おもろい温泉 さん プロフィール

  •  
おもろい温泉さん: めっちゃおもろい温泉ぷらす
ハンドル名おもろい温泉 さん
ブログタイトルめっちゃおもろい温泉ぷらす
ブログURLhttps://www.omoroionnsenn.com/
サイト紹介文全国のおもろい温泉におもろい食堂、おもろい観光地にプラスしてお得情報なども記事にしちゃいます♪
自由文写真に興味のある方集まれ〜!
温泉カレンダ作ってます♪
おもろい温泉専属または単発カメラマンさん募集中❤
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 18日(平均17.9回/週) - 参加 2018/11/28 00:00

おもろい温泉 さんのブログ記事

  • 大阪の秘湯「山空海」(さんくうかい)が復活!!
  • 大阪の秘湯と言えば山空海!(さんくうかい)昔は屋根に赤い温泉マークがはっきり見えてたんだけど、今は消えかかってますねぇ。1年半前にこちらにお邪魔した時は700円でしたが、800円に値上がりしていました。「見学お断り」の貼り紙がありました。入浴しないで写真だけ撮って行く人がいるのでしょうか?(汗)この川沿いの細いあぜ道を抜けると、向こうの方に橋が見えますが・・・真中が折れ曲がっていました。実は、今年の7月の [続きを読む]
  • 鹿児島 吉松温泉 藤乃湯 ザバッ〜っの家族風呂
  • 吉松温泉郷、国道268号線沿いにある大衆浴場・家族風呂・ペット温泉を併設する温泉宿です。大浴場には6〜7人はゆっくり入れる浴槽があるそうでしたが、このときはやってませんでした。こちらは大浴場の男湯ですが、壁にはこんな素敵な絵が画かれているそうです。※写真は好きっちゃ!!温泉さんからお借りしました。大浴場はやって無かったので、オーナー家族風呂で一番おススメの部屋をお借りしました。入浴料はここが一番広いら [続きを読む]
  • 鹿児島 吉松ビジネスホテル
  • 今回の鹿児島旅行は2020年度の卓上カレンダーの表紙の撮影の為でしたが、移動距離が長すぎて2湯しか入浴できませんでした。それでも、リーズナブルで新鮮な魚のランチや念願だったデッカい白くまを食べることが出来て大満足の旅でした♪それにしても、今回皆様にご紹介できる温泉があまりにも少ないので、前回訪問したちょっとおもろい温泉をご紹介したいと思います。ここは鹿児島県姶良郡にある、吉松ビジネスホテルです。外観は [続きを読む]
  • 「川内高城温泉」 西郷さんの銅像が卓上カレンダーの表紙に!
  • 鹿児島空港に到着してまず最初に向かったのは車を走らせること約1時間30分、手つかずの自然が多く残る北薩エリアへ向かいました。温泉街に到着しました。そう、ここは川内高城温泉です。いい感じの古い町並みの温泉街ですねぇ。手前に見える「梅屋旅館」は今も営業している古い旅館で、建物はすでに120年以上も経過しているんだそうです。こちらは「緩急車」。緩急車とは、かつて貨物列車の最後尾に連結された車掌車です。なぜここ [続きを読む]
  • 鹿児島といえば「しろくま!」超有名店「天文館むじゃき」
  • 鹿児島を訪れたら、是非立ち寄りたい人気スイーツスポット天文館むじゃきに白くまを食べに行ってきました。むじゃきは、鹿児島いちばんの繁華街『天文館通り』の中央付近にあります。店頭には白熊の大きなぬいぐるみが鎮座しているので、すぐに見付けられますよん♪通常サイズのレギュラーと、ハーフサイズのベビー以外に、スペシャルってのがあってそれを注文してみました。目、目、鼻、口で白熊の顔になっていて、レーズンで目と [続きを読む]
  • peachの格安チケットで弾丸鹿児島温泉旅行に行ってきました♪
  • 12月5日、またまたpeach日帰り弾丸旅行に行ってきました♪特記すべきは、今回の旅行の往復飛行機代なんですが、なんと4750円!往復ですよ〜(手数料別途)たぶん、今まで何度か行きましたが最安値だと思います♪今回はるばる鹿児島にやって来た理由は、せんだい高城温泉の西郷さんの銅像を撮影するためでした。この銅像とおもろいがどんなふうにコスプレするかお楽しみに♪銅像の撮影が終わったら、西郷どんも好んで入ったと [続きを読む]
  • 上湯温泉「河原の露天風呂」男湯
  • 昨日の「上湯温泉女湯」に引き続き今日は上湯温泉「河原の露天風呂 男湯」をアップします。上湯温泉の男湯はご覧の通り、上湯川に面しており川のせせらぎと大自然を満喫できる最高のロケーションの温泉です。ここは男湯ですが、バスタオル巻きであれば女性も入りたいといえば入れてもらえます。こちらは昨年こちらの社長さんに取材させてもらった際に、カレンダーの撮影もさせていただきました。で、卓上カレンダーの8月に採用せて [続きを読む]
  • 十津川村 上湯温泉露天風呂 女湯
  • 紀伊半島大水害で流された上湯温泉の河原の露天風呂が、平成29年7月20日(木)にオープンしました!6年ぶりに再開しました♪その後再開したことが嬉しくって、今回が3回目の訪問になります。こちらで、入浴料大人500円を払います。でも、この日は暖簾ラリーで頂いた湯巡りチケットを使わせて頂いて無料で入らせて頂きました♪まずは、女湯からご紹介したいと思います。このように数段の階段を上がると女湯の湯小屋があります [続きを読む]
  • 日本トップクラスのヌルヌル湯!「アイリスパーク女神の湯」
  • 秋真っ盛り!紅葉がとても美しいですがこちらが入り口です。看板に小さく書いてありますが、ここはおもろいの大好物なB級チックな温泉です♪10時の営業開始時間10分前にやってきました。ここは、和歌山県田辺市本宮町にある「アイリスパーク女神の湯」です。早くやって来たのには理由があります。そのお話は後程いたしましょう!女神の湯は、郡司勇さんお墨付きのヌルヌル湯といわれている温泉で、温泉マニアなら絶対見逃せな [続きを読む]
  • 秋真っ盛り!瀞峡&瀞ホテル&ハヤシライス♪
  • ここは奈良県と三重県に挟まれるように、和歌山県の『飛び地』があります。急な階段を降りると・・・『瀞峡』の秘境カフェ&絶景カフェ『瀞ホテル』があります。12月1日この日はお天気も良く、紅葉がとても綺麗でした♪紅葉もそろそろ終わりの時期に近づいているようでしたが、瀞峡の川の緑と紅葉の赤のコントラストがほら、こんなにも綺麗です!遊覧船が見えます。乗ってみたいな♪ということで、こちらが和歌山、奈良、三重 [続きを読む]
  • 女神の湯経由で十津川村上湯温泉に行ってきました♪
  • 久しぶりに和歌山県田辺市にある、女神の湯に行ってきました♪ここは温泉チャンピオンの郡司勇さんお墨付きのトロトロ温泉で、マニアにはよく知られた隠れた人気の温泉なんです。帰り道、道の駅ちかつゆに寄ってにゃばらまると九度山の柿を買いました。ここの熊野牛を使用したうどんが美味しいとモノノフさん(人気ブロガー)が言っていました。私も以前いただきましたが、美味しかったのを覚えています。その後、何度か訪問し [続きを読む]
  • 2018年4月のカレンダーは霧島「野の湯温泉」で泥パック!
  • ここは霧島野々湯温泉です♪大自然のワンダーランドって書いてます。このB級感、たまらん・・・(笑)ちょうど、八重桜が綺麗な頃でした。この写真は別の日に来たときのものですが野々湯温泉の野敷地内にある温泉蒸しのできる場所です♪温泉で蒸した熱々のじゃがマヨは格別においしいのだ。ほら、こんなに御馳走♪その後野の湯のレストランで温泉で蒸したとうもろこしや、あらかじめ野の湯温泉で頼んでいた鳥の丸蒸しと一緒にいただき [続きを読む]
  • 2018年3月のカレンダーはでめきん食堂!
  • 岩手県和賀郡西和賀町の「巣郷温泉郷」に「でめ金食堂」はあります。お店の入口は建物の右端の階段を上って2階にあります。「でめ金食堂」名前のとおりここは食堂です。こちらは湯友が頼んだ「マーボーラーメン」マーボー豆腐がかかったいるのかと思いきや、野菜あんかけの広東麺(醤油味)で白菜,人参,椎茸,豚肉,かまぼこなど具沢山です。一口貰いましたが激ウマです〜次回でめきん食堂に行ったら、絶対に「マーボーラーメン」を食 [続きを読む]
  • 五色湯跡に行ってきました♪
  • 場所は、奈良県川上村山鳩の湯から入之波橋を渡り、本沢川の上流をめざして、道路の終点地に駐車場があるのでここに車を止めます。写真では分かりにくいのですが、ちゃんと地図に五色湯跡と書いてありました。ここから少し行った所に登山道の入り口があり、ここが大台ヶ原へと続く登山道です。ここから大台ケ原までは、約11km・6時間もかかるコースなんだとか。少し歩くとまず最初にある橋です。以前の写真ですが、こちらは五色湯 [続きを読む]
  • 入之波温泉湯元 山鳩湯
  • 之波温泉湯元 山鳩湯に行ってきました。入之波温泉と書いて『しおのは温泉』と読みます。正面入口から階段をどんどん下がっていきますと受付があります。こちらで入浴料800円を支払います。以前の写真ですが、山鳩湯の方に断って撮影させていただきました。山鳩湯の源泉って、皆さんあまり見る機会がないと思います。こちらも以前許可をいただいて撮影させていただいた時の動画です。源泉井戸に近づくと、辺りは温泉臭でいっぱいで [続きを読む]
  • 奈良の秋限定!温泉と秋限定の味覚を買いに行ってきました♪
  • 毎年、秋になると楽しみなのが紅葉の柿の葉寿司です♪朝一番、当日予約をして買えましたよ〜まずは、こちらの記事からご紹介したいと思います。blogs.yahoo.co.jp奈良といえば、柿の葉寿司も有名ですが当然柿も有名ですよね〜安くて美味しそうな柿が売られていました。おもろいは一山300円の柿を買いましたよ〜♪奈良と言えばお寺がたくさんあるイメージがありますが、飛鳥寺境内のこの郵便ポストは今も現役で活躍しています。 [続きを読む]
  • 2018年2月のカレンダーは 奥奥八九郎温泉
  • 仙台空港からまず最初に向かったのは奥奥八九郎温泉です。高速道路をひたすら走り、狭い林道を走り抜け、苦労してやっとたどり着いたときには感無量でした。youtu.be奥奥八九郎温泉は炭酸の濃いお湯で炭酸ガスと共に湧き出ています。絶え間なく湧き続けているこの光景を目のあたりにし、ちょっと感動です。ボコボコしている様は、まるでジャグジーの様です。湯口付近は特に炭酸の香りがいっぱいで、温度は44.3度で浸かると肌にぴ [続きを読む]
  • 2018年2月のカレンダーは 奥奥八九郎温泉
  • 仙台空港からまず最初に向かったのは奥奥八九郎温泉です。高速道路をひたすら走り、狭い林道を走り抜け、苦労してやっとたどり着いたときには感無量でした。youtu.be奥奥八九郎温泉は炭酸の濃いお湯で炭酸ガスと共に湧き出ています。絶え間なく湧き続けているこの光景を目のあたりにし、ちょっと感動です。ボコボコしている様は、まるでジャグジーの様です。湯口付近は特に炭酸の香りがいっぱいで、温度は44.3度で浸かると肌にぴ [続きを読む]
  • 2018年1月 乳頭温泉鶴の湯
  • こちらの記事は初めてカレンダー制作、販売をさせていただいた時の記事です。今までご皆様におもろいのことを応援していただき、心から嬉しく思っています。今年もカレンダーの販売をさせていただいているのですが、あと数冊在庫がございます。今回から数回の記事はその宣伝と、過去のカレンダーがどんなカレンダーだったのかを、みなさんにお伝えしたいのと、私自身も思い出をもう一度ここに記憶と共に残しておきたいので今日から [続きを読む]
  • 篭坊温泉 謎のトライアングルは秋真っ盛り!
  • 篭坊温泉にやってきました。 籠坊は「かごのぼう」と読むそうですが、道路標識のローマ字表記では「かごぼう」となっています。こちらは源泉小屋です。こちらは、源泉前にある石碑です。この源泉は、明治40年に発売された平野シャンペンサイダー(現三ツ矢サイダー)の需要が急増したため大正12年この地から新しく源泉を掘削して湧き出た鉱泉から捕集して 三ツ矢サイダーの炭酸ガスとして昭和41年まで使われていたそうです。湯 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 高友旅館 「黒湯」
  • 前にもお伝えしましたが、高友旅館は4つの源泉をもっていて、なかでも一番人気があるのが黒湯らしい。大きく「黒湯」と書かれた案内に従って薄暗い廊下を降りて行くと、浴室の入り口があります。手前が混浴「黒湯」です。奥には女性専用の「黒湯」があります。 こちらが女性専用の黒湯です。狭いです。こちらは混浴の黒湯の脱衣場。男女共用ですが、一応仕切りがあるのでマシかな?じゃ〜ん!こちらが混浴の黒湯です。油の焦げたよ [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 高友旅館 ラムネ風呂
  • 「黒湯の高友旅館」って書いてますね!その通り高友旅館は人気の黒湯を含めて、4つもの源泉を持つ老舗温泉旅館です。昔ながらの湯冶場の雰囲気を残すレトロな木造の外観です。ガラガラッと引き戸を開けると玄関です。受付にはご主人がいらっしゃいました。日帰り入浴料500円ですが湯めぐりチケットのシール2枚をお渡ししました。女性用のラムネ風呂。ラムネ風呂は別の方のブログで見たことがあるのだけど、その人の写真はラム [続きを読む]
  • 小屋原温泉 熊谷旅館(こやはらおんせんくまがいりょかん)
  • 山道を渓谷沿いにいくとそこにはぽつりと一軒宿がありました。ここはずっと来たかった温泉、小屋原温泉 熊谷旅館です。館内の浴場にたどりつくとそこには4ヶ所の貸切風呂(今回開いていたのは3ケ所)が並んでいてしかも全て貸切という贅沢な温泉です。もちろん湯船はいずれも源泉かけ流しです。37・8度人肌程度の温度です。でも気泡で身体が温かくなるそんな感じがしました。お湯に浸かって数秒で全身が泡で覆われます。 秋 [続きを読む]