やがわふゆ さん プロフィール

  •  
やがわふゆさん: 性虐待と闘う、矢川冬の場合
ハンドル名やがわふゆ さん
ブログタイトル性虐待と闘う、矢川冬の場合
ブログURLhttp://yagawafuyu.hatenablog.com/
サイト紹介文実父から性虐待を受けたサバイバー。天涯孤独を楽しむ。シェルター開設。 著書『もう、沈黙はしない』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 15日(平均15.4回/週) - 参加 2018/12/01 02:31

やがわふゆ さんのブログ記事

  • 虐待を受けた人のためのシェルターへ、招かれざる客が。。。
  • 児童養護施設の職員をしている女性Jさんが家を購入したのが3年前、すぐに私が借り受けました。二人ともお金がないので、物資を募り家具や電化製品などいろいろな寄付品を、軽トラを駆使して2人で集めて回りました。Jさんは女性ですが、洗濯機や冷蔵庫など一人で担ぎあげます。頼もし〜。2年くらい前からなぜか猫が4,5匹屋根にも庭にも道路にもいて、一度などは開けっ放しにしておいた窓から入り込んだ猫が畳にオシッコ [続きを読む]
  • いまさらながらの自己紹介。性虐待をうけましたが、家を買い長生きしています。
  • 「にほんブログ村」に参加したら、とたんにPVがふえて1日のPV数がはじめて130を記録しました、有難うございます。新しくブログに読者登録をしてくださった方も増えて、嬉しいです、(人''▽`)ありがとうございます☆こんなマイナーなブログを読んでくださる方には感謝しかありません。なのでここで、きちんともう一度自己紹介したほうがよさそうだと思いました。 考えたら、自己紹介らしき記事を書いていません [続きを読む]
  • 性虐待サバイバー、天涯孤独を生きぬくドケチ節約術(ガス代)
  • ガス代はプロパンなので高い。電子レンジ調理の方が安く上がります。マンション大規模修繕で給水管を全交換したら、水道管がマンションの屋上をはうようにむき出しに設置されました。私の部屋は最上階。最上階の給水管は太陽の直射日光にさらされます。だから、夏は水道管の冷水側からもお湯側からも、やけどしそうな熱湯が出てきます。これは幸運の神様からのごほうびみたいなものでした。夏場はシャワー1回分くらいなら [続きを読む]
  • 性虐待サバイバー、天涯孤独を生きぬくドケチ節約術(電気代)
  • どけち節約生活、今回は電気代です。電気、水道、ガス代は工夫しがいがあるので面白い。私は今自宅とシェルターの2軒の光熱費を払っていて、基本料を2軒分払うのって辛いです〜。いずれ自宅を引き払ってシェアハウスに移動する予定なのですが、今はまだ2重生活を強いられているのでいつにもまして光熱費を節約のターゲットにしてしまいます。それに、私の金銭感覚を公開しておいたほうが、シェルターを足掛かりにして自立を [続きを読む]
  • 性虐待サバイバー、天涯孤独を生きぬくドケチ節約術
  • なにを隠そう、私はケチです。何もかもがもったいなくてしょうがない。だから、余計なものは欲しくないし、万が一捨てなければならない時にも工夫をして何かに使えないかいつも考えてしまいます。服やシーツは小さく切り雑巾として再生。空き瓶はピクルスのためにとっておきます。気に入ったものは花瓶に。少しだけ穴があいた下着や靴下は穴を縫えばいい。今使っているもらいものの裏がガーゼの夏掛けが気持ちが良く、通年使用し [続きを読む]
  • 死ぬ準備=終活の手始めに、断捨離始めました。
  • 終活にいよいよ着手しました。頭の中ではいろいろ考えていたものの、なに一つ実行できないでいましたが、本出版という大事業が終わったことで、いろいろなものが新しく始まりました。本を出版するということが24時間頭にあって、身動きが取れないほど苦しかった。その手かせ足かせが取れました!なんという解放感!死ぬときに、きれいさっぱり何も残したくない。この世とさっさとおさらばしたい。だんだんそれが本音だと分か [続きを読む]
  • ネクパブアワード2019の進捗状況をお知らせします。
  • 前回、皆様に「ネクパブアワード2019へエントリーしたので、本を買ってくださ〜い!」と恥も顧みずお願いしました。ところ、なんと、私の本やら他の商品やらの注文を12件もいただきました。先月あたりから全く動きがなくアマゾンのセクシャルハラスメント部門でも30位と不調だったのが、瞬間的に4位にまで浮上しました。感謝に耐えません!! (((o(*゚▽゚*)o)))     有難うございました!! (*- -)(*_ _)おかげさまで [続きを読む]
  • ネクパブPODアワード2019にエントリーしました!
  • とうとうエントリーしました!   ネクパブPODアワード2019!それなに?ですよね。(株)インプレスR&D  ネクストパブリッシング POD出版サービスが主催している本のコンテストです。「もう、沈黙はしない・・・性虐待トラウマを超えて」という私の本がエントリー資格を得ました。エントリー資格は、今年1月以降の出版本のうちアマゾンで1冊でも売れた書籍だそうです。皆さんも、POD出版をすると、202 [続きを読む]
  • 菜園付きシェルターをオープンしました!
  • 児童養護施設職員の女性が家を提供してくれたので、私は安い安い家賃で借り受けシェルターをオープンしました!シェルターの敷地は猫の額ほど狭いので、隣の家が近すぎる。境に木の板で目隠しがほしいし、物干し竿もほしい、電気のかさもない。備品はほとんどもらい物で賄っているので、寄せあつめ感はいなめませんが、雨風がしのげてなにより安心して眠れる空間を保証しているのでよしとしてください。何しろ私の年金からすべて [続きを読む]
  • POD出版リアル体験記(ワード操作編)
  • 文章を書くだけでも頭はいっぱいなのです。ところが、POD出版は、著者の作ったPDFがそっくりそのまま写真で写したように製本されます。著者は本のレイアウトデザインも自分で考え、自分でワードを駆使してそのデザインを実現させなければなりません。ワードなどをすらすら使えるような人は今鼻でふふんと笑っておられるでしょうが。ああ、恥ずかしい、でも私の死ぬほど大変だったパソコンとの戦いを知ってもらいたいから、 [続きを読む]
  • POD出版リアル体験記(入門編)
  • 「ネクストパブリッシング」というアマゾンPOD出版を請け負っているプラットフォームを運営している(株)インプレスR&Bに、著者向けPODサービスの登録(無料)をする。登録をしなくてもホームページからユーザーズガイドは読むことができました。 パソコンに置いとくと読みにくいから、プリントしましょう。字が細かいので拡大してプリントすることをお勧めします。(私、老眼なのにアリさんの三分の一の大きさでプリント [続きを読む]
  • POD出版リアル体験記(登録編)
  • やっと欝から抜け出せそうです。そこで、懸案のブログの更新ができるようになりました。はてなダイアリーがなくなるそうなので、どうしようか思案中です。まだ。頭がすっきりしないのでいずれ考えます。さて、予告通りセルフパブリッシングについて書きましょう。POD出版とはPrint on Demandの略です。簡単に言うと本の注文があるたびに1冊から印刷して販売する仕組みです。1冊当たりの印刷費が高いが在庫を置かなくて良い [続きを読む]
  • 性虐待の体験を本に。出版を終えたその後、そしてQ&A
  • 出版を終えて2か月がたちました。商業出版でもなく、訳あってメディアに顔を晒して宣伝もできず、なかなか知ってもらうのは大変な状況ですが、それでも読んで下さった方がいらっしゃるのは、とてもとても有難いです。こんな私ですから、ゆっくり活動していく中で、本を読んで下さる方も少しずつ増えていけば嬉しいと思っています。できたらレビューでご意見を知らせて頂きたいです。よろしくお願いします。今回は私の本を読んで [続きを読む]
  • 専門家の内実が知りたくて、社会福祉士を取得してみた!
  • 度重なる専門家の不埒な行為に嫌気がさして、医療や福祉の現場サイドで何が起きているのか知りたいと思いました。自営で20年続けた学習塾も区切りが良いし、ちょうど50歳ということもありタイミングが合ったし、25年続けた教育分野から年金をもらうまでの15年間は福祉へ仕事をシフトしようと思い立ちました。一石二鳥とはこのこと。50歳で戸籍名も変え、名前を呼ばれても苦痛ではなくなったし、履歴書にも新しい名前を [続きを読む]
  • 宇宙空間にひとりぽつんと浮かんだことはありますか?
  • 「子ども時代の性虐待被害者は、世界で独りぼっちと感じる」というような記事を読みました。そんな記事があるということは、私が子供時代〜30代までときどき浸っていたイメージのことをカムアウトしてもいいのかもしれないと思いました。おかしな人だとこれ以上思われないために封印していたことです。子どもの頃の話である。実父からの性虐待を10歳から12歳まで受けた。その後の話である。10代...20代...30代...の [続きを読む]