ウェーブ さん プロフィール

  •  
ウェーブさん: 波瀾万丈ってこのことだ
ハンドル名ウェーブ さん
ブログタイトル波瀾万丈ってこのことだ
ブログURLhttps://ameblo.jp/iroiro-upsanddowns/
サイト紹介文受験生(だと思う)の長男と中学生の次男と私の職場(大学)のお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 14日(平均10.5回/週) - 参加 2018/12/03 20:51

ウェーブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • センター試験 受験票
  • センター試験の配慮申請の結果通知が到着して翌々日、センター試験の受験票が届きました 配慮申請の結果通知に、試験場コードと受験番号があって検索していたので分かっていましたが、間違いなく、家から地下鉄と使って50分くらいの国立大学が試験場でした。「ふーん、やっぱり、試験場コードは毎年一緒なんだね」と長男。変えちゃったら、管理が大変ですもんね。 「え?!」「なに?」「センター試験って二日間、やるの」「そう [続きを読む]
  • センター試験 配慮申請 結果
  • 長男はお腹の具合が悪いので、センター試験は配慮申請を行いました。お腹の具合が悪い人は、診断書を添えて配慮申請を行うと、たいてい認められるとネットにはありましたが、長男のケースも問題なく認められました 去年も配慮申請を行い認められたのですが、当日は下痢が止まらなくて電車に乗れず、結局、受験はできませんでした 今年は、結果はともかく、受験できたらいいです。 配慮申請結果の上に、試験場コードがありました [続きを読む]
  • 教科書を買いに行った話
  • 個別指導と契約した際に、「数学は体系数学を使うから、用意しておいてください」と言われました。実は長男の学校は中学のときは体系数学を使っていました。しかし、高校に入ってからは使わなくなりました。次男も同じ学校で勉強していますが、中学入学時、2/11の入学準備会のときに検定教科書が配られたので、先生に「体系数学は始業式後に配布ですか?」と質問して、体系数学をやめたことを知りました。体系数学、長男は数学が [続きを読む]
  • 個別指導と契約する
  • 個別指導は費用が高いです 長男みたいに、抜けている単元がある場合は仕方ありません。マンツーマンですから、しっかり利用してもらいましょう 時間割について説明:2時間で1コマである。通常期、休み期間とで、生徒の都合を聞いて組み直す。通常は、毎週火の17時-19時、毎週木の15時-17時というように、同じ曜日の同じ時間帯に個別指導を受けるとなる。冬休みの時間割はすでに組んでしまった後なため、みなの空いている時間帯で [続きを読む]
  • 個別指導に話を聞きに行く 2
  • 月曜日、面談のお約束は20時半でした。指導時間としては20時00分から21時55分までが最終のコマです。到着して様子を見てみると、生徒さんは6組くらいが指導を受けているのが見えました。前回は19時からだったので、20組くらいいましたから、それと比べると空いている印象です。 「授業を受けてみてどうでしたか?」と聞かれて、長男は「僕はこちらでは数学をお願いしたいと考えています」と言いました。「分かりました。一緒にや [続きを読む]
  • 家族会議 2
  • 木曜日、体験授業が終わったので、家族会議を開きました。長男は「体験授業をやってみて、英語は前の先生にまたお願いすることにしたいと思う。それで、数学を個別指導でお願いしたいんだけど、3月までということになると、ちょっと話が違うって言われたから、どういうことか確認しにもう一度、個別指導に一緒に行ってもらえないか?」と私に言ってきました。主人が「先方の話が違うというのがどういう意味なのかを確認しよう。完 [続きを読む]
  • 個別指導の授業体験
  • 長男は、お腹の状態に不安があるため、英語と数学の体験授業を別な日に設定してもらいました。体験授業自体は楽しかったそうです。特に、数学に関しては、「効率がいいなと思った。数I、数IIというくくりではなく、単元でまとめて授業をしてくれたから」と言っていました。英語は、「自分が読めないものは聞こえない」ということで、声に出してのリーディングとリスニングをやったそうです。これも初めてのことだったので、楽しか [続きを読む]
  • 家族会議 1
  • 長男、主人と私の三人で家族会議を行いました。長男は、個別指導の話を聞いてとても前向きになりまして、その場で体験授業の申し込みをしたほどです。個別指導塾は、長男の様子を聞いて、「まずは、英語と数学の穴を埋める、1科目週2回でどうか?」と提案してきました。雰囲気もコンセプトも良かったので、この個別指導塾でお願いしようかという流れになっています。 しかし、費用が高いです。1科目1ヶ月12万円くらいなので、2科 [続きを読む]
  • 社会科の科目選択
  • 長男は理系だから、社会はセンター試験でしか使いません。行きたい大学のセンター試験社会は、地理B、日本史B、世界史B、倫理・政経から1科目とありました。長男は倫理が好きなんだそうで、迷うことなく、センターの社会は倫理・政経となりました。 高1のときにの志望大学のセンター試験社会は、地理A、地理B、日本史A、日本史B、世界史A、世界史B、現社、倫理、政経、倫理・政経から1科目選択でした。ここでは倫理を選べました。 [続きを読む]
  • 理科の選択科目 どう決める?
  • 長男は理系なので、理科は2科目必要です。長男は、生物基礎、化学基礎、物理基礎の3科目を終えたところで、病気になってしまったので、化学、物理は履修はして卒業しましたが、内容としては身に付いていません。生物系に進学したいと進路が変わったため、理科の1科目は生物かなと漠然と考えていました。せっかくなので、塾の考え方を聞いてみました。 現状、基礎科目が終わったところなので、どれでも今から本腰を入れるという意 [続きを読む]
  • 個別指導に話を聞きに行く
  • 基本は、もちろん、長男が話を聞きますが、出資者として、話を聞きに行ってきました。 2020年4月に国立大学の大学生になるために、 2019年3月末までに 英語、数学I&II、理科2科目の教科書レベルを終わらせる2019年8月末までに 数学III、国語、社会の教科書レベルを終わらせる2019年9月から 応用問題、演習に取り組む2019年11月あたりから 過去問に取り組む2020年1月 センター試験で8割を取る2020年2月 二次試験 というスケ [続きを読む]
  • 個別指導に問い合わせる
  • やっとこさ、11月下旬になって、長男が動きました。体調不良でも、まあ通えそうな家からの距離で、探しました。条件はこれです。 映像授業ではなく、先生がマンツーマンで教えるスタイルであること 抜けている穴を埋めるためには、費用がかかっても仕方ありません。私が探した3つの候補のうちの一つに、長男が自分で電話をかけました。 最初に「2020年4月に大学生になっていたいんですが」って言った方がいいよとアドバイスしたん [続きを読む]
  • 模試 Fランク
  • 模試の結果自体は、驚きの連続でした 個人の学力がFでした。Fなんて、見たこと、ないです 合否判定の欄、長男の希望する国立大学は日本史B、世界史B、地理B、倫理/政経から1科目選択です。長男は倫理を選んでしまったので、G判定でした。2019年2月受験はしないので、今は別に判定は何だっていいんです。今回は、模試を受験したことに意義がありますから  合否判定の欄に、もう一つ、私立大学の名前が書いてありました。ここは [続きを読む]
  • 模試 結果
  • 同僚の息子さんは今年受験生です。それで、月曜日、「模試の結果は今日、発送予定ですよ」と教えてくれました。火曜日、家に帰ったら、不在通知が入っていました。差出人を見ると、K塾でした。模試の結果って普通郵便じゃないんですね。知らなかった 大事な資料ですもん、当たり前か。。。急いで、不在通知を持って、坂の上に本局に取りに行ってきました。 ほぼノー勉で受けた模試です。でも、お腹の病気があっても、なんとか受 [続きを読む]
  • 模試 診断書
  • 体調がましになったからと受けた模試でしたが、結局、下痢は止まらなかったそうです。Tくんの不登校支援のときは止まるんですけどね。誰かのために働くときにしか、止まらないみたい で、模試のときも試験中に何度もトイレに行く羽目になったそうです。4回目あたりで、試験監督が明らかに不審なそうな表情を浮かべたので、「僕、書類を持っているので、試験が終わったら、お見せします」と話して、試験終了後、センター試験の配 [続きを読む]
  • センター試験 配慮申請
  • 長男の病気は、下痢が止まらないというものです。潰瘍とか腫瘍とかはありません。症状だけがあります。それも、幼少期からあるのではなく、突然、高2の9/9から始まりました。10分おき、30分おきにトイレにこもるようになりました。一晩に7回から8回トイレに行くため、年中寝不足になりました。下痢をしていないときも腹痛はあって、家から出られなくなりました。どうにかこうにか学校に行けても、トイレと保健室またはトイレと教 [続きを読む]
  • 文系/理系 選択
  • 長男の高校では、2年生から文系、理系に分かれるので、高1の今頃までに文系か理系かを決めなくてはなりません。高1当時の長男は、「自動車の自動運転システムの開発をやりたい」と言っていて、当然、理系で工学部機械系志望でした。英語も数学も得意だったので、担任も親もO.K.で三者面談は5分で終わり、残りの時間は雑談してました  長男は鉄分が高くて(=鉄道が好きで)、保育園の頃はロマンスカーが大好きでした。「ロマンス [続きを読む]
  • 不登校の後輩を助けたい
  • 後輩のTくん(高1年)が不登校になってしまいました。それを聞いた我が家の長男、「Tを助けたい」と言って、出席日数のまずい科目のある火曜日と木曜日、TくんをTくん宅最寄り駅まで迎えに行って、学校に送り届けるという支援をしています。我が家からTくん宅までは1時間、Tくん宅から学校までも1時間です。この支援の間、長男の体調はまあまあです。使命感、緊張感がいいのかもしれません  私の父(長男にとっては祖父です)が [続きを読む]
  • 模試
  • 10月になり、ちょっと体調が良くなってきたとのことで、長男さん、10月末のマーク模試を受けました。ほぼノー勉です。高2の秋から病気になってしまったため、模試は高1年以来の受験です。久しぶり 帰ってきて一言、「センターはやればできるんだとわかった」とのこと。センターは、教科書レベルの出題ですからね〜 広範囲なだけで やればできるんだったら、遠慮せずにやってくれや [続きを読む]
  • 今時の学生
  • 最近は年に一人か二人、「赤ちゃんができた」という相談を受けます。私が対応しているのは留学生なので、留学生限定ですけれど、最近は同棲している女子学生が多いです。ほんと、これにはびっくり  親から仕送りしてもらって、彼氏と同棲しているなんて、かなりの親不孝者では? 親の立場から言わせて貰えば、男と暮らすために海外留学させてんじゃないわ で、その状況になった女子学生は、ライフプランも何もめちゃくちゃにな [続きを読む]
  • 多様な学生
  • 多様な学生の受け入れというお題の講演を聞きに行った。 そしたら、LGBTの学生と海外からの留学生についての話だった。 この取り合わせ、すっごーい、違和感あるんだけど [続きを読む]
  • 過去の記事 …