな顔はしてない。 さらにサーチを続け、4センチで良性腫 [続きを読む]
  • 初めての大腸内視鏡検査
  • 3月16日、朝9時に病院へ行き、検査予約は午後3時。検査前に腸を空にするための洗浄剤2リットルを飲まねばなりません。インコはこの味が苦手で、飲みきるのにひと苦労。 検査自体は特に苦痛もなく、途中で「痛いですか」と先生に聞かれたような気がするけれど、まったく大丈夫でした。 検査終了後、しばらくベッドで休ませてくれて、その後呼ばれて診察室へ。 印刷した画像写真を貼った用紙を渡され、直腸に大きいポリープがあった [続きを読む]
  • 過去の記事 …