pino さん プロフィール

  •  
pinoさん: 365日ビジネス志向
ハンドル名pino さん
ブログタイトル365日ビジネス志向
ブログURLhttps://k-enzoblog.com/
サイト紹介文人生やビジネスについて日々考えていることを書いただけのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 17日(平均9.9回/週) - 参加 2018/11/29 09:59

pino さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • チームワーク力をあげる仕事術
  • ひとりで仕事に取り組んでいるのは、サラリーマンではあまりいないでしょう。組織というチームであったり、自分の部下というチーム(組織)があるはずです。同じプロジェクトの目標を達成すべく、あなたは仕事に取り組んでいるはずです。 もしあなたがチームのリーダーであれば、チームのメンバーが能力を最大限生かしてくれていれば、結果を出すのは早いかもしれませんし、想定以上の結果になることもあります。 チームのリーダー [続きを読む]
  • 結果を出すための仕事術
  • 仕事をする人を分類すると、結果にこだわる人、課程にこだわる人、何もこだわりのない人と、このような分類ができる。 これは、性格により変わってくるのが、自身の取り組みによっても変わってくる。サラリーマンをしていると、職位が上がってくると、より結果に拘らなければならなくなる。結果をださなければ、会社として運営が厳しくなるからだ。社会人歴が短い方は、評価の際、課程をアピールするのは大事なことだ。コミッショ [続きを読む]
  • 飲食店売上アップの秘訣②
  • 集客UPで売り上げを最大限に高める方法今回の集客UP術は、一時的な集客UPを狙ったものです。つまり、「セールスレコードを獲得する!」この1点に絞った内容だという事です。なぜ、この1点に絞っているか?それは、チェーン飲食店の店員(社員)であれば、サラリーマンであり、評価が自身の昇格に繋がることが多いからです。ひとつのアピールする結果を獲るという訳です。 では、集客を上げる方法についてですが、これに関しては [続きを読む]
  • 飲食店売上アップの秘訣①
  • 店長が知りたい売上UPの仕掛け飲食店で店長を経験した5年間に担当した店舗は4店舗。そのすべての店舗でそれまでの店舗の売り上げ記録を更新し、最後の店舗では、正月という期間限定ではあるが全国約4000店舗(当時)ある中でNo.1のセールスを獲得しました。売上の記録更新は、タイミングや偶然などで達成する方もいますが、私はほとんど全てにおいて狙って達成させてきました。 なぜ記録を狙うのか?すごくシンプルにお答えす [続きを読む]
  • 成功するイメージを持つ
  • 自分の頭の中には、ビジネスで成功するイメージしかない。 成功って、聞き慣れた言葉ですが、この言葉のスケールって、人によって大きく異なりますね。 成功している状態を数値化して、具現化してイメージする人。なんとなく成功と考えている人。周りから成功していると思われたい人。自分が満足すれば良い人。など。 私は、成功しよう!と思った時から、具体的にイメージすることを心がけている。少し長い目で見たときの、目標と [続きを読む]
  • いつまでもチャンスがあるわけでは無い
  • いつまでも気持ちは20代などという感覚はありませんか?かく言う私も40代中頃にさしかかった今でも、まだまだ若いつもりでいます。でも、若い頃、まだ若いからチャンスがあると思っていて、失敗しても次があると思っていましたが、40代にもなるとチャンスにチャレンジすら出来なくなってくるのです。最近、ベテランの野球選手自由契約や、戦力外通告のニュースをよく目にします。彼らは、もう1年チャンスをもらえれば結果を出せる [続きを読む]
  • 人生の転換期
  • 生きていく中で、人生の方向をちょっと変えるタイミングというのがある。例えば、転職するとか、引っ越しをするとか資格の勉強をするとか、結婚するなどなど。一般的な人が皆、通過する転換期であれば、当たり前のように通過する。でも、他の人が「そこはまっすぐでいいんだよ」というところを敢えて曲がってみる(いや曲がりたくなる)。すると周りからはなんで曲がったの?と言われるのだ。私の生き方は、まさにこれ。転職も何度 [続きを読む]
  • タイムマネージメントの重要性
  • 1日は世界中の人にとって24時間と決まっている。そして人の手は、ほとんどが2本であり、頭脳はひとつである。 それでも、処理速度や結果を出すスピードは人によって大きく異なる。得てして、ビジネスで大きな事を成し遂げている人ほど、時間が足りないとは言わない。 現在の私はどうか?・・・全く時間が足りない。ダメですね笑企業に所属していて、それなりの地位にいた時、時間が足りないとは感じなかった。人を動かすことで結果 [続きを読む]
  • 人は話すことで情報をより理解する
  • 黙々と仕事をしていると行き詰まる事が多い。私の場合かもしれないが、誰かとビジネスの話をしている時に、ふと新しいアイデアが沸いてきたり、知っている情報を説明しているときに、改めて認識が深くなったりする事が多い。 人は、話すことをする事で、情報を処理し直し、よりわかりやすく伝えようとする事で、脳内のシナプスが他の脳細胞と結びつき・・・と、いった医学的なことはわからないが、結果論として、アイデアも沸きや [続きを読む]
  • 自分を追い込む
  • 2018年のビジネスも締めくくりになってきました。足下をみながら一歩一歩、前進する事を意識しています。先ばかりみていると、足下をすくわれてしまいますからね。 自分がもっとも能力を発揮する方法を知っていますか?私は、自分を究極まで追い込むと最高の集中力を発揮して、やり遂げるパワーがみなぎってきます。 人生は、たくさんの障害があり、ビジネスも同様でいつでも上手くいっていることは無いと思います。 これ以上自分 [続きを読む]
  • ワークライフバランスは必要か
  • 事業を始めた人、もしくはどの規模であっても会社の経営者ってワークライフバランスを求める人はいるのだろうか? この10年でこの言葉は広まった感があるが、そもそもサラリーマンであっても、必死にやりたい時期に必死にやることも禁止する言葉だと感じる。 必死にやらなければいけない事業を始めてまもない私などが、恐れ多くも、いや、生活もバランスを取っていこう。なんていってしまっては、目指すべき結果は一向に見えてこ [続きを読む]
  • メンタルを強くする
  • 人生生きていると辛いこと、嫌なことなんていっぱいあります。生きることは試練の積み重ねであると思いますが、多くの試練は乗り越えられなくは無いのです。 私自身メンタルが強いかと言えば、そうでは無いと思います。小さなことで嫌になりますし、他人から言われることで辛くもなります。でも、諦めないで立ち向かおうとはしていると思います。 厚顔無恥な人もたまにいらっしゃると思いますが、もしかしたら自分ひとりになると、 [続きを読む]
  • 良き仲間に巡り会う
  • 11月も最終日となりました。もう今年2018年は終わりに近づきました。ほんとに1年って早いですね。この時期になると、この1年のビジネスの評価をしよう、来年のビジネスプランを立てようと思います。サラリーマン時代からの癖ですね。 私自身のことでいえば、今年はどん底。なぜかって、ビジネスを自分で始めて、ひとりの世界での初めての1年間であったから。目標を達成しているかいないかではなく、ここがスタートであったので、こ [続きを読む]
  • 商売の基本
  • 安く仕入れて高く売る。昔より、商売の基本はこれであるが、サラリーマン時代の自分を考えると意外にこれに意識がいっていなかったなと感じる。サラリーマン時代は、目の前のことや言われたことに意識がいってしまい、自分が経営者であったらなどとは考えるのは難しかった。多くの方がそうであるとは感じるが・・・。いざ、自分で事業をやっていると、コストを下げることは意識するが、どうやったら安く仕入れることができるかに力 [続きを読む]
  • やるかやらないか
  • やるかやらないか迷ったら・・・やらないで後悔するよりやってみようと考えています。やってしまって、あとから失敗したなぁ!と言うことももちろんたくさんありすぎますが。でも、やったからこそ良い経験となったこともたくさんあるのです。 やってみようと思ったら、何故それをやろうとしたかを深く考えておきます。途中で上手くいかず、投げ出してしまおうと思ったときに、なんでこれをやろうと決意したんだろう。と振り返った [続きを読む]
  • 幸福とは何かを考える
  • 人生が幸せだと感じて生きていたい。そんな幸せな人生を歩みたい人も多くいるのではないでしょうか。私もそんなひとりです。 幸せとはなんだろう。その疑問を持つこと自体は、悪くはないと思います。幸せの定義は人それぞれ異なると思いますが、私個人としては、最低限のレベル以上の暮らしをしていて、家族と一緒に笑顔でいられることなのではないかな。と最近特に思っています。 お金をたくさん稼いで、欲しいものをたくさん買っ [続きを読む]
  • 成功する人と成功しない人の違い
  • 「成功する人と成功しない人の違いは何か」要因は様々あるが、大きな違いは明白である。そのひとつは、単純な事でも黙々と続ける事ができるかにある。 私自身の話ではあるが、成功者になれない要素を感じている事がある。自分で言うのも何ではあるが、ベースの能力は平均値はあると感じる。でもそこから何が違うのか? 私は、成功の道筋が単純作業の繰り返しにより、自身を更に成長させるとわかっていても、作業の途中で悩み、考え [続きを読む]
  • やる気というスイッチを自分で設定する
  • ビジネスだけではなく、何かにつけて、やろうとする気持ちはあっても行動できない事はたくさんあるでしょう。思えば学生時代の宿題は、やらなければ叱られる、残されるなど自身への苦痛を回避する為に、最低限やる事はあったでしょう。 行動レベルで考えると、優秀な人は、やれと言われずに勝手にやるレベルにあります。普通の人はやれと言われたからやるというレベル。でもこのレベルでも優秀です。ダメな人は、やらなきゃと心で [続きを読む]
  • ビジネスに取り組む姿勢を正してくれる書籍
  • 個人でビジネスをしていると、ふと本を読みたくなる事がある。しかし貴重な時間を使わなければならないので、興味があってもハードカバーはちょっと躊躇する。 文庫サイズで出てくれると、持ち運びも楽なので、非常に助かる。今日は、井上裕之氏の「1%の人だけが実行している45の習慣」という本について。この本はタイトルにあるように成功者を1%、それ以外99%という設定から書かれている。成功者はこうしている、それ以外はこ [続きを読む]
  • ビジネスを成功に導く3つの事
  • 昨日は情報についてINPUTの重要性を書いた。今日は、能力と精神と身体のバランスに関して書こうと思う。ビジネスにおいての成功は、何をすれば稼げるか?という知識、能力を持っているだけでは成功しない。 ビジネスを行う中で、365日成果が出続けているもしくは、トラブルがひとつも無い人など、いないからだ。 そんな時に、心が揺さぶられる。駆け出しの時は、思うように進まないことだったり、収入が入ってこない(売れない)こ [続きを読む]
  • 自分にあった成果の出し方
  • 10月になりました。9月の振り返りと10月の目標の再確認をしています。9月はルーティンに大きな変動がありました。多少お金をかけて自己投資をしました。継続案件なので、これから数ヶ月の投資となります。個人のみで事業をおこなっていると、成果の基準は、収入というわかりやすいものだけになります。企業にいたときは、そこに到達するまでの経過でも評価を得る事ができました。個人事業はシビアなもので、結果がでなければ経過な [続きを読む]
  • 情報収集することへの渇望
  • 台風が近づいている。今年も自然災害が増えている。国の状態を表しているかのようだ。世の中のニュースを見ると、明るい話題が少ない。明るい話題が無いからと、自分も滅入るのでは無く、自分はポジティブにいきたいと思う。 個人で事業を興し、お金を稼ぎ、生活することは、不安との戦いである。自分が自分を信じられなくなったら成功する訳がない。 自分をポジティブにするものを見つけておく。これは大事な要件だ。私の場合は、 [続きを読む]
  • 会社に属さない生き方②
  • 会社員であるうちに、副業でベースを築き成果が出てから独立開業する。社会人として、大人としては鉄板な理論だと思う。 でも、私はそうしなかった。理由は二つある。 ひとつは、副業している間、その時に携わっている仕事に100%の能力を注力できないからだ。余暇を楽しんでいるとき、家族といるとき・・・すべて頭の片隅には仕事での成長・成功を考えていたい自分がいたから。中途半端にしたくなかった。 もうひとつは、新し [続きを読む]
  • 会社に属さない生き方①
  • 私は現在、会社に属していない。サラリーマンをしてこな かった訳ではない。ちょっと古いが企業戦士として、会社の 方針に従い、日々試行錯誤しながら、会社での出世を目指して ポジティブに生きてきた。 なぜか ... 会社に属さない生き方①はブログ、365日ビジネス志向に掲載された記事です。Copyright © 2018 365日ビジネス志向 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 過去の記事 …