nao seki さん プロフィール

  •  
nao sekiさん: 関水鉄道社
ハンドル名nao seki さん
ブログタイトル関水鉄道社
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nao32253617
サイト紹介文16番鉄道模型を中心に日々記録しています。 コメント大歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/12/01 12:57

nao seki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分のNゲージ時代
  • 2015年の12月からHOに転向してから早いもので3年が経ちました。まだまだ経験が浅いので、日々精進する毎日です。思い返してみると、2015年12月13日にボーナスを握りしめてタムタム大宮店に行き、HOが並んでいるショウケースの前で30分も考えた末にTOMIXの583系を購入したことがとても懐かしいです。何しろ、1986年から(途中8年間は空白ですが)2015年までNゲージをやっていましたから、転向するにはだいぶ勇気がいったのは、言うま [続きを読む]
  • 凸型LEDなど
  • タキが忙しい時期になりました。カツミのEF65 1000番代と、KATOタキ43000、トラムウェイタキ35000を繋げて走らせてみました。ベテランの鉄道ファンの方には笑われるかもしれませんが、一応前後に車掌車を入れて国鉄時代のつもりです。黒のタキでこんなに統一された編成は国鉄時代はあまりありませんでした。将来的にはもっと雑多なタキ編成にしたいです。待避線で通過待ち。車掌車がある時代は、貨物列車にも人の温もりを感じます [続きを読む]
  • 16番 KATO キハ110 200番代
  • 12月7日金曜日にモデルスイモンの渋谷店が開店しますね。今まであった原宿店よりも4倍の面積があるだけに、期待が高まります。行くだけでも目の保養になりそうです。そして、年末にイモンカプラー密連型が発売されるそうです。井門義博氏のブログを見る限りでは、なかなかのシャープな出来で良い感じです。これまで、密連型はTOMIXのTNカプラーが主でしたので、選択肢が増えてこれまた期待が高まります。さて、遅ればせながら、16 [続きを読む]
  • ユニバーサルジョイント
  • 現在、16番の動力伝達方式といえば、モーターからユニバーサルジョイント介してギアボックスというのが主流になっていますが、一部の車両(エンドウ製ユニバーサルジョイントを使用したもの)では、小半径の曲線でゴロゴロとジョイント鳴りがするものがあります。自分はこの音がどうしても不快で、ユニバーサルジョイントの代わりにシリコーンチューブを使って対処してきました。しかし、シリコーンチューブだけではトルクを効果的に [続きを読む]
  • 16番 KATO キハ58系列サボ貼り作業
  • 11月も後半に入って、今年もあと1カ月とちょっとです。月日が経つのは早いものですね。かねてから、HO KATO製キハ58系列を弄ってきましたが、今回はサボや号車札などを貼りましたので、その辺の話題を報告したいと思います。サボなどのアクセサリーは、有る無しでだいぶ印象が変わりますね。今回は、自作のサボ、他の車両で余った号車札シール、レボリューションファクトリーの急行サボを使用しました。残るパーツは、タブレット保 [続きを読む]
  • 秋の旅 上毛電気鉄道 後編
  • 先日、一緒に上毛電気鉄道に行った友人から送られて来た画像です。群馬つながりで載せてみました。国鉄型機関車はやはりかっこいいですね^_^本題に入ります。今回は、前回の続きです。上毛電気鉄道で、中央前橋駅から車庫のある大胡(おおご)駅に向かいます。大胡駅に到着模型のモデルになりそうな感じの駅です。駅の向かいには古い建物の変電所があり、上電の電力を支えています。これまた模型のストラクチャーに使えそうな趣きが [続きを読む]
  • 秋の旅 上毛電気鉄道 前編
  • 昨日、2ヶ月かけて整備したカトー製キハ58系DCCサウンド付きが故障してしまいました。走行中に突然「キー」と音が鳴って、そのまま全く動かなくなりました。デコーダを見ると焼け焦げた跡がありました。原因はショートか?走らせすぎたか?とにかくカスタムショップ送りとなりました。調子よく走っていただけに残念です。でも、DCCの運転はとても楽しいので、めげずにこれからも導入を推し進めていきたいと思っています。さて、10 [続きを読む]
  • 16番 KATO キハ58系列を弄る 後編
  • 明日からもう11月ですね。秋の訪れを感じる今日この頃です。先日、上毛電気鉄道の方に足を伸ばしてきました。ハロウィン電車が走っていました。昔渋谷を出入りしていたこの車両にとって、ハロウィンで大騒ぎしている今の渋谷をどう見ているのでしょうか?気になるところです。上毛電気鉄道については、また次回ブログにアップしたいと思います。さて、今回はKATO キハ58系列を弄る後編をお送りしていきます。作業内容をおさらいし [続きを読む]
  • 16番 KATO キハ58系列を弄る 前編
  • 三週間ぶりの更新になります。先日、せっかく足を運んだので、蒲田で行われた日本鉄道模型ショウの話題から触れていこうと思います。昨年は台風の影響で行けなかったので、2年ぶりの視察となりました。今年の印象は、ますますOJゲージに活気があるなと思う一方で、昔からやっている小さなメーカーの高齢化と後継者不足がかなり深刻な状況になっているのを感じました。あるペーパーキットメーカーの話によると、ボディは安く作れる [続きを読む]
  • 東武鉄道 今シーズンも伝統の日光夜行にあの車両が充当
  • 先月末にある俳優さんの写真展を観に行った帰り道の話です。浅草駅から特急に乗る際、駅の改札近くにこんなパンフレットが置いてありました。日光夜行その昔、日光山岳夜行から始まる夜行列車で利用形態や名前も若干変わりましたが、東武鉄道では古くからある夜行列車のひとつです。全国各地の夜行列車が無くなっている昨今、東武鉄道ではまだまだ現役です。昨年より東武100系スペーシアでの運行も開始されました。(東武100系スペ [続きを読む]
  • ヨン サン トウから50年 鉄道未来学 後編
  • 前回からの続きです。ヨン サン トウから50年を迎えました。現在の鉄道事情に目を向けてみると、旅客輸送を中心とした中での合理化は、加速度的に進行していると言っていいと思います。鉄道は公共性の高い輸送機関なのですが、そこは民間企業ということで、利益を優先するのは当然のことと言ってもいいでしょう。しかし、合理的な考え方は共するとその存在そのものを無くしてしまう危険性をはらんでいます。貨客分離になり、路線の [続きを読む]
  • ヨン サン トウから50年 鉄道未来学 前編
  • 昭和43年10月のダイヤ改正いわゆるヨン サン トウからまもなく50周年を迎えます。ベテランの鉄道ファンなら誰でもご存知のことだと思います。今回は、ヨン サン トウについて私が思っていることなどをつらつらと二回に分けて書いていこうと思います。大変、長い内容になってしまいました。なので、あまり面白くないかもしれませんが、お付き合い願えれば幸いです。さてこの改正では(画像があまりよくなくて恐縮ですが)東北本線が複 [続きを読む]
  • 旧型客車の必須アイテム
  • 前回、KATO製旧型客車の話題をお送りしましたが、画像を見ていると何か物足りないなと感じでいました。行先サボがついてない。これでは行先不明のミステリー列車になってしまいますね^_^;こんな大事なアイテムを忘れるとは、困ったものです。そういえば、だいぶ前に付けようと思っていたサボシールの存在を思い出しました。レボリューションファクトリーから発売の行先シールです。これを貼りましょう。本当はサボ受けパーツでもつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …