鑑定士 ねこぱんだ さん プロフィール

  •  
鑑定士 ねこぱんださん: 占星学が導く
ハンドル名鑑定士 ねこぱんだ さん
ブログタイトル占星学が導く
ブログURLhttps://nekopanda-1.hatenablog.com/
サイト紹介文あなたの運命は今からでも変えられる。占星学と本当の自分を知って前向きの選択で行動する指南ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 5日(平均4.2回/週) - 参加 2018/12/02 16:19

鑑定士 ねこぱんだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宿命は生年月日で決まっている
  • 占術には命占、相占、朴術(朴占)がありました。この中で生年月日を元にしている命占の場合、生年月日、誕生した時間が同じであれば、全く同じ命式になります。四柱推命も、数秘術も、西洋占星術も、気学も、算命学も、紫微斗数も、宿曜占星術も、すべて同じ結果になるはずです。では、同じ生年月日の人が同じ運命になるかと聞かれれば、占い的にはYESとなります。同じ宿命を持って生まれたということ。ただし、占いにあなた自身 [続きを読む]
  • 四柱推命とは?算命学との違い。
  • 歴史的な背景には諸説ありますが、今から二千数百年もの昔、中国の戦国時代に名を成した鬼谷子の草案の戦略の書から生まれた占術です。戦国の世から一子相伝の形で継承されてきたこの秘伝を、さらに時代が下り李虚中などが生年の干支より星を算出する法などを巷に流布したのですが、社会が複雑化するに従い、これでは的確な判断が出来にくく、その後、西暦920年頃に徐子平が「淵海子平」を著し、現代の推命の形に近づけたといわ [続きを読む]
  • 上手な占いの活用法
  •  占うとは「状況を知る」ために「分析」し、「行動の指針を得る」ために「予測」すること。占術は、そのための方法論です。占術によって得られた「情報」をもとに、「どうするか」という最終的な判断は自分自身が行い、その決心にしたがって自ら主体的・能動的に行動するのが正しい占いの活用法です。占いの仕方、占う方法(占法)にはいろいろあり、それぞれの占法にも特徴があります。ですから、「どの占法がどんなことを知る [続きを読む]
  • 過去の記事 …