セイル さん プロフィール

  •  
セイルさん: 50歳で会社を辞め早期リタイアする
ハンドル名セイル さん
ブログタイトル50歳で会社を辞め早期リタイアする
ブログURLhttp://50retire.net/
サイト紹介文2019年末に50歳で会社を辞めて早期リタイアすることを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 49日(平均4.7回/週) - 参加 2018/12/02 19:44

セイル さんのブログ記事

  • セミリタイアは現実逃避だと批判する人気ブログ
  •  次のブログで「セミリタイアを現実逃避に使ってないか?」という問いかけがなされています。「セミリタイア」を現実逃避に使っていないか?例えば今25歳で、45歳までに1億円貯めてセミリタイアするんだ! って言いながら、毎日我慢してセミリタイアシミュレーションツールとか眺めつつ、20年間働き続けるって微妙過ぎ無い?? と書かれていますが、早期リタイアを決心した後に5年程度でヒイコラ言っている私としては、セイル [続きを読む]
  • 30歳貯金100万台から50歳で完全リタイアへ
  •  前回は、30歳前くらいまで色々と散財して、貯金が100万円台しかないところまでお話しました。30歳前まで貯金100万台の私でした 今回はその続き、50歳で完全リタイアするまで、どのように蓄財してきたかについて述べていきます。散財から蓄財に転じたキッカケ 前回(30歳前まで貯金100万台の私でした)でも述べた通り、30歳前までの散財ぶりは、全くひどい状況でした。 でも、30歳を迎えた後のある日、セイルこのままではいけ [続きを読む]
  • 30歳前まで貯金100万台の私でした
  •  実は、私、30歳前まで貯金は100万円台しかありませんでした。にも関わらず、今年末50歳になるのを機に、早期の完全リタイアを達成します。セミリタイアでよければ、更にリタイア可能時期は早まっていたことでしょう。 この20年間で、よくここまで蓄財してきたことに、我ながら感心します。 今思えば、30歳頃に支出の大幅な見直しを行い、散財を止めたのがそのキッカケでした。今回および次回はそのことをネタに書いてみたいと [続きを読む]
  • リタイア後にやりたいこと一覧【アウトドア編】
  •  「リタイア後にやりたいこと一覧」、まずは【アウトドア編】からです。 アウトドアなんてつい最近まではあまり興味のない分野でした。興味を持つようになったのは早期リタイアの検討を開始し、リタイア後の住居を探そうと、自転車(ママチャリ)で多摩西部(青梅・五日市線沿線)を走ったことがキッカケです。それについては、また詳しく書くことがあるでしょう。当ページでは「リタイア後にやりたいこと一覧」のうちアウトド [続きを読む]
  • リタイア後にやりたいこと一覧【概要・目次】
  •  このブログを立ち上げて以降、取り上げてきた話題は、主にリタイア前のことでした。リタイアへ向けた検討、退職の調整、いかに仕事が面倒か……等々。 でも、私がリタイアしたいのは、単に仕事が嫌だから、というだけではありません。「リタイア後にやりたいことがあるから」というのが、最大の理由です。 そういえば、1月2日に本ブログで次のことを書きました。2019年お正月〜リタイア前・最後の年が始まった!「来年の今頃 [続きを読む]
  • 人生の分岐〜完全リタイアorセミリタイア
  •  前回は、4年以上前の旧ブログの記事を再構成し、セミリタイアと完全リタイアとどちらにするか散々迷っていた件について述べました。散々迷った末、セミリタイアでなく「完全リタイア」を選択した ただ、これはあくまで過去の記事の焼き直しであるため、当時を今振り返ると、また別の思いが浮かんできたり、記事に補足しておきたいことも出てきます。今回はそのことについて述べていきます。「あのときセミリタイアを選んでいた [続きを読む]
  • 散々迷った末、セミリタイアでなく「完全リタイア」を選択した
  •  リタイアブログでは、「セミリタイア」をするのか「完全リタイア」をするのかということが、定番の話題の一つになっています。これは全く人それぞれで、どちらを選ぶかは、その人の状況・考え方・人生観等に左右されるものでしょう。 私は後者、すなわち「完全リタイア」の方を指向していますが、その結論に至るまでは色々と迷いがありました。今回はそのことについてお話します。セミリタイアも検討したことがあった 以前、退 [続きを読む]
  • 早期リタイア後、このブログはいつまで続けられるか?
  •  やや唐突ですが、正月という節目ですので、このブログの行く末について、今感じていることを述べてみたいと思います。いつまでブログを続けていけるか このブログはまだ開始から2ヶ月足らず、記事数はようやく20を超えたくらいですが、早くもセイルこのブログはいつまで続けられるのだろう?ということを考え始めています。 というのも、「早期リタイア」という限定されたテーマです。まだまだ書きたいことは多いとはいえ、 [続きを読む]
  • 2019年お正月〜リタイア前・最後の年が始まった!
  • セイルあけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。 今年5月の今上陛下のご退位(敢えて「退位」という言葉を使用)により、平成31年は平成最後の年となるため、ここ最近は「平成最後の〇〇」みたいな言い方をよく聞きますね。平成最後の○○ 私も今年の末でリタイアするので、やはりリタイア前・最後の年ということになります。今日はそのことについて少し。リタイア前・最後の〇〇 それにしても、今 [続きを読む]
  • 2018年大晦日…正式リタイアまでジャスト1年の感慨
  •  私は2019年の年末で正式に退社し、早期リタイアを達成する予定ですので、2018年大晦日というと、ちょうどその一年前にあたります。一方、リタイアを決意したのは今から4年半も前ですから、これまで随分と長く構想を温めてきたものです。 リタイア達成までの日々の長さ・辛さについては、次の記事で詳しくまとめています。まだまだ先…早期リタイアまでのカウントダウン方法 それでもカウントダウンしてモチベーションをつなぎ [続きを読む]
  • リタイア後の資金計画は「パフォーマンスの最大化」を目指す
  •  リタイアブログの定番ネタといえるのが「節約」の話。 まぁそれはそうでしょう。普通のサラリーマンが、早期リタイアという大きな事を達成するためには、何らかの形で財布の紐を締めることは絶対に必要になってきますから。私だって色々と節約しています。 でもここで述べたいのは、「こうすれば沢山節約できるよ」という節約術のことではありません。 私はこれまで、Excelでリタイア後の資金計画をしてきましたが、節約一辺 [続きを読む]
  • まだまだ先…早期リタイアまでのカウントダウン方法
  •  私が早期リタイアを決意したのは、今から4年半前、44歳6ヶ月の頃でした。リタイアの予定は50歳ですから、リタイア決意後も働く期間が5年半残されていることになります。 もともと仕事が嫌でリタイアを考えているのに、この5年半という年月はあまりにも長すぎます。そのためか、リタイアまでのカウントダウンを毎日のように行っています。 そこで、私がどのようにカウントダウンを行なっているかについて、かなりアホらしい [続きを読む]
  • GW10連休を喜ぶことができない心理
  •  来年、天皇陛下の代替わりに併せて、GWが10連休となることが話題を集めています。私個人としては、在職最後の年に、このようなビッグボーナスがあるのは、嬉しいというかトクした気分なんですが、そうでない人も多いようです。 本稿では、このように長期連休を素直に喜ばない、いや喜べない心理について、考えてみることにしましょうか。朝日新聞の調査で10連休が嬉しくない人が多数 この件について、何とあの朝日新聞が [続きを読む]
  • お金は貯められるが時間は貯められない
  •  早期リタイア志望者の関心事として、「お金」と並んでよく話題に挙がるのが「時間」です。サラリーマンをしていると、上手く時間を捻出し、有効活用するのって、とても難しいですよね。 今回は「時間」について少し書いてみることにしましょう。自宅が駅に近いほど大きな時間の節約になる!? 今日、某巨大掲示板を眺めていたら、次のような書き込みがありました。持ち家派vs賃貸派 Part.20例えば駅徒歩15分と駅徒歩5分だと、 [続きを読む]
  • 退職金が増えるので50歳で辞めることにした〜早期退職コース〜
  •  前回から退職金の算出の話をしています。早期リタイアにあたり、まずは「退職金」について調べる 前回は、「48歳のときに退職金の額が若干上がるけれども、そこでの退職は見送ることにした」ところまでお話しました。さて今回は・・・?早期退職コースの概要 ここでやっと、この話題に触れることができます。 そうです。これまでの回でもたびたび触れてきた早期退職コースです。 これは私の勤めている会社の規程に定められて [続きを読む]
  • 早期リタイアにあたり、まずは「退職金」について調べる
  •  私は50歳で早期リタイアします。 49歳でも51歳でもありません。あくまで50歳キッカリです。 実は50歳での早期リタイアについてはこれまでも書いてきました。当blogが50歳早期リタイアを掲げる理由(前編)当blogが50歳早期リタイアを掲げる理由(後編) ただこれらの記事は一般論であって、私自身がリタイア年齢を50歳に設定している理由までは説明していません。 実はその理由は退職金の額が絡んでいます。 [続きを読む]
  • 「有給」と「定時退社」で50歳退職まで乗り切る(後編)
  •  今回は、「有給」と「定時退社」で50歳退職まで乗り切る(前編) の続きです。 「有給」と「定時退社」で50歳退職まで乗り切る(前編)業務時間を減らさなくてはならないが… 前回は、有給消化や定時退社をなるべく多く行うことで、自らの負担を軽減させ、退職予定年齢である50歳まで乗り切ろう、としているところまでお話しました。 …とはいえです。 仕事の分量はかなりあるわけですから、それらを効率的に終わらせないと [続きを読む]
  • 「有給」と「定時退社」で50歳退職まで乗り切る(前編)
  •  最近、寒くなってきましたね。日曜から月曜の夜間にかけて、奥多摩を含む山間部では雪が降るそうです。あの灼熱の夏(青梅では40.8度)が嘘のようです。 それは、ともかく、以前、次の記事を書きました。「飲み会」に参加しないのは50歳退職まで持たせるため これは、企業社会における飲み会の理不尽さを述べ、自分はそんなものには参加せずに50歳まで逃げ切るのだ! と啖呵(たんか)を切った記事なのですが、今回は同様の [続きを読む]
  • 1年前も前に早期退職を伝えた理由
  • 【この記事を書いたのは12/10です】 つい一週間ほど前、私は、2019年末に早期退職したい旨、面接で伝えました。上司に退職を伝える……突然の面接も平静に先日「退職」を伝えた後の振り返りと現状 幸いなことに言いたいことが伝わり、退職への道筋をつけることができました。 しかし一般的にいって、退職希望日の一年も前に意志を伝えるというのは、かなり早いようです。 実は、退職を伝える時期についても、これまで紆余曲折 [続きを読む]
  • 「早くリタイア」したくなるのはこんな時…SEの辛さ
  • 【この記事を書いたのは12/11( 火)です】 先ほど、会社から家に帰ってきました。 今日は会社で面倒なことがありました。精神的にも大きなダメージです。 趣味の合唱に行く日だったのですが、落ち込んで行く気がしなくなりました。 こうなると、明日にでも会社を辞めたくて仕方なくなります。 でも退職は50歳と決めているので、辞めません。歯を食いしばって頑張るだけです。 このような面倒は時たま起こります。 ただ、こ [続きを読む]
  • 「飲み会」に参加しないのは50歳退職まで持たせるため
  •  最近はじめたばかりの当ブログですが、ブログ村に登録以降、多くの読者の方に訪れて頂けるようになりました。ありがたいことです。 読者の方が一番興味があるのは、やはり、前々回、前回の面接のお話のように、私自身の早期リタイアに直接関係する話題だと思うのですが、それらを初期の段階で全て放出してしまうと、早期リタイアに関するネタが早々に枯渇してしまいます。 ですので、思いついた話題は、(需要が低そうではあっ [続きを読む]
  • 先日「退職」を伝えた後の振り返りと現状
  •  会社の面接で「来年末の退職」を伝えたことを、前回述べました。今回は、面接の振り返りと、面接を終えての現状を中心にお話します。上司に退職を伝える……突然の面接も平静に退職に向けての調整状況 早期退職に向けての社内調整は、今のところ次のようになっています。現時点で、社内で退職の意向を知っているのは私と上司だけ(人事には話していない)。退職予定日は来年末頃、退職規程の早期退職コースの利用を希望。人事に [続きを読む]
  • 上司に退職を伝える……突然の面接も平静に
  •  突然ですが、5日(水)に上司との面接があり、その場で「来年末で退職したい」と伝えてしまいました。 いつこのようなことがあっても記録に残しておけるように、と立ち上げた当ブログですが、想定よりも早くて自分でもビックリです。 他にも書き進めていた記事はあるのですが、一旦中断して、面接のことについて書くことにいたしましょう。面接シートの記入今回の面接で退職のことを伝えることにはしていた 先日、リタイア決 [続きを読む]