exdrives さん プロフィール

  •  
exdrivesさん: exdrives
ハンドル名exdrives さん
ブログタイトルexdrives
ブログURLhttps://exdrives.blogspot.com/
サイト紹介文exdrives
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 15日(平均12.6回/週) - 参加 2018/12/03 23:26

exdrives さんのブログ記事

  • 181209J1リーグ優勝記念パレード
  • 2018 J1リーグ優勝記念パレードJ1リーグ最終節の磐田戦(J1 #34)から中7日。12月9日(日)、J1リーグ優勝記念パレードが実施された。去年のパレードに引き続き、2度目となる。オープントップのバスは、今年も2台用意された。今年の出発セレモニーは、川崎市役所本庁舎駐車場で。市長挨拶、藁科社長挨拶、鬼木監督挨拶、小林選手代表挨拶、市長からの花束贈呈。選手たちは1号車・2号車に分乗し、洗足学園大学のファンファーレでスター [続きを読む]
  • 181217シーズン回顧(1) 2018ランキング
  • シーズン回顧(1) 2018ランキング2018シーズンの川崎フロンターレを2回に分けて振り返る。公式戦はJ1リーグ34試合、ACL6試合、YBCルヴァンカップ2試合、天皇杯4試合、FXSC1試合の47試合。2017シーズンは53試合で、ACL(-4試合)とYLC(-3試合)の早期敗退により減った。■J1リーグ 優勝 勝ち点69 21勝6分7敗 得失点差+30 2016年と2017年の勝ち点72は下回った。 しかし、2位広島に勝ち点12の大差を付けて、J1リーグを連覇した。■ [続きを読む]
  • 181201川崎2-1磐田(J1 #34)
  • 川崎2-1磐田(等々力, 14:00KO, 24,062人)2018シーズンもいよいよ最後の試合。FC東京戦(J1 #33)から中6日で迎える磐田戦。J1リーグ1位は確定しているが、最多得点かつ最少失点を目指す。総得点55は、横浜Fマリノスと並ぶ1位。総失点26は、FC東京に5点差の1位となっている。先発は、FC東京戦と同じ。田中碧も連続して先発する。ベンチには、2種登録の宮代大聖が初めて入り、鈴木が外れた。磐田は、ここまでJ1リーグ13位。J1参入プレ [続きを読む]
  • 181124FC東京0-2川崎(J1 #33)
  • FC東京0-2川崎(味の素スタジアム, 14:00KO, 37,422人)Jリーグ2連覇が決まったC大阪戦(J1 #32)から2週間。代表ウィークを挟み、FC東京とのアウェイでの対戦。川崎は守田、FC東京は室屋成(2)がフル代表に参加している。すでに1位が確定しているため、残り2試合の目標は定めにくい。総得点2位、総失点1位なので、両方ともに1位を目指す。無理をする必要はなく、来シーズンに向けたテストも行いたい。先発には、新たに知念、長谷川、田 [続きを読む]
  • 181110C大阪2-1川崎(J1 #32)★
  • C大阪2-1川崎(ヤンマースタジアム長居, 14:00KO, 26,600人)J1リーグ制覇に王手を掛けた柏戦(J1 #31)から中6日。残り3試合で、2位広島と勝ち点7差。川崎が勝つか、広島が負けるか、どちらもドローであれば今日優勝が決まる。去年は最終節(2017 J1 #34)で逆転したが、今年は余裕ある展開となった。先発は、柏戦から3人変更。ケガで欠場していた車屋と大島が復帰する。山形戦(天皇杯 QF)で退場し、柏戦で出場停止だったソンリョンも戻 [続きを読む]
  • 181103川崎3-0柏(J1 #31)
  • 川崎3-0柏(等々力, 14:00KO, 24,487人)山形戦(天皇杯 QF)に敗れてから中9日。湘南が優勝したYBCルヴァンカップ決勝を挟み、J1リーグは2週間ぶり。2位の広島と勝ち点4差の首位に立ち、残り4試合。アルパカ。違和感あります。山形戦で退場したソンリョンが出場停止。新井、阿部、下田が新たに先発し、齋藤、大島がベンチスタートとなる。柏は、ACLにも出場したが、J1リーグ17位と不調。天皇杯は同じ山形に3回戦で敗れていたため、2週 [続きを読む]
  • 181024川崎2-3山形(天皇杯 QF)
  • 川崎2-3山形(NDソフトスタジアム山形, 19:00, 5,356人)神戸戦(J1 #30)に逆転勝ちして中3日。2か月ぶりの天皇杯の準々決勝は、J2山形との対戦。先発には、神戸戦は出場停止だった守田が復帰。知念がベンチスタートとなり、赤?がベンチ外となった。昨年まで山形に在籍していた鈴木もベンチ入り。神戸戦で守田と同じく出場停止だった阿部は、引き続きベンチ外。山形はここまでのJ2リーグで10位。残り4試合で、プレーオフ圏内の6位 [続きを読む]
  • 181020川崎5-3神戸(J1 #30)
  • 川崎5-3神戸(等々力, 19:00KO, 24,441人)代表ウィークを挟み、ドローだった鹿島戦(J1 #29)から2週間。台風で延期していた湘南戦(J1 #18)を含み、アウェイが3試合続いた。等々力での開催は、名古屋戦(J1 #27)以来、1カ月ぶりとなる。陸前高田かわさき修学旅行。神戸の選手も一緒に記念撮影してくれた。鹿島戦で退場した阿部と、累積警告4枚となった守田が出場停止。また、車屋が左ハムストリング肉離れ、全治3〜4週間となり離脱した [続きを読む]
  • 181007鹿島0-0川崎(J1 #29)
  • 鹿島0-0川崎(県立カシマサッカースタジアム, 13:00KO, 31,798人)長崎戦(J1 #28)に勝利して、J1リーグで首位に立った。ACLで勝ち上がっている鹿島との対戦は日曜日で、中8日。キックオフは13時。強い陽射しで気温も高く、過酷な気候となった。先発は長崎戦から2人変更。家長が累積警告で出場停止で、知念がベンチスタートとなる。阿部と、左ハムストリング肉離れから戻ってきた守田が先発に復帰する。ベンチには、新たに新井と齋藤 [続きを読む]
  • 180929長崎1-2川崎(J1 #28)
  • 長崎1-2川崎(トランスコスモススタジアム長崎,19:00KO, 12,430人)スコアレスドローに終わった湘南戦(J1 #18)から中2日。台風24号が接近しているが、延期にはならず、開催される。先発は湘南戦から2人を変更する。知念と登里が先発し、下田と阿部がベンチに回った。ベンチには長谷川と田坂が入り、齋藤と田中が外れた。長崎はJ1リーグ18位。ただ、降格圏は団子状態で、15位と勝ち点3差に付けている。等々力での対戦(J1 #17)は、1-0 [続きを読む]
  • 180926湘南0-0川崎(J1 #18)
  • 湘南0-0川崎(Shonan BMWスタジアム平塚, 19:30KO, 8,816人)台風12号の影響で開催中止となっていた湘南戦。当初予定の7月28日から2月後、ミッドウィークに組み込まれる。名古屋戦(J1 #27)から中3日、次節長崎戦(J1 #28)まで中2日の日程となる。キックオフは19時30分。近距離のアウェイとはいえ、平日開催で30分遅いのはありがたい。強い風雨に見舞われた。ほとんど屋根のないスタジアムなので、厳しい観戦環境。それでも、アウェイ [続きを読む]
  • 180922川崎3-1名古屋(J1 #27)
  • 川崎3-1名古屋(等々力, 19:00KO, 23,790人)札幌戦(J1 #26)に7-0で大勝して中6日。J1リーグでは、首位広島に勝ち点6差(未消化1試合)の2位。2試合連続の等々力開催となった。先発は札幌戦と同じ11人。守田がケガで離脱していて、2試合連続で下田が先発する。ベンチも変化がない。名古屋はW杯中断期間までは降格圏だった。川崎から獲得したエドゥアルド・ネット(15)をはじめ、大量補強を断行。8月からJ1リーグで7連勝を飾り、現在12位 [続きを読む]
  • 180915川崎7-0札幌(J1 #26)
  • 川崎7-0札幌(等々力, 19:00KO, 22,522人)ルヴァンカップ準々決勝第2戦(YLC QF #2)で鹿島に敗れて中5日。代表ウィークを挟み、J1リーグはG大阪戦(J1 #25)に敗れて以来の再開となる。大島はG大阪戦で左ひらめ筋肉離れによって途中交代していたが復帰する。しかし守田は、日本代表で初出場したものの、その試合で負傷したため欠場。大島と組むボランチには、下田が起用された。下田は川崎移籍後、J1リーグ初出場。奈良が8月1日の浦和 [続きを読む]
  • 180909川崎1-3鹿島(YLC QF #2)
  • 川崎1-3鹿島(味の素スタジアム, 19:00KO, 19,214人)YBCルヴァンカップ準々決勝第1戦(YLC QF #1)は1-1のドロー。アウェイゴールを1つ持ち帰り、中3日のホームゲーム。等々力では陸上のインカレが開催中で、味の素スタジアムでの対戦となった。等々力以外でのホーム開催は、2013年のJ1リーグ大分戦以来。このときはメインスタンド改築の影響で、国立競技場を利用した。先発は第1戦から1人変更。新たに阿部が先発し、齋藤がベンチスタ [続きを読む]
  • 180905鹿島1-1川崎(YLC QF #1)
  • 鹿島1-1川崎(県立カシマサッカースタジアム, 19:00KO, 7,145人)G大阪戦(J1 #25)から中3日。代表ウィークとなり、YBCルヴァンカップ(YLC)が開催される。準々決勝の第1戦は、鹿島とのアウェイゲーム。ACLに出場したため、YLCはシードされて準々決勝が初戦となる。G大阪戦の先発から登里、エウシーニョ、谷口、中村が残り、7人が代わる。小林、車屋、守田は日本代表に参加、ケガで代表を辞退した大島も欠場。阿部、家長はベンチ、ソン [続きを読む]
  • 180901G大阪2-0川崎(J1 #25)
  • G大阪2-0川崎(パナソニックスタジアム吹田, 19:00KO, 19,683人)仙台戦(J1 #24)から中6日。2週連続のミッドウィーク開催のあと、久しぶりに1週間空いた。明け方に激しい雷雨となり、日中もときどき雨が降った。湿度は高いが、気温はやや緩み、観戦していて汗が出るほどではなかった。先発はいつも通り。J1リーグで6戦連続で同じとなった。登里が足を痛めたとの報道もあったが、無事に先発する。ベンチも同じ。こちらはJ1リーグ3戦連 [続きを読む]
  • 180825川崎1-0仙台(J1 #24)
  • 川崎1-0仙台(等々力, 19:00KO, 23,816人)陽が落ちても蒸し暑く、風もない等々力。芝も荒れていて厳しい環境。湘南戦(天皇杯 R16)から中2日。ただし、湘南戦ではターンオーバーを実施した。主力組が出場した広島戦(J1 #23)から見ると、中5日となる。先発は広島戦と同じ。J1リーグでは、5戦連続で先発が固定している。そのうち、守田、登里、大島が湘南戦で途中出場した。ベンチには湘南戦の先発7人が回った。残りの4人、奈良、武岡 [続きを読む]
  • 180822川崎3-1湘南(天皇杯 R16)
  • 川崎3-1湘南(等々力, 19:00KO, 8,553人)首位攻防の広島戦(J1 #23)を制して中2日。天皇杯4回戦がミッドウィークに開催される。4回戦までの開催地は、カテゴリー下位チームのホーム優先。ただ、同じJ1の湘南との対戦となった。トーナメントの位置が上のため、等々力での開催となった。なお、3回戦は水戸と対戦(天皇杯 R32)。PKで勝利している。先発は広島戦から11人全員を変更。広島戦でベンチ入りした7選手はすべて先発。ベンチには [続きを読む]
  • 180819広島1-2川崎(J1 #23)
  • 広島1-2川崎(エディオンスタジアム広島, 19:00KO, 14,211人)スコアレスドローに終わった鳥栖戦(J1 #22)から中3日。J1リーグで2位に浮上し、首位の広島との対戦を迎える。勝ち点9差(未消化1試合)と大きいが、大事な試合。日曜日の夜の遠距離アウェイは、現地観戦の条件は厳しくなる。1位2位の直接対決だが、観客数は14,211人と多くなかった。先発は、4試合連続で同じ顔ぶれ。ベンチからは森谷が外れ、田坂が入った。広島は好調を維 [続きを読む]
  • 180815川崎0-0鳥栖(J1 #22)
  • 川崎0-0鳥栖(等々力, 19:00KO, 24,390人)清水戦(J1 #21)から中3日。平日ナイターだが、お盆期間でチケットは完売。「2018川崎の車窓から〜東急グループフェスタ〜」が開催され、陸送された上田電鉄(元東急)7200系が展示された。横浜FM戦(J1 #20)から3試合連続で同じ先発、同じベンチ。日程が詰まってくるだけに、クオリティの低下が心配される。鳥栖はJ1リーグで15位。4月25日のアウェイ(J1 #10)での対戦は、0-2で川崎が勝っている [続きを読む]
  • 180811清水1-2川崎(J1 #21)
  • 清水1-2川崎(IAIスタジアム日本平, 18:00KO, 18,129人)雨が降って気温が下がり、風もあっていくぶん涼しい日本平。18時キックオフで、明るい状態からプレーがはじまった。川崎の先発は横浜FM戦(J1 #20)と同じ。2試合続けて奈良がベンチ外となり、車屋がCBに入る。ベンチも顔ぶれが変わらない。清水はJ1リーグで、8勝3分8敗の10位。等々力での対戦(J1 #15)は、川崎が3-0で勝利している。7月に加入したFWドウグラス(49)が先発する。 [続きを読む]
  • 180805川崎2-0横浜FM(J1 #20)
  • 川崎2-0横浜FM(等々力, 19:00OK, 23,033人)J1リーグ4連勝の後、浦和戦(J1 #19)に負けて中3日。日曜日の19時キックオフで、風は少しあるものの、暑く厳しい気候。先発は浦和戦から2人が変わる。奈良と長谷川がベンチ外となり、登里と阿部が先発する。CBは谷口と車屋が組み、登里が左SBに入る。1トップには阿部、2列目には右から小林、中村、家長が並ぶ。ベンチには、新たに舞行龍が入る。横浜Fマリノスは、J1リーグで5勝5分8敗の13 [続きを読む]
  • 180801浦和2-0川崎(J1 #19)
  • 浦和2-0川崎(埼玉スタジアム, 19:00KO, 28,215人)台風12号の影響で湘南戦(J1 #18)は開催中止(延期)となった。そのため、長崎戦(J1 #17)からは中9日と間隔が空いた。長崎戦の先発から阿部がケガで外れ、左のWGには長谷川が入った。ベンチには森谷、齋藤が入り、下田が外れた。浦和はJ1リーグ9位。第18節では首位の広島に勝ち、中3日。等々力での対戦(J1 #12)は、浦和が0-2で勝利している。■1st half川崎も浦和もボールを持つと相手 [続きを読む]
  • 180723川崎1-0長崎(J1 #17)
  • 川崎1-0長崎(等々力, 19:00KO, 22,221人)札幌戦(J1 #16)に勝利して中3日。J1リーグは第17節となり、長いシーズンの折り返しとなる。初めての対決となる長崎を等々力に迎えてのホームゲーム。19時キックオフだが、厳しい暑さが残る中での開催となった。先発は札幌戦と同じ11人。ベンチには武岡が入り、舞行龍が外れた。長崎は2009年にJFL、2013年にJ2に昇格し、ついにJ1に初昇格。ここまではJ1リーグで15位につけている。■1st half [続きを読む]
  • 180718札幌1-2川崎(J1 #16)
  • 札幌1-2川崎(札幌厚別公園競技場, 19:00KO、10,711人)天皇杯3回戦水戸戦(天皇杯 R64)を辛くもPKで勝って、中6日。ワールドカップ中断を終えて、5月20日の清水戦(J1 #15)以来のJ1リーグとなる。札幌ドームの天然芝を張り替えているため、厚別で開催。猛暑に襲われる川崎とは違い、涼しいくらいの気候。照明が仮設のためか暗く、遠くの選手の背番号は見えずらい。先発は、テスト要素もあった水戸戦から3人変更。奈良、大島、阿部が先 [続きを読む]