ひさし さん プロフィール

  •  
ひさしさん: ひさしの借金返済ブログ
ハンドル名ひさし さん
ブログタイトルひさしの借金返済ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hisashi_debt_blog/
サイト紹介文総額600万円以上の借金。 多重債務者のひさしが借金完済へ向けての日々を綴ります。
自由文借金を完済したい。お金が欲しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 54日(平均3.6回/週) - 参加 2018/11/28 21:26

ひさし さんのブログ記事

  • 借金の経緯?【超低金利でお金を借りる方法】
  • お待たせしました。色々ありまして、久しぶりに借金の経緯更新します 笑まず、忘れてしまった人も多いと思うので、前回のあらすじ簡単に話します。借金の経緯?【回想】月末の返済に困ったひさし。返済に足りない5千円を捻出すべく試行錯誤していた中、P様降臨現金化スキルを発動し、ギリギリ月末の返済を逃れる。そして、FXのデモトレードで50万円の収益を簡単に積み上げていたひさし。と、そこへ…『やっちゃいなよ。』眠りにつ [続きを読む]
  • 大事なお知らせ②【生きてる】
  • ご心配おかけしております。身勝手な借金のせいで、返済不能になり、情緒不安定なひさしです 笑こんな自業自得のひさしを、笑う人はいても、心配してくれた人はいなかったかもしれませんね。ただ、100人に1人心配してくれた方に…ひさし、まだ生きています。借金返済の目処は立っていませんが…毎日、仕事も頑張っています。家族とも仲良くやっています。帰る家があって、嫁の美味しいご飯をお腹いっぱい食べる事が出来る。子供達 [続きを読む]
  • 大事なお知らせ【緊急事態】
  • いつもひさしの借金返済ブログを見てくださってありがとうございます。借金の経緯がまたまだ途中なのですが、ここで大事なお知らせがあります。過去から現在に至るまで、ひさしの人生を知って頂きたく、ブログを書いて来たのですが…ここ数日更新できないでいた事、すでにお気づきの方もいたと思います。そう、皆さんがまだ知らない『現在』が非常に大変な事になっていまして…とてもブログを書く精神状態でありません。非常に大変 [続きを読む]
  • 借金の経緯?【支払いの窮地を救ったP様】
  • デモトレードで現実逃避をしていたその頃、着々と月末の支払日が迫っていた…。用意しなくてはいけないお金は3万5千円。手元に300万円持っていたら…FXでたった5pips(5銭)の利益で返済出来るのに…リアル側のひさしは、手元にお金など無い。クレジットのショッピング枠も使い果たしている。消費者金融も利用限度額ギリギリの状態だ。FXをやるだなんて夢を見ているだけなのだろうか…。デモトレードの世界では輝いているのに。リ [続きを読む]
  • 借金の経緯?【はじめてのエントリー】爆益
  • 『お前に言っておかなきゃいけない事があるんだ。冷静に聞いて欲しい…。実はオレ、FXっていう投資の世界に興味があって、いっぱい勉強したんだ。それで今もやってる…投資って言うからには、お金がそれなりに必要なわけで…借金があるのに、そんな事始めたなんて言い出せなかった。ただ、自分が初めてやってみたいって心から思って…何よりも、このままの自分じゃいけないって。家族を幸せにしたいって。その一心で頑張ってみたん [続きを読む]
  • 借金の経緯?【デモトレードを制したい】
  • ある日、ひさしの口座に300万円ものお金が振り込まれた…。いきなりの大金に興奮している。額面で言えば、借金を即完済できる金額なのだが…残念ながら、このお金を引き落とす事は出来ない。それはなぜか。デモトレードをする為の仮想300万円だからだ笑仮想とはいえ、FXのアプリ内に表示されたその金額には、圧倒感がある。ひさしは、300万円なんて大金を手にした事がない。恥ずかしい話、今までの人生の中で貯金が100万円以上あっ [続きを読む]
  • 借金の経緯?【はじめてのFX】
  • 投資になんて興味がなかったひさしが、この日を境に恐ろしくのめり込んだ。FXの入門書を手にしたその日から…。その本を開くと、訳の分からない言葉ばかりが並んでいたが、それが一層興味を沸き立て、その中身を知れば知るほどに、まるで投資家になったような気分だった。初めてFXを勉強して分かったこと。FXとは?海外の通貨を売り買いする事で、利益を得る。利益がどう生まれるか。アメリカドルと日本円のペアで言うと、1ドル100 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑳【人生を変えた一冊の本】
  • 新たな挑戦…。気持ちは前に向いていたが、遠くを見ているだけ。目の前にひさしが出来る事は、何も思い浮かばない。ひさしは普通の会社員。打ち込める趣味もなければ、人に自慢できるような特技もない。お金が無ければスキルもない笑しかし、変わらなければ…。今の現状を打破して、ひさしは変わるんだ。家族の為に。どうしたらお金を稼ぐ事が出来るだろうか。今までも、時折思い浮かぶ金儲けのアイデアはあった。しかし、ひさしが [続きを読む]
  • 借金の経緯⑲【一家の主人として】
  • 消費者金融からの借入100万円。クレジットカードのリボ払い残高50万円。借金150万円で得たものは一体なんだったのだろう。華やかな生活だったのだろうか。楽しい時間だったのだろうか。それとも、刺激的な毎日だったのだろうか。そう思ったとき、手元に形のあるものは何も無かった。限度額一杯まで利用した2枚のカードを目の前に、虚しさだけが残っていた。この150万円で何が出来ただろう。地味な生活さえしていれば、この150万円 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑱【謙虚なスロットの打ち方】
  • 財形から捻出するという、切り札とも言えるカードを切ったにも関わらず、もはや用意できるお金が支払い額に満たない。3万円の収入に対して、3万5千円の支払い。最低でも5千円は必要になる。お小遣いを増やしてもらう事は不可能だ。毎月やっとやっとやり繰りしている嫁にそんな事言えない。2万円も貰っていることに感謝しなくてはいけない。嫁の知らない事をたくさんしてるいるし…これ以上迷惑をかけられない…。財形の積立額を増 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑰【ご利用は計画的に】
  • 嫁に嘘をつき続けているせいか、たまに借金がない錯覚に陥る事があった。クレジットカードを手にしてから余計にそうだ。消費者金融の支払い↓小遣いから毎月2万円クレジットカードの自動リボ払い↓財形から毎月1万円手にしたお金で借金を返せている事。クレジットでなんでも買えている事。その自分にとって都合の良い事実が、ひさしを惑わし錯覚させた。消費者金融の残高は少しずつ減っていたが、それ以上にクレジットカードを使っ [続きを読む]
  • 借金の経緯⑯【毎月1万円を手にする方法】
  • 毎月1万円を確実に捻出する方法。とても簡単な事なのだが、とても心が痛む。そして家計を蝕む。今もコレを続けているひさしは、本当に自分の事しか考えていないとつくづく思う。今でさえ共働きだが、当時ひさし1人の収入でコレをやっていたのだから、残忍極まりない。このブログを読んでくれている人にも、ひさし側の考えでやっている人はいるのだろうか。前置きはこれぐらいにして、その方法を明かします。その方法とは…財形だ。 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑮【魔法のカード】
  • クレジットカード。それは魔法のカードだ。お金を持ってなくてもカード会社が代わりに買い物の支払いをしてくれるのだ。今の時代当たり前の事だが、貧乏人にとって、その仕組みは神がかっている。考えた人凄い。しかし、カード会社は代わりに支払ってくれるだけ。支払い方法にもよるが、カード会社からすれば、『代わりに払ってやったんだから、ちゃんと返せよ。分割で返すなら、ちょっと多めに返せよ。』そういう事だ。返さなくて [続きを読む]
  • 借金の経緯⑭【クレジットの審査結果と依存】
  • クレジットカードの申込みをした数日後…。審査の結果が良くも悪くも待ち遠しかった。そして、登録したメールアドレスにメールが届いた。差出人の名前は〇〇銀行株式会社だ。ついにこの時が来た。このメールがひさしの行く末を左右する。頼む通ってくれ。ここは通らないとマズイんだ。願ってどうにかなる事ではないが、ひたすらお祈りした。任意整理前からクレジットカードは数枚持っていたが、借金の嫁バレ後、手持ちのカードは全 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑬【新規入会のお誘い】
  • 明けましておめでとうございます。新年の挨拶だが…往き交う人達が皆、晴れやかな笑顔でそう言う。しかし、ひさしの心中は新年早々穏やかではない。全くおめでたくない。忘年会でその一年の苦労、挫折を忘れる事が出来てたら、そんな素晴らしい事はないだろう。去年の痛みを全て引きずって、ひさしはその年の新年を迎えた。月末に控える車検のお金も、いつの間にか2万円になっている。思い出したくない。どうしよう…どうすればい [続きを読む]
  • 借金の経緯⑫【愚かな奴隷】
  • 宝くじを買わない人は皆、口を揃えてこう言う。『そんなの買っても当たらない』『お金を捨てるようなもん』『どうせなら美味しいご飯を食べた方がマシ』また、宝くじを買った人はこう言う。『当たったら仕事を辞める』『買わなきゃ当たらない』『夢を買っている』そして、ひさしはこう言う。『ここがターニングポイント。当たれば人生一発逆転だ』年末に起こる奇跡を信じて、ひさしは退路を絶った。車検代の10万円を拝借。ある意味 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑪
  • なんの苦労もせずお金を手に入れたい。きっと誰もがそう思うだろう。その方法は色々あると思うが、貧乏人のひさしにとっては、『ギャンブル』か『悪い事』しか思い浮かばない。もちろん犯罪となるような悪い事はした事がないが、嫁に嘘をつき続ける事、これもきっと罪深い事なんだろうか。お金を持っている人は、楽して稼ごうなんて考えもしないんだろうな。少しのお金も大切に出来るんだと思う。頭で分かっていても、それが出来な [続きを読む]
  • 借金の経緯⑩
  • 翌朝目が覚めると、そこはいつもの日常だった。ただ違ったのは、昨日目が覚めた時より借金が増えている事。またやっちゃったな…。落ち込みながら会社へ行く支度をしていると、突然嫁が聞いてきた。『ねぇ、渡したお金でちゃんと返済出来た?』いつもそんな事聞いてくるわけではないが、この時はたまたま聞いてきた。思わずビクッとした。昨日仕事ではなく休みだった事、パチンコに行った事、パチンコで負けた事、返済してきたお金 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑨
  • 半年前の悲しき嫁バレ。あの時、大切な嫁を泣かせ、母親をも泣かせてしまった。これをきっかけに生まれ変わる。嘘のない人生を送っていこう。そう決意したのに…たった数ヶ月で嫁との約束を破り、また裏切ってしまった…。どうしようもないな…。ほんと最悪だ。全部が。そこには後悔しかなかった。いつも仕事が終わる時間まで、まだ6時間以上ある。抜け殻のようになったひさしは、車の中でスマホをいじりながら、呆然としていた。 [続きを読む]
  • 借金の経緯⑧
  • 『給料日はもうすぐだ…。ひさし…返済の金を使って…増やせばいいじゃないか…。そう。お前が大好きなギャンブルだ…。負ける事は考えるな。昔はそうやって生きてきたじゃないか…。勝てば借金も返済できて、一ヶ月遊んで暮らせるぞ…。勝てば…ではないな。お前は勝つから大丈夫だ…。』心の中の悪魔が全力で囁いている。そうだな…ここ数ヶ月必死で頑張ってるんだ。たまには息抜きもしないと狂ってしまう。ギャンブルはもちろん [続きを読む]
  • 借金の経緯⑦
  • 数日後、嫁はまだ口数さえ少ないが、子供を連れて実家から帰ってきてくれた。娘は、家で起きている事情も知らずニコニコ笑っていた。当たり前に思っていた、家族との時間がとても大切に思えたその日だった。慣れない家事や育児も無理して手伝って、嫁に気持ち悪いと言われたりしたが、なんだか幸せだった気がする。そして借金返済の話。お小遣い以外の収入は…ない。どうしようか。この状況にいながら、色々な気持ちが葛藤した。も [続きを読む]
  • 借金の経緯⑥
  • 嫁も子供もいない1人の朝を迎えた…。いつもは一番起きるのが遅い父親。嫁と子供が先に起きていて、朝ごはんの支度をしている音が目覚まし代わりだ。『そっか。今日は1人だったな。』静かな部屋。胸が締め付けられた。寝起きのタバコをベランダで吸っていても、今日は窓越しにニコニコ覗いてくる娘もいない。1人ってこんなに寂しかったんだなって。会社へ着くも、この日は全く仕事が手につかなかった。定時になると早々に帰宅した [続きを読む]
  • 借金の経緯⑤
  • 会社から当時住んでいたアパートまでは、車で5分程の距離だった。結婚前後も、嫁とケンカをする事はたまにあったが、これほどまでに家に帰りたくないと思ったことはなかっただろう。ひさしの心は恐怖と不安で完全に凍りついていた。きっと許してもらえないだろう。離婚を切り出されたらどうしよう。この状況でさえ自分の事しか考えていなかったのかもしれない。嫁はそれ以上に心を痛めていたんだよなきっと…。どう謝るべきか…色 [続きを読む]
  • 借金の経緯④
  • 娘が2歳の誕生日を迎える頃だったろうか。桜が咲き始め、気持ちのいい暖かな日だった事、今も覚えている。仕事中、嫁からの着信。スピーカー越しで泣いている。何かを言いたいけど言えないまま泣いている感じだった。『どうした?娘になんかあったのか?』そう呼びかけても、返ってくるのは泣き声だけ。ただならない状況だと分かった。『ねぇ…ポストの中に手紙が入ってた…何…これ?何かの間違い…だよね?』嫁が泣きながらで出 [続きを読む]
  • 借金の経緯③
  • アパートで嫁と産まれたばかりの子供との3人暮らし。嫁には子育てを大切にして欲しく、専業主婦を任せていた。子供が幼稚園に行くまでは、オレが今まで通り会社に行って給料を貰っていれば、家庭も家計も守れると思っていた。浅はかだった。貯金がないうえに、浪費癖を治せない、嘘をつく。そんな自分が家庭を守るだなんて、よく言えたものだ。安月給のくせに高い家賃を払って、子供の為に必要なお金をちゃんと考えれば、贅沢なん [続きを読む]