しゃっきんぐー さん プロフィール

  •  
しゃっきんぐーさん: 自己破産したらマジヤバイ!?条件と流れを費用を解説
ハンドル名しゃっきんぐー さん
ブログタイトル自己破産したらマジヤバイ!?条件と流れを費用を解説
ブログURLhttps://jikohasan550.hatenablog.com/
サイト紹介文借金がどんどん増え自己破産した私が条件と流れと費用、この3つを中心に解説!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 8日(平均7.9回/週) - 参加 2018/12/05 18:00

しゃっきんぐー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自己破産が実家にバレたくないときは引っ越していいの!?
  • 破産するときどうしても家族やパートナーには内緒にしておきたいですよねバレたら離婚や家を追い出されて縁を切られるかもしれません。そんな時にバレるか?バレないか?で問題になってくるのが家に届く郵便物や電話しているところを聞かれたとき、書類を見られてしまったとき、官報に載った時、この4つが多いのではないでしょうかやはり破産の申し立て中はいろいろと心が無事免責がおりるのかとか不安がいっぱいだと思う [続きを読む]
  • 自己破産をすると車はどうなる?没収!?ポイントをピックアップ!
  • 破産申し立てすると車は…処分の対象になります!!クルマのローンが残存しているケースだと、「基本的に」債権者の貸し付け会社に引き上げられてしまいます。基本的に貸し付け会社との契約が原因で、貸出金をすべて返すまでのうちは、クルマの権利は貸し出し会社が持っているケースが大半です。そういった時にはクルマは所有権においてはローン会社に引き上げられてしまうのが定石です。貸し付け会社にクルマをとられるの [続きを読む]
  • 自己破産の管財人って厳しいって本当!?体験してわかった3つのこと
  • これを読んでる方はまだ管財人について怖いイメージを持っている人も多いのでは!?担当の弁護士さんから、そのことを聞いてみたら人によるそうで、厳しくてとことん追求してくる人もいれば、素直に管財人のいうことに従っていれば、形だけで終わると言う人もいるそうです。3つ気を付けることがあって①素直に従うこと②嘘はつかないこと?時間と日付を守ることこの3つは最低限必要だと改めて思いました。裁判官も来る面談 [続きを読む]
  • 自己破産の流れを解説!複雑だがわりと簡単!⑤
  • 破産の流れって地域によって違ったり、弁護士や管財人によっても違ったりで一概には言えないですが私が体験した流れを書いておきます!財産がなくギャンブルでの借金で管財人がついた場合の私の事例です1 弁護士を探し正式に契約2 弁護士から借りているところへ受任通知を出してもらう 電話やFAX3 その間に申し立て書類を準備する4 弁護士が申し立て書類を裁判所へ提出5 管財人がつくことになり予納金10万(分割 [続きを読む]
  • 自己破産の条件、費用、流れ④
  • 費用についてまとめ自己破産の弁護士費用は成功報酬着手金が一般的で そのほか実費(官報広告費1万から1万5千くらい、管財事件になれば管財予納金がかかりますただし生活保護受けている方は除きます)がかかります成功報酬と着手金は共に0〜30万円くらいが相場になっていて片方高ければもう一方は安かったりするので平均すると25万〜40万が多いですほとんどの事務所では分割もできるので分割支払いにしたほうがいいと [続きを読む]
  • 自己破産の条件についてまとめ?費用や流れも
  • 自己破産できる条件は大きく二つありますギャンブルや浪費での借金ではなく正当な借金であること借りたお金が返せなく支払い不能な状態になっていること①生活保護の対象となった②収入が減った?借入限度額になりもうどうしようもないもし破産申し立てしても必ず免責がおりるとは限らないのです免責がおりて始めて借金がなくなるのです。ただ借金の原因で半数以上がギャンブルや浪費なのではないでしょうか?一般にギャ [続きを読む]
  • ギャンブルやFXでも自己破産できる!?条件と費用流れ②
  • 今日はギャンブルやFXなどでも自己破産できるか?ということを書いていきます!結論から先に言うとできます以前の記事で私は司法書士の方から破産はできないと言われたのは書いたかと思いますがその続きがあってギャンブルや浪費では基本的に免責不許可(破産は認めないよー)と言われているのですが裁判官の裁量免責というものがあり裁判官の判断で認めることがあるんですそれを聞いて自己破産の成功率ってどのく [続きを読む]
  • 自己破産の費用と条件、流れ①
  • 自己破産するにあたってまずは全然よく流れなどもわかっていなかったので弁護士とコンタクトを取ることにしました。以前法テラスへ相談した時のように冷たい感じであしらわれたらどうしようと心配だったのでネットの弁護士事務所のランキング参考にしつつ片っ端から相性がよさそうな事務所を探すことにしました!ここだけの話、法テラスの制度はとても便利なのですがね…電話で司法書士か弁護士どちらにしますか?と聞かれ私『 [続きを読む]
  • 過去の記事 …