レーズンチョコ さん プロフィール

  •  
レーズンチョコさん: 道草は心の糧なり、継続は力なり
ハンドル名レーズンチョコ さん
ブログタイトル道草は心の糧なり、継続は力なり
ブログURLhttps://takima115.muragon.com/
サイト紹介文私の描いた絵を紹介します。時には、料理や景色の写真も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 15日(平均9.8回/週) - 参加 2018/11/26 10:06

レーズンチョコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なぜ仏像でなく神様? 大尉徳明王像Ⅱ
  • もみじとアザミに彩られた 強い神、 今回、ちょっと、怖い感じで、描きました。 すみません。怖いかな? HP大分市の歴史と文化 〜府内に息づく魅惑の世界〜 によると、 仏教を守る異教の神、 という設定になっているそうです。 なぜ、仏像でなく、神様? 日本の多様なものを受け入れる 文化の現れだと思います。 60号F という大きい作品です。 自分のなかにも、 困難に立ち向かう強い気持ち があって、共感で [続きを読む]
  • ウエルカムボードを手作りしました
  • 親戚の結婚のお知らせを聞いて、 とても嬉しかったので、 ウエルカムボードを手作りしてみました。 額に入れたら、贈ります。 黄色からクリーム色の変化はきれいにできました。 花は、白い花です。 レタリングが心配ですが、どうでしょうか? 本人の希望があれば、 変更したデザインで作りかえます。 二人の写真があれば、 肖像画もつくれます。 アートで生活を彩りたい。 今日もご覧くださりありがとうございました。 [続きを読む]
  • 大威徳明王(だいいとくみょうおう)
  • 昨日のタイトル文字が間違っていました。 ごめんなさい。「大尉」ではなく「大威」 私の絵では、苔むした感じですが、実際は この写真のように、整備されています。 私の絵は古いイメージ重視です。 解説は以下(大分市HPより) 密教特有の格である明王(五大明王)の1つで、六面六臂六脚、つまり顔と腕と脚がそれぞれ6つずつあるという変わった姿の仏です。6つの顔は六道界(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天)をくま [続きを読む]
  • 高瀬石仏 大尉徳明王像 悠久の時
  •       F50号なので、大きい絵です。 炎のなかで 牛に乗った仏像 沢山の手は、たくさんの人を救うため 沢山の足は、どこでも救うため 沢山の顔は、あちこちへ、目配り インドの神様を仏教が取り入れる その多様性もすごい 朽ちていく美 壊れそうだけど、 人を救いたいと考える心 石仏は、受け入れる いろんな気持ちを いろんな願いを あなたはなにを願いますか? (高瀬石仏は、入場無料です。) 今日もご [続きを読む]
  • 中国旅行 太湖Ⅱ 
  •                  (無断転載を禁止します) 前回、太湖の絵を掲載しましたが、4号F でした。 今回は、 20号Fとおおきくなりました。 ゆったりした湖をさらに強調してみました。 写実の前回に比べて、 印象派の雰囲気を出してみました。 みなさん、どちらが、 お好みでしょうか? 昨日は、臼杵石仏で 多少、暗いかなと思いましたが、 ナイスしてくださった方も多かったので、 実は、石仏をたく [続きを読む]
  • 本革で、トートバッグ造りました
  • 本革には、味わいがあります。 染色をしてもむらができます。 傷があります。 あえて、それを表に出して、 本革らしさを強調しました。 ネームは、焼きごてで焼いていれました。 丈夫で、何年も使えます。 革工芸も、私が好きで、取り組んできたものです。 革ってなんでも、つくれます。 石仏の絵も、たくさんの人がみてくださいました。 石仏の作品もまだ、たくさんあります。 昨日のウエルカムボードもたくさん見ても [続きを読む]
  • 臼杵石仏 悠久の時間が石に色をつけていた
  •       無断転載を禁止します。 臼杵石仏は、 悠久の時を刻み 壊れかけながらも、 品位を保っています。 石に色がある。 これは、50号。 扉くらいのおおきさです。 枯れた美を追求してみました。 壊れているのに、なぜ、 人の願いを穏やかに聴こうとするの? 耳は2倍大きく、みんなの声を聴いて、 口は小さく、説教はほどほど。 けれど、ひっそり。 静かで、許しのある空間です。 気持ちは暖かいけど、石な [続きを読む]
  • 中国旅行 太湖の水彩画
  •             作品の転載禁止 中国旅行に行ったとき、大きな海のような湖がありました。 波もたたず、水平線も見える, 地球って大きい、そう思える場所でした。 柳が風に吹かれていました。 水に映った建物がきれいでした。 石が好きなので、石垣がたまらなく、味がありました。 古い石が大好きです。 晴れでも、曇りでもない不思議な天気でした。 湖の色の変化をだすのが、難しかったです。 青紫から、緑青 [続きを読む]
  • 枯れた花も綺麗です。味わいがあります。  
  • 風船で作った雪だるまさん。(ジム会員さんの手作り) この会員さんは、いつも、違う風船アート 飾ってくれます。ありがとう。 クリスマスプレゼントはなにかな? ジムの受付も、クリスマスモードです。 私は、昨日のジャズダンスで、今日は、右足が痛いです。 ダンスは、体にいいのか、悪いのか? よくわかりません。 12月になりました。 菊のお花も枯れてきました。 枯れた花も綺麗だと思います。 味わいがある。 [続きを読む]
  • 桃 その甘い香り、柔らかさを堪能して
  • この作品は「桃」小野先輩が 大分県日本画展に出品しているものです。(大分県立美術館) 小野先輩の許可をもらって、掲載しています。 桃の柔らかさ、甘い香りが漂う秀作です。 さすがですね。先輩。 日本画は、下地つくりから、岩絵の具をおくところまで、 用意周到でないと、できません。 緻密できちんとした制作は、ずっと見ていたい完成度です。 桃と皿の配置にも、絶妙な間があります。 画面全体の光が矛盾なく、暖 [続きを読む]
  • とり天と琉球ランチ
  • とり天と琉球ランチ(1000円)コーヒー付き 地産地消のランチ。 琉球というのは、 りゅうきゅう、 さしみにできる、あじ、 さば、ぶり、、、などを ごま、ねぎ、たれでいただく。 たれは、甘い酢醤油で すごく美味しいです。 デザートは、アイスっぽいですが、 今日は、たこ焼き器で焼いた?と思われるたこ焼き風、 ホットケーキ。 とり天は、外はカリッと、 酢醤油と、からしでいただく。 美術館で絵画展をみて [続きを読む]
  • 無人野菜販売所  その実態は?
  • 道路沿いの畑には、無人野菜販売所があります。 お金を100円投入。 パイプを通して、お金が落ちていきます。 意外とハイテクです。 手前の花束が100円です。 無人野菜販売所がこの辺に10か所くらいはあります。 畑とれたて、100円。 お金払わない人っていないのかな。 30年もこのスタイルなので、きっと、 みなさん、払っているんでしょう。 ちょっと小さいとか、曲がってるとか、 間引き菜など、売り物に [続きを読む]
  • モミジと菊 秋 今日もいい日
  • モミジを作品にしてみました。 モミジと菊をキャンパス地に散らして。 これも秋です。 キャンパスには、赤、黄色、緑、、いろいろな 色を、重ねています。 水彩だと、濁らないか? そうです。 一つひとつ乾かしているんですよ。 お日様にも、絵の制作に参加してもらえています。 ジェッソという下地もいれると、 こんなあっさりした絵にも、 時間かかってるんですよ、、、、 今日も閲覧ありがとうございます。 明日も [続きを読む]
  • 目が覚める色、紅葉真っ盛りです。
  • 今日も閲覧ありがとうございます。 今日は、ご近所さんに頂いた、紅葉。 赤、黄色。 みごとです。 散歩で、モミジゲット。 田舎ならではですね。 壺は、旅行に行ったとき、 一目ぼれして購入した、60センチのでっかいもの。 どこにいったか、思い出せない。 小石原焼だったような気もするのですが、、、、 日田の小鹿田焼きだったか、、、、 20年前くらいに窯元で購入したものです、、、 傘立てにもなるし、丈夫で [続きを読む]
  • あなたの心に湯たんぽをどうぞ
  • 外は木枯らしでも、心に湯たんぽをどうぞ。 ハート型湯たんぽ。 クランベリーの葉っぱをそえてみました。 トナカイさんもあたたまりに来ていますよ。 ローソクは、雪の中を サンタクロースがプレゼント持ってきて くれているところです。 今日も閲覧ありがとうございました。 今日もあなたにとって、心安らかな 一日でありますように。 寒くても、背筋伸ばして、お腹に力をいれて 北風さんには、負けないぞ。 明日も投 [続きを読む]
  • 優しさあふれる幸せ花束
  •                          (作品の無断転載を禁止します) 今日もご覧いただきありがとうございます。 スートピーと小手毬の花束。 ふわっと、幸せになれそうな、、、 スートピーは、描くのが大変難しいです。 筆を押し付けて、さっと描く。 小手毬の花を添えて。 小枝は、細い筆で。 今回は、水彩画らしく、さわやかに着色してみました。 キャンバスは、20号Fです。 アクリル水彩は堅牢で [続きを読む]
  • 11月終わりなのに、まだ、庭にトマトが実る?
  • 11月も終わろうとしているのに、まだ、庭にトマトがいくつも 実っています。 夏は、暑すぎて、収穫が少なかったのに。 寒いので、赤くはなりませんが、 青いけど甘い。 収穫して、何日もたつと、 ほんのり赤くなります。 そのマイペースな実り方、 ナイスです。 人生もマイペースで。 実るときも、 いつでもいい。 大器晩成です。 私は晩成過ぎて、青いままですけどね。(笑) 今日もご覧になり、ありがとうござい [続きを読む]
  • 薔薇と菊とスイートピー
  •                  (作品の無断転載を禁じます) 今日も閲覧ありがとうございます。 菊はいろいろな種類があります。 日持ちもします。 水を換えていたら、根っこがでていたことがあり、 生命力の強さに驚きました。 スイートピーは、描きにくい。 スイートピーに見えますか、、、 薔薇は花びらの重なりに、濃い色を置くのですが、 べったりぬるのではなく、ちょっと軽く。 葉は、花の色の補色になりま [続きを読む]
  • 紅葉の秋、渓谷の沢で、深呼吸しましょう。
  • 秋の渓谷は紅葉真っ盛りです。 さざ波が心地よい清らかな沢で、 深呼吸。 赤、黄色、オレンジ、、、 紅葉真っ盛りです。 自然は、紅葉の絵の具で、精一杯のおしゃれを楽しみます。 朽ちた木も、自然の中では、次世代の貴重な養分です。 どこまでも、続く原生林。 忘れていた自然への畏敬の念を思い出します。 今日も閲覧ありがとうございます。 明日も、作品を投稿します。 お楽しみに。 今日も一日お元気でお過ごしく [続きを読む]
  • 薔薇と林檎
  •   今が旬の赤いリンゴ。ピンクのバラには、クリーム色の光が差します。 沖縄のガラス瓶に活けました。 沖縄は、コーラ瓶などを再利用した、美しいガラス瓶があります。 厚いガラス瓶にゆったりした沖縄のおおらかさが感じられます。 今日も閲覧ありがとうございました。 明日も違う作品を紹介します。ぜひ、ご覧くださいませ。 [続きを読む]
  • 絵を描いています。作品ミニギャラリー
  • 絵を描いています。 毎日、少しずつでも、 皆様に私の絵を紹介し、 励みにしたいと思っています。 6273"> この作品は、野草を花瓶に活けて金色の背景にしてみました。 日本画風ですが、アクリル画です。 素朴な野草は、買ってきた花より、親しみがあります。 今は亡き、母が活けてくれた思い出の花たちです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …