ゴン さん プロフィール

  •  
ゴンさん: なになに暮らし
ハンドル名ゴン さん
ブログタイトルなになに暮らし
ブログURLhttps://gogogon.com/
サイト紹介文懐かし昭和アレコレ、生き物のフシギ、日々のギモンを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 12日(平均10.5回/週) - 参加 2018/11/30 00:35

ゴン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 改正出入国管理法が成立 民間の目から見た外国人居住者の現状と対策
  • 先日、改正出入国管理法・難民認定法が成立しました。来年の4月1日に施行、と待ったなしの状態です。 これから多くの外国人が日本に流入してきて色んな国の人々と同じ環境下で暮らすことになっていきそうです。 しかし既に、外国人と日本人が隣接して居住している現場では、いろんな問題も起きています。そしてこのままいけば、問題は急速に拡大していくことでしょう。 私たちは安全安心な日本を守りながら、どのようにしたら外 [続きを読む]
  • 世界的強度の糸を紡ぐミノムシ! 今や絶滅危惧種ミノムシの不思議な生態
  • 子どもの頃は葉っぱが落ちて裸になった枯れ枝によくミノムシがくっついていましたね。寒さをひたすらじっと耐えている姿は、いじらしくもありました。 ミノの中って少しはあったかいのかなぁ?なんて思っていたのも遠い昔の話。大人になってからは、ミノムシのことなど気にもかけなくなっていたし、あまり見かけることもなくなりました。 ところが今まさに、注目を浴びようとしているミノムシ。 ミノムシの糸から世界最強の工業原 [続きを読む]
  • 世界的強度の糸を紡ぐミノムシ! 今や絶滅危惧種ミノムシの不思議な生態
  • 子どもの頃は葉っぱが落ちて裸になった枯れ枝によくミノムシがくっついていましたね。寒さをひたすらじっと耐えている姿は、いじらしくもありました。 ミノの中って少しはあったかいのかなぁ?なんて思っていたのも遠い昔の話。大人になってからは、ミノムシのことなど気にもかけなくなっていたし、あまり見かけることもなくなりました。 ところが今まさに、注目を浴びようとしているミノムシ。 ミノムシの糸から世界最強の工業原 [続きを読む]
  • クサガメって臭いの?ニオイの原因を知って仲良く暮らそう亀ライフ
  • 梅雨明け頃になると、川の近くの田んぼでは卵から孵った赤ちゃんクサガメがぴょこぴょこ出てきてめちゃめちゃかわいい!!ペットショップでも「ゼニガメ」として販売されいて癒し効果で人気のクサガメです。 でも、クサガメは臭いらしい、あのニオイさえなければ、と、敬遠されることもしばしば。 なぜクサガメは臭いといわれるのか?その原因と対処法をまとめてみました。 クサガメって臭いの?ニオイの原因を知って仲良く暮らそ [続きを読む]
  • 生ゴミをカラスに荒らされない4つの対策 賢い カラスには負けられない!
  • 慌ただしい朝、バタバタと玄関を飛び出すと、道路に散乱している生ゴミ。ヤバーッ カラスに荒らされてる!遅刻だ、でもこのまま放っとくわけにはいかない。と結局、出勤前に掃除をするはめに… そんな経験ありませんか?ゴミ出し翌日のこんな危険を回避すべく、生ごみを荒すカラスにどう対抗したらいいのか、生ゴミ被害を防ぐにはどうしたらいいのか対策をまとめてみました。 ノラ猫のゴミ対策にもなりますので是非、参考にしてく [続きを読む]
  • 虫の脳を操り水中へ引き込む寄生虫、ハリガネムシはなぜ存在するのか
  • 息子が学校帰りにちびっこカマキリを拾ってきた。虫カゴが見当たらなかったので、とりあえずカーテンにくってけて放置。 数日間、じっとしているカマキリ。意外と動かないもんだな、と眺めていると、いきなりウンコしだした。お尻から黒いものを出している。結構たくさんするんだな、と思って見ていたらウンコがくねくね動いてる。 ん? カマキリのお尻から黒い物体がみるみるでてきてポトッと床に落ち、クネクネクネクネ え〜〜〜 [続きを読む]
  • 急に襲ってくる眠気を解消!4つの裏技とツボ押しでシャキッと覚醒
  • 眠ってはいけない時に限って急激な眠気が襲ってくるもの。仕事中や会議中、面白くない先生の授業、そして運転中など。 今、思いっきり眠れたらどんなに幸せだろう、と思っても許されない状況ほど辛いものはないですよね。 眠気に負けて、田んぼに突っ込み廃車にしてしまった居眠り運転… みなさんには、そんな経験はしてほしくない、そんな私の思いも込めつつ眠ってはいけない時にすぐに試せる眠気解消法をご紹介します。ぜひご活 [続きを読む]
  • 2025年大阪万博決定 70年の大阪万博を振り返り思う、父との思い出
  • 24日のyahooニュースで2025年に大阪万博が決定したと知りました。 日頃テレビを見る事もないので、2020年に東京オリンピックがある、ということくらいは知っていましたが、日本、大阪が万博誘致に動いていたなど正直知りませんでした。 それでいきなり大阪万博開催を知ったのですが、そのニュースを見たとたん、じわじわと胸の奥から湧き上がってくるものがありました。 約50年前の大阪万博の断片的な記憶です。 当時、小学校低学 [続きを読む]
  • 2025年大阪万博決定 70年の大阪万博を振り返り思う、父との思い出
  • 24日のyahooニュースで2025年に大阪万博が決定したと知りました。 日頃テレビを見る事もないので、2020年に東京オリンピックがある、ということくらいは知っていましたが、日本、大阪が万博誘致に動いていたなど正直知りませんでした。 それでいきなり大阪万博開催を知ったのですが、そのニュースを見たとたん、じわじわと胸の奥から湧き上がってくるものがありました。 約50年前の大阪万博の断片的な記憶です。 当時、小学校低学 [続きを読む]
  • 痩せすぎでお尻が痛い!即ほしい痛み解消グッズベスト5と痛み対策法
  • 年齢を重ねるごとにお尻の肉がなくなってきたり、ダイエットでお尻が痩せすぎてしまったり、太りたくても太れない体質の方、などお尻が痩せすぎているとお尻が痛い、という悩みを抱えてしまいます。 座ると尾てい骨がイスに当たって痛い、仰向けに寝てもお尻が当たって痛い。そんなお尻の痛みに悩んでいるあなたへ、日常的な痛みから解放される対策グッズや対策法をご紹介します。 即、実行できるものばかりです。お尻の痛みから解 [続きを読む]
  • 痩せすぎるとお尻が痛い!その原因とふっくらお尻への4つの改善法
  • 小さなお尻に憧れて、やっとダイエット成功!ところが喜びもつかの間、お尻のお肉がなくなると寝ても座ってもお尻が痛い、新たな悩みが発生してしまったあなた。 痩せすぎの人にとってお尻の痛みは深刻です。イスに座ると尾てい骨が当たって痛い、寝る時もお尻が当たらないよう、体勢を保たなければならない。なかなか周りにも理解してもらえない悩みでしょう。 そんな痛いお尻から脱却し、すこやかお尻を獲得する方法についてご紹 [続きを読む]
  • スメハラ加害者の約4割は女性だった!相手を傷つけずに伝える3つ方法と対策
  • 私はよく「鼻が効くねっ」て言われます。植物の香りで季節を感じたり、隣の食堂の材料などを嗅ぎ当てるのは日々の楽しみです。 でも、家の前を通った人のポマードの臭いや香水の臭いまでいちいち嗅ぎ取ってしまいます。もちろん職場でも、様々な香りが私の鼻を直撃してきます。たとえ職場に臭う人がいてもなかなか面と向かって「臭いよ」とは言えませよね。 それも相手が女性の場合とてもデリケートな問題なだけになかなか触れずら [続きを読む]
  • 柔軟剤による香害で病気まで発症。職場や学校での問題点と香害対策
  • 人気の女優さんによる甘く柔らかいイメージの柔軟剤CM、テレビでよく見かけますよね。企業は香りの演出によって製品の売り上げアップを図ってきました。香りは慣れるとだんだん感じなくなるので「より強く、より長く香る商品」が次々に販売されてきました。 しかしこのところ、その香りによる体調不良がクローズアップされていますね。 私は香りに敏感な方なので、香りに対しては、前々からかなり声を大にして訴えてきました。職 [続きを読む]
  • 過去の記事 …