モンペ さん プロフィール

  •  
モンペさん: 独学で地方公務員試験に合格する方法
ハンドル名モンペ さん
ブログタイトル独学で地方公務員試験に合格する方法
ブログURLhttps://www.officerblog.net
サイト紹介文地方公務員に独学で合格するための試験対策方法を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 7日(平均92.0回/週) - 参加 2018/11/29 10:31

モンペ さんのブログ記事

  • 大学職員3|大学職員採用試験の受験大学の研究方法
  • 大学職員採用試験を受験する場合、志望する大学の研究(公務員試験でいう自治体研究)が必須となります。ここでは、その志望大学の研究方法について紹介します。志望大学の研究ポイント私が志望先の大学を研究する際は、以下のポイントに絞って研究していました。大学の基礎情報調べ大学広報誌を見て、最近の主な動きをザックリと把握自分の志望動機に関係する活動を細かく調べる1.大学の基礎情報調べこれは、本当に基礎的な情報を [続きを読む]
  • 大学職員2|大学職員採用試験の出題科目と勉強教材
  • 国立大学の職員採用試験を受験する方のために、試験の出題科目と勉強教材について紹介します。大学職員採用試験の出題科目まず、国立大学の一般事務職員の採用試験ですが、国家や地方の公務員試験と違って専門科目試験がなく、基本的には教養試験のみとなっています。(専門職は専門試験があります)内容としては大学受験のときに勉強してきたような「英文」「現代文」「理科社会」。それに加えて「数的処理」です。出題科目と問題 [続きを読む]
  • 大学職員2|大学職員採用試験の出題科目と勉強教材
  • 国立大学の職員採用試験を受験する方のために、試験の出題科目と勉強教材について紹介します。大学職員採用試験の出題科目まず、国立大学の一般事務職員の採用試験ですが、国家や地方の公務員試験と違って専門科目試験がなく、基本的には教養試験のみとなっています。(専門職は専門試験があります)内容としては大学受験のときに勉強してきたような「英文」「現代文」「理科社会」。それに加えて「数的処理」です。出題科目と問題 [続きを読む]
  • 大学職員1|大学職員採用試験の概要
  • 国立大学法人の職員採用試験を受験したい方のために、試験や採用までの流れ、情報収集の方法を紹介します。国立大学職員とは国立大学の職員も、法人化になる前は公務員でした。現在では、法人化されて公務員からは外れていますが、ほとんど公務員のようなものです。採用は大学毎に行われます。国立大学職員の試験について試験は1次試験に筆記試験、2次試験は大学毎に面接試験。大学職員の採用試験は、まず5月に筆記試験が行われま [続きを読む]
  • 大学職員1|大学職員採用試験の概要
  • 国立大学法人の職員採用試験を受験したい方のために、試験や採用までの流れ、情報収集の方法を紹介します。国立大学職員とは国立大学の職員も、法人化になる前は公務員でした。現在では、法人化されて公務員からは外れていますが、ほとんど公務員のようなものです。採用は大学毎に行われます。国立大学職員の試験について試験は1次試験に筆記試験、2次試験は大学毎に面接試験。大学職員の採用試験は、まず5月に筆記試験が行われま [続きを読む]
  • なぜ公務員になろうと思ったか(裏の志望動機)
  • ここでは、私が公務員になろうと思った理由、志望動機について書いてみようと思います。志望動機と言っても、面接で話すような内容ではなく、もっと根本的で、ブラックな、本音の内容ですけどね。まぁ、ちょっと長くなりますが、暇つぶし程度に読んでみて下さい。ちなみに、ここで書いている内容は、当時27歳の若造の個人的な考えなので、「何も分かってないなぁ、コイツは」と思われるかもしれませんが、その辺は大目にみて「こん [続きを読む]
  • 公務員試験合格率と受験年齢の関係
  • 公務員試験を目指している方の中で、新卒ではなく、中途採用の年齢になっている方。受験年齢が合格に影響するかどうかって、気になるところですよね。そのあたりについて、ちょっと調べてみたので記事にしてみようと思います。私が受験した時の状況私は、大学を卒業してから、知人と2人で個人事業形態の事業を立ち上げ、そこで従業員として働いてきました。勤続年数は公務員試験に合格した2010年で4年間。年齢は昭和58年生まれで4 [続きを読む]
  • 勉強テク|公務員試験対策の勉強で使ったこだわり筆記用具
  • どうせ勉強するなら、なるべくストレスなく、楽しく、効果的に勉強したいと思いませんか。というわけで、公務員試験対策の勉強を行う上で使用していた「筆記用具」について、ちょっと紹介してみます。筆記用具にこだわる理由私は、以下の理由から、色々な筆記用具を使い分けて試験勉強に取り組んでいました。筆記用具の持ち替えにより、脳のスイッチが切り替わる字の太さ、色の違いで、書いた内容が記憶に残りやすいストレスを無く [続きを読む]
  • 勉強テク|隙間時間を公務員試験勉強に活用する最強アイテム
  • 公務員試験の対策として勉強する時間を確保するのは簡単ではありません。まして、働きながら公務員試験の勉強をしている人たちにとっては、なおさら。そんな時に、生活の中に潜む隙間時間を有効活用して公務員試験対策を行う方法として、お勧めしたいのがスマホの写真を活用した勉強方法です。急に発生する暇な時間を活用時間が無い中で公務員試験の勉強するため、私が意識していたことの一つに、「勉強したいときに勉強できる環境 [続きを読む]
  • 勉強テク|やらなきゃ損!耳を使った公務員試験対策
  • 公務員試験対策の勉強をするときの方法と言えば、一般的にはテキストを読んだり、問題演習したりだと思います。ですが、ここでは私が勉強効率を高めるために取り入れた「教材の音読」「録音」といった勉強方法を紹介します。普通の勉強で活用する身体機能まず最初に、勉強をする上で必要となる身体の機能について考えてみようと思います。私が考えるに、勉強をする上で必要な身体の機能は以下のもの。目 =見る耳 =聞く口 =話す [続きを読む]
  • 勉強テク|「暗記ノート」を作って公務員試験対策を効率化
  • 筆記試験対策を行っている中で、非常に幅広く、かつ大量の情報をインプットする必要が出てきます。そんな時に私が活用していたのが、覚えたい内容を1冊のノートにまとめた「暗記ノート」。ここでは、その暗記ノートの目的と活用について紹介します。暗記ノート作成の目的このノートを作った目的は、知識を整理するため、そして、勉強している科目のポイントを一目で分かるようにするためです。書き方は、まず1冊のノートに書く。そ [続きを読む]
  • 勉強テク|公務員試験対策中でも安心して余暇・休養できる方法
  • 公務員試験対策は非常に長期間に及びます。そんな勉強漬けの生活の中で、メンタルを維持するために余暇や休養をとることはとても重要。ここでは、公務員試験対策を頑張っている人の余暇・休養の重要性について紹介してみます。「頑張る」ことが良いわけではない大学受験でもそうですが、公務員試験でも、試験に向かって必死に勉強しますよね。「時間があれば勉強したい!」「勉強しなきゃいけない!」こういう気持ちだと思います。 [続きを読む]
  • 勉強テクニック|公務員試験対策でメンタルを維持する方法
  • 公務員試験の合格に向けた対策は、非常に長期戦。その中で、モチベーションを高く保ち、最後まで諦めることなく試験合格に向かって努力を続けるためには、メンタルの維持が必要不可欠になります。私は、公務員の試験勉強に限らず、人生で物事に取り組む上で一番大切なものは、メンタルではないかと思っています。どんな計画を立てたって、助けを受けたって、自分のメンタルが否定的であれば、一発アウト。それ以上前へ進む事はでき [続きを読む]
  • 勉強テクニック|公務員試験対策の記録にブログを活用
  • 勉強を進める上で、私がオススメしたいのが「ブログをつける」ということです。私は公務員試験対策を行っていた時、ブログの中で「アファメーション」「学習内容、時間」「メンタル」という項目を使っており、これらの項目に自分の勉強に対する気持ちや勉強の進み具合などをを記入する事によって、自分の状態を把握し、メンタル管理に利用していました。記録する項目1:アファメーションこの項目の役割は、不安を取り除き、自分に [続きを読む]
  • 勉強テクニック|公務員試験対策の問題演習に取り入れたい工夫
  • 公務員の筆記試験勉強のほとんどは、おそらく問題演習だと思います。ここでは、問題演習の工夫について簡単に紹介してみたいと思います。一般的な問題演習の方法まず、普通に問題演習を行う場合、そのやり方は以下のような感じだと思います。問①の問題を解く問①の答え合わせ&解説問②の問題を解く問②の答え合わせ&解説…以下同じ。私もこのような方法で問題演習をしていました。1つの問題を解いたら、解答を見て答え合わせを [続きを読む]
  • 勉強テクニック|公務員試験対策の勉強計画と勉強量の調整方法
  • 勉強を進めていく中で、計画通りに勉強が進まないということがあると思います。その問題を解決するために、ここでは勉強量の調整方法を紹介しようと思います。勉強が思うように進まない要因勉強を進めている中で「勉強計画で決めた勉強量がなかなか終わらせられない!」と感じることがあります。要因1:自分の頑張り不足このような場合、まず思いつく原因が「自分の頑張り」。「もっと頑張ればいい」「自分が頑張れていないだけ」 [続きを読む]
  • 勉強テクニック|問題演習の成果を管理する方法と効果
  • ここでは、勉強成果の管理について記事にしてみようと思います。どんどん問題演習をして、勉強を進めていく!!というのは、当然意識していることだと思いますが、自分の行った勉強の成果を管理するということにも意識を向ける必要があります。例えば、問題ごとに正解したかどうか○×をつけていく、単元毎の正答率をつけていく、などなど。問題演習の成果管理の効果は後半で発揮勉強を始めたばかりの頃は、成果管理をしようと思っ [続きを読む]
  • 勉強テクニック|勉強ノルマは7割達成で十分
  • ここでは、1日の勉強ノルマの進め方について書いてみようと思います。勉強ノルマが達成できない問題みなさんは、勉強を始める際に、ある程度その日に勉強するノルマを決めて勉強を開始すると思います。これは、その日に勉強する内容を明確にし、「何を勉強しようかな〜」と考える手間が省けますので、やる気の低下を防いでくれます。しかし、こう感じた経験はないでしょうか?「あ〜、今日も予定のノルマを終わらせられなかった… [続きを読む]
  • 公務員試験の小論文対策について
  • ここでは、小論文対策として私が使っていた教材と、小論文対策の方法を紹介してみます。小論文対策の勉強教材まず使っていた教材について。「地方上級・国家一般職[大卒]・市役所上・中級 論文試験 頻出テーマのまとめ方」私は、この教材をメインに小論文対策を行っていました。小論文の対策については、公務員試験の勉強方法に関する書籍「公務員試験受かる勉強法 落ちる勉強法」で「教材で小論文のテクニックを勉強しても、なか [続きを読む]
  • 集団討論対策4|公務員試験の集団討論試験「当日の様子」
  • ここでは、私が実際に体験した集団討論の様子や雰囲気について、いくつか書いてみようと思います。司会をやって不合格になった大学職員採用試験2009年、人生初の集団討論試験。指定の場所には20分前に到着し、待合室に通される。待合室に着くと、最初にエントリーシートを提出し、時間がくるまで待機しているよう言われる。待合室は大学職員室の中の小さな会議室。待合室の机は円卓になっており、座る場所は自由。係員はチョイチョ [続きを読む]
  • 集団討論対策3|公務員試験の集団討論試験「当日にやること」とは
  • ここでは、集団討論試験の当日に私がやっていたことについて書いてみます。<待合室でコミュニケーション>まず私がやっていたことは、討論試験が始まる前に、ある程度コミュニケーションをとっておくということです。集団討論試験の当日は、まず最初に待合室で待機するところから始まります。その際、一緒に討論するメンバーと顔を合わせる事になりますから、もし多少の会話が可能であれば、あらかじめコミュニケーションをとって [続きを読む]
  • 集団討論対策3|公務員試験の集団討論試験「当日にやること」とは
  • ここでは、集団討論試験の当日に私がやっていたことについて書いてみます。待合室でコミュニケーションまず私がやっていたことは、討論試験が始まる前に、ある程度コミュニケーションをとっておくということです。集団討論試験の当日は、まず最初に待合室で待機するところから始まります。その際、一緒に討論するメンバーと顔を合わせる事になりますから、もし多少の会話が可能であれば、あらかじめコミュニケーションをとっておく [続きを読む]
  • 集団討論対策2|公務員試験の集団討論試験「事前対策」とは
  • ここでは、集団討論に向けての事前対策について、私が行った事を書いてみようと思います。集団討論の過去問研究まず私が行ったのは、受験する自治体の過去問研究です。市町村役所などは過去問が公開されていない場合がありますが、県庁レベルだと、ホームページなどで筆記試験や小論文試験の過去問を公開していると思いますので、それで確認します。また、予備校のホームページでも公開されている場合がありますので、それを参考に [続きを読む]
  • 集団討論対策1|公務員試験の集団討論試験対策について
  • ここでは、集団討論について、私が感じた事を書いてみようと思います。私の集団討論試験対策について私が集団討論の対策として思いつくのは、以下のものです。時事ニュースを勉強自治体の政策を勉強模擬集団討論の受講しかし私自身、「1.時事ニュース」に関しては、普通にネットニュースを見たり、小論文対策の勉強をする程度で、集団討論に向けた特別なことはしていません。「2.自治体の政策」に関しても、個別面接対策のための勉 [続きを読む]