極寒地ガーデナー さん プロフィール

  •  
極寒地ガーデナーさん: 極寒地園芸日記
ハンドル名極寒地ガーデナー さん
ブログタイトル極寒地園芸日記
ブログURLhttps://gokkanchiengei.blogspot.com/
サイト紹介文北海道東部で花や野菜を楽しむ!寒い土地ならではの苦労や楽しみを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 23日(平均8.2回/週) - 参加 2018/11/25 20:39

極寒地ガーデナー さんのブログ記事

  • 2018年種まきのまとめ
  • 今年もあと2週間で終わり!2018年の種まきを振り返ってみたいと思います。全54種、我ながらすごい数でびっくり。興味のない人からするとちょっと異常な数?興味のある人でもここまでやらないか。。。カタログで頼んだものが多いけど、ホームセンターやスーパーで衝動買いしたものもあり、ちゃんと計算していないけれど、種だけでも結構な額を使ってしまった(反省)??ひまわり サンゴールド(サカタ)八重咲きのひまわりを去年 [続きを読む]
  • 庭は完全な冬眠に入った
  • 完全に冬になり園芸はしばしの休息時期です。朝晩には氷点下10度を下回るようになり凍えます。忘年会シーズンで深夜、酔っ払って長く歩くと命の危険があります。正月が過ぎると室内とは言え種まき作業が開始するので、ゆっくり休もうと思う。ホームセンターにはポインセチアがカラフルに並んでいてクリスマスを演出している。着色みたいだけど、ブルーやパープルもあって、しかもラメでキラキラしてるものもあってにぎやか。しば [続きを読む]
  • バラの葉むしり
  • 暖かい秋が続くなあと思っていたら、やはり今年も同じように寒い冬がやってきました。数日前には本格的な霜が降りて地面が真っ白になりました。上の写真はその日の早朝のもの。凍ってもち上がってます (しばれあがってます)。家ではしばらく前からストーブをつけてます。今年は、というか今年も例年以上に灯油が高くていやになる。冬タイヤの交換も今日やってしまいました。今日はお日様は一瞬差したものの、すぐに隠れてしまい [続きを読む]
  • 球根植え作業つらい
  • 近所のホームセンターではシクラメン、ポインセチア、そしてちょっとだけデンマークカクタスが売り出されました。今年も冬になるんだなあといった感じ。カレンダーも残り2枚となり、なんだか少し寂しい気持ちです。シクラメンはかなりブルーに近いパープル色の新品種なども出ていて華やかな売り場。ポインセチアを見るとまだ11月だけどクリスマスが近い気分になる。こないだまで夏だったのに、、と時間の経過が年々早くなっている [続きを読む]
  • 立冬
  • 11月7日、立冬。寒い日が続いてもう冬かと思いきや、ここ最近は暖かく、そしてまた寒くなるという行ったり来たりしながら季節が進んでます。天文学では立冬の瞬間というのがあるらしく、今日の20時32分がその時だったみたいです。季節的にはさっき正式に⁇冬に入ったようです。季節は冬ですが、庭のバラはまだ咲いてます。去年の記録を見ると10月21日にはつぼみも葉も摘んでしまっているので、、今年は全然冬支度していない。つぼ [続きを読む]
  • これはタマネギではない、ヤーコンでもない
  • タマネギではありません。掘り上げたグラジオラスの大きな球根!寒い。今日の夜はちょっと近くに用事があり外を歩くと初冬です。薄いジャンパーでは対応できなくなってきました。手袋が欲しいくらいです。夕方のニュースでは、中山峠など山間部は雪が積もったようで、除雪車が雪をかいている映像が流れてました。花を楽しむシーズンも終わり、休みの日にはぼちぼち片付け作業や土を掘り起こして土壌改良作業を進めてます。しかし、 [続きを読む]
  • 冬が近づいてきている
  • 今年は去年よりも庭の後片付け作業に時間がかかってます。植物の数が増えたせいもあるけれど、まだまだ終わりそうにありません。気分的にはそろそろ休んで読書の秋モードに入りたいなと思ってる??花を抜いて空いた場所に堆肥を入れたり、チューリップを植えたり、ダリアの球根を掘り上げたり、などなど、、去年はこの時期には早めに終えてしまってた気がします。コリウスは先日の霜が降りたことにより一発で枯れ、ジニアは花数を [続きを読む]
  • 園芸シーズンもあとちょっと
  • 秋も深まり町の葉っぱも色づいてきました。むしろ、もう枯れて落ちてきているくらいです。朝晩の気温は一桁台まで下がるようになり、雪虫のような小さな虫が飛び始め、もうちょっとしたら霜が降りるかもです。庭も少しずつ後片付けの作業を始めてます。10月最初の土日には、ひまわりを引っこ抜き、細かくして土の中にすき込んでしまいました。今年もコキアが色づいてきた。今年はタネまきで苗を作り4~5株を一箇所に固めて植えてみ [続きを読む]
  • 台風が来る前に
  • また台風が来る。どうせ大雨と強風でやられるくらいならと、咲いている花をバシバシ摘んで家の中で楽しむことにした。バラやダリアは花が大きく水に濡れると重たくなり、それが風でグワングワン吹かれるもんだから枝や株全体にダメージが出てしまう。去年の秋の台風ではダリアは根元から折れ、春に植えたばかりのバラ(アウグスタ・ルイーゼ)は花を一度も咲かせることなく、根張りが弱かったのかやはり根こそぎ折れてしまった。上 [続きを読む]
  • アデニウム 砂漠のバラの種まきと成長
  • 多肉植物のアデニウム(砂漠のバラ)の種まき記録。多肉は苗から買うのが当たり前かと思っていたけど、メルカリで暇つぶしに多肉を見ていたらタネを発見。発芽、育苗もそんなに難しくないというので挑戦してみました。本当はアデニウムよりも透明感があってゼリーみたいにキラキラしたハオルチアにひかれるのだけど、花を咲かせるということ、初心者向きということでアデニウムにした。苗が小さくまだ花は見てなけど、とりあえずこ [続きを読む]
  • ハーバリウム作り
  • 今年はドライフラワー&ハーバリウム作りに挑戦しようと思い立ちヘリクリサムを中心としていくつかドライフラワーに向きそうな花を植えた。ヘリクリサムはものすごーく沢山収穫出来て、上の写真のような箱が5、6セットできたほど。あまりに採れすぎたので、まだ収穫はできそうだったけど、株は途中で処分してしまいました。ヘリクリサムの株は背丈が150 cm以上と想像してたよりも高くなり、沢山の脇芽を出して葉がジャングル植物っ [続きを読む]
  • 停電と夏から秋へ
  • 朝晩寒くなってきました。道内の場所によっては早朝氷点下のところも出てきたようです。ちょうど1週間前の地震では1日以上の停電を初めて経験しました。日高山脈よりこちら側の道東では揺れの被害はなく、停電のみだったかと思います。停電は1日2日で復旧し、近所のコンビニやスーパーも昨日今日でだいぶ通常通りに戻りつつあります。落ち着かない生活を送っている方もはやくいつもの生活が戻りますように。停電明けの翌日、2日位 [続きを読む]
  • 夏の終わりと台風襲来
  • 9月に入り花も全体的に終わりが近づきくだびれてきました。ジニアやサルビアなど、まだまだこれからという雰囲気のものもあるけど、夏の主役であるユリやグラジオラスは終わりました。春になり庭仕事の始まりだ!と思っていたらいつの間にか夏も終わり秋に近づいてきてます。あとは秋バラが盛大に咲いてくれればいいなあ。先日は大切なお客さんが来て庭の花を少し持っていってもらいましたが、長雨も続き花も傷んでいるものが多く [続きを読む]
  • 夏の花の最盛期
  • 八重咲きオリエンタルゆり「スノーボード」長く続いた雨で病気や根腐れのような症状が続いてましたが、ここ数日で盛り返してきました。雑草取りをすると日陰部分にはキノコが発生してます。今日はまた夏に戻った感じで暑く、天気は進んだり戻ったりと落ち着きません。墓参り旅行から戻ってみると、ガザニアは葉がどろどろに溶けて腐っていた株があり5、6株は処分してしまいました。ユリも何とか咲いてくれましたが、いくつかの株は [続きを読む]
  • 北菓楼と柳月の庭
  • お盆のお墓参りに行ってきました。途中どこかガーデンや庭園を見たかったのですが、今年はちょっとタイトなスケジュールだったため、予定を組めず、、、お土産を買うついでに立ち寄ったところをちらほら見て回っただけで終了??旅行中は毎日雨が降り、寒くはなかったものの歩くのにも落ち着かない??シュークリームやおかき、バームクーヘンで有名な北菓楼の砂川市にある本店に行ってきました。ここは毎年のように立ち寄るものの [続きを読む]
  • 庭の花と憧れのモネの庭
  • ヒマワリが咲いてきました。今年はいくつかの種を蒔きましたが、いくつかの種類が一つのパッケージにミックスしたものもありなかなか面白いです。去年はいい土の所に植えたので巨大化しましたが、今年は砂質のあまり栄養がないところに植えたので全体的に背丈は低めです。あまり巨大化すると圧迫感があるので丁度よい感じです。ただバラの側に植えたものはやっぱりバラの肥料を吸収しているのか巨大化傾向にあります。写真は昨年の [続きを読む]
  • 8月上旬の庭
  • 8月に入り先週までは暑く寝苦しいくらいでしたが、今週になると夜はもう冷えてきてます。暑いのも嫌だけど、こう過ごしやすくなると、夏も終わってしまうのかなと少し寂しい気持ちになります。勝手なもんです。先週は仕事で少しだけ遅い日が続き、土日も仕事や野暮用、町内のお祭りの手伝いなどで庭仕事はほとんど出来てません。雑草がはびこってます。サロニキ(オリエンタルゆり)庭に出ると虫刺されが酷く、この間もグラジオラ [続きを読む]
  • そろそろバラも終わり
  • ピエール・ド・ロンサール7月下旬になり、そろそろバラも終わりそうです。関東のガーデナーさんのブログを見ていると、この地域はおよそ向こうから1ヶ月半遅れ、札幌と比べると1~2週間の遅れがあります。桜前線ともやはり重なりそうです。桜の開花からお盆過ぎまでは季節が遅れてやってくるので一般の園芸書に書かれている内容を1ヶ月以上巻き戻すように、追いかけるように庭の手入れをします。関東で5月にやる作業は7月にやるみ [続きを読む]
  • 天気安定、バラ満開
  • フロックス・ムーディーブルーやっと夏らしい天気になりました。ただ暑さに慣れてないので、週末の庭仕事は長くやってられません。この地域は今大変な酷暑に住む方からみたら「夏にもなってない」と言われそうだけど、暑いんです。虫が増えて蚊やブヨに刺されます。どうもここ数年虫刺されに弱くなり、かさぶたが出来るくらいの怪我をしたような傷になってしまいます。蒸し風呂、虫風呂状態??グラハムトーマスバラの強さには驚き [続きを読む]
  • 雨、雨、寒い、暑い!!
  • 雨が降り続き気温も上がらず、、、7月だというのに暖房を入れたりと天気・温度が安定しません。かと思いきや海の日の今日は夏到来で庭仕事は暑くて具合悪くなりそうで休み休みやりました。こんなこと書くと西日本大雨被害の方には申し訳なくなりますが。。この間は飲み会でいくらも飲んでいないにも関わらず、トイレに立つとサーッと血の気が引いて脳貧血に。飲みの席での貧血は学生の時以来でトラウマ的な出来事の一つ。大盛り [続きを読む]
  • パンジー・ビオラもそろそろ
  • 全国的に大雨で北海道では石狩川が氾濫するなど大変です。こちらも晴れの日が少なく庭は全体的に元気がありません。水災害の地域の方を思うとなんのこれしき、という問題ですが。暑さ寒さが入れ替わり気候が安定しません。ここ数日は半袖では寒く、春先のジャケットが必要なほど。パンジービオラなど春の花はそろそろ見納めです。写真は少し前に撮った調子のいい時のものですが、今は花数も少なく雨続きで株は全体的に徒長してい [続きを読む]
  • 美女なでしこ満開
  • 「美女なでしこ」は育苗も楽で越冬も苦もなく花殻摘みも必要最低限、しかもブワァー咲という名前は何となく地味だけど優秀な花??庭の何箇所かに植えましたが、原色系で派手です。終わって枯れたチューリップを隠すように直線に植えたところは成功しました。チューリップが終わって寂しいところと入れ替わるように咲き出しました。 アリッサムがもさもさ。天気が悪くて根腐れを起こしいくつか枯れてしまったのも出ています。こ [続きを読む]
  • 芍薬「ビックベン」の開花
  • 昨年植えた芍薬が2年目にして開花!蕾をつけてから2、3週間かかってようやく開花。これだけの花を咲かせるんだから時間もかかるわな、と。蟻がせっせと株をよじ登り、蕾の先で一生懸命何かやってるのを頻繁に目撃しました。何か甘い蜜か香りがするのでしょうか。「香りの良い花の芍薬」ということで販売されてましたが、香りはほぼないか、微香??という程度??色は濃いピンク。写真では結構濃いめの黒っぽい赤だったんですが [続きを読む]
  • 6月上〜中旬の庭
  • チューリップも終わり次の夏の花に向けてパンジーとクリサンセマムがバンバン咲いてます。昨年の十勝・音更町の柳月スイートピアガーデンに少しだけ近づいたでしょうか。庭を見ながら既に来年のことを少しずつ考えています。パンジーは縦横に幅をもたせて植えて見応えはありますが、花柄摘みが大変です。上下の通路から取れるものは取りますが、真ん中の方はどうしても株中に足を踏み入れなければならず、何か直接的な影響は見え [続きを読む]
  • 西洋オダマキの開花
  • 西洋オダマキが開花しました。種まきから数えると3年目にしてようやく開花です(2年前に種を蒔いた)。ご近所さんのお庭をよく見ると半ば雑草化したようなこぼれ種で咲いているのを見るんですが、初めての庭づくりでは咲かせるのちょっと大変でした。。青いのはアキレギア・ブルガリス ウィンキーシリーズ ブルーホワイトというもの。オダマキについて調べると発芽や育成はそんなに難しくないと書いてるんですが、これは発芽率悪く [続きを読む]