ようこ さん プロフィール

  •  
ようこさん: 不登校・家族のお悩み解消カウンセリング
ハンドル名ようこ さん
ブログタイトル不登校・家族のお悩み解消カウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/amedio333/
サイト紹介文不登校やひきこもり、そして家族関係にお悩みの親ごさんへ。意識を変え気づきとともに解消へ導きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 19日(平均9.2回/週) - 参加 2018/11/25 11:41

ようこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不登校 お子さんをめぐる夫婦の対立の解消法
  • こんにちはモニターカウンセリングをしていると夫婦の意見の食い違いが起きてお困りのケースがあります例えば、ご相談者さんは「お子さんが充電できるまで家で見守りたい」けれども夫さんが「学校に行かない子どもの背中を押すことが親の務めだ」と思っているケースそれで、つい、夫さんが見守っているだけのご相談者さんを責めるような言葉を言われるんですねこんな場合は、まず夫さんに、あれこれ言われたことでご相談者さんが、 [続きを読む]
  • 不登校 子どもを変えるために、の意識の落とし穴
  • こんにちはお子さんが不登校になるとショックを感じるし何が起きたんだろう何でこうなったんだろう、と原因や理由を知りたくなりますよねお子さんが繊細だったり、元々の個性が学校教育に合わないケースお子さん自身の課題やいじめから不登校になっているケース親ごさんが不安や心配からお子さんのエネルギーを奪っているケース色々とありますが「私が変わったら子どもが変わる」ということで一生懸命、ご自身を変えようとされる親 [続きを読む]
  • 不登校 私とあなたへのエール
  • こんにちは突然ですがあなたは、頑張っています毎日毎日毎日毎日頑張っています子どもが生まれてから夜泣きやかんしゃくに耐え授乳にオムツ変えをして365日、子どもの食べることや子どもに関わることをして一生懸命にやってきました子どもの習い事の送迎をして時にはスポーツクラブのお当番PTAの役員、子ども会の役員をこなし仕事に家事に、と奔走してきました本当に頑張ったよねありがとうねありがとうねありがとうねあなたが [続きを読む]
  • 不登校 自分責めの達人でしんどい方へ
  • こんにちは若い頃の私は、完璧主義でした「私はちゃんとしていないと愛されない」と思い込んでいたので嫌でも学校に行くし勉強もスポーツもそこそこ頑張っていましたもっと、根深いところでは「人に弱味を見せられない」「弱味を見せるとバカにされる」と思い込んでいたので完璧主義に拍車がかかってとても堅物だったと思いますちょっと、抜けていて、うっかりさんの方が人に安心感を与えるしリラックスさせてあげられるのにねそう [続きを読む]
  • 【募集中!】不登校・家族のお悩み解消カウンセリング 
  • こんにちは。 意識の変容を導く、不登校カウンセラーのようこです。 今、お子さんの不登校やひきこもり 子育てへの不安や慢性的なイライラなどで お悩みではありませんか? その上、ご家族である夫や実母、姑の言動に 傷ついたり、母親として失格ではないかと 落ち込んだりして ますます、八方ふさがりのようで とても辛い思いをしていらっしゃる方へ。 不登校・家族のお悩み解消カウンセリング のモニターカウンセリングの [続きを読む]
  • ある意識で決めると、色々と揃っちゃうんですね
  • こんにちは不登校から紆余曲折を経てフリースクールが気に入っている娘がいます小物やお菓子作りが趣味の彼女このブログでも時々作った物を紹介させていただきました今回は、娘が作った小さなクリスマスリースの飾りです早いものでもう12月ですね12月のauの三太郎の日に100円ショップで好きな物が1点もらえましたそれを家族の分も利用してモールやリボンなどの材料を集めて手作りしたので、リースの材料費は0円娘が作り [続きを読む]
  • 〇〇な感情を感じてもいいんですよ
  • こんにちはお仕事をしながら、家事をしながら不登校のお子さんのことや兄弟の育児にもぉ〜嫌〜っ疲れた〜!ってなることってありますよねどれだけ平凡な日常がありがたいかってわかっていても人間ですからねもぉ〜嫌〜っ!疲れた〜ってなってもいいんですこんな時には「疲れちゃっても大丈夫〜」「辛くなっちゃっても大丈夫〜」「悲しくなっちゃっても大丈夫〜」と、受け容れますなぜならマイナスを出している自分に気づいて、受け [続きを読む]
  • 不登校 幸せって何だっけ?
  • こんにちは現行の社会システムではみんなが、本音と建て前を使いわけないと、崩壊しますよね嫌いな上司にあなたが嫌い、と言っていい仕事が回ってくるようには思えないし疲れていてもしんどくてもいつも笑顔そんな社会で学校に行くのに疲れてしまったお子さんって自分の素に正直だし敏感なのだと思うんですだって、やらねばならない勉強はいつだって、先の未来のためで今ここの幸せをいつも取り逃してしまいますしかも、テストのた [続きを読む]
  • 不登校 暗記と詰め込み型の教育に意味はあるのでしょうか
  • こんにちは心理学者であり、カール・ロジャーズ(クライアント中心療法カウンセリングの創始者)の著書をたくさん翻訳された、伊東博先生の『ニュー・カウンセリング』(誠心書房)より一文をご紹介します 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜人間は「理性的存在」であるという人間観が、一面では知的教育を促進し、近代科学の発展をもたらしはしたけれども、他方、人間のあらゆる行動を動機づけている「感情」というものを [続きを読む]
  • 不登校 連想ゲーム
  • こんにちは「不登校」と聞いて連想することは何ですか?学校に行けない勉強に遅れるクラスメイトとつながれない将来が心配母親失格のように感じる不登校の状況を受け入れられないこんなイメージが出てきますか?こんな時は不登校という現象に不安・心配のフィルターを通してお子さんや自分を見ている時ですそして現象の中の「ない」ものばかりに意識がフォーカスしている状態ですそれとも自由な時間がある不登校も経験という勉強に [続きを読む]
  • 不登校 子どもの辛さ、悲しみに巻き込まれていませんか
  • こんにちは不登校の親ごさんのお話を聞かせて頂く機会が増えましたそんな中でよく聞くお悩みが「子どもが辛いと、私が辛いんです」「子どもが傷つくと、私が傷つくんです」といったお気持ちのお話ですそうですよね私も、長年、子どもが悲しんでいると私までが悲しみを感じて巻き込まれてしまうのが嫌で嫌で仕方がなかったです嫌で仕方がないのでどうやったら子どもが傷つかなくて済むのかどうやったら子どもが悲しまなくて済むのか [続きを読む]
  • 不登校 不登校に衝撃を受ける理由
  • こんにちは私たちが当り前に思い込んでいる前提って当り前過ぎて自分では、疑いようがないんですね例えば、人を殺してはいけないって私は当り前に思っていますけれどこの前提で、70数年前の戦時中の日本の兵隊さんとして生まれていたら非国民になるわけです「アメリカ兵を殺せない」って言ったら非国民になるような時代や状況があったってことです自分の当り前って時代や国にもものすごく影響を受けているんですね今は平和な日本 [続きを読む]
  • 不登校 義務教育はじまって以来、初めて参考書を買った娘
  • こんにちは中学1年秋の不登校から紆余曲折の末今はフリースクールが気に入っている中学2年生の娘がいます先日、娘から「参考書を買って欲しい」と頼まれましたえええええぇっ〜〜〜!と驚きました娘は不登校になってからはもちろんのこと不登校になる前の小学生の時、中学1年生の時でさえ「参考書が欲しい」と一度も意思表示をしたことがなかったからですひとまず、様子を見て買わずにいましたが、何度も催促してくるのでこれは [続きを読む]
  • 不登校 思い込みから、辛い気持ちになっていませんか?
  • こんにちはフリースクールに通う娘がいます先日、友人の元不登校児のお母さんや高校生で不登校になって、今は家で家事手伝いをしているお子さんのお母さんとお茶会をしました子どもの不登校を経験したお母さん達と不登校初期の頃の話になるとみなさん、七転八倒した経緯をお持ちでした無理矢理、学校に行かせようとしたり気持ちを押さえ切れなくて、爆発したりもちろん、私も人事ではないです不登校の初期には喪失感と悲しみで、泣 [続きを読む]
  • 不登校 どうして親が変わるといいの?
  • こんにちは不登校って、子どものことなのにどうして、これだけ色々な情報の中で親ごさんが変化するといいと言われるのでしょうかもちろん、お子さんがスクールカウンセリングなどを受けて落ち着くケースはそれでいいのですだけど、お子さん自身が病院に行くことやカウンセリングを受ける気持ちになれないことが多いですよねそうなると、一番近くで関わりのある親ごさんの意識が変化するとやはり良い影響がでますなぜか、と言えば私 [続きを読む]
  • 不登校 〇〇すると子どもも気持ちも変化します
  • こんにちは不登校になった子どものゲームを制限したり学校へ行かせようとすればするほど上手く行かないですよね不登校の間娘にもアイパッドを視聴する時間を制限したことがあります夫が娘のアイパッドを会社に持って行ったり隠したりしましたが益々、娘の生気が失われしんどそうにしていました結局、1週間くらいで制限はやめた記憶がありますじゃあ、一体、どうすれば不登校の子どもが変化するのかこれは受容することにつきると思 [続きを読む]
  • 宇宙(世界)に何を伝え、何を返して欲しいですか?
  • こんにちは 昨日の勤労感謝の日は たくさんのご縁の中で お仕事ができることに感謝をしました そして 午後には、産土神社に行って お参りをしました 生まれてから 一度も、食べることに困ったことがないこと 一度も、着る物に困ったことがないこと 一度も、住む所に困ったことがないこと を感謝して 喜びにも苦しみにも、感謝します とお伝えしたら 感動の涙が込み上げてきました 喜びがあるから 苦しみがわかり 苦し [続きを読む]
  • 不登校 相手が飛び上がるほど喜ばせる娘の才能
  • こんにちはフリースクールと、たまに別室登校の自由登校をしている娘がいますフリースクールに通いながら彼女が続けている、ある行動がありますそれは、フリースクールの生徒および先生のお誕生日にプレゼントをするということですことの発端は、今年の9月でした折り紙で、車の形を折っていた娘それに、何やらメッセージを書き夫の会社の景品?粗品?のミニオンのマグカップも持ち出して「ちょうどよい大きさの袋がないか?」私に [続きを読む]
  • 不登校 子どもを「信頼」するってどういうこと?
  • こんにちは学校に行けなくなったお子さんを「信頼」するってどういうことでしょうね信頼の意識はプラスエネルギーです、と私も書いた記憶があるのですがそもそも「信頼」って、どういうことなのかあらためて考えてみました例えば、日本には四季がありますよね春に樹木が芽吹いて、夏に生い茂り秋に花や葉がしぼんで冬には幹と枝だけになりますこの現象もエネルギーの循環なのでどれだけ冬に、枯木のように見えたとしてもまた、春に [続きを読む]
  • 不登校 子どもに愛を伝える方法
  • こんにちは娘が不登校になってからずっと、続けているメソッドがありますUMIの創始者である川相ルミさんがブログで紹介されていた方法ですざっくりと説明をさせてもらうとお料理を作る時やお料理を食べる時に食材に「愛」の意識を込めるということです例えば、お味噌汁を作る時に大根を切りますその時に意識を大根に向けて大根さん、大根さん「愛を届けてくれてありがとう〜」と意識を向けながら大根を切る感覚に集中しますおかず [続きを読む]
  • 〇〇の意識で友人に伝えてみると
  • こんにちは先日カウンセリング講座のスタッフをしていて朝から晩まで忙しく翌日になっても疲れが残っていましたところが翌日にも、友人と出会う予定がありました本当は自分をいたわりたい気持ちがあったのですがこんな時は、自分を大切にするか予定を優先するのかで迷いますここで本当は疲れを取りたいのに ! と状況の被害者になってしまうとマイナスの意識なのです友人も、大切な人なのだから私は疲れてはいるけれどもあえて、出 [続きを読む]
  • 不登校 お母さんだって悲しんでいいんです
  • こんにちは娘が不登校になったりフリースクールに通う中娘のエネルギーを奪わないように自分のあり方を見直して私の中の思い込みや制限と向き合ってきましたそんな風に自分に向き合っていたら全く、娘に怒りを感じたりネガティブな感情を感じないのか?といえば、NO‼? ですむしろ、深く向き合った分自分の快、不快がより感じられるようになり以前よりもしっかりと悲しみや、辛さを感じるようになりましたじゃあ、何が変化したの [続きを読む]
  • ゲームのやりすぎが心配になったら
  • こんにちは子育てをしていると色々な場面であれはいいのか?これは悪いのか?と感情が揺れますよね家の長男の場合は小学生の頃ゲームのやり過ぎに、私がイライラしてはゲーム機を隠してみたり時間を監視して、やめさせたりしていました私がイライラしていたのは当時、ゲームのやり過ぎは脳に影響が出ると本で読んだことや学校の先生やママ友との会話からゲームの悪い影響が心配だという話ばかり聞いていたのでとにかく、時間を制限 [続きを読む]
  • 不登校 娘から進学の話が出たこと
  • こんにちは数か月の不登校をへてフリースクールに通っている娘がいます現在、中学2年生フリースクールでは、勉強や体を動かすバトミントンやレクリエーションなどをしていますさて、今日はお迎えに行くと車に乗り込むなり高校の話をはじめました「保育科のある高校に行きたい今からでも頑張ったら、間に合うかな?」娘の夢は子供と接するお仕事をすることです夏にも、保育施設での体験ボランティアに参加しましたただ、今まではこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …