ろっかく さん プロフィール

  •  
ろっかくさん: 彩木屋  - simple & colorful -
ハンドル名ろっかく さん
ブログタイトル彩木屋 - simple & colorful -
ブログURLhttps://ameblo.jp/hexagoban/
サイト紹介文彩木屋のカラフルライフ。手染め積み木やごもっくん。で囲碁とかいろんな遊びを提案してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 17日(平均5.8回/週) - 参加 2018/11/30 14:49

ろっかく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こもごも碁(遊ぶ兄弟)
  • この彩木屋アイコン、「なんかきれい〜?」‥ だけじゃないんです。ちゃんと、碁を打っているんです。 ふつうカラー碁石で打つ、というと、こんなふうに2色対決になりますよね。 せっかくだから、ごもっくん。の色、たくさん使いたい!でも自分の石と相手の石、どうやって打ち分けるの?  ?大きさが違えば判るね! ちょうど、ごもっくん。の直径の半分の弟分、こもっくん。(ちっちゃいごもっくん。のことね)が出来上がって [続きを読む]
  • ごも家。20色が一袋に
  • お木軽カラフル碁石ごもっくん。は、全部で20色あります。ごもっくん。たちがまあるく乗っているのは、フェルト碁盤の裏地です。布盤ブログでもおなじみ、E-刺繍工房のくろやなぎさんご製作のもので、表はミシン刺繍が施され、白い糸で罫線が描かれています。天元も星もあるんですよ。ろっかく。のお気に入り絵本『くれよんのくろくん』に習い、カラフルなごもっくん。たちは、こうして黒いフェルト盤にひきたててもらってます。 [続きを読む]
  • ごもっくん。の旅支度
  • 旅に出るお木軽カラフル碁石ごもっくん。は、こんな姿です。お行儀よく並んでいますね。旅支度の前に、健康診断を受けるんですが、顔色悪くない?足の角質捲れてない?背中曲がってない? とか、そういう検査が終わると、こんなふうに10枚づつ重ねられて待つんです。そしてチャック付きポリ袋に乗り込みますが‥ちょっとした道具を使います。  B6判の情報整理カードをちょちょっと折り曲げて、先端をハサミで切りまして、N700 [続きを読む]
  • 碁盤を囲んで
  • こちらの彩木屋ブログは、「ハンドメイド雑貨・手芸」ジャンルですが、染料と顔料の違いも知らずに、やれ、カラフルなアレがかわいいだの、コレなんか使うとこんなふうに楽しいだの、リバーシブルごもっくん。製作中で〜す(^o^) だのと、脳天気にしゃべってる記事のなんと多いことか。。(もりたアナウンサー@チコちゃん風) とはいうものの、ごもっくん。の「ご」は、囲碁の「ご」でもあり、こんなふうにぺこりしながら「手芸 [続きを読む]
  • リバーシブルごもっくん。ラインナップ
  • カラフル碁石、ごもっくん。の進化系、表裏異色のリバーシブルごもっくん。試作品をインスタグラムにアップしたところ、いくつかお問い合わせがありまして。。販売開始時期、色の組み合わせ、価格等についてです。  試作品は3種、表面が黒、ローズウッド、ウッドランドで、裏はいずれも木地のまま。両面につや消しのクリアコーティングを施しています。 おおよそ、以下を予定しています。 販売開始:12月22日 価格(66枚 [続きを読む]
  • こっち向いて
  • 広告の話です。ろっかく。の営むネットショップ彩木屋では、ごもっくん。をはじめとするカラフル素材を並べています。 春の開店前は、品質の安定性が見極められなかったこともあり、碁会や囲碁教室などで見せたり使ったりして、欲しい人に買ってもらう感じで、広告とかしてなかったんです。 まあ、いきなりたくさん求められても、ごもっくん。を作るには、手間と時間がかかるので、応えられないと思っていました。手染めだから手 [続きを読む]
  • 魔法の三日間
  • 木製カラフル碁石のごもっくん。は、くろくん。と一緒にいると、とても映えると感じてます。。くれよんのくろくんでないとね、っていうのは、テカってない、マットな質感の黒だから。ごもっくん。と『くれよんのくろくん』の唯一のツーショット、このサムネイル画像が、3ヶ月後にびりたんさんに見留められ、かの魔法の三日間が動き出したと思われます。 その記事のコメント欄には電光石火のweb鼎談が。。こうして、ごもっくん。 [続きを読む]
  • リバごも。on the りっぽくん。
  • 木製カラフル碁石、ごもっくん。の表裏異色タイプ、リバーシブルごもっくん。略して、”リバごも。”このローズウッドと白木地のタイプは、緑のフェルト”オセロ”盤に乗せると、さぞクリスマスっぽいだろう‥と妄想したわけですが、緑のフェルト盤は、もはや手元になく。。 そこでカラフル積み木、立方体のりっぽくん。の出番です。ただし、緑ではなく、黒を選んでみました。初めて黒く染めたとき、「もはや炭やな‥」と思ったも [続きを読む]
  • リバーシブルごもっくん。
  • カラフル碁石のごもっくん。は裏表のない性格ですが、リバーシブルなものも作ってみることに‥片面を塗り重ねながら、木目が埋もれぬあたりを探ります。上段はローズウッド、下段はモスグリーンです。重ね塗り2回がほどよい感じです。裏は木地をそのままに。このあとマットな感じのコーティングを施せばできあがり。手軽にオセロとかよさそうですね。以前は、こんなふうに、ごもっくん。の白茶と黒を貼り合わせていました。彩木 [続きを読む]
  • タグると楽しい、インスタグラム
  • 彩木屋のインスタグラム、100投稿を越えたので、ご案内しますね。 始めたての頃は、ひっそりと。50枚ほど貯まったところで、タグをつけるようにしました。自分で撮った写真にタグを付けようと思うと、自然に、いろいろな見方を求めています。           たとえば、この写真 ↑ミニチュアの蒔絵碁盤に、直径10mmのこもっくん。で、張栩さんと高尾さんの名人戦を並べているところです。 どんなタグをつけようかと [続きを読む]
  • ごもっくん。のこの色、なんて呼ぶ?
  • 全20色のカラフル碁石、ごもっくん。色から連想されるモノ、コト、ヒト‥これも楽しみのひとつです。 ごもっくん。たちの旅立ちの日、朝礼みたいになります。注文された色名に従いきちんと並んでいますね。 そのあと、こんなふうにパックされるのですが‥‥ ここに、色の名前は付いていません。旅先で、どんなふうに呼んでもらえるか、受けとっていただくヒトに委ねているからです。 放課後スクールの「いごいご」に集まるお子 [続きを読む]
  • ごもっくん。物語
  • 春にネットショップ「彩木屋」を開いて8ヶ月ほど経ちました。おかげさまで1万5千枚を越えるごもっくん。が旅立ちました。 お買い求めいただいた方々は30名様ほどとなりました。ご自分でお使いになるほか、放課後スクールや囲碁女子会、ゲームマーケットなどで広めていただいたりと、まことにありがたいことです。 Twitterやアメブロで写真を見かけるたびに、それぞれの土地で、やさしい人々に可愛がられているようで、ろっ [続きを読む]
  • ごもっくん。をみつめて
  • ろっかく ともうします。 黒のフェルト盤に佇むごもっくん。を見つめています。                 まあ、まるいんですよね。円盤から立ちあがる思い、丸い縁を巡る祈り、色につられるイメージ‥ひょっとして、そこは穴なのかも? そんないろいろに浸りながら、ブルーノ・ムナーリさんが著した 「かたちの不思議」 シリーズの、『円形』などめくりだしますと、まあ爛柯です。なにしろ『円』の図鑑ですからね、古今 [続きを読む]
  • カラフル碁石の " ごもっくん。" 彩木屋
  • ろっかく。ともうします。カラフル碁石の " ごもっくん。" を売っています。。囲碁の「ご」と、木の「もく」をつなげて、くんづけにしました。かわいい碁石の形っぽい「。」をつけてます。お店の名は彩木屋(さいもくや)っていいます。文字通り、彩った木で気分も彩られるといいね、みたいなこと。丸いのだけじゃなくて、四角いのも並んでます。ぜひご来店を。。あと、インスタグラムもね。。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …