大新生殖中心 さん プロフィール

  •  
大新生殖中心さん: 不妊治療 / 卵子提供 ブログ - 大新生殖中心
ハンドル名大新生殖中心 さん
ブログタイトル不妊治療 / 卵子提供 ブログ - 大新生殖中心
ブログURLhttps://ameblo.jp/dashin-jp/
サイト紹介文私たちは台湾の不妊治療クリニックです。卵子提供やPGSなどの不妊治療情報をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/12/02 00:07

大新生殖中心 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 着床前スクリーニング(PGS)とは
  • こんにちは。これから数回に分けて、着床前スクリーニングというものについてお話しをしていきたいと思います。 着床前スクリーニングとは体外受精をする前に胚の染色体を調べて、染色体に異常がないことを確認することをいいます。これにより、染色体数の異常を見つけることができるようになります。 この着床前スクリーニングは、PGSとも呼ばれています。PGS: Preimplantation Genetic Screening 着床前スクリーニングでは、胚 [続きを読む]
  • 卵子の老化とミトコンドリア
  • こんにちは。 卵子の老化とミトコンドリアの関係。今日はこうしたテーマでお話をしていきたいと思います。 人が呼吸をして、生きていくのにも、からだの中でエネルギーが必要となってきます。からだの中で作られたエネルギーを元に人は生命活動をしているとも言えます。 細胞にはミトコンドリアという器官が存在しています。このミトコンドリア、エネルギーを作る工場としてのはたらきがあります。 そもそも、なぜ人は酸素を吸 [続きを読む]
  • 卵子と原始卵胞。そして高齢妊娠。
  • こんにちは。今回は卵子の発育について、仕組みも含めてお話をしたいと思います。まず、卵子の元となるものに、原始卵胞というものがあります。この原始卵胞ですが、実は生まれる前に数のピークを迎えていて、生まれてから新たにつくられることはないのです。原始卵胞は年齢と同じだけ歳をとっていて、卵子も年齢と同じだけ歳をとっていることになるのです。原始卵胞の数は、おおよそ下記のように変わっていきます。・600万個:  [続きを読む]
  • 流産を繰り返してしまう要因について
  • こんにちは。前回は、この10年でも流産となってしまうことが増えていることをお伝えしました。 今日は流産を繰り返してしまう原因を3つに分けて、それぞれお話しをしたいと思います。 (1) 母体側に要因がある場合これは女性側の身体の仕組みや不調で、流産となってしまうことです。さらにいくつか原因がありますのでご説明していきます。 ■血液凝固因子の異常プロテインC欠乏症やプロテインS欠乏症というものをもっている方には [続きを読む]
  • この10年間で3倍以上に増えている流産
  • こんにちは。子どもが生まれてくるまでには、まず最初の妊娠がスタートですが、その後も順調に育っていってくれることが必要です。 これから数回に分けて、高齢妊娠の方にも特にケアをしなければいけない、流産についてお話をしていきたいと思います。 妊娠をした女性の方やパートナーの方にとって、流産というのは非常に辛い経験です。 お腹の中で育まれていた生命が途絶えてしまうこと。そうした喪失感は、きっと悲しい経験を [続きを読む]
  • 卵子提供について(Part 6)〜 卵子提供紹介ムービー 〜
  • こんにちは。12月に入って日本はだいぶ寒くなってきているようですね。こちら台中では今日も日中は25度くらいまで気温が上がって、暖かく、過ごしやすい日が続いています。 台湾は南にありますので、暑い日が多いですが、冬でもあまり気温が下がらないのは、過ごしやすくて良いですね。^^; 先週の卵子提供のPart 3では、台湾の卵子提供の仕組み、特に卵子提供ドナーとなる仕組みを中心にお伝えしました。 【卵子提供について(Par [続きを読む]
  • 卵子提供について(Part 5)〜 卵子提供は最後の選択肢 〜
  • こんにちは。過去の4回の投稿で、日本や海外での卵子提供の状況や、卵子提供のドナーに関する情報をお伝えしてきました。 日本では卵子提供がほぼ行われていないため、情報が限られてしまっているのも事実です。特に不妊治療クリニックから発せられる情報も決して多くはありません。 私たち大新は、これまでに数多くの方の不妊治療をサポートしてきました。着床前診断や着床前スクリーニング、そして卵子提供を通じて、不妊で悩む [続きを読む]
  • 1月開催の卵子提供説明会への想い
  • 卵子提供を受けるのかどうか決めるのは、決して簡単なことではありません。 産みたいという気持ちだけではなく、産まれてくる子どもの将来のこと、またご家族の覚悟が必要になります。 お腹を痛めて産んでも、奥様自身の遺伝子ではないので、これからずっと愛情を注いで育てていくことができると、自信をもって言えるのかどうか。そうしたことに、さまざま考えを巡らせ、葛藤もあるものだと思います。 不妊治療をしていると焦りが [続きを読む]
  • 卵子提供について(Part 4)〜 卵子提供ドナーのプライバシー 〜
  • こんにちは。今回は、卵子を提供されるドナーの方の情報の取扱いについて、お話しをしたいと思います。 ドナーの方の個人情報の保護は、卵子提供を受ける国の法律によってさまざまなのです。アメリカでは、ドナーの方の顔写真を見ながら決めることも可能です。 一方、台湾では個人情報保護の観点から、アメリカとは異なり、ドナー本人の情報を公表することはできません。 そのため、卵子提供を受ける際には下記の3つのみ確認を行い [続きを読む]
  • 卵子提供について(Part 3)〜 台湾の卵子提供の仕組み 〜
  • こんにちは。前回は卵子提供の状況を、海外と日本を比較してお伝えしました。今回は、私たち大新生殖中心もある台湾の卵子提供について少しお話ししたいと思います。 台湾の卵子提供はここ数年の間で、日本の方も海外の方も、多くの方が受けるようになってきました。私たちの大新でも、日本だけでなく、香港や韓国などさまざまアジアの方々が、卵子提供やPGSやPGDといった治療を受けに来られています。 なぜ台湾のクリニックでの卵 [続きを読む]
  • 卵子提供とは (Part 2) 〜 卵子提供に対する日本の状況 〜
  • こんにちは。今回は海外の卵子提供と日本の状況について、お話をしたいと思います。 アメリカやヨーロッパでは、なかなか子どもを授かることの出来ないご夫婦が、卵子提供を選択するということは以前から行われてきました。 アメリカでは法律や学会の指針が整備され、卵子提供は広く行われています。そしてなんと、年間15,000件以上もの卵子提供による胚移植が行われているという報告が出ています。 海外では広く行われている卵子 [続きを読む]
  • 卵子提供とは(Part 1)
  • 日本では治療を受けることができないため、なかなか情報が入ってはこない不妊治療の方法「卵子提供」について説明したいと思います。 卵子提供とは奥様の卵子の代わりに別の女性(卵子ドナー)の卵子を使って治療を行うことです。提供された卵子とご主人の精子を体外受精で受精させ、奥様の子宮に移植し、無事に着床することで妊娠となります。 代理出産と認識されることがたまにあるのですが、そうではなく、胚の状態から奥様のお [続きを読む]
  • ブログをはじめました
  • はじめまして、こんにちは。私たちは大新生殖中心といって、台湾にある不妊治療クリニックです。 世界にはさまざまな治療方法があって、世界では一般的ではあっても、日本では受けることのできない治療方法も実は多く存在します。そうしたなかで日本の方々に情報を伝えていきたいと思い、今回ブログをはじめました。 実は、日本は世界一の不妊大国の国です。体外受精は年間40万件を超え、世界で最も件数が多くなっています。また、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …