ヤクルトけんちゃん さん プロフィール

  •  
ヤクルトけんちゃんさん: ヤクルトスワローズ愛一筋半世紀
ハンドル名ヤクルトけんちゃん さん
ブログタイトルヤクルトスワローズ愛一筋半世紀
ブログURLhttp://kenchan1129.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヤクルトスワローズ愛を語る。 厳しく叱咤激励もしています。 過去50年にわたるエピソードも満載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 14日(平均9.0回/週) - 参加 2018/11/29 11:21

ヤクルトけんちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋吉が去る、高梨が来る!
  • おはようございます。ヤクルトけんちゃんです。昨日はびっくりでした。 日ハムとの2−2のトレードです。高梨は2年前の新人王です。ヤクルトで言えば小川を出すようなものですが、そうではないのでしょうか?検証してみましょう。高梨裕稔 27歳 大卒からドラフト4位で入団。14年〜18年で通算 22勝17敗 1H 3.5316年 10勝2敗 1H 2.38 入団3年目で新人王です。17年 7勝7敗3.6818年 5勝7敗4.50 16年は大活躍でしたが、 [続きを読む]
  • 兄弟選手 由規
  • 昨日も書きましたが、血筋か家庭環境か、兄弟選手は多いですな。日本人も同様です。ヤクルトも由規・貴規兄弟がいましたが、弟は1軍の出番なし。由規も今年自由契約になり、楽天に行きました。他にも現役では広島・巨人の田中兄弟、広島・阪神の上本兄弟、巨人・中日の堂上兄弟がいますが、彼らの評価がでるのはこれからです。明日は引き続き歴史に名を遺す、大物兄弟選手について語りましょう。ヤクルトけんちゃんでした。ランキ [続きを読む]
  • スアレスが来る
  • 今日は本当に寒いですな。本格的な冬がやっと来ました。ヤクルトのストーブリーグにも少し火が付いてきました。ソフトバンクのスアレス投手の兄がヤクルトに来る模様です。弟もソフトバンクでそれほど活躍しているわけではありませんが、兄貴もメジャーで3勝8敗ですから、大物とは言えませんが、メジャー大物がNPBでの活躍は約束されていません。巨人の過去の補強が物語っています。今度獲得したビヤヌエバもどれほどのものやら。 [続きを読む]
  • 新人王ー2 大下佑馬
  • おはようございます。 ヤクルトけんちゃんです。本日はヤクルトの今年の新人選手の査定をします。ドラフト1位 村上宗隆 6試合1安打 .083 捕手から3塁にコンバートされ、守備に頭が一杯と思いきや、1軍初打席でホームラン。やはり大物と思わせましたが、その後はノーヒットでシーズン終わりました。将来の4番候補という期待を裏切らないように、プロのスピードと変化球についていけるよう練習です。ドラフト2位 大下佑馬 25試 [続きを読む]
  • 新人王 大谷翔平
  • 先日大谷選手がMLBの新人王に選出されましたな。私は大谷選手は嫌いではありません。ルックスもよいし、あの二刀流は魅力です。そういえば昔ヤクルトにも外山という二刀流選手がおりました。しかし私が納得いかないのは、大谷選手にせよ、イチロー選手にせよ日本プロ球界で何年もやっていたプレーヤーです。その人たちと米国の高校や大学を出たての選手を同一レベルで判断するのはいかがなものかと思うわけです。そのような意味で [続きを読む]
  • 岩隈も巨人に!
  • いやあ、原監督の欲しい欲しい病は留まることを知りませんなあ。岩隈も巨人に行くそうです。過去の実績はありますが、37歳、過去2年間を棒に振った投手です。どこまで復活できるのでしょうか?巨人が今季先発不足に悩んではいたことは確かなのですが。そもそも巨人は読売新聞と日本テレビというマスコミの(旧)トップをバックに抱え、長嶋・王を有し、絶頂の人気と豊富な資金力を基に、正力松太郎からナベツネに続く球界のドンが [続きを読む]
  • 上水流投手のことー2
  • 師走です。忘年会のシーズンです。昨日は友人と新橋の「さつま料理 かご」で忘年会でした。あの元ヤクルトスワローズの上流水投手の店です。ここは基本、上水流さんが調理してます。ずっとプロ球界にいたのに、どこで料理を学んだのでしょうか?こんどゆっくり聞きたいものです。相撲取りならちゃんこ番で料理を覚えることもあるのでしょうが。この店はさつま料理というように、鹿児島の名物がいろいろとあります。さつま揚げとか [続きを読む]
  • 近藤の年棒
  • オリックスの金子が日ハムに決まりましたな。これで今年のFA戦線ヤクルトは参戦せずで終わりました。ヤクルトは中堅選手の契約更改に移っております。上田 102試合 1本塁打 7打点 .224 で 200万アップの2500万。   サヨナラ本塁打が印象的でしたが、代走・バレンティンの守備固めが主な仕事でした。畠山 75試合 5本塁打、27打点、.248 で7000万ダウンの4000万   3年前の打点王の貯金が完全になくなりました [続きを読む]
  • 外国人投手 ブキャナン・ハフ・からシティー
  • 着々と契約更改が進んでいますな。 ヤクルトけんちゃんです。カラシティーとハフが自由契約になったようですが、ブキャナンは条件交渉になるのでしょうか?各投手の成績と年棒を見てみましょう。ハフ 14700万 35試合14先発 3勝6敗 7H 9HP 4.87ブキャナン 13875万 28試合 28先発 10勝11敗 4.03カラシティー 7840万 32試合13先発 7勝3敗 1H 3S 6HP 4.18アルメンゴ 7280万 1軍出場無しウルキデス 1650万 5試合 [続きを読む]
  • 私は採点競技が嫌いだ! 王ボール、長嶋ボール
  • 早いもので、もう師走の3日ですな。 ヤクルトけんちゃんです。採点競技の典型はフィギュアスケートですな。3回転ルッツとか素人には判定できません。解説者が今のは回転不足です。などと言われ、ああそうなんだ、と思う体たらく。でもオリンピックでは羽生弓弦くんや宮原知子ちゃんは応援するのですが。採点競技と対照的なのは陸上競技ですな。マラソンなんて、よーいどん、でスタートして、42キロ走って、最初にゴールした選手が [続きを読む]
  • 上水流投手のこと
  • おはようございます、ヤクルトけんちゃんです。先日友人に連れられて、新橋の居酒屋で一杯やりました。「さつま料理かご」というお店です。常連の友人が「ここの主人もとヤクルトのプロ野球選手ですよ」というので、紹介を受けると、なんと上水流洋さんでした。そこで早速私のヤクルト愛を語ったわけですが、上水流投手は72年にドラフト3位でヤクルトの入団。現役生活は短く、76年〜82年26回を投げ、0勝3敗 4.85でしたが、今でも強 [続きを読む]
  • 丸 巨人へ
  • おはようございます、ヤクルトけんちゃんです。丸が巨人に行ってしまいましたな。来季の巨人はどうなるのでしょうか?岡本選手は4番の座を守れるのでしょうか?陽だいかんはもう出番がなくなるのでしょうか?過去の巨人のFA入団選手を見ると、期待された活躍ができなかったケースが非常に多いわけでまあそういう意味で楽しみですな。ヤクルトはドラフト入団以外は寺原投手のみの補強で若干心配です。金子千尋を取るお金はないで [続きを読む]
  • 山田哲人VSヤクルト 年棒闘争
  • 明日から師走です。おはようございます。ヤクルトけんちゃんです。1年は早いものですが、球春が待ち遠しいですな。どうも山田の年棒でもめそうです。前述したように、山田の年棒は昨年3億5千万。今年2億8千万。球団は3億5千程度。山田は1億アップの3億8千を狙っているようです。我々庶民には3千万はとてつもなく大きな開きに見えますが、3.5億と3.8億って、それほどの違いでしょうか?ヤクルトは貧乏球団なので、巨人やソフトバン [続きを読む]
  • 明治大学 高山俊 幻の1位指名
  • 丸が今年のMVPでしたな。丸選手お願いですから、巨人に行かないで!さて本日は六大学最期を飾って、明治大学出身プレーヤーです。石岡康三 64年〜76年 61勝78敗 二けた勝利2回。       ドラフトスタート前最期の入団ですな。       弱かったヤクルトを支えた投手でした。広澤克己 85年〜94年 ヤクルト       95年〜99年 巨人       00年〜03年 阪神       ドラフト1位指名 [続きを読む]
  • 法政大学ー稲葉篤紀
  • DeNAの東投手が新人王に決まりましたな。DeNAは近年新人投手が活躍しています。ドラフト戦略が功を奏しています。ヤクルトも見習ってほしいものです。さて本日は法政大学卒のプレーヤー特集です。秦真司 85年〜98年 ヤクルト      99年 日ハム      00年 ロッテ     ドラフト2位指名の捕手     通算 97本塁打341打点 .262 捕手としては今一で、古田に正捕手の座を奪 [続きを読む]
  • 立教大学出身選手ー長嶋
  • 昨日はブログのメンテナンスが入って、お休みしました。炭谷がFAで巨人に行きます。前にも言いましたが、小林捕手はどうなるのでしょうか。またまた原監督の欲しい欲しい病ですな。もって瞑すべしです。六大学シリーズ続きです。早慶が終わり、東大はないので、本日は立教大学です。立教と言えば長嶋茂雄というスーパースターを輩出していますが、ヤクルトはどうでしょうか。丸山完二 62年〜71年 外野手 34本塁打187 [続きを読む]
  • 慶応大学出身のプレーヤー 高橋由伸
  • 以前、今年のヤクルト投手陣で完投0なんて言いましたが、間違いでした。原樹里とブキャナンがそれぞれ2完投1完封していました。謹んでお詫びいたします。先発投手があまりにふがいないため、ついつい、原とブキャナンの完封劇を忘れておりました。さて昨日は早稲田出身の選手について語りましたが、他の6大学出身者から言われまして、本日は慶応大学出身プレーヤーについて語ります。高校大学時代はよく早慶戦見に行ったもので [続きを読む]
  • 早稲田大学出身のプレーヤー 青木宣親
  • 私が早稲田大学卒ということで、本日は早稲田出身のプレーヤーについて語ろう。現役ではなんと言っても、青木宣親である。彼については外野手編で詳述したので省くが、ヤクルト歴代の名選手の一人である。(03年卒)現役では田中浩康(04年卒)名二塁手でしたが、山田の台頭で、DeNAに移り、今季限りで退団です。竹内晋一(06年卒)青木・田中の後の早稲田の4番で、希望枠で入団。期待通りにはいかず、06年〜18年  [続きを読む]
  • 過去の記事 …