プチマッチョナースぐっち さん プロフィール

  •  
プチマッチョナースぐっちさん: ナースマンのふんばり
ハンドル名プチマッチョナースぐっち さん
ブログタイトルナースマンのふんばり
ブログURLhttps://nursemannofunbari.hatenablog.com/
サイト紹介文日々頑張る看護師の皆さまポジティブマッチョ的に応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 14日(平均18.5回/週) - 参加 2018/12/02 11:44

プチマッチョナースぐっち さんのブログ記事

  • 新人看護師は自己肯定感が低くなる問題
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。1年目のナースとペアを組んで最近よく思うのが全然自分のこと認めねぇってことです。「〜できるようになったね」「〜うまくなったね」と声をかけても極端に謙遜(けんそん)したり、自分を認めたりすることが下手!自己肯定感低いなって思いました。なんでかな?と理由を考えたのですが、原因は1年目看護師のみんなが置かれている状況でした。自己肯定感は仕事でもプラ [続きを読む]
  • 新人看護師はスルースキルを身につけよう
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。先日1年目の新人が、担当のプリセプターに猛烈に怒られている場面に遭遇しました。聞き耳を立てていると先輩が言っている内容は確かに正しいけど、そこまで怒って伝える必要もないのでは・・・と思うものでした。怒られた1年目はガック落ち込み、その日の勤務中はずっと元気がなかったです。「あまり気にしなくていいよ」と声をかけてもショボくれる1年目。こんなとき、 [続きを読む]
  • 【決定版】看護学生必見!!看護師国家試験の勉強法
  • こんばんは、プチマッチョナースのぐっちです。看護師国家試験受験生のみなさん、試験の準備はどうでしょうか?試験当日が近づいてくるにつれて「今の勉強のやり方はあっているだろうか」「本当に合格できるのだろうか」と不安になっていると思います。今回受験生の不安を取りはらうために効率的な勉強法国試に向けての悩み対策集中力の保ち方をまとめます。試験が不安だ、勉強のやり方がわからないという方。この記事 [続きを読む]
  • 異動が決まりいやで嫌で仕方ない看護師のあなたへ
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。看護師に限らずどの職業でもある異動。異動って本当に嫌なことだと思います。多くの場合自分の意志ではなく、理由もはっきりしない。異動を希望していない者からしたら基本的には納得いかないものです。「異動が嫌でもう病院辞めたい」となっている方に向けて異動のとらえ方と新しい職場での気持ちの持ち方についてまとめます。【目次】 ?どうして私が!?は通用しない? [続きを読む]
  • 自分自身をうまくあやつる力=意志力
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。突然ですがみなさんは意志は強いほうでしょうか?「痩せたいからダイエットする、ジムに行く」「先輩から出すように言われている勉強をする」と言っていても、いつも挫折していたり先送りにしていませんか?目標を立てるまではできるのに毎回達成できないあなた。あなたに足りないのは意志の力=意志力です。意志力を鍛えて自分自身をうまくあやつる術を身につけましょう! [続きを読む]
  • 看護師はサービス残業をやりすぎ問題
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。みなさん毎日定時で帰れていますか?帰れないときはちゃんと超勤取っていますか?「そんなわけ無いでしょ。どっちも無理」と思ったあなた。完全にサービス残業脳に頭が洗脳されています。あなたの労働力はタダではない。基本は定時上がり、超勤はとらないといけないのです。【目次】 ?サービス残業が常態化している病院? ?大前提は時間までに仕事を終わらせる? [続きを読む]
  • 看護師の元気と笑顔が一番患者さんをはげます件
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。普段は看護師として病院で勤めているのですが、現在入院中ということで今は患者さんとなっております。毎日病院で働いているわけですが看護師→患者と視点が変わるだけでいろいろな気づきがあります。そこで一番感じたことはやっぱり看護師の元気と笑顔が患者さんをめっちゃはげましているということでした。【目次】 ?笑顔で話しかけられたらやっぱり嬉しかった? ?夜 [続きを読む]
  • ストレスのおおい看護師の皆さんがやるべきこと
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。『仕事何してるの?』「看護師です」『大変そう、ストレス多そう』なんて会話は看護師なら誰しも経験があると思います。世間一般にみても看護師はストレスが多い仕事だと思われており、実際多いです。ストレスの原因は複雑かつ濃厚な人間関係や感情労働が多いだからだといわれています。看護師のストレス原因、1位は人間関係|看護師の本音アンケート|看護roo![カンゴルー [続きを読む]
  • ぼくは後輩愛を証明しようと思う
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。今日はなぜぼくが徹底的後輩優遇政策をとっているのかを熱く語りたいと思います。看護師の世界って不思議と後輩を大切にするひとが少ないです。自分が指導係になった後輩とは関わる機会が多いため一番仲良くなるのかと思えば、後輩が一番気をつかう先輩になっていることなんて、そこらじゅうの病院でおこっていることだとおもいます。そんな先輩が後輩を大切にしない理由と、僕 [続きを読む]
  • 時間がない?新米ナースの勉強法!
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。先日夜勤終わりに後輩と朝ご飯を食べに行きました。1年目の新人、やせメガネ君に「最近一番困っていることはない?」とたずねると「時間がないです。勉強したくても時間がなくて困っています」とお返事が。確かに1年目のとき自分も同じ悩みを抱えていたことを思い出しました。でも今はその問題は克服している自分に気がつきました。学生と社会人の時間の使い方が違うように、 [続きを読む]
  • 新人ナースから学ぶべきことが多すぎる件
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。うすうすは気づいていたのですが、ベテランにとっても2〜3年目にとっても新人ナースから学べることってめちゃくちゃあると思いませんか?ここ1週間ほど働きながら一年生ナースたちがどんな指導をうけ、アドバイスをもらっているのか意識して聞いてみました。そこには先輩ナースたちの魂の言葉の数々がたくさんありました。今日は新人ナースを利用して自分自身を振り返り、 [続きを読む]
  • 職場の飲み会での上司・先輩の良き姿とは
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。先日職場の飲み会がありました。楽しい時間でしたが、ふと我に返りあたりを見渡すと広がっていた光景は・・・いつも通り話をする先輩とその話を聞く後輩という構図が広がっていました。職場でも飲み会でも同じ光景。自分なりに理想とする飲み会における上司・先輩のあるべき姿をまとめます。【目次】 ?人はみんな自分の話をしたいもの? ?飲みの席だからこそ新人、 [続きを読む]
  • 苦手な同僚・先輩との付き合い方
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。どこにでも「なんかこの人苦手だな〜」と感じる人っていますよね?職場に苦手な人がいる場合、一緒に働くといつもより疲れたりしますよね。特にそんな先輩がリーダーをしてる時はもう大変。クタクタで家に帰ることになります。そうならないために、苦手な同僚や先輩にどう関わればいいのかをまとめてみます。【目次】 ?実は職場の人間関係はめちゃ単純? ?気に入られよ [続きを読む]
  • 仕事が辛くなってきた新人看護師のみなさまへ
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。季節はいよいよ冬が近づいてまいりました。病院で働くまで知らなかったのですが、病院は冬が一番忙しくなる季節なんです。理由は寒さが原因で高齢者の方が体調を崩しやすくなるから。同じ理由で重症患者さんも増えます。入職から半年たち少しずつ仕事に慣れてきた一年目看護師のみなさんがちょうど仕事が辛くなる時期でもあります。そんな皆さんにエールと送ります。【目次 [続きを読む]
  • 変化できない人は干される運命にある
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。みなさんの周りには「自分たちが新人の時はもっと厳しかった」「仕事終わり図書館でずっと勉強していた」など自分の昔の苦労話をよくする上司、先輩はいませんか?そんな人にかぎって新人にやたら厳しかったり、コミュニケーションがとりにくい先輩であったりしますよね。僕は変化できない人はいずれ病棟で干されたり、後輩からの支持が得られなくなると考えているのでその理由 [続きを読む]
  • 私たちの給料が決まる仕組み
  • 超入門 資本論作者: 木暮太一出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/05/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るこんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。みなさんは自分たちの給料がどうやって決まっているかかんがえたことはありますか?私たち看護師の給料は能力によって評価されることはなく、ほとんど経験年数(その病院における勤続年数)で決まっています。先日読んだ [続きを読む]
  • 目を見て話していますか?
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。みなさん、誰かと会話するとき、その人の目をちゃんと見て話していますか?病院は色んな職種が協力して働く環境であり、顔は知っているけれども名前は知らない人と話す機会は多いとおもいます。昨日後輩からの報告を聞く先輩ナースがパソコンをを打ちながら相手の目も見ずに報告を聞いている場面に出くわしました。僕自身強い違和感を覚えました。そこでもう一度誰かと会話 [続きを読む]
  • コミュニケーションコストの低い人になろう
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。みなさんの職場には声をかけるのもためらう先輩と、すぐに話しかけられる先輩はいますか?声をかけにくい先輩がリーダーの日は仕事がやりずらいですよね?逆に声をかけやすい先輩がリーダーの時は仕事がやりやすいはずです。この二人の違いはなんでしょうか?それはコミュニケーションコストの違いにあります。【目次】 ?仕事ができる人にも2通りいる? ?コミュニ [続きを読む]
  • 愚痴や不満がつくるネガティブループ
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。今日は愚痴や不満の影響についてまとめます。どこの職場にも愚痴や不満をいつも言っている人いますよね?先日も同じ出来事に対しても自分とネガティブ先輩は全くとらえ方が違い、驚いたことがありました。この考え方の違いは愚痴や不満が多い人がおちいっているネガティブループが原因です。【目次】 ?ネガティブな思考回路が形成される? ?ネガティブは感染する? [続きを読む]
  • 身に染みてありがとうが素晴らしかった話
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。先日宇多田ヒカルさんのライブに行きました。本当に素晴らしいライブで心が震えるのを久々に感じました。ライブで印象的だったのがとにかく宇多田さんが歌と歌の間にファンに向けて「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるということでした。彼女の歌のすばらしさと、ありがとうと伝える重要性をまとめます。【目次】 ?とにかく素晴らしかったライブ? ?どうしてあれほどあ [続きを読む]
  • 歳をとるほど幸せになれる?
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。いつまでも若く元気なままでいたいということは誰しもが思うことです。実際に病院でお年寄りに関わる機会が多い私たち看護師は、歳をとるほど幸せになれると聞くと「ほんと?」「そんなことないはず」と思うのではないでしょうか?なぜ歳を取るほど幸せになれるのか?秘密は残された時間を意識することのようです。【目次】 ?一般的な考え? ?実験の内容とその結果? ?学 [続きを読む]
  • 自分の仕事に誇りを持つ方法
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。先日高校の部活の同期会がありました。中には10年ぶりに会う友人もいて、それぞれが自分の道を進んでいてとてもいい刺激を受けました。以前は同級生に会って仕事の話をすると、みんながしている仕事のスケールの大きさにしり込みして、自分自身がやっている看護師の仕事に自信・誇りが持てないと感じることがありました。しかし今回はしっかりと誇りをもって自分の今やっている仕事に [続きを読む]
  • 夢や憧れを目標に変え、実現する方法
  • こんにちは、プチマッチョナースのぐっちです。前回人生にストーリーを生むためには、夢や憧れを持つことの大切さについてまとめました。今回はその夢や憧れを自分の目標に変えて、実現する方法をまとめます。キーワードは『困難は分割せよ』です【目次】 ?夢や憧れを持ったら次は行動だ? ?まず一歩踏み出すために? ?人生は生涯をかけたプロジェクトだ? ?まとめ??夢や憧れを持ったら次は行動だ?夢やあこがれ [続きを読む]