asa さん プロフィール

  •  
asaさん: asaの足あと
ハンドル名asa さん
ブログタイトルasaの足あと
ブログURLhttps://asanoomusubi.hatenablog.com/
サイト紹介文日々こぼれ落ちるささやかな幸せと小さな痛みをそっと静かに残す、何気ないブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 17日(平均16.9回/週) - 参加 2018/11/30 14:14

asa さんのブログ記事

  • 大掃除をやめて中掃除をする
  • 昨日のおやつホームベーカリー食パンにブラックチョコレートをのせてトースターで焼いて生クリームをくるっと、レーズンとくるみをトッピング。今年度、保育園の役員的なものにクジで任命され、あれやこれやとやっています。卒園の年なので、卒園関連のあれやこれや。春に決まったときには、しばらく立ち尽くしました。引き継ぎの会では、腑に落ちない部分も多々あって、軽〜くあがきました^^;あがくのをやめたとき、手と体と頭 [続きを読む]
  • クリスマス前にせかせかを仕舞い込む
  • ホームベーカリーで焼きあがる食パンではじまる土曜日の朝。いろんなアレンジができるホームベーカリーですが、私はスイッチひとつで最後までできあがるシンプルな食パンしかつくれません。いつもと同じ食パンだけど、小さな飾りを前において、なんとかちょっとクリスマスモードに。。。シンプルとはいいつつも、こちら、ブラックペッパー入りです。強力粉、薄力粉、オリーブオイル、粗糖、塩、牛乳、ブラックペッパードライ [続きを読む]
  • 夫の癖に反応する
  • 夫の癖がやけに気になる。毎日毎日、ふと見ると、彼は髪の毛をさわっている。下から上にかき上げるように、とかすように、整えるように、いつまでもいつまでもさわっている。いや、いじっている?いやいや、愛でている?スマホ片手にもう片方の手はいつも髪、さあ寝るぞとベッドに入っても手は髪、電車に乗ってても手は髪、エレベーターに乗ったら後方の鏡をみながらなにやらお得意の表情をしてここでは気合をいれて髪を整えは [続きを読む]
  • 結露と向き合う
  • 通勤にはなんだかんだでそこそこかかるものの歩く時間はほんの数分、駅チカの賃貸マンション。キッチンにもベランダに繋がる扉があり、窓もいっぱい、贅沢だなぁと思っています。とはいえ、毎年冬になるとむむむむむ……と思うのです。あっちこっちの結露の量に。拭いても拭いても、またあらわれて、なだれ落ちてくる結露。。。毎年、結露防止シートを買うぞとか、二重窓の家に引っ越したいとか、なんやかんや騒ぎ立てるので [続きを読む]
  • 夫のふるさと納税で、夫の苦手な玄米をお願いする
  • 朝4時のアラームを4時15分に変更しました。それでも、まだまだ真っ暗です。今朝の味噌汁ざくざくの白菜、生き残った半干し大根、ちぎった小松菜を少し週末にまた大根を干したのだけど、スッキリ晴れてくれなくて、半分カビがはえてしまい、泣く泣く捨てました。無事だった部分を今朝の味噌汁に。お味噌は、夫のふるさと納税でいただいたものです。【ふるさと納税】手造りみそとしょう油のセットお醤油とたっぷりのお味噌 [続きを読む]
  • 鶏むね肉チャシューをようやく作る
  • 鶏むね肉で鶏チャーシューをつくりました。saku(id:sacoolablog) さんの記事をみてから、www.sacoo1a.com作りたい、作りたい、作らなきゃ・・・と毎日毎日、思いをめぐらせつづけていると・・・なんとまぁ、www.xn--7ov146d.net葉月さんが先につくっちゃいました(*^^*)葉月さん (id:s-kumakuma)の記事をよむと、さらに作りたい欲がぐんぐんぐんぐん大きくなり、昨日、土曜日ようやく作りました。鶏むね肉なのに [続きを読む]
  • 言葉を失う
  • いまの仕事、向いていない。。。そう思うのだけど、でも何が向いているのかというと、仕事に限らず、いろんなことを頭の中で羅列してみたところ、何ひとつ向いていることなんてなくって、また途方に暮れる。ただなんとなくここから逃げ出したくて、毎日逃げ出す方法をさがしている。逃げ出して、いったいどこに行きたいのか、そもそも本当にここから離れてしまいたいのか、同僚と他愛もない会話を楽しみながら、違和感はある [続きを読む]
  • 大人気ない大人と空気をよむ子ども 「ごめんなさい」とあやまる
  • 今朝、夫とかるく苛立ちをぶつけあっていると、娘がきびきびと朝食のお皿をさげ始めました。そして、キリキリしてる私の横にきて、「ママ、パパのかわりにごめんなさい」と、そりゃもう天使のような笑顔。キリキリ顔だってほころびます。大人気ない大人と空気をよむ子ども。家族のためなら、いつだって子どもは、天使にだってピエロにだってなる 。(私はピエロな子どもだったな^^)今月6歳になった娘が、我が家でいちばん大人 [続きを読む]
  • 日常にもどる
  • 昨日まで4日半の連休をとって、毎日せっせせっせと大根を干していました。朝ベランダに干して、夕方前に部屋の陽のあたる場所に移動して、夜リビングにおいて。贅沢な休日です。そうしてできた半干し大根を少しつかって、半干し大根煮を作り置き。歯ごたえが美味しいです^^連休中ずいぶんぼんやり過ごしていたけど、最終日の昨日、突然目をそらしていたあれやこれやがふつふつと頭の中でわき上がり、なんやかんやと手続き [続きを読む]
  • なんにもしないための連休をとる
  • スポンジケーキを焼いたことがなくて、泡立て器さえ持っていません。小麦粉と砂糖と卵だけのシンプルなケーキをどうにか簡単にちゃちゃっと作れないかと、クックパッドで検索して、レンジでつくってみました。失敗しました。泡だてが足りなかったに違いないと、再び挑戦するも、同じ結果に。。。あきらめることにしました。やっぱりきっちり色々できない私には、お菓子作りは向いていません(⌒▽⌒)長らく時間が足りない病を [続きを読む]
  • 娘の読み聞かせでぐっすり眠る
  • 12月は娘の誕生日やらクリスマスやらがあるけれど、そのすぐあとにある大行事年末年始の帰省の手配をする時期です。年始は毎年、夫の実家で迎えます。大好きなおせちとお雑煮をたんまり食べて^^図書館で借りてきていた絵本。「おぞうにくらべ」ずっと読みたくてうずうずしていたのですが、昨晩ようやく読めました。実は日曜日の夜、娘と一緒に読む約束をし、先にベッドにもぐりこんで絵本片手に待っているうちにうとうとして [続きを読む]
  • 鬼おろしで生姜をおろす
  • なんどもなんども娘がくれる同じ内容の手紙。なんどもらっても嬉しいことば。ままだいすきままありがとうままかわいい 娘がそう言うのだから、大丈夫。私は、間違いなく愛されていて、間違いなく必要とされていて、間違いなくかわいいのだ。少なくとも娘にとっては(^^;でも……ままなかよくしようねままごめんなさいままおしごとしてくれてありがとうって………最近心がピリピリしていて、よく娘にキリキリしてしまうので [続きを読む]
  • 谷川俊太郎の「いちねんせい」を読む
  • 図書館で借りてきた絵本。いちねんせい 谷川俊太郎なんかよく分からないなぁと思いながら娘と読んでいたのですが、娘はやけに気に入ったようで、もう一度読んでと言ってきたり、自分で読んだり。特に好きなのがこちらの詩。わるくち  谷川俊太郎ぼく なんだいと いったらあいつ なにがなんだいと いったぼく このやろと いったらあいつ ばかやろと いったぼく ぼけなすと いったらあいつ おたんちんと い [続きを読む]
  • ロクデナシの夫と歩む
  • 今朝ホームベーカリーからパンを取り出すと・・・羽根が埋もれていました。。。私と娘はくるみ入りのパンが好きなのですが、夫は何も入っていない食パンが好きだというので、最近は、シンプルな食パンばかり焼いています。とはいえ、美味しいくるみとレーズン。夫のパンの上にもぽつんと。夫は無言で口に放り込みました。いい夫婦の日に、夫の悪口をならびたてた記事をUPして、そわそわ、ひやひやしていたけど・・・あた [続きを読む]
  • いい夫婦の日の前日に、憎々しい夫を思う
  • 夫のことが憎々しい。嫌いなところは数え切れない。お酒をのみすぎて呂律がまわらなくなるとことか、格好よくもないくせにショーウィンドウにうつった自分の姿に表情をかえ髪をセットしなおすとことか、ポチポチポチポチなんでもかんでもすぐ買い物かごに入れちゃうとことか、お箸を手にしたとたん置いていた箸置きをじゃまそうに遠くに放り出すとことか、酢の物や前菜を薬を飲み込むように無言でいっきに食べほすとことか、トイ [続きを読む]
  • 「サンタさんありがとう」の絵本を読む
  • 刺繍の絵が可愛くて、なにげなく図書館で手にとって、なんとなく借りてきた絵本サンタさんありがとう ちいさなクリスマスのものがたり一昨日の晩、娘とふとんにもぐりこんで、一緒に読みました。途中うるっときて、最後にじーんとしました。せつなくて、優しい話。本をとじるとき、さっきまですぅすぅしていた心がほんのりあったかくなっていました。絵本の中のふたりを真似て、娘とぎゅうっとくっついて眠りにつきま [続きを読む]
  • 「ときをためる暮らし」をめくり終える
  • 大好きなブログで知り、興味をもった本「ききがたり ときをためる暮らし」通勤電車のなかで一日数ページずつ、ようやく最後までめくり終わりました。大地に根ざした丁寧な暮らしをする80代のご夫婦へのききがたり。あこがれるけれど、ほど遠く、届かないけど、ほんのり沁み渡り……静かな小説をよむようにページをめくっていきました。朝の満員電車の中ではひたすら棒立ち、帰りの電車では疲労困憊、意気消沈、なかなか本をひ [続きを読む]
  • 紅葉をさがす
  • 紅葉の下でおやつにしようと、クッキーとチョコレートとお茶をもって、昨日の午後、娘と夫と近くの公園に行きました。見上げるより見下ろす方が、きれいな秋。きれいな紅い葉をさがしたのに、拾ってきたのは黄色い葉。「きいろいはっぱはどこでしょう」紙芝居になりました^^ [続きを読む]
  • 鶏皮でなんちゃってお好み焼きをつくる
  • 「お昼に焼きそばつくって」と娘が言うので、「そばがないからなんちゃってお好み焼きでいい?」ときいてみると、娘の目は、みるみるうちにわくわくで満ち溢れます。「うん、それがいい。それにして!」さて、今日のお昼ごはん。お好み焼き粉がないので小麦粉で、長芋がないのでジャガイモで、豚肉がないので鶏皮で。ホットプレートで鶏皮を焼くとテーブルも床も、あたり一面脂まみれ。致し方なく、ふき掃除がすすみます^^ [続きを読む]
  • イライラ母であることを白状する
  • 最近、体がやけにカチコチにこわばっています。私があまりにひどい顔をして肩や首をさすっているので、みかねた娘が、昨日の朝、登園前の忙しい時間に肩をもんでくれました。もういいよ、時間だよ、とやんわり断ろうとする私の肩を「あと30回」と小さな手でがしっとつかんで。私は急ぐことをあきらめて、束の間、娘の手に体をゆだねてみました。焦りはやっぱりとれず、頑固なコリもとれないけど、心のコリはやわらいだかな。イ [続きを読む]
  • いい子ちゃんに救われる
  • 「いつも家族のためにありがとう」と、一昨日の夜、急に娘が言い出した。「へ?」と聞き返すと、やっぱりまた、「家族のためにありがとうな、ママ」と。ははん。保育園の先生か絵本かなにかにふきこまれてきたのね。いかにも優等生の台詞。苦笑しながらも、「こちらこそ、そんなこと言ってくれてありがとう」と答えると、嬉しそうに顔をほころばす。まったく、なんていい子ちゃんなんだろう。むかし、といっても今の娘よりは大きく [続きを読む]
  • 干し大根を味噌汁に入れる
  • 朝の味噌汁は、体にすーっと沁みわたります。いつもの如く、何口も味見をする贅沢な朝じかん。お天気の休日に、ときどき野菜を干します。数日干した大根を、味噌汁の具にするのが大好きです。噛みごたえがあって、奥深い味……と気に入っているのは家族で私だけなのですが。。。週末に小さなイベントがあったりで、お菓子をいっぱいもらった娘。ふだんあまり買わない駄菓子が嬉しすぎて、ずーっとさわって、さわって、さわりつ [続きを読む]