ただの犬 さん プロフィール

  •  
ただの犬さん: 中小企業診断士試験経営法務のことだけ書くブログ
ハンドル名ただの犬 さん
ブログタイトル中小企業診断士試験経営法務のことだけ書くブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shindanshi_houmu/
サイト紹介文経営法務のまとめ記事です。カテゴリの「目次」を利用すると目的の記事を探しやすいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 9日(平均7.8回/週) - 参加 2018/11/28 17:28

ただの犬 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Ⅱ-1-7 第三者の利用【特許法】
  • 特許権者以外の人が特許発明を利用する仕組みとして,次の3つのケースがあります。 ①権利期間を一定期間に制限する。 ②特許権の効力が及ばない場合を規定する。 ③実施権を取得する。ここでそれぞれについて確認をしておきましょう。Ⅱ-1-7-1 特許権の存続期間特許権は... [続きを読む]
  • Ⅱ-1-6 特許権の活用【特許法】
  • 特許権は財産権ですので、特許権者はこれを自由に使用・収益・処分することができます。ここでは特許権者が特許権を活用する方法をみていきます。Ⅱ-1-6-1 自己実施既に説明したとおり,特許権のある発明は原則として特許権者しか実施できません。このため,特許権者はその... [続きを読む]
  • Ⅱ-1-2 特許権とは【特許法】
  • Ⅱ-1-2-1 特許権の効力ここでは特許権の存在を前提に話を進めます。そもそもどのようにして特許権を取得するのかについては,後に触れます。特許権にはさまざまな性質がありますが,これらは特許法の他の知識との関連で理解できるところが多いです。ここでは最も重要な... [続きを読む]
  • Ⅱ-1-1 特許法の全体像【特許法】
  • Ⅱ-1-1-1 特許法の目的特許法の目的は産業の発達です。産業の発達に役立つものは多々ありますが,特許法では発明に着目します。発明が産業を発達させるのはイメージしやすいでしょう。発明がたくさん生まれれば産業はより発達します。そこで特許法では発明を奨励するシス... [続きを読む]
  • Ⅴ-12-9 平成30年度第9問【平成30年度】
  • 発明の実施(重要度:A)特許法の基本的な知識で解答が可能です。まずは発明の実施について再度整理をしておきます。①物の発明の実施 その物の生産,使用,譲渡等(譲渡・貸渡し),輸出,輸入,譲渡等の申出をする行為②方法の発明の実施 その方法の使用をする行... [続きを読む]
  • 目次
  • はじめにⅠ 会社法 Ⅰ-1 全体像 Ⅰ-2 機関 Ⅰ-3 設立 Ⅰ-4 株式 Ⅰ-5 計算等 Ⅰ-6 事業譲渡、組織再編 Ⅰ-7 その他Ⅱ 知的財産法 Ⅱ-1 特許法 Ⅱ-2 実用新案法 Ⅱ-3 意匠法 Ⅱ-4 商標法 Ⅱ-5 不正競争防止法 Ⅱ-6 ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …