amemiyashiro さん プロフィール

  •  
amemiyashiroさん: あめみやしろぐ
ハンドル名amemiyashiro さん
ブログタイトルあめみやしろぐ
ブログURLhttps://amemiyashiro.hatenablog.com
サイト紹介文お仕事(院内SE/社内SE)のことをかいたり思いついたことをかいたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 14日(平均7.0回/週) - 参加 2018/11/28 22:57

amemiyashiro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 紙運用万歳!
  • たまには真面目に仕事の話をしよう。「個別指導」というものがある。健康保険法第73条に基づいて所管の厚生局が保険医療機関に対して不定期で実施する行政指導のことをいう。全ての医療機関が指導されるわけでなく、厚生局がいくつか選定・事前通知を行った上で実施するのだが大抵の場合レセプト(診療報酬)が高い……つまり言い方は悪いが「稼いでいる」ところに指導が入ることが多い。指導当日は、事前に指定された患者数十人 [続きを読む]
  • 値段相応ではあるけれど
  • 年賀状の季節である。書店に年賀状ソフトが同梱されたムックが並ぶ季節である。例えば日本郵便が「はがきデザインキット」といったものを出しているのだからわざわざ買わなくても……とは思うのだが、あれだけ売り場を占めるということはやはり需要があるのだろう。yu-bin.jpさて、昨日父親からヘルプコールがあった。曰く「パソコンがCDを読み込まない」と。書店で売っているムックを買ってきて年賀状作成ソフトをインストール [続きを読む]
  • Ogaki Mini Maker Faire に行ってきた
  • 「Ogaki Mini Maker Faire 2018」に行ってきた 雑感 「Ogaki Mini Maker Faire 2018」に行ってきたwww.iamas.ac.jp「Maker Faire」とは大雑把に行ってしまえば「ものを作っている人々のコンベンション」とでも言おうか。「こんなものを作ってみたよ」と見せ合うようなイベントである。傾向的には電子工作が多い。前回(2016年)見に行った時とても楽しかったので、今回も足を運んだ次第。会場は多くの人ともので溢れて [続きを読む]
  • 岐阜基地航空祭に行ってきた
  • 『ひそねとまそたん』は見よう見ようと思いつつまだ見ていない。どうにも新しく見始める、という行為自体に億劫なものを覚えてしまうのだ。みはじめたらきっと面白いとはわかっているのだけど。先週(11/18)、岐阜基地航空祭に行ってきた。自分が使っているカメラはNikonのD5300。これにズームキットとしてついてきた300mmのレンズを使っている。周りを見るとやはりバズーカのような機材を持ち込んでいる人が多くて羨ましくなる [続きを読む]
  • フォーメーションの美しさと不穏さ
  • AKBグループのメンバーの顔と名前が未だに覚えられない。そうではあるのだけど、とても好きな部分がある。例えば『フライングゲット』におけるマイクスタンドの取り扱い。しゃがむ→立ち上がる、という振り付けに追従するようマイクスタンドのロックを外し、そしてまたロックし、という一連の動作がいいようもなく好きなのだ。困った。なかなかここが理解されない。或いは『フライングゲット』のマイクスタンドを使ったパフォ [続きを読む]
  • BCC一斉同報というやり方は未だなくならない
  • 「ウィルス検出のお知らせ」ってメールをたまに受信するのだけど心当たりがないので調べてほしい、という問い合わせがエンドユーザから来た。結論からいえば、BCCを使った一斉同報と開封通知の合わせ技によるものであったのだけど。ここではメール送信者をA、受信者をBとしよう。メールログ等を洗ったところ、Bが受信したメールは以下のような形式であった。From:ATo:ABCC:B問題はこのメールには開封通知がつけられていたこ [続きを読む]
  • VS Codeで妙にはまる
  • 2週間ほど前に「Visual Studio Codeが良いらしい」という噂を耳にし、自分でも触ってみようと思い立ちインストールまでしたはいいものの、日本語化するためにlocale.jsonを編集したら「プロセスとして起動してくるがGUIが表示されない」という事象に遭遇し、頭を抱えていた。アンインストール→インストールを繰り返すも復旧せず、さてどうしたものかと再度locale.jsonを見てみたところなんのことはない。以下のようにダブルコー [続きを読む]
  • 【読書】「核爆発災害」(高田純/中公新書)を読んだ
  • 以前はてブでも話題になっていた漫画『東京核撃』の監修(というか原作というか)をされている高田純の『東京核撃』(2007/中公文庫)を今更ではあるが読んだ。(参考:日本会議北海道本部理事が監修した漫画「東京核撃」がその後どれだけヤバいことになったか知ってるか | Rail to Utopia)この本、第1章〜第3章まではとても丁寧に書かれているし、旧ソ連の核実験場で残留プルトニウムを少し吸い込んだかもしれない、とかチェル [続きを読む]
  • iPhoneが故障したので本体交換したら妙なところで嵌る
  • 就寝前、いつものようにiPhoneをケーブルにつないで充電しようとしたところで「Lightening端子が全く反応しない」、という事実に気づいた。バッテリ残量も10%程度でありPCにつないでも無反応、というのは打てる手も限られていてなかなかに厳しいものである。翌朝、文字通り文鎮と化したiPhoneを握りしめてあちこち走り回り、どうにか本体交換、交換機が帰ってくるまでは代替機(まさかのiPhone6 16GBだった)を払い出してもらう、 [続きを読む]
  • 新卒で社内SEというキャリアは本人にとって幸福なんだろうか。
  • スーツに「着られている」ような新人を街でよくみかける、吉田拓郎の『制服』という歌を口ずさみたくなるような季節の到来である。弊社にもこの春から新しいメンバーが入り当部に配属された。まさかの新卒である。実は当部のメンバー、全員が中途採用のため「新卒」というものの取り扱いに慣れておらずどうしたものかと困惑している最中だ。※どうやら非常に高位の部分でごにょごにょと……つまりはコネ採用で押し付けられた、と [続きを読む]
  • 過去の記事 …