toshichan さん プロフィール

  •  
toshichanさん: お魚大好き
ハンドル名toshichan さん
ブログタイトルお魚大好き
ブログURLhttps://www.fish-pal.net/
サイト紹介文食べるの大好き、お魚大好きなToshiが魚や魚釣り、料理などいろいろなことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 9日(平均12.4回/週) - 参加 2018/12/04 11:01

toshichan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 魚の熟成
  • 刺し身は新鮮なほどおいしいという思い込みがあるようです。 最近、良く耳にする熟成肉というものがありますね。 生肉を条件を整えて、熟成させて食用にするというものです。 牛や鶏などは自分で捌いて食べるということはありませんし … Continue reading → [続きを読む]
  • 5枚卸し
  • 魚を捌いて、刺身や骨のない切り身を作るために 中骨から身を外すことを「魚を卸す」というのは ご存知ですね。 普通に泳いでいる魚なら3枚に卸すという表現を使います。 頭から見て左右の身を中骨から外すので両面の身と中骨で3枚 … Continue reading → [続きを読む]
  • ヒラメ釣り
  • 高級魚の平目。 旬は寒ビラメというように脂がのり身が締まる冬場と言われます。 釣り人にとって冬の釣りは厳しく、餌の活イワシも手に入りにくい時期でもあります。 瀬戸内ではこのヒラメを専門に狙うのは難しいのです … Continue reading → [続きを読む]
  • 刺身を造る
  • 魚料理の定番というのは、やっぱり刺身でしょう。 ほとんどの魚は刺身で食べれます。 釣りを趣味としている私たちは最も新鮮な魚が手に入るわけで 刺身を作らないのはもったいないとも思えます。 魚によっては釣ったそ … Continue reading → [続きを読む]
  • 3枚卸し
  • 魚釣りを趣味とする人は多くの人が自分で釣った魚を捌きます。 これは、我が家でもあたり前のこととして もう40年以上続いています。 奥さんは、尾頭付きの魚を買うような機会がなかったせいもあるのかもしれません。 … Continue reading → [続きを読む]
  • 向こう合わせと掛け合わせ
  • 魚の摂食行動は様々なパターンがあります。 魚の種類によって異なる場合もあれば、同じ魚でも場所や餌によって異なる場合もあります。 釣りは、魚の口に針が入ってから合わせて、口に針をかけて吊り上げる … Continue reading → [続きを読む]
  • 鯛はタナを釣れ
  • 投げ釣り以外の釣りにおいて魚のいる層へ、仕掛を運ばないことには釣れません。 鯛に限ったことではなくこの魚のいる層を掴むことが釣果を上げるコツです。 この魚のいる層のことをタナと呼びます。 &n … Continue reading → [続きを読む]
  • 鯛の鯛
  • タイのタイというのをご存知でしょうか? タイのアラ炊きなどで、タイの胸鰭の部分をバラバラにしていくと、ちょうど魚の形をした骨が出てきます。 これをタイのなかのタイということで、タイのタイと呼びます。 形を崩さず、綺麗に取 … Continue reading → [続きを読む]
  • 赤潮
  • 潮に色を付けて呼ぶものはいくつかあります。 もっとも良く使われているのは 赤潮(あかしお) でしょう。 これは、植物性プランクトンが異常発生することで起こります。 発生するプランクトンの種類によって、オレン … Continue reading → [続きを読む]
  • カケアガリ
  • 釣りでポイントとして選ぶ場所として、川、海、淡水、海水に限らず魚が潜む場所を狙います。 最近はライトフィッシングと呼ばれる種類の釣り方が紹介され、それに伴ってカタカナで用具や釣場などを示すことが増えています … Continue reading → [続きを読む]
  • 潮汐
  • 地球上の海面の水位が約半日の周期で上下に変化しています。 この原因は大半が月の引力と地球の公転と自転から生じる遠心力が原因とされています。 地球は一日に1回自転しますので、1日に2回、遠心力と月の引力が同一線上になるため … Continue reading → [続きを読む]
  • 潮目
  • 釣りは潮目を釣れ という格言があります。 この潮目。 海を見ると、海面にゴミや海草の切れ端などの漂流物が帯のようになって流れたり、水の色が変わっている境目などを目にすることがあります。 これを潮目と呼んでいます。 これは … Continue reading → [続きを読む]
  • 釣人にとっては釣行時の天気状況は釣果を左右するだけでなく、安全を損なう危険性もあり非常に気にするところです。 特に雨よりも風には注意を払います。 船釣りの場合は、風が強いと遭難の危険性も高まります。 出船に関しては、船長 … Continue reading → [続きを読む]
  • 時合い
  • 先日紹介した魚の活性が高まる時間帯として朝まずめ、夕まずめをご紹介しました。 魚類には満腹中枢といわれるものはないといわれますが、いつでもどこでも餌を摂っているわけではなりません。 船釣りで使 … Continue reading → [続きを読む]
  • 釣人の会話の中によく登場する言葉に「根」と言う言葉があります。 沈み根、ハエ根など、一番よく聞くのは「根掛り」ではないでしょうか。 この根というのは、海底にある岩礁などの障害物がある場所を指します。 海底にある障害物は、 … Continue reading → [続きを読む]
  • 過去の記事 …