nobu さん プロフィール

  •  
nobuさん: 人間万事塞翁が馬
ハンドル名nobu さん
ブログタイトル人間万事塞翁が馬
ブログURLhttps://blog.nnoblog.com/
サイト紹介文人生を楽しむためのブログ。旅行、趣味、子育て、お気に入りの物、車、ドライブのこと等について書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 44日(平均4.8回/週) - 参加 2018/12/04 02:14

nobu さんのブログ記事

  • お正月家族写真のススメ
  • いよいよお正月が近付いてきた。もういくつ寝ると、お正月だ。 お正月を実家で過ごす人は、どれ位いるだろうか。 高校生までは殆どが日常的に実家暮らしだろう。大学生になると下宿する割合がグンと上がり、社会人では大半が実家から離れているのではないだろうか。 自然と、親と会う機会も減る。学生の頃は「うるせぇ。うざい。」なんて言ってみたものの、自分が親になって初めて両親のありがたみに気付く。 もし、お正月を実家で [続きを読む]
  • 【小技】 九十九里から神奈川方面への帰り方
  • 年に数回、九十九里近辺に遊びに行く。 一日中遊び「さて帰るか」となった時に唖然とすることが多い。帰りのルートが全て大渋滞しているのだ。 九十九里から神奈川方面に帰るとき、ルートは以下の3つがある。 ・アクアラインを使う ・首都高で東京湾をグルッと回る ・金谷・久里浜間の東京湾フェリーに乗る 自宅が神奈川県の南方であれば、東京湾フェリーという選択肢は十分にあり得る。自宅が神奈川県の南方でなくても、なか [続きを読む]
  • 【便利】 鵠沼西部駐車場の話
  • サーフィンをする時、なるべく鵠沼には行かないようにしている。 理由は、いつも混雑しているからだ。ストレスから解放されたくて海に行くのに、混雑していてストレスが溜まるのは本末転倒だ。 とはいえ、他の場所に波が無かったり、あるいは已むを得ず行く事もある。 鵠沼に行く時は、90%位の割合で緑陰駐車場に車を停める。  ※残り10%は鵠沼海浜公園駐車場だったりTimesだったり・・・コンスタントに波があるサーフビレッジ [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編3)
  • 前回からの続きだ。 ・ラニアケアビーチ野生のウミガメが来るビーチとして有名なところだ。ガイドブックにもたくさん掲載されているためか、混雑が目立つ。看板等は無いが、そこだけ車がたくさんいるので、すぐにわかる。駐車スペースが限られるので気を付けたい。 ※すごく近くから撮影しているように見えるが、実際は少し離れたところから望遠で撮影している。保護動物なので、近付き過ぎないように。保護団体の人がいる場合は [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編2)
  • 「おぉ!!!」とフリーサーフィンの様子を堪能した後は、周辺の見どころに出かけよう。 ・ハレイワタウンいろいろなガイドブックに出ているため、詳細は割愛する。Surf N Sea ではSUPをレンタルすることが可能であるため、ここでSUPをレンタルし、レインボーブリッジをくぐりアナフル川を遡ってみるのがお勧めだ。 ・Kahuku Point先日、Kaena Pointについて書いた。端っこ好きなら、この機会にオアフ島北端にもチャレンジして [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 (番外編1)
  • さて、試合が開催されない時についても触れておこう。まず当日、試合開始前に波チェックがおこなわれる。その結果「延期」と判断される場合、以下の2パターンがある。 ・今日はやらない ・あと数時間、様子を見る ※後者のパターン後者の場合はもちろんだが、前者の場合でもすぐに帰ってはいけない。波がある場合、選手や現地サーファーたちがフリーサーフィンをしている可能性があるからだ。 試合が開催される日はもちろん、当 [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 3
  • 前回からの続きだ。Pipe InvitationalとPipe Masters をあわせると、60HEAT以上の試合をおこなうことになる。 そのため、試合は次から次へと実施されていく。お気に入りの選手がいる場合、第何試合に出場するのか。時間が足りなくなってくると、デュアルフォーマット(2試合同時開催)で実施することもある。今、目の前で開催されているのは第何試合なのか。熱中していると、ふと、訳が分からなくなる時がある。 そのような時に [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 2
  • 前回からの続きだ。 飲み物や食料以外に、持ち物としては帽子(冬と言っても、日差しは強い)と上着(風が吹いたり、早朝は冷える)は必須だ。カメラやスマホは、あるに越したことは無い。スマホは現地での情報収集や、選手との自撮り用。写真を撮るなら、400mm以上のレンズ、三脚は欲しいところだ。 荷物が増えるのが嫌であれば、現地でレンタルするという手段もあり得る。(例:ハワイカメラ)但し、ぶっつけ本番になるため注 [続きを読む]
  • Billabong Pipe Masters の観戦方法 1
  • 12月になった。子供達と街はクリスマス、大人達と企業は師走ということでどちらも大忙しだ。 近年、私にとって12月の楽しみは、Billabong Pipe Mastersだ。あいにく仕事の都合で現地に観に行くことはできないが、サーフィンは2020年の東京オリンピックの競技種目であり、Billabong Pipe Masters にはカノア五十嵐選手も出場する。ケリースレーターやジョンジョンの復帰もあり、見逃せない。 きっと現地観戦に行く人もいるだろ [続きを読む]
  • お気に入りの場所(Noosa National Park)
  • Noosa(ヌーサ)と聞いても、ピンとくる人は少ないだろう。 ヌーサは、ゴールドコースト空港から車で約250kmほど北に行った所にある。お洒落なリゾート地で、全てが洗練された感じの街だ。街中は全くゴミゴミとした感じがなく、人も穏やかで優雅な印象を受ける。建築の規制により、ヤシの木より背が高い建物も無い。まるで、他の場所とは時間の流れが違うようだ。 Noosa National Parkは、そんなヌーサの街の一角にある。 私は残 [続きを読む]
  • お気に入りの場所(Currumbin Wildlife Sanctuary 2)
  • 私が大好きな動物のことを忘れていた。カンガルーだ。 知っている人は少ないかもしれないが、カンガルーはムキムキマッチョだ。遠くからでは、わりにくい。近付くと、胸から肩にかけての筋肉が非常に発達している。※この子は、まだアマイ。もっと胸筋がムキムキの奴がいるのだ。 いや、誤解が無いように言っておくと、ムキムキマッチョが好きな訳では無く、あの強烈にやる気の無い雰囲気が好きなのだ。※これこれ。この顔だ。 こ [続きを読む]
  • お気に入りの場所(Currumbin Wildlife Sanctuary 1)
  • オーストラリアの動物といえば、コアラだ。オーストラリアには、コアラを抱っこできる動物園がいくつかある。 Currumbin Wildlife Sanctuaryは、そんな、コアラを抱っこできる動物園のうちの1つだ。 ※すずなりのコアラたち。 場所はゴールドコースト空港からとても近く、バスで行く事も可能だ。 このコアラ、見た目はずんぐりむっくりでカワイイのだが、握力が強く、抱っこの際に体にしがみ掴まれると結構痛いことと、見た目に似 [続きを読む]
  • お気に入りの場所(Kaena Point)
  • ハワイと聞いて思い浮かぶのは、どんな景色だろう。 ダイヤモンドヘッドやカラカウア大通り、ワイキキ周辺のビーチとショッピングエリアが隣接した、いわゆるリゾート感たっぷりの場所が思い浮かぶ。 今すぐにでも飛んで行きたいくらい、その雰囲気は大好きだ。が、せっかく来たのだから、違った雰囲気の場所に行ってみるのも悪くない・・・。 Kaena Point、ここはオアフ島の西端だ。ここは最果ての地だ。地図を拡大してみると一目 [続きを読む]