山桜子 さん プロフィール

  •  
山桜子さん: 気の向くままに会いにきて
ハンドル名山桜子 さん
ブログタイトル気の向くままに会いにきて
ブログURLhttps://ameblo.jp/3940539/
サイト紹介文統失家系同士の私たちが下した決断は家族をつくること。詩をメインに、同じ環境の人達に何か伝えられれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 12日(平均5.3回/週) - 参加 2018/11/28 07:00

山桜子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 関雄(せきを)の世界観
  • 先週末天気も気分もよかったので京都の 永観堂 禅林寺 に紅葉を見に行きました。「もみじの永観堂」は古くから全国的に知られていて古今和歌集にも詠まれた紅葉の名所です。・・・・・・・・・・・・・・・・  奥山の岩垣紅葉散りぬべし  照る日の光、見る時なくて  藤原関雄・・・・・・・・・・・・・・・・   山の奥深くにある  切り立った岩に囲まれている  この紅葉した木は、きっと  葉が散ってしまうだろ [続きを読む]
  • 光を求めて
  • 光を求めて泣いても迷っても光を求めて 立ち上がれ 暗く長いトンネルを抜け出し光の射す場所へ泣いても迷っても荒野をかけめぐり 立ち上がれ陽はまた高く昇るかけがえのない陽のあたる場所へまだ見ぬ明日へ読んくださりありがとうございます。 して頂けると嬉しいし励みになります☆ミにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家族のこと
  • 私の兄と、義姉は統合失調症をかかえながら生活しています。兄は、成人後、大学時代に発症したのですが退院後しばらく自宅療養を経て落ち着きを取り戻したころ医師の勧めもあり社会復帰をするためのリハビリを兼ねて長い期間、作業所に通所しました。その甲斐もあって、今は週3回程のアルバイトに就くことが 出来るまでになりました。義姉は、高校生だった頃、次第に不登校になりその頃に発症しはじめたと主人から聞いています。 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 初めたばかりの、この拙いブログにお立ち寄りくださりありがとうございます。はじめまして(*^^*)桜子です。鬱病との共存生活もかれこれ8年の長い付きあいになります。こまかな精神の疾患も持ち合わせていて希死概念、死にたいと思う気持ちがつのる時期もあり入院を経験したこともありました。統合失調症の家系同士の私たちが結婚し、下した決断は家族をつくることでした。幸いに、二人の子どもに恵まれ次から次へと子育ての悩みは [続きを読む]
  • つなぐ
  • つなぐ 歩こうようつ向いた顔を 少し上げてほら 空をみてごらん白い三日月 浮かんでる感じてよそよ風流れる 髪なびかせてねえ 走ろうよ広い大地を 踏みしめて太陽のヒカリを 浴びようよ繋ごうよ手の温もりを みんなに渡すよ読んくださりありがとうございます。 して頂けると嬉しいし励みになります☆ミにほんブログ村 [続きを読む]
  • 生きてるはずなのに
  • 生きてるはずなのに食べたいとは思わなく寝たいとも思わない身体がいうこと効かなくなるからまるで作業のようにこなす僕は困ったアンドロイド朝日が昇り 仕方なく起き上がる睡眠が充分でないから昼寝で補い悪循環眠れるだけ幸せだよと言いきかせテレビも音楽も聴く気にならず気力がなくてね 全てが億劫で僕は壊れたアンドロイドさお洒落も忘れたアンドロイドさ読んくださりありがとうございます。 して頂けると嬉しいし励 [続きを読む]
  • 遠い日の運動会
  • 遠い日の運動会万国旗のはじらいを淡い残月はうらやんだトルコ帽の バチの音雲ない空をつきぬけた走らない私のトレーニングウエア王子は軽い蜜蜂の羽根今日園児らは黄菊に生まれクシコスのメロディーにゆれた遠い日は 港の岡のグランドに緑に燃えたのはガジュマルの樹割れたバトンは赤だった銀杏の梢が夕日のフラッシュを浴びて 白いテープは地に落ちた明日の幸を約束して読んでくださりありがとうございます。 して頂け [続きを読む]
  • ながそうよ
  • ながそうよ響き渡るサイレン 耳が傷むから 聞きながそうよ汚れた心 苦しくなるから洗いながそうよ考えてばかりじゃ頭がおかしくなるから身体を動かし汗をかこう汗をながせば気も晴れるから気分がよくなったら音楽をながそう綺麗な曲で涙もながして熱いシャワーですべてをながそうゆっくり眠りにつけたなら流した分だけ 前に進めるさ流した時間だけ きっと強くなれるから読んでくださりありがとうございます。 して頂け [続きを読む]
  • まだ見ぬ君へ
  • まだ見ぬ君へはじめまして勇気をだして 生まれてきたのまだ見ぬ星はどんな色まだ見ぬ夢はどんな道不安と楽しさ入り交ざり時間も月日も費やしたけど虹の架け橋渡りたい君とともに歩みたい [続きを読む]
  • 過去の記事 …