受験し過ぎ丸 さん プロフィール

  •  
受験し過ぎ丸さん: 受験し過ぎ丸の思っていること(仮)
ハンドル名受験し過ぎ丸 さん
ブログタイトル受験し過ぎ丸の思っていること(仮)
ブログURLhttps://jyukenshisugi.hatenablog.jp/
サイト紹介文中学受験から大学受験に関する有益な情報を流していきたいと思っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 10日(平均13.3回/週) - 参加 2018/12/03 07:49

受験し過ぎ丸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 字。
  • 字について話そうと思います。といいつつ字はあまり上手ではない受験し過ぎ丸@jyukenshisugiです。字が汚い人ほど、頭がよい人が多いといいますが、それは確かにそうかもしれません。汚いというより、下手なだけな気がしますが。汚い字でよいといってもほかの人だけでなく自分でさえも読めない字はだめですよね。少なくとも、採点官には、読める時にしておきましょう。といいつつも、国語の漢字においては正しい画数で、止め跳ね払 [続きを読む]
  • 中学3年受験生の今から3か月の間ですべきこと
  • 中学3年受験生の今から3か月の間ですべきことについて。今日から本文の前に一言入れていきます!ここ最近、風が強くて寒くなってきましたね。風邪をひかないようにしましょう。どうも、受験し過ぎ丸@jyukenshisugiです。高校受験をする生徒さん向けに書いてみようと思います。もう3か月もしたら高校受験前期後期本番が待っていると思います。私立はもうちょい早いですよね。高校受験をする方のほとんどは試験で合格不合格が決まっ [続きを読む]
  • 受験当日のこと part2
  • 中学受験当日のことについて。前回の続きです。前回はこちらからどうぞ。jyukenshisugi.hatenablog.jp続きは、参考書とお弁当について。参考書については、あまり持って行かないことが大事です。試験当日に重い鞄で行く理由がないというのと、持って行ってもそんなに見る時間はありません。各教科まとまっているものを1冊ずつぐらいでよいでしょう。ここで大事なことがあります。その各教科まとまった参考書やノートの一ページ目 [続きを読む]
  • 受験当日のこと part1
  • 中学受験当日のことについて。持参すべきものの紹介をしていこうと思います。これらのことは高校受験大学受験の方にも使えることなので是非参考にしてください。まず、一つ100円均一に売っているような透明のポーチを用意しましょう。このようなものに必要なものをまとめていきましょう。まず、受験票。その日、必要な受験票だけを持っていくようにしましょう。ほかの日の試験の受験票などを持って行ってしまってなくしてしまっ [続きを読む]
  • どのように集中させればよいのか
  • 今回は子供に集中させる方法について自分が塾で生徒にしていること、自分が集中しないといけない時にどうしているかというのを紹介します。Twitterで本番まで40日なのに集中してくれない。というものをよく見かけたので伝えたいなと思いました。まず、具体的に塾で集中できない子にどのように集中させているかについて。小3〜小6まで集中できない子はたくさんいます。一人一人勉強に対して集中のスイッチが入るタイミングや原 [続きを読む]
  • 睡眠はとても大事
  • 睡眠しっかりとらせていますか?睡眠の大事さは大人になると身にしみるようにわかることですが子供本人にも伝えてますか?この時期になると受験までの期間が短くて焦る子も居ると思います。だからと言って睡眠時間を犠牲にして勉強させたりしてませんか?長期記憶が必要な受験で夜中の勉強は意味ないですし、睡眠の質がおちてしまうことは体の免疫力も落ちてしまい病気にもかかりやすくなります。夜中勉強して朝寝てるのも言語道断 [続きを読む]
  • 受験への心構え
  • 前回に伝えた通り受験での心構えについて話します。受験をする上で志望校に対してどのような心構えがありますか?まさか「志望校様、どうかわたしを入学させてください」とか弱気な感じに願うような感じになっていませんか。そのような感じだと、本番当日の雰囲気に圧倒されてしまい、周りの受験生が自分より強く見えてしまいます。倍率3倍なら自分より馬鹿なやつを2人見つけられたら合格できるとかよく言いますよね。心構えは大事 [続きを読む]
  • 中学受験本番に向けて、解く速度について。
  • 中学受験の本番に向けて、問題を解く速度は大事になってきます。無限に時間を書ければ合格点をとれるんです。とかあと10分あれば合格点。なんて人はいっぱいいます。本番の制限時間で如何に問題を解ききるか。というのがポイント。なので、常日頃から時間を測って問題を解くことが大事です。例えば、算数なら、ある平面図形問題があります。制限時間は5分となったときに、まず、正しい補助線を引くまでに2分かかったとしたら残り3 [続きを読む]
  • 中学受験成功後の話
  • 中学受験成功した後について。まだ1か月ちょい残っているのに成功した後の話を考えるのは早い気がしなくもないですが僕の浪人の原因ははこの期間の行動によるものだったのかもしれないので聞いてもらえればと思います。同じ過ちを子供にさせないようにしてもらえたらと思います。中学受験で志望校に合格を確認してすぐ入学に必要な書類を受け取る必要があります。当時は、学校に自分の数字があるのか確認しに行き、そのまま書類を [続きを読む]
  • 中学受験の現状とメリットデメリット
  • 今回は中学受験の現状と中学受験するメリットデメリットついて話します。関西に在住してるので関西のことメインに話します。まず現状は、今まで人気のあった中堅の男子校女子校はあまり注目されなくなってきています。最上位の男子校女子校の人気はそんなに変わってないと思います。なぜ、そうなっているか。一番の理由は少子化です。少子化によって小学6年生の受験率は現状維持または増加してますが、受験者数はやはり減っていま [続きを読む]
  • 中学受験算数の勉強法・おすすめ参考書
  • 中学受験算数の勉強法・おすすめ参考書について話します。そもそも、中学受験は全科目教えるのがとても難しいものだと思います。一番楽なのは集団塾の入塾テストに合格する程度の学力をつけ、集団塾に入塾してしまうこと。なんか集団塾信者みたいなことを言ってしまってることは重々承知なのですが、集団塾に付属している個別に勤めている自分としては、集団塾の教科書の出来の良さには勝る問題集はないんじゃないかと思います。集 [続きを読む]
  • 中学受験での子供の勉強空間の作り方
  • 今回は、中学受験する子供たちのための勉強空間の作り方についてお伝えできたらと思います。これの答えは、リビングだと思っています。結構有名な話かもしれませんが、小学生の間はリビング、中学生からは塾の自習室や人によってはカフェといった場所が適しているとされています。これに関しては、僕の中学受験時代から言われていた気がします。検索するとすぐに引っ掛かります。www.inter-edu.com実際、自分はリビングでテレビと [続きを読む]
  • 小学生にどうやって算数を教えるとよいのか。
  • 今回は、小学4年生ぐらいまでの子にどうやって算数を教えていくと効果的なのかについて話します。例えば、このような問題どのようにしてお子さんに教えますか?問 現在、午後5時30分です。午後8時まであと何時間何分でしょうか。答えは2時間30分特に難しい問題ではないと思います。お子さんがこの問題の計算方法がわからないときどのように教えるとよいのでしょうか?僕たち大人が当たり前のようにする計算はお [続きを読む]
  • 来年以降の中学受験に向けて
  • 今回は、小1〜小5のお子さんをお持ちの方に向けて書こうと思います。まず、twitterでも一度言ったのですが、子供に中学受験させるなら個別指導1本はやめるべきだと思います。そして、真剣に、中学受験を目指すなら入塾テストがあるような集団塾に入るべきだと思います。なぜならば、個別指導はどうしても大学生のアルバイト講師が多いからです。自分もその一人であり、担当してる生徒さんには全力で授業から教育相談、進路相談ま [続きを読む]
  • 現役時、センター試験400点から650点に50日で上げ切った話。文系科目編
  • 400点から650点に50日で上げ切った話。て自慢するどころか恥ずかしすぎる題名。もし切羽詰まってたり、650ありゃ十二分だという人がいれば是非読んでほしい。高得点目指している人は太字だけ読んでもらえたらうれしいかもぐらい。まず、自分の苦手な英語国語地理について。英語を解く上で大事なのは解く順番と時間配分これは大学に入ってからのTOEICでもそう。英語に関しては初めは80点ぐらい。始めは時間も足らず、 [続きを読む]
  • センター試験勉強がそろそろ始まりますね。
  • センター試験に向けての勉強が始まります。たいていの人は12月始まるまで2次の勉強をして、12月から一気にセンターの過去問を解き始めると思います。自分は、現役時代は高校にほぼ行って無かったので、12月頭時点では全科目合計400点ぐらいしか取れませんでしたね(笑)(満点は950点)得意科目の数学でさえ8割ぐらいしか取れないし、理科に関しては5割が当たり前とかでした。そこからは毎日センターを解くのみ。1 [続きを読む]
  • 中学受験統一日まであと約40日〜50日
  • 早速、中学受験について書いていきます。この時期に大事なこと。そろそろ、受験に必要な分野のお勉強は終わってくる頃、志望校の赤本などを解いていて、この難しい問題がどうしても解けない。新しく問題を開拓しないとなどで焦っているお子さんも少なくないかもしれません。確かに、小学6年生の追い込みは、大学生の自分から見ていてもびっくりするほど素晴らしいものだと思います。塾の生徒でも、いつの間にか算数の問題集を終 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 初めまして。受験し過ぎ丸と申します。自己紹介からしていきたいと思います。まず、大雑把な経歴から。年中から5年生までは親に習い事をいっぱいさせてもらっていて、小学5年生の12月頃に急に受験をすることを決意し集団塾へ入塾。得意な算数をメインに第一志望には落ち、滑り止め中高一貫校に入学。中高一貫校の生徒が通うような塾へ行かせてもらい、中学では一桁の順位の成績をとりつつ、高校進学時に上位のクラスにあがった [続きを読む]
  • 過去の記事 …