野獣の理性 さん プロフィール

  •  
野獣の理性さん: 野獣の理性
ハンドル名野獣の理性 さん
ブログタイトル野獣の理性
ブログURLhttp://yr2019.blog.fc2.com/
サイト紹介文再登場の愚劣ブログです お見知りおきの程を(礼)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 21日(平均6.7回/週) - 参加 2018/11/25 09:23

野獣の理性 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「薄氷を踏むが如し」 
  • 少しでも残せるような書き方をせねばと痛感しているところであります(詫)あまり乱暴な(尖がった)物言いはアンチ様を増やすだけで 少しでも毒にも薬にもならないようにしなければならないことは身に染みて分かっているのについ激しくなってしまいます で消す今回はできるだけ柔らかく(が難しいのですが)書いてみようと思います(個人的には馬鹿話であれ熱感込めて書いているのが好きなのですが、、、)「有事のUSD」これは超大 [続きを読む]
  • 「高度情報化社会」
  • 色々なところを覗く当方ゆえに「いんぼ〜」と揶揄されるようなものもシッカリ覗くことは 再三述べてきた通りでありますそもそもがディープステートや国際金融資本等が存在しない?なんて 脳天気な話しを聞く耳を持っていない当方ゆえ 支配層や権力陣またビルダーバーグ等を述べているのであり「お花畑平和ボケ」陣には与する気などは毛頭ないからでありますなぜ戦争・紛争が絶えないのか?を紐解いても然りで「理由があるから結果 [続きを読む]
  • 「休むも相場」
  • 馬鹿話の連続ですが(そんな低度しか書けない{汗})、、、その中においても酷いものは当然削除します「天下国家」を主眼化しているのに 飯の旨い不味いなどの駄弁には恥じ入る次第ですと言ってもその「世界ガー」に関しても出鱈目満載ですが、、、でも書きつづけます 申し訳ありません(礼)当方が「危機対応モード」でずっと「見」状態なのはそれらを(暴落)見切る目利きがないからでして 以前も述べたように「9勝1敗」でも [続きを読む]
  • 「一枚岩」
  • そもそも「ファイブアイズ」(米、英、加、豪、新)と仏・独を一括りにして語る事はある種ナンセンスで、我が国の右・左派をみても反米が少なくない事や また韓国にしても然りでありましょう一応「同盟」といった括りの中にある事も然りですが英・仏・独の関係性も歴史でみれば争いの歴史そのものであり よって「一枚岩」で見ること自体滑稽でもあるのですそうなれば英・米同盟(血の同盟)と仏・独は違う訳で 後者の「欧州軍」 [続きを読む]
  • 「ヘゲモニー」
  • 「覇権争奪戦」米国からみれば「覇権再奪取戦」でありましょうか!?この話題も再三再四書きつづけているもので 内容は過去分とそう変わりないと思いますが、、、トランプ氏の誕生から現在までを辿っても そもそも「反グローバル」は周知のものと思われなぜそのような言動をとるのか?というのはそれが米国の意志(権力陣)であるからで それに逆らえるものでないのは「JFK」やニクソン(WG事件等)をみても然りと思われるのです  [続きを読む]
  • 「改めまして、、、」
  • 方向感 いや少し飽きが来てたので(他所ランキングですが)カテを変えました小さな部類のとこでしたが 2〜1位辺りで居させていただいていたものの色々なところで語りたいという気持ちにもなり、、、 いややはり変化が好きな変人なので そうしましたので今後もよろしくお願いいたします(礼)若き頃海外放浪や海外暮らししたり また独立心だけは旺盛だったので というかそれ以外考えていなかたのでビジネスマン時代はまさにモー [続きを読む]
  • 「荒れ予想!?」
  • まじ「終わりの始まり」??いくら見慣れたフラッシュクラッシュ?といってもこう再三では、、、「バブル崩壊」といった文字も少なくなく見られだしたこの頃今年後半から要警戒といった名うての専門家の声も未だ頭に残る昨今-607.14 終りに下げ幅縮小願うが下げきつそう AIアルゴリズム猛烈??— 野獣の理性 (@ynrisei) 2018年12月7日これで利上げも一考なるか(今月)?となれば市場はもっと疑心暗鬼になる懸念も??Fed議長 ト [続きを読む]
  • 「熱戦」
  • 「冷戦」よりもかなり熱いこのワードを多用しているのは「激動化するきな臭い世界」を主眼化していることが大きいこともあって、、、、そもそも再三述べているように1920年代末期以降に近似しているものを達観しても その懸念を強く持っているからです違う角度からみれば「基軸通貨(USD)」の牙城争いとも思われ 所謂「覇権奪取戦」であります再三述べたようにそれらを微塵も捨てていない米権力陣なればこそ その対峙国でもあ [続きを読む]
  • 「激動化するきな臭い世界」
  • 中央銀行は通貨の発行権(フィアットマネー)と経済良化を(過熱もなくまた落ち込みもないように)主眼化しては 独立して(政府から)自身差配しながら円滑に金融市場を回して行くようにするもの?と当アホウは考えているのですまあBISや欧州金融寡頭勢力(ロンドンシティ怪物卿陣)の存在云々といったモノまで(陰謀系)好んで見る当方ゆえに 若干(強め)ネジまかった見方をすることも多々ありますが、、、基本的にはそういうも [続きを読む]
  • 「茹でガエル」
  • 基本的に「アベマンセー」と「アベガー」(右・左)系のモノも一応見ていますが 全部読み切れないのです(ブログ等はじめとして)これは恥じ入る思いも強いですが、、、どうしても途中で嫌気が増幅して 見れなくなるのです乱暴な物言いものは当初から即スルー(一瞥して)しますが 一応論理的・紳士的な物言いのものであっても そうなってしまうのです 申し訳ないですが、、、、いわゆる(強い)偏りに 反応(拒否)がある当 [続きを読む]
  • 「黒鳥(ブラックスワン)」
  • 「一喜一憂はご法度」と述べている当方ゆえ 近視眼的に上がろうが下がろうが問題視していないことは再三述べてきたことで そもそも「危機対応モード」の見持続中の当方ゆえ それら相場には何の影響も受けていない(儲けも損も)からこそ強弁しているのもあるのです2019金融・経済危機と述べ続けていることは 5年スパン程度で述べることにダルさを感じ前倒ししたのが実のところで(それまでブログ書く元気がない) 日本株以上 [続きを読む]
  • 「るろう」
  • また削除病が出ていますが(謝)、、、、基本的にウザい内政のことがその対象になっていることが多く 理由はシンパ様(官邸)の目?がその理由の大きいところであるのですまあそれら様に与する気など微塵もない当方ゆえに「是々非々」で述べている中立中道無党派スタンスの当方ゆえ 右・左派(「センターライト{中道右派}」「リベラル{中道左派}」までは範疇)に非すること少なくないのは再三述べた通りであります 特に反共 [続きを読む]
  • 「人は人我は我」
  • G20も始まり今のところ穏やかそうな?感じですが、、、まあ各首脳も年末年始くらいは穏やかに過ごしたいはずであり ほぼほぼ本年の大事は済んだ感もして 勝負は来年!?といったところでありましょうそれは支配層(世界の?)も然りと思われ ツイッターにも書いたように平成最後の年末また正月は安寧になりそうな気が今のところ強くしています以前も述べたことありますが、仕込みなんてゼロで(相場投資)今も強く「見」状態の危機対 [続きを読む]
  • 「サバイバル」
  • 「適者生存」動物好きは再三述べてきましたが、、、ワンニャン以外で虎が特に好きで その群れない習性になぜか魅了されたのであります 餓鬼の頃に。勿論生息地域を鑑みても群れずに生きていけるポイントが多分にみられますが(邪魔者の存在等{ハイエナ?})安穏・安寧な時代(時流)であれば むしろ群れに安住していくことは是でもありましょうが、、、激変の時代でさらには慢心の(超)過ぎた時代になれば(指導者をはじめとして [続きを読む]
  • 「一喜一憂」
  • 今タイトルは好きでよく利用していますw照る日曇る日雨 嵐と天候同様に相場も日々刻々と変化する訳ですし 仕事やビジネス等もまた然り「日々新又日新」基本的に順応して(時代、歴史?に)「超悲観論」述べているけど 実は楽観主義者で死ぬまでに何ができるか?ってことくらいを考えていて「銭ゲバ」とは真逆な発想だから 「もうこれでいいや!?」と思ったら この世で(多分)一番大好きなワンニャン達と暮せていけるだけで(最 [続きを読む]
  • 「目には目を歯には歯を」
  • 世界経済と同等いや以上に関心を抱く当アホウゆえに その話題に触れずにはおれないので、、、ウクライナでありますまあ他所ランキングには海外カテにも参加していますので そういった海外情報というものに無関心でないとも思われ(それらの御人等は) かくいう当方は上述したように戦史を含めて 他の国・地域、他民族に凄く興味を抱いて海外放浪したのも含めて 今も「市場視察」(海外)を時間が許せば行っている当馬鹿なので [続きを読む]
  • 「25」
  • ここのところの市場の落ち着きの中 本丸的?な貿易関連でトランプ氏がNAFTA(加、墨)以外の全ての輸入車に来週にも25%の関税を課す可能性がある!?かのような報があったようですまあ「朝令暮改」のトランプ氏ゆえに またその情報自体どこまでが真のところか分かり難い点も含めて、、、、一応欧州市場は反応して自動車株は下げたようですが 我が国の根幹産業?でもあるそれらですから 話題にしてみましたかの「ゴーン氏」の話題 [続きを読む]
  • 「ブレ」
  • 基本的に訂正がない限り 削除した話し等も全て不変の姿勢であることにはそう変わりありません消す理由としては よく似た内容とか少し尖った(熱い)物言い また稚拙な文面が更に酷い場合(修正するのもウザくなる!?)等といった線なので 話した内容自体は上述したように基本的には心根にあるものなのです米国(1位)中国(2位) そして我が国(3位)にしても問題山積で(債務問題等)色眼鏡でそれらを粉飾(あえて美化)する [続きを読む]
  • 「算盤勘定」
  • ツイッターにも書きましたが 当方の下駄は「NISSAN」車でありまして、、、昔から国産では80点主義の(サービスの)トヨタよりも技術の日産が好きで スバル(レガシー)や三菱(パジェロ等)またマツダ(デザイン等)も好きでした二輪では「(男の)KAWASAKI」が好きでしたし 英車(トライアンフ、BSA等)も然り、、、、車は 独(特にポルシェ博士w)そしてピックアップトラック系の(北米仕様)日本車と米車であります 一度は [続きを読む]
  • 「オセロ」
  • ゴミ掃除するのはどなた様も然りであり当ブログもそれにまた着手した次第です(笑)愚劣なブログゆえ (塵)放置してお目障りになるのもいかがかな?といった心境ゆえに チョクチョクこういった掃除はしているのです勿論削除したからといって「激動化するきな臭い世界」や「2019金融・経済危機」といった根幹的テーマは不変でありますし 過去色々書いたこともそう変わりないことは(姿勢)言わずもがなであります兎角 内政や思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …