国分坂 さん プロフィール

  •  
国分坂さん: 司法書士国分坂の雑記ブログ
ハンドル名国分坂 さん
ブログタイトル司法書士国分坂の雑記ブログ
ブログURLhttps://www.kokubunzaka.com/
サイト紹介文司法書士業務に関する情報や一般的な法律情報、趣味(本、映画)についてあれこれ述べた雑記ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 20日(平均16.4回/週) - 参加 2018/11/26 19:47

国分坂 さんのブログ記事

  • それでも「年賀状」を出してしまう訳。
  • 今回は、年賀状のお話です!★目次です〜! 1.今年から年賀ハガキは「62円」に。 2.年賀ハガキを「無料」で切手等にできる場合があります 3.それでもやっぱり、私は年賀状を出してしまいます〜!1.今年から年賀ハガキは「62円」に。去年の年賀ハガキは52円でしたが、今年は62円なんですね〜日本郵便は2017年6月にハガキ料金を52円から62円に値上げしましたが、2018年用の年賀ハガキに関しては、5 [続きを読む]
  • 「法務局のジュースは安い!」って、ご存知でしたか??
  • 今日は、法務局へ行ってきました〜!そこで、ちょっとだけお知らせです〜!★目次です! 1.法務局や役所の自動販売機は、通常より安く販売されています〜! 2.法務局などに設置してある自動販売機は「災害対応自動販売機」であることが多い! 1.法務局や役所の自動販売機は、通常より安く販売されています〜! 今日は港区の法務局にやってきました〜!実は、法務局や役所に備えられている自動販売機の値段は、通 [続きを読む]
  • Google AdSense の申込みをしました!(現在、審査待ちです!)
  • 【記事まとめ:Google AdSense の申し込みをした時点での状況などをご報告致します!ご参考下さい!】 【この記事の対象(特に読んでほしい方):ブログをはじめようかと思っている方、ブログ初心者の方、ブログに興味がある方】 こんにちは!国分坂です!3日前に【Google AdSense】の申し込みをしました!現在、審査報告待ちです! ★目次です! 1.そもそも【Google AdSense】とは? 2.審査を受けるときの私のブログ [続きを読む]
  • 保有割合50%ずつで会社を設立?それはお薦めできません・・
  • 【要約:たとえば会社を二人で設立する場合、50%ずつの株式保有割合だと、最悪、何の決議もできない事態になりかねません。最低でも、どちらかが51%以上を保有するようにすべきです!】 【この記事の対象(特に読んで欲しいひと):会社の設立を考えている人/法務に関わる人/法律に興味がある人】 ★目次です! 1.株主総会は、「過半数」の出席で成立します。 2.できれば、筆頭株主は67%以上を保有した方がい [続きを読む]
  • 『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか』遊ぶ生物学への招待
  • 今週のお題「読書の秋」今回ご紹介するのは、 武村政春 著『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか』 ― 遊ぶ生物学への招待 ―です!この本を読んだとき、私、「くやしーいっ!」て思いましたよ〜!私、「お化け」とか「妖怪」とか大好きで、そのうち、「お化けと専門知識」とを掛け合わせたお話しをしたい!と思っていたのに!(いつかやりたいですねえ!このブログで〜!)でも、すでに出てました。。10年以上 [続きを読む]
  • 冬が来る前に!『対話篇』と『映画編』はどうでしょう!
  • 今週のお題「読書の秋」です! 今回ご紹介するのは、2冊、金城一紀の『対話篇』と『映画編』です! 金城一紀著『対話篇』『映画篇』 ところで、そろそろ、年末の空気が漂い始めましたね。秋も、もう終わりそうです。 きりりと引き締まった冬の空気も好きですが、いろいろな味わいが混ざり合った秋の空気も、やっぱりいいですよね。日ごとに失われていく暖かさ。だから、寂しいような気持ちが、湧き上がってくるのでしょうか? ひ [続きを読む]
  • 会社役員の任期「10年」? 本当にそれ、大丈夫ですか!?
  • 【要約:取締役や監査役の任期を「10年」にした場合、その役員を任期途中で解任したとき、残存任期分の役員報酬を支払わなければならないことがあります!】【この記事の対象(特に読んで欲しいひと):法務に関わる人/法律に興味がある人】1.非公開会社は、定款で役員任期を「最長10年」にできる株式会社における役員の任期についてですが、取締役の任期は、原則として「選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最終 [続きを読む]
  • 古地図を旅する?『世界をまどわせた地図』
  • 今週のお題「読書の秋」古地図です。今回は、ちょっと趣向を変えて。「読書」は「読書」でも、読むというより「眺める本」です。『世界をまどわせた地図』エドワード・ブルック=ヒッチング著この本は、古地図の本。でも、ただの古地図の本ではありませんよ!―伝説と誤解が生んだ冒険の物語―そう、それが、この『世界をまどわせた地図』です!世界がまだ、未知の闇に閉ざされていた時代。あの海の向こうには、何があ [続きを読む]
  • 冷え込む夜には温かな『食堂かたつむり』などいかがですか?
  • 今週のお題「読書の秋」冷え込んできました。晩秋ですね。さて、如何でしょうか?こんな夜には心がほっこりと温かくなるような、やさしい味がする小説などは?『食堂かたつむり』今回のオススメは、こちらの一品です!小川 糸 著『食堂かたつむり』映画化もされましたので、ご存じの方も多いことでしょう。でも、改めてこの本を手に取ってみると、そのあたたかくも優しいこと!寒い日陰から陽だまりに移った時のぬ [続きを読む]