パイの親父 さん プロフィール

  •  
パイの親父さん: 黒柴”パイ”のんびりアメリカ生活
ハンドル名パイの親父 さん
ブログタイトル黒柴”パイ”のんびりアメリカ生活
ブログURLhttp://mmthm.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の愛犬、”黒柴パイ”の日々の生活を紹介しながら、私たちのアメリカ生活も紹介して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 11日(平均5.7回/週) - 参加 2018/12/02 10:39

パイの親父 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ラッキーな友達
  • パイのドッグパーク友達のラッキーが泊まりに来ました。金曜日の朝一番に我が家に到着、土曜日のお昼までラッキーを預かる事になりました。金曜日の朝の散歩からスタートです。ラッキーがどれだけ走れるか判らないので、金曜の朝はランニングではなく散歩になりました。2匹で同じ様に匂いを嗅いだり、寄り道したり、用を足したりとお互いをコピーした様に散歩をします。2匹で並んで良い子に歩いてくれます。朝は寒いので、歩道の [続きを読む]
  • 寒いランニング
  • 今年の西海岸はエルニーニョの影響を受け、例年とは違い乾燥した冬になっています。例年だと、この時期になると雨が降り、それに伴い気温もあまり下がりませんが、今年は天気が良い日が続いており、天気が良くなると気温が下がります。べリングハムの朝6時半の気温です。朝でこの気温ですから、真夜中はもっと寒いのだと思います。左側が摂氏の表示、右側が華氏の表示です。日本では温度は摂氏で表示されますが、アメリカでは華氏 [続きを読む]
  • 夜の散歩2
  • うちの大学の学生から教えてもらって、オリオン座の写真を多少鮮明にすることが出来ました。これでもまだまだ本物には程遠いんですが。肉眼で見ると、天空には天の川まで綺麗に見えますよ。 [続きを読む]
  • 夜の散歩
  • 昨日の夜のことです。普段なら自分のベッド(パイのベッドは家中にありますが)に入って爆睡している時間になっても、ウロウロしたり、寝ないでこっちの顔色を伺っていました。こりゃなんかおかしいと思い、夜の散歩に連れて行くことにしました。夜の8時過ぎの散歩です。辺りは真っ暗で、霜が降りはじめています。ここ数日天気が良いので、気温が下がっています。べリングハムは雨が降らないと気温が下がります。昨夜も氷点下に下 [続きを読む]
  • 器用な
  • 今日はパイの面白い写真がパイのお姉ちゃんから提供されましたので、アップさせてもらいます。連続写真をお楽しみください。自分の身の回りで何が起こっているかも知らずに爆睡中のパイです。お姉ちゃんはパイのアップの写真を取るのが好きです。おや?ベロが顔を出しました。まだ目をつむっていますね。まだ夢の中にいるのでしょうか?!目が開きましたね。鼻が全部隠れてしまいました。ベロが引っ込み始めました。「お姉ちゃん、 [続きを読む]
  • 雨が降ってきました。
  • サンクスギビングも終わり、冬に向けて日々着実に寒くなってきています。気温が下がるのと同時に、この街では、雨の日、天気の悪い日が増えてゆきます。もちろんパイの散歩も雨の中出かけることになります。パイの濡れた身体をタオルで拭くのが散歩の最後の仕事になります。散歩から帰ってきた後の光景です。ガレージの中でタオルをかけてしまいます。家の中に入る階段の所でパイは身体を拭かれるのを待っています。タオルを掛け直 [続きを読む]
  • クリスマスへ向けてまっしぐら
  • アメリカではサンクスギビングが終わると、国中が一気にクリスマスに向けて走り始めます。べリングハムも例外ではなく、しっかりクリスマスに向けて着々と準備が進みます。フェアヘブンの街角にもサンタクロースが来て座っています。ここで子供達をひざの上に乗せて色々な話をします。もちろん親御さんは携帯電話で写真を撮りまくっています。もちろん、私もパイをサンタクロースと一緒に写真に収めました。パイは、サンタクロース [続きを読む]
  • Queen
  • 今日は、パイとはあまり関係の話です。サンクスギビングの週末にアメリカ人の友人夫婦と、うちの娘と、私たち夫婦の5人で映画を観に行きました。Queenのフレディ=マーキュリーの追悼映画ボヘミアン・ラプソディです。映画の内容も非常に良い出来でした。2時間以上の長い映画でしたが、退屈する間も無く、あっという間の2時間でした。キャスティングも大変良く、フレディ=マーキュリーも特徴をよく捉えていたし、ブライアン=メイ [続きを読む]
  • サンクスギビン、忘れ物
  • 前回のブログに忘れ物をしました。人間用のディナーです。ホワイトミート(胸肉)とドラムスティックがお皿に乗っています。ドラムスティックはダークミートです。私はどちらかと言うとダークミートの方が好きですね。今回のターキーはしっかりと水分が残っており、非常に良い出来でした。もちろんビールも忘れません。これはターキーのウィッシュボーン です。2人の人がY字形の骨の両端を引っ張り合って、骨が折れた時に長いほう [続きを読む]
  • 過去の記事 …