dr-susie さん プロフィール

  •  
dr-susieさん: 消化器内科医のひまつぶし
ハンドル名dr-susie さん
ブログタイトル消化器内科医のひまつぶし
ブログURLhttps://www.dr-susie.com/
サイト紹介文現役の消化器内科医が検査や病気についての情報、実際の体験談等を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 18日(平均15.6回/週) - 参加 2018/11/24 12:22

dr-susie さんのブログ記事

  • 【ちょっと情報】腸管の癒着とは
  • 皆様お疲れ様です。久しぶりに医療情報を紹介していきたいと思います。今までも何度か話に出たことがありますが、よく患者さんから質問される腸管の癒着について説明させて頂きます。【癒着とは】【癒着の原因】【癒着の起こる時期】【癒着の治療法】【癒着の対処法】【癒着とは】癒着というのは炎症が起こることによって組織と組織がくっついてしまうことです。お腹の中には様々な臓器がありますが、一番動いている臓器は [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 最終話 闘病編【5日目 後編】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。ついに最終話になりました。よろしくお願い致します。前回はコチラからwww.dr-susie.com話の始まりはコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。【5日目】Aさんのベットはカーテ [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その15 闘病編【5日目 前編】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いて行きたいと思います。最近少しドタバタしてアップできていませんでした。すいません。あと2話で終了です。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com話の始まりはコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その14 闘病編【4日目】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていきたいと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com話しの始まりはコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。【4日目】4日目は一日外勤の日だった。週に1日大学の関連病院に手伝いに行く [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その13 闘病編【3日目】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていきたいと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com始まりはコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。【3日目】今日は採血と画像検査の日。大体10時頃までには検査結果が出そろう。結果 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その12 闘病編【2日目】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回はコチラからwww.dr-susie.com話しの始まりはコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。【2日目】昨日の今日で何かが変わるわけではない。それは良くならない事への諦念か、 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その11 闘病編【1日目】
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com第一話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。自信を取り戻した僕はもう治らない状態である事をAさんに伝えた。そして最期の入院生活が始まった。僕「さて…」Aさんと話した後、そのまま詰所に戻りパソコンの前に座った。(点滴の予 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その10
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。もう治らない状態である事を初めAさんに伝える事が出来なかった僕は上司、同僚との相談を経て自信を取り戻す。そしてAさんへの病状説明が始まったのだったが...僕「…え?」A「…実は、子供がもうすぐ産まれるんです。」 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その9
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。もう治らない状態である事を初めAさんに伝える事が出来なかった僕は上司、同僚との相談を経て自信を取り戻す。そしてAさんへの病状説明が始まった。【読む前に...】少しシリアスな話になりますので予めご了承ください。あとAさんの気 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その8
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。もう治らない状態である事をAさんに伝えることのできなかった僕は同僚Sと話すことで自信を取り戻す。そして再び病棟へ向かうのだった。N病棟へとたどり着いた僕はもう一度カルテを書きに詰所に立ち寄る。看「先生、○○先生(上司) [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その7
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。もう治らない状態である事を知った僕は今後の方針を上司と相談、いざ告知に向かう僕であったが、その前に同僚Sのいる部屋へと向かった。S「お疲れさん。ケモ班はどんな感じ?」僕「…中々シビアな感じやわ。」ケモ班というのは化学療 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その6
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていこうと思います。前回はコチラから。www.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者Aさんの担当になった。もう治らない状態である事をAさんに告知しようとするが、出来なかった僕は上司のもとへ急いぐのだった。外来まで足早に向かう。上司の外来ブースにたどり着いたら幸い最後の患者さんへの説明中だった。上「...というわけで、化学療法続けてい [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その5
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていきたいと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者さんの担当になった。画像検査結果は癌性腹膜炎、もう治らない状態である事を確認した僕は病状説明に向かうのだった・・・Aさんの病室へと向かう僕。その足取りは重い。僕「失礼します。検査お疲れ様でした。」A「いえいえ、検査どうでした?」僕「レントゲン検査 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その4
  • 皆様お疲れ様です。今回も続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕は32歳という若い大腸癌患者さんの担当になった。画像検査に違和感を感じ放射線科へ向かう。そこで聞いた結果に落胆するのであった。放射線科の医局を後にした僕はN病棟に向かった。病棟へ向かうエレベーターの中で先ほどの結果を噛み締める。今回の腸閉塞は閉塞性ではなかった…癌 [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その3
  • 皆様お疲れ様です。今回も続きを書いていこうと思います。前回の話はコチラからwww.dr-susie.comwww.dr-susie.com【あらすじ】化学療法班を周る新人の僕が担当になった大腸がんの患者さん。なんと32歳という若さであった。その若さに驚きながら、カルテを確認した僕はある異変に気付き詰所を後にした…僕「はぁ…はぁ…」N病棟から少し離れた医局まで小走りで移動しただけで息が切れる。(そういえば最近運動してな [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔 その2
  • 皆様お疲れ様です。前回の続きを書いていきたいと思います。前回の話はコチラから。www.dr-susie.com【あらすじ】駆け出しの新人医師であった僕は化学療法班に所属となった。癌患者さんを診療するその班で一人の患者さんと出会うことになる。Aさんの病室についた僕は声をかけながらカーテンを開けた。僕「Aさん、失礼します。担当になりました○○です。」カーテンを開けてAさんの顔を見る。僕「よろしくお願いしま [続きを読む]
  • 【雑記】優しい笑顔
  • 皆様お疲れ様です。今日は少しシリアスな経験を書いてみようと思います。僕がまだ研修医が終わってすぐの3年目の時の話です。大学病院に勤める僕は数か月の間化学療法班に所属していました。化学療法とは抗癌剤のことです。抗癌剤を使用する患者さんは基本stageIV(いわゆる末期と呼ばれる段階です)の患者さんが殆どです。(手術の後に期間限定で行う化学療法など、一部除きます)病気を治すのではなく、病気の勢いを抑える [続きを読む]
  • 【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) −前処置−
  • 皆さまお疲れ様です。今回は大腸内視鏡について書いてみようかと思います。【大腸内視鏡とは】まず大腸内視鏡とはその名の通り大腸をカメラで見る検査です。やったことある方はご存知だと思いますが、前日の食事制限やら当日の下剤やらで行う前がまぁまぁ大変な検査です。【大腸内視鏡の流れ】具体的なやり方を書いていきます。まず基本的な考え方は「大腸をスッカラカンにする」ことです。便が残っていると、カメラのレ [続きを読む]
  • 【雑記】血を吐いた!その時現場は。処置編 (最終編) 
  • 皆様お疲れ様です。長く書かせて頂いてきたこの話もいよいよ最後になりました!全ての事の始まりはこちらから。www.dr-susie.com処置編の始まりはこちらからwww.dr-susie.com【あらすじ】吐血にてショック状態となり救急搬送されてきたヤ〇ザ屋さん。止血処置が一旦成功するも、再出血が起きてしまう。何とか再度止血を試みるも患者さんが目覚めてしまいパニックに…患者「おおお!!!〇△×!!!!」食道には管 [続きを読む]
  • 【雑記】血を吐いた!その時現場は。処置編 (中編) 
  • 皆様お疲れ様です。今度こそまとめきりたいと思います!でも難しいかも…(笑)前回の話はこちらから。www.dr-susie.com【あらすじ】アルコール依存症のヤ〇ザ屋さんが救急搬送されてきた。到着とともにショックとなるも、何とか体制を整えついに処置が始まった。処置開始、すぐに出血部位を見つけ止血処置を行い一旦成功したのだったが…僕「やばい予感がするわ、ちょい奥みてる!」焦る気持ちからか少し噛む。奥を見て [続きを読む]
  • 【雑記】血を吐いた!その時現場は。処置編 (前編)
  • 皆様お疲れ様です。今回でようやく締めくくりたい…と思いましたが、書いてみるとこのままでは5000字位になりそうだったので分けて書かせて頂きます。前回までのあらすじはこちらから、www.dr-susie.comwww.dr-susie.comwww.dr-susie.com【読む前に注意】前回同様やや表現が過激になるかもしれません。(今度はがっつり出血の話あります)なるべく不快にならないよう心がけますが、もしお気分害されたらすいません。 [続きを読む]