るるみ さん プロフィール

  •  
るるみさん: ワーキングマザーの受験と節約奮闘記
ハンドル名るるみ さん
ブログタイトルワーキングマザーの受験と節約奮闘記
ブログURLhttps://www.rurumi.site/
サイト紹介文ワーキングマザーが私立中学に通う長男とサピックスに通う長女の受験と節約に奮闘する日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 15日(平均7.0回/週) - 参加 2018/12/01 09:16

るるみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私のiDeCoの長い歴史と失敗から学んだこと
  • 私が確定拠出年金を知ったのはもう10年以上前です。まだ日本で始まったばかりの制度で何者か全く分からず、とりあえず会社が一定の金額を毎月拠出するから自分で運用してねと言われただけです。当時は外資系金融機関に働いていてお給料も良かったですし、上の子も小さくてそれほどお金がかからなかったので、がんばって増やそうとい気持ちもなく、とりあえずパッシブタイプの株式を70%、残りをアクティブ型にしていました。どう [続きを読む]
  • 私立中学の生活 個人面談で見えた学校側の事情
  • 中学に入学して初めての中間テストは、クラス1番でした。記念すべき最初で最後の1位でしたが、その後も大きく順位を下げることなく10番以内をキープしています。最初の定期テストは本人も勉強方法が分からず、親が付いて進行状況を確認しました。中学受験の社会は範囲が広すぎて全部覚えなくても仕方ないと思っていたようですが、定期テストでは適当な暗記はいけませんね。範囲のある時の暗記は完璧に覚えなくてはいけないという [続きを読む]
  • 家計見直し活動(1)まずは固定費から
  • 今年から始めた家計の見直しの中で実際に試した事を少しずつご報告します。すぐに効果が出るものとそうでないものがあると思うのですが、とりあえず出来ることはしてみました。ちなみにストレスが溜まるような節約は長く続けられないので、楽しくできる範囲です。1.住宅ローン金利交渉自宅のローンを組んだのは10年前で既に金利は低い時期でしたが、更に安くならないかと思い、イオン銀行や住信などのネット銀行で疾病保障がつい [続きを読む]
  • ボーナスは出たけれど
  • ボーナスの時期ですね。私はパートで働いているので、ボーナスが出たのは夫のみです。正社員だと休みづらいですし、残業も断れないし、飲み会もほぼ強制ですから、今の私にはパートが限界です。でもこの時期だけは正社員が羨ましいです。もちろん頑張って働けば周りは評価してくれて嬉しいですが、それは言葉や態度上の事で、やはり自分の努力がお金で評価されないのは虚しいです。子どもたちが都心の学校に通うようになったらまた [続きを読む]
  • 娘のサピックス勉強法
  • 娘は今年の2月からサピックスに入塾しました。それまでは書店で購入した問題集や漢字ドリルを使って自宅学習と、Z会の通信講座を活用していました。国語の問題集で良く使っていたのはトップクラスです。最初は難しかったので、学年を気にせず、本人が出来そうなレベルを選びました。読解の基本はここで出来たと思います。トップクラス問題集 国語 小学2年出版社/メーカー: 文 理発売日: 2007/07/01メディア: 単行本購入: 2人 クリ [続きを読む]
  • 我が家の資産ポートフォリオ
  • うちの資産ポートフォリオはこんな感じです。預金18パーセント、株式5パーセント、不動産46パーセント、貯蓄型保険7パーセント、イデコや個人年金が20パーセント程度です。ちょっと預金の割合が少ないでしょうか。半分くらいは必要かも知れません汗株は今年からNISAを始めましたが、今以上のリスクを取る勇気はないので、今後は売れる時を見つけて売却の予定です。保険と個人年金が多いと感じられると思います。保険は夫の生命保険 [続きを読む]
  • 私立中学の生活 英語の勉強と英検受験
  • 息子は中学入学の時から学校の主導で英検を受け始めました。それまでは受験勉強で忙しく英語はほぼ勉強した事はありませんでした。公立中学に進学する予定のお子さんは受験がない分英語を小学生から勉強しているようですね。公立中学に入学する方は英語の勉強を早めに始めると安心ですね。中学入学前の準備は、入学予定の学校よりいただいた英語の課題を終わらせ、アルファベットの基礎知識がついた程度でした。出遅れ感満載で心 [続きを読む]
  • 息子の受験した中学
  • 2019年受験の方は今が受験校最終調整の真っただ中ですね。2年前の我が家でも受験校決定と願書提出でいつも以上にばたばたした生活をしていました。子どもの過去問進捗状況だけでなく、願書をそろえて、間違えなく記入し、確実に届くように提出するという作業を何校分もするのですから、本当に憂鬱です。最近はネットで申請できる学校が増えていてありがたいと思います。勉強関係以外にも子どもが風邪を引かないよう毎日の食事やお [続きを読む]
  • 2人目の中学受験にサピックスを選んだ理由
  • 長男の記事が続いていますが、下の娘の塾についても書いてみたいと思います。下の娘が入塾したのは今年の2月、3年コース開講時でした。兄の中学入試の激戦が終わり、一息ついた頃、兄の受験を振り返り、やはり親子ともに勉強不足だったと感じました。厳しい戦いの中、最後まで冷静さを失わず、今の学校への切符を手にした事については、勉強以外の部分で大きな収穫があったと思います。早生まれで体も小さく、喘息やアレルギー [続きを読む]
  • 私立中学の生活 学力推移調査
  • 息子の通う私立中学ではベネッセの学力推移調査を定期的に実施しています。その他にも様々な外部テストを実施しています。どの様な学校が参加しているか分からないので、偏差値をどう見たら良いのか分からないところがもどかしいです。他の私立中学に通う方も同じように言っていました。学校の先生からは全国偏差値60程度狙えばMARCHくらいだと言われたそうです。これも参加する学校によって変わるものだと思うので、毎回そうとも [続きを読む]
  • 息子の中学受験期の様子(2)6年生秋〜冬
  • 今から2年前の息子の受験期の話の続きです。6年生の秋〜冬は実力テストや学校別模試を受けつつ、その結果を元に、志望校を決定する時期ですね。この時期息子の実力テストは不調でしたが、志望校模試は最高の結果を出すなど、志望校を決定しにくい状況でした。土日に模試などで早起きも続き、親子ともに精神的に疲労してくる時期でもあります。同じ状況のお友だちのママに愚痴をこぼしたくてもお互い不安定な時期に不用意なことを言 [続きを読む]
  • 息子の中学受験期の様子(1)5年生〜6年生夏
  • 早いもので息子の中学受験から2年近く経ちました。のんびり受験をしていた我が家でもあの時期の独特の緊張感とモヤモヤ感を思い出すと未だに心が疼きます。特に1月や2月に受験生らしきお子さんを見かけるとあの時の気持ちが蘇ります。ギリギリ受かるか受からないかというボーダーラインで果敢に挑み、第1志望が叶わない様相が濃くなる中、冷静に受験し続けた息子の引き締まった表情を見て、受験を乗り越えて大きく成長したことを実 [続きを読む]
  • ふるさと納税あるある失敗談?
  • ふるさと納税をすでに始めているご家庭は多いと思います。うちは娘がサピックスに入塾したのをきっかけに節約を意識し、今年初めてチャレンジしてみましたが、意外な落とし穴があることに気が付きました。[ふるさと納税とは?] ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金 [続きを読む]
  • 中学受験塾の選び方
  • 息子が日能研に入塾したきっかけは小学校3年生の体験クラスでした。親も受験を意識していなかったので、軽い気持ちでした。授業が楽しかったので、夏期講習も通い、4年生から通常クラスに入塾しました。その頃親子ともに私立中学に通う予定はなく、学校の補助的に考えていました。その考えが甘かったとはその頃は知る由もなく、テストの後に成績順に決まる席順を楽しみに通っていた記憶があります。幸い2クラス中、上のクラスにい [続きを読む]
  • ブログをはじめました
  • 初めまして、るるみと申します。私立中学2年生の息子とサピックスに通う小学3年生の娘を育てるワーキングマザーです。息子の中学受験は、親も初めての経験で、出遅れ感満載のまま最後までのんびりとしてしまいました。第一志望には合格しませんでしたが、縁あって合格をいただいた難関校に息子は生き生きと通っています。受験の失敗談や私立中学の生活、大学受験について思うことを書いていきたいと思います。小学3年生の娘は兄 [続きを読む]
  • 過去の記事 …