warako1330 さん プロフィール

  •  
warako1330さん: さとやの部屋
ハンドル名warako1330 さん
ブログタイトルさとやの部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/warako1330
サイト紹介文伊勢神宮〜熊野まで「熊野古道」を歩く 旅。 熊野古道の醍醐味を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 19日(平均7.0回/週) - 参加 2018/12/01 14:36

warako1330 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「熊野古道」三瀬谷から滝原へ
  • 三瀬谷を出て旧道を歩くと船木橋国道からも見えるけど、これがまた下の方に川があり吊り橋じゃねえかってほど怖かった旅のハプニングは面白いなんと1キロ歩いたところで私の登山靴の底がとれちゃったなんか片方だけパカパカするなと思ってたんだなぁ運良く着ていたパーカーの紐で結んで難を逃れたと思いきやもう片方もパカパカ!しゃねーや紐を半分に切ってしのぐ事態にまあなんとかなるっしょと歩き続けたんだぜそして三瀬坂峠 [続きを読む]
  • 「熊野古道」栃原から三瀬谷へ
  • 今回から中学の友人が参加友人とは20年近く会ってなかったんだけど誘ったら行く〜と鶴の一声でした面白い道が沢山ありました。国道42号は通らず昔の旅人が通った道、出会う地元の人と挨拶と世間話、地図あっても分かりにくい、いや、わからない道、昔の人はよくたどり着いたと感心した神瀬橋 通称 「めがね橋」はレンガ造りの立派な橋今回車じゃ絶対に見れないわこの日も13キロ歩きましたご褒美に三瀬谷の「一富士」で中華ラーメン [続きを読む]
  • 「熊野古道」田丸から栃原へ
  • いよいよ峠を越えるぞまず田丸城跡を左に見ながら県道をひたすら歩く伊勢自動車道をくぐり「女鬼峠」へ前から凄い名前の峠だと思ってました実は1人では怖くて息子を誘って2人で歩きましただって呪われたらどうしよう・・・ってこの峠はやっぱり荒々しい風景でした岩をうがった「切り通し」は、なかなかのもんだ女鬼峠を越えるとまた延々とアスファルト道これが辛かった。この日は20キロも歩きましたよ足はガクガク、でも息子と面白 [続きを読む]
  • 「熊野古道」外宮から田丸へ
  • 外宮から度会橋を渡る。この宮川は1級河川昔は柳の渡しで船でしか伊勢にいくしかなかったんだ尾崎学堂記念館で見学(百円)、尾崎さんは凄い人で国会議員、東京市長を勤めた偉〜い人田丸は車で通るけど歩くのは初めて田んぼが広がってのどかな町ですちょっとある家にビックリ‼? 家の屋根から軒下までいっぱい防犯カメラらしきものがついているのこの家何があったんだろう。ちょっと怖くかったぞJR田丸駅は手動の引戸で自分で開け [続きを読む]
  • 「熊野古道」内宮から外宮へ
  • 伊勢神宮は自宅から車で30分毎年新年のお参りを含めると2〜3回は行きます。無事に熊野まて行けますようにと祈願いざ日本五大遊里の古市街道へ昔のまま残る古い建物を見ながら街道をぬけると勢田川にかかる小田の橋案内板こんなとこにあった?昔は二重橋だったそうですやっと外宮に到着赤福食べてお参りしてスタンプおすのを忘れず次回は外宮から田丸です [続きを読む]
  • 私の挑戦!「熊野古道」初めの一歩
  • 去年の11月の事一人で熊野古道へ行くのは難しい事なの?どうやって熊野古道へ行けばいいの?何も知らないけど、あの石畳の写真を見た時から行くぞと思ったんです。ググってみるとガイドと歩く女性一人旅ってのがあって、これ!これ!これ!これ!これだ! と即申し込みくまの体験企画http://kumanokodo.info/ガイドの内山さんは私より少しお姉さんで素敵な女性山道の歩き方、ハート石、一本杉の話、杉の檜の違い、山谷草の話、 [続きを読む]
  • 一日中暖かい熊野
  • いよいよ熊野です。「松本峠」の展望台からは小さく「獅子岩」が見えます。美しい〜〜〜みんなで叫んだよ「七里御浜」で波と戯れ靴の中は砂と石で痛ーいお楽しみのランチは、「花の窟」で海鮮三昧今日はゆっくり観光してのんびりと熊野を楽しみました。一息ついて、伊勢から熊野までの道のりを次回からは、伊勢神宮からの道のりを振り返って楽しませていただきます。 [続きを読む]
  • 熊野古道のもう一つのお楽しみ
  • もう一つお知らせするのを忘れていました。熊野古道では、「伊勢から熊野までスマホでてくてく、スタンプラリー」ができます。QRコード読み取りアプリでスタンプスポットに行きスタンプをGET!観音道のスタンプ、観音さん可愛いでしょう!32ヶ所全てのスタンプを集めると、オリジナル商品がもらえます。私はあと6個で達成です。何がもらえるかよりも半端ない達成感を味わいたいです。まずは、伊勢神宮から出発してみませんか [続きを読む]
  • 33年目の我が家
  • さとやの部屋のほのぼの仲間がを紹介します。「おはぎ」「こんた」、まっすぐな目の「ペンちゃん」が私の帰りを待っていてくれる。玄関にいる「おはぎ」は、もう3回もお色直しをしたうちの古株です。もともとは、栗色の毛が素敵な女の子でした。もう、おばあちゃん。正月、家族の記念写真にはいつも参加しています。ソファーでは、「こんた」が眠そうな目で甘えてきます。時には、私の枕になってくれる優しい男の子です。 [続きを読む]
  • 汽車で揺られて1時間
  • JR紀勢線に揺られ1時間。いくつもの長〜いトンネルを越える。隣に座ったリュックのおじさん。思い切って声かける。偶然にも熊野古道のガイドさん。なんと、79歳の現役。若い!私たち絶対に負けてる!丸山千枚田へのベストな行き方を教えていただく。こんな、新しい出会いが熊野古道の魅力。日常から離れたところにはリフレッシュ出来る場所がある。もう一歩だけ先に進もうよ!と自分に言い聞かせてます。 [続きを読む]
  • 一番古い波田須の道
  • 最高の秋晴れ新鹿海水浴場とJRが妙に懐かしい                                  そして鎌倉時代に作られた波田須の道(写メ失念)石畳のひとつ一つが重厚でパズルの様にピッタリ波田須の道をいくと観音道、大吹峠あっ!七里御浜が見えた!思わず「美しい!」と叫んだああやっと熊野が目の前にあるさあいよいよだ鬼ヶ城を見ながら熊野観光としませう! [続きを読む]
  • 友達と熊野古道
  • 小、中学校、高校時代の友人達 月日が経つと話す機会が無いですね 私の〇〇代にやるべき事の一つで「旧友と連絡を取り合う」があります??旧友は20代までの純粋で素直だった?私を知っている唯一の証人。社会に揉まれるとイイ子ぶったり、格好つけたり本当の自分を忘れてしまっている気がしてねランチしてお喋りするなら、皆んなで健康になってイキイキ話そう! てなことで 私の熊野古道計画に賛同した友人達と歩いています。 だ [続きを読む]
  • 熊野古道 第5弾
  • 熊野は山深い所です海も近く、田畑を開拓する苦労は半端なかった。しかも、山からはイノシシ、シカの猛獣が出没し田畑を荒らしていました。そこでおよそ30キロに及ぶ猪垣を作りました。重機や自動車のない時代、想像を超える労力が必要だっただろうね〜生きていく為に農産物つくる命の元を命をかけて守る今の食べ残しは決して許されなかった「食を粗末にしては罰があたる」お残しは許しませんぞーって声が聞こえてきます。いろい [続きを読む]
  • 曽根次郎坂太郎坂の謎
  • 熊野古道 第4弾曽根次郎坂太郎坂ってどういう事よ!この坂の由来知りた〜いでしょ地元の人に聞いてもわからないって登山中の案内板を読んでビックリ‼?なんと、大化2年頃、志摩国(しまのくに)紀伊国(きいのくに)の国境であった坂。曽根次郎坂太郎坂の次郎は自領(じりょう)、太郎は他領(たりょう)の意味。領土に誇りを持っていた時代、紀州領になっても地名の通称として残ったまま。今でも尾鷲市と熊野市の市界となっている。親父 [続きを読む]
  • 八鬼山超え 侮るな
  • 少し侮っていました傾斜?度の急な上り坂つるっと滑りそうな石畳晴天か強い味方!頑張った甲斐あって頂上の景色は最高!三木里海岸で疲れを癒してJRで帰りました紅葉??ぼちぼち見頃近しって感じ次は羽後峠、曽根次郎坂・太郎坂を超えあたしかまで行ってきます。 [続きを読む]
  • 実らなかった秋またね、
  • 実りの秋が来なかったもの楽しみにしていた「ポロタン」(栗の種類)台風24号で全滅!!全部落ちたちゃったあーあ残念!!来年こそは絶対??栗食べるぞー私の気になるほのぼのブログを紹介します。可愛いペンケースのブログを紹介します若さ溢れるダンスサークルのブログを紹介しますぜひ見てねー [続きを読む]
  • 実りの秋
  • 実りの秋果物大好き、??美味しいね自分で育てられたら楽しみ2倍苗を買って早3年なんと、今年初めて、グレープフルーツが6個実りました!酸っぱい柑橘類が好きで黄色くなるのが待ち遠しい「落ちるなよ、がんばれ」と撫でてあげてます松阪肉食べたーい [続きを読む]
  • 熊野古道を歩く
  • なぜ熊野古道を歩いているって?山が好き、古道に魅力を感じる、運動不足の解消、旅先での美味三昧、どれも当たり。でも、本当は、「なぜお伊勢参りしてから熊野古道を通り熊野へ参るのか」知りたかったから。昔、伊勢まで来るのも大変な事、熊野には伊勢に無いどんな魅力があるのか?行ってみようと計画を始したのが1年前。半分まできたかなー。今までで一番良かったのは馬越峠。3回も行きましたよ。毎回景色が変わり初めて来 [続きを読む]
  • 〇〇の秋
  • 秋は爽やかな風を感じながらじっくり 好きな事が出来る最高の季節 ボヤボヤしてるとあっという間に 寒〜い冬がやって来ますねー 秋が好き!「健康の秋」です 去年から熊野古道を歩いています 伊勢神宮から熊野まで170キロ 夏は暑く虫が多いので休憩 10月28日尾鷲の八鬼山峠から再スタート 達成感を早く味わいたいな 秋をたっぷり味わいたいです 皆さんの◯◯の秋は何かなぁ [続きを読む]
  • 過去の記事 …