たま さん プロフィール

  •  
たまさん: 溢れる想いが止まらない手紙
ハンドル名たま さん
ブログタイトル溢れる想いが止まらない手紙
ブログURLhttps://ameblo.jp/jadeworld/
サイト紹介文-33kgのダイエットの体験談。アトピーと手湿疹完治の話。詩。メンタル。発達障害。ポケ森。
自由文ダイエットの記事→https://ameblo.jp/jadeworld/entry-12416554208.html

アトピーと手湿疹の記事→https://ameblo.jp/jadeworld/theme-10107607541.html

メンタルの記事→https://ameblo.jp/jadeworld/theme-10107675670.html

仕事(障害者雇用)の記事→https://ameblo.jp/jadeworld/theme-10104596564.html

ポケ森の記事→https://ameblo.jp/jadeworld/theme-10105798013.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 12日(平均9.3回/週) - 参加 2018/11/28 19:36

たま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『目撃』
  • ナンバープレートに7を四つ並べたその車は7という数字のついたコンビニに入っていった。やったー!今日は、7が五つも揃ったよ!ゾロ目のナンバープレートコンビニなんて、お店なんていくらでもあるのにそれを目撃した私。ちょっと嬉しい小さな喜び。 [続きを読む]
  • 悪口、文句、批判を何故言うのか
  • 朝、ニュースを見ながら、テレビに出てきたことについて父と母が話をします。私は、会話に加わらずに、ただ聞いているだけです。朝は、できるだけ静かに、穏やかに、気分良く、爽やかに、一日を始めたい。ニュースを見ながら、楽しい話や、ほのぼのとするような話をするのは全然構わないのです。むしろ、そういう話なら喜んで話をしたいと思います。ですが、父と母の会話は、ほとんどが悪口や、文句や、批判とかで、そういうことを [続きを読む]
  • 犬のおまわりさん
  • どうぶつの森ポケットキャンプでは、徐々にクリスマスムードが漂いつつあります。イルミネーションが綺麗ですね。「犬のおまわりさん」という歌を、ふと思い出して、ジョンに、おまわりさんの格好をさせてみました。ジョン!お手!ジョン!おー手!待て!はい。待てだよ、ジョン。ジョンさん、待ちきれないようです。そんな、泣かんでもええがな。ジョンさん、嬉しすぎて泣いています。あとで、お菓子食べてねー。 [続きを読む]
  • 『これが、私』
  • あなたが持っているもの、その表現が私の心を震わせる。それは、私にはないもの。とても真似できない。だけど、真似しようとも思わない。私には、私で目指すところがありあなたとは違うということが私の魅力だと知っているから。あなたの素晴らしさに出会えたとき妬むより、羨むより、拍手を贈ろう。感動をありがとう。あなたが生み出すものはあなたが作り出すものはあなたの言葉や、文章はあなたの人生そのもの。あなたに触れたと [続きを読む]
  • 折り紙の時間です
  • うちに、折り紙と、折り紙の本があったので、いくつか折って遊んでみました。何年も折り紙を折ることがなかったのですが、鶴だけは何も見なくても折れます!はいっ!できた(笑)鶴の他にも、鳥を折ってみました。何に見えるかな?正解は、白鳥とインコです。今にも、羽を広げて飛び立ちそうな予感がします。それから、動物もいます。あっ!パンダさんと、リスさん!可愛いですね〜。 あとはですね、カエルが好きなお友達のために [続きを読む]
  • 『食わず嫌い』
  • 苦手だと思って生きてきた。触れることなく、目にすることもなく。でも、本当は食べられる。苦手なんじゃなく、苦手だと思っていただけだった。春菊、ミョウガ、ネギ、あんこ。今となってはその苦味もクセも逆に欲しくてたまらんのです。 [続きを読む]
  • 全力でおススメしたいドラマがあります!
  • 誰も悪くはないんだよね。ただ、想いがぶつかり合って複雑に絡み合っただけ。話を聞いてあげよううまくできない、僕の話。不安と心配ばかりの、ママの話。みんなができること、僕はできないかもしれない。だけど、できない僕は、ダメじゃない。だって、僕にはすごいところが100個もあるんだ。ママにだって、100個あるよ!※ドラマ「僕らは奇跡でできている」を見て、感じたことを元に、詩を書いてみました。見終わってからすぐに何 [続きを読む]
  • 『私を温めるもの』
  • 暖房がつかない朝には温かいご飯を頬張れば少しだけ、ぽかぽかとした気持ちになれる。毛布の手触りと、心地良さ。厚手の靴下のぬくもり。暖房はつかなくても、ストーブがあるよ。コートに、マフラー。手袋に帽子。多少寒くても、大丈夫。私を温めるものは、こんなにたくさんあるんだもの。いつ思い出しても、ほっこりするようなそんなお話、あなたとしたい。どんなに寒い朝でも、寒くなくなるくらいに。 [続きを読む]
  • 『いたい』
  • 熱があるのは心配して欲しいから。本当は、熱なんてないよ。体温計を温めて、一日中、一緒にいたい。優しさが欲しい。ぬくもりが欲しい。学校なんて行きたくない。お母さん頭が痛い、一緒にいたい。 [続きを読む]
  • 『お米』
  • お米が、どんなふうにどんな想いで作られているのか何も考えなくとも毎日、当たり前のように食べられる幸せ。かつてほとんど何も食べなくなった私の枕元には母が握ったおにぎりが置かれていた。おにぎりで胃も心も満たされてお米で、今日まで命を繋いできた。大袈裟じゃなくて、本当に。※ドラマ「下町ロケット」を見て感じたことを元に、詩を書いてみました。 [続きを読む]
  • 電話が苦手な私
  • 私は、電話というものが、子供の頃からずっと苦手でした。人が怖くて、上手く話せないという対人恐怖症の悩みをずっと抱えて生きてきました。だから、当然、電話も怖い。電話の音が恐怖で、家の電話が鳴っても出られませんでした。電話が怖いのと同じような理由で、トラックや車やバイクが家の前に止まり、インターホンが鳴ったときにも、玄関に出て、知らない人とやり取りをするのが恐怖でした。今は、iPhoneや、スマホや、ナンバ [続きを読む]
  • その扉を開けて、何度でも。
  • 今朝は、ひんやりしてますね。だいぶ寒くなってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。どうぶつの森ポケットキャンプは、アプリのリリースから一年を迎えて華やいでおります。私も、おめでたい格好でツイストを踊りながら、ポケ森一周年のお祝いムードを盛り上げております。ごちそうですね。たくさんあると、どれにしようか迷っちゃいますよね!マスターの視線が突き刺さりますが、スルーしましょう。今日は、猫系のキャラ [続きを読む]
  • 『考えるの森』
  • 考えるの森では考えれば考えるほど木が増える。考えるの森は自分で作り上げた森だけれど迷子になりやすい。どこへ向かってもいいし何をしててもいいのだけれど何故か迷子になる。道に迷い自分がどこにいるのかどこへ向かっているのかわからなくなったときでも真っ暗な森を抜けることはできる。 考え続ければ、木は成長し考えるのをやめれば、木は減りまるで幻であったかのように姿を消しやがて森は、光を取り戻す。 [続きを読む]
  • ダイエット成功(−33kg)に至るまでの全記録
  • 93kgから、60kgという30kg以上のダイエットに成功しました。ここまで痩せるのに、6年半かかりました。無我夢中で、何かに取り憑かれたかのように必死で、36歳の今、気付いたら標準体重(60kg)に戻っていました。60kgというのは、私にとっては、高校や、大学の時以来の体重です。大学のときにうつ病になり、卒業してから就職することなく、アルバイトをすることもなく、引きこもりになりました。当時は、鬱々とした気持ちでいるこ [続きを読む]
  • 『言えるはずがない』
  • 親切って何だろう?優しさって何だろう?「チャック開いてますよ。」なんて突然、見知らぬ人に言われたら恥ずかしいよね?私は恥ずかしい。無言で彼女の横を通り過ぎる。私は、何も見なかった。 [続きを読む]
  • 『太陽じゃあるまいし』
  • 明るく明るく笑って笑って太陽でもないのにそんなに明るくなくていい。ひまわりでもないのにそんなにいつも笑ってなくたっていい。自然な明るさで自然と笑いたくなってきっと、空だって頑張って青空になるんじゃなくて自然と青空になる。いろんな空がある。いろんな自分がいる。空を見ればわかる気がした。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …