弘邦医院 さん プロフィール

  •  
弘邦医院さん: 弘邦医院院長ブログ
ハンドル名弘邦医院 さん
ブログタイトル弘邦医院院長ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hirokuni-iin/
サイト紹介文健康や病気の事など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 10日(平均11.2回/週) - 参加 2018/11/27 12:09

弘邦医院 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 口舌ジスキネジアについて
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは「口舌ジスキネジア」です。 始めてお聞きになる方も多いことと思います。ジスキネジアとは自分の意志とは無関係に身体のどこかが勝手に動いてしまう付随運動の総称です。「口舌ジスキネジア」は、そのなかでも口周囲の顔面筋、舌筋、咀嚼そしゃく筋に、持続して同じ動きを繰り返す不随意運動のことです。 症状は口をもぐもぐさせる、 [続きを読む]
  • 運動について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは運動です。  皆さんのなかには健康作りに運動をしているという方も大勢おられると思います。ひと口に運動といっても散歩、ジョギング、マラソン、水泳、ゴルフ、テニス、バドミントン、サッカー、トレッキング…。さまざまな種類があります。では、最も健康長寿につながる運動は何でしょうか?  米国の有名病院「メイヨー・クリニッ [続きを読む]
  • 感染症状況について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、今週も感染症状況(47週=11月19日〜11月25日)からスタートです。まずインフルエンザをみてみましょう。全国的には33道府県で前の週より報告の増加がみられました。3県で増減がなく、11都県で減少しました。警報レベルの地域はありませんが、注意報レベルを超えている保健所地域は長崎県の1カ所でした。全国の医療機関をこの1週間に受診した患者 [続きを読む]
  • 食事に伴う汗について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 本日のテーマは食事に伴う汗です。 激辛のカレーやラーメンを食べると顔や頭の中、唇の上や鼻の頭などに汗をかきます。なかには、汗の量が異常に多く、普通に食事をしただけでも滝のような大量の汗を滴らせる人もおられます。 普通、こうした汗は、辛味成分が原因です。辛子の主成分はカプサイシンという物質です。これを含んだ食べ物を口にすると口腔内 [続きを読む]
  • 失神について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは失神です。「気絶」「気を失う」などさまざまな呼び方がある失神は、学生が朝礼などで起こす失神のイメージが強く、中高年には関係ないように思われるかもしれませんが、間違いです。トイレやお風呂などで多くの中高年が失神してケガをしたり、命を落としたりします。  失神とは、脳全体の血液の流れが低下し、一時的に意識が失われ [続きを読む]
  • 剣道について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは剣道です。私は剣道の経験はありませんが、剣道は生涯スポーツとして優れた点がいくつもあるようです。他のスポーツと比べて高齢者でも続けられること、大声を出せること、剣道教室など他の年代との交流があること、出場した大会があることなどです。  実際、京都学園大学健康医療学部の研究者がまとめた「高齢の剣道高段者における [続きを読む]
  • リンゴ病について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマはリンゴ病です。頬が赤くなるためこの名前で呼ばれていますが、正式には「伝染性紅斑」と言います。ウイルス性の病気で、原因はヒトパルボB19ウイルスです。 りんご病は、生後半年から患者さんがみられるようになり、5歳前後をピークとして幼児期の子どもに流行する傾向がある病気です。患者さんの唾液や鼻水などに触れて、それが自 [続きを読む]
  • テレビゲームについて
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマはテレビゲームです。クリスマスが近づき、プレゼントとしてテレビゲームをお願いされている人も多いのではないでしょうか? なかには「ゲームを買い与えると注意散漫でキレやすくなるのでは」と心配されている方も多いと思います。  では、テレビゲームに熱中すると本当に「注意散漫でキレやすくなる」のでしょうか。 実は必ずしもそ [続きを読む]
  • 盲腸について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は祝日の為休診です。 さて、本日のテーマは盲腸です。かつてはその働きがよくわからず、ムダな臓器と考えられてきた時期もありましたが、最近はその重要性が認識されています。最近話題なのは、「盲腸を切除すればパーキンソン病を予防できるのではないか?」というものです。 欧米のパーキンソン病患者160万人以上のデータベースを分析したところ、盲腸手術を受けたことのある人は [続きを読む]
  • 靴ずれについて
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは靴ずれです。新しい靴を履いたりしたときにできる靴ずれですが、思わぬ病気を発症することがあります。例えば毒素性ショック性症候群という病態です。突然の高熱、全身の紅斑、嘔吐、下痢などの全身症状を起こします。  傷口や手や指、鼻など皮膚に普通にいる黄色ブドウ球菌が作る毒素が引き起こします。ある若い男性の症例が報告さ [続きを読む]
  • 逆流性食道炎について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は午前エレベーター点検の為休診でした午後の診察は行います。 さて、本日のテーマは逆流性食道炎です。お酒を飲むとすぐにゴロ寝してしまう。気持ちはよくわかります。しかし、これは逆流性食道炎になりやすい生活習慣です。  逆流性食道炎とは、強い酸性の胃液や、胃で消化中の食物が食道に逆流して食道の粘膜がただれその一部が喪失するなどして、胸やけや胸の痛みなどの症状が生じ [続きを読む]
  • 糖尿病による感染症について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は平常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは糖尿病による感染症です。みなさんは糖尿病というとどのようなイメージをお持ちでしょうか? 太った人がかかる病気、口やのどが渇く病気、オシッコが泡立つ病気などとイメージされている人も多いことと思います。しかし、これは半分正しくて半分間違いです。糖尿病は痩せている人でも発症しますし、オシッコが泡立ったとしてもそれだ [続きを読む]
  • 感染症状況について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は通常通り、午前・午後です。 さて、今週も平成30年11月5日(月曜日)から11月11日(日曜日)までに、江戸川区内の医療機関で診断された感染症状況から、みてみましょう。  まずは法律で全症例を報告しなければならない感染症です。1類感染症 報告なし2類感染症 結核12例3類感染症 腸管出血性大腸菌感染症1例4類感染症 E型肝炎1例5類感染症 百日咳2例(※1類・危険性が極めて高い、2 [続きを読む]
  • 脳出血について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は通常通り、午前・午後です。 さて、本日のテーマは、脳出血です。 脳の発作である脳卒中は3つに大別されます。脳の血管が詰まる脳梗塞と脳の外側を覆う蜘蛛膜と脳の間のすき間にできるくも膜下出血、それに脳内の血管が破れて出血する脳出血です。 以前は脳出血の方が多かったのですが、最近は脳梗塞が増えています。日本人が肉を食べるようになって血管が丈夫になったことに加え高血 [続きを読む]
  • ストーマ(人工膀胱)について
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は通常通り午前・午後です。 さて、本日のテーマは、ストーマ(人工膀胱)です。 先日、キャスターの小倉智昭さん(71)が自ら司会を務める情報番組で膀胱がんにより膀胱を全摘することを発表されました。 ご覧になられた人も多いことでしょう。膀胱を全摘すると、尿をためる場所がなくなるので、手術でお腹に穴をあけて尿をためる袋を身体の外側に設けるのが一般的です。 ストーマと [続きを読む]
  • 本日のテーマは、ナッツについて
  • こんにちは、弘邦医院の林です。今日の診療は通常通り、午前・午後です。さて、本日のテーマは、ナッツです。 最近、スーパーやコンビニでナッツ類のコーナーが出来ているのをお気づきでしょうか?理由はテレビやラジオの健康番組や雑誌などで、「ダイエットやお肌に良い」などと紹介されているからです。  実際、慶応大学医学部教授の井上浩義先生の研究では、5か月間男女8名に毎日25粒のアーモンドを食べてもらう以外、食事も [続きを読む]
  • 過去の記事 …