料理人Petsu さん プロフィール

  •  
料理人Petsuさん: 🥦脱サラ銀行員のタイで日本料理店起業日記
ハンドル名料理人Petsu さん
ブログタイトル🥦脱サラ銀行員のタイで日本料理店起業日記
ブログURLhttps://nihonryorikigyou.blogspot.com/
サイト紹介文台所事情のすべてを公開。なんでもお気軽にご質問ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 4日(平均21.0回/週) - 参加 2018/12/04 14:32

料理人Petsu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ランニングコスト
  • 当店の月々のランニングコスト(運転費用)は下記のとおりです。家賃    - 3,000B電気代   - 1,200B水道代   - 400Bガス代   - 1,200Bガソリン代 - 1,000B―――――――――――小計:- 6,800B材料費は売上の45%になるようにしているので、売上高   + 200,000B材料費   - 90,000B―――――――――――合計:+ 103,200B(税引き前)税引き後の金額を「私」と「タイ人の妻」で分け合うことになります。他に [続きを読む]
  • イニシャルコスト
  • 当店のイニシャルコスト(初期投資)は「5万バーツ」です。机・イス・食器・調理器具・店舗敷金まで含めた金額です。(ただし、仕入に使う日産フロンティアとバイクは入れていません)数千万円の退職金を持って来タイ、一度の失敗でそのすべてを溶かしてしまった日本人を私はたくさん見て来ました。最初から大きな勝負に出ず、虎の子の資金は温存し、数年間はタイでの自営業の経験を積むべきです。食器などもこだわるときりがあり [続きを読む]
  • たこ焼きの具
  • 当店のたこ焼きの具は全4種類です。すべて1個5バーツで売っています。下記、人気順です。①タコTescoのアメリカオオアカイカで代用しています。本物のタコが1kg600バーツなのに対し、アメリカオオアカイカなら1kg135バーツですみます。1kgからおよそ200個つくれるので、1個当たり0.7バーツの計算になります。ソース・マヨネーズ・箸・袋等の副費込みで、1個当たり2.5バーツになるので、人件費抜きの粗利率としては、ぎりぎりのライ [続きを読む]
  • 日本式カレーのルー
  • 日本式カレーのルーは、1週間に一度、まとめてつくります。タマネギとリンゴをベースに、秘密のレシピを加えます。ハウスバーモントカレーのルーが1kg350バーツなのに対し、内製すれば1kg30バーツですみます。当店のカレーライスの完成品は、材料費率30%。利益率の高いメニューです。何でも内製化するのが、料理店黒字化の近道です。なお、タイ人の好みに合わせて、若干やわらかめに煮込みます。 [続きを読む]
  • 餃子の皮
  • 餃子の皮は、毎日お店で手打ちしています。冷凍の既製品(具入り)が1ヶ5バーツなのに対し、内製すれば1ヶ1バーツですみます。これを焼いて1ヶ9バーツで売るので、抜群に利益率の高いメニューです。しかも、地元の中高生の行列ができる超人気メニュー。何でも内製化するのが、料理店黒字化の近道です。なお、タイ人の好みに合わせて、油をたくさん使ってパリパリに仕上げています。 [続きを読む]
  • タイ人向け広告動画
  • サイハチ日本料理学校の「タイ人向け広告動画」をつくりました。タイ人向け広告動画サイハチ日本料理学校https://sabaimanagementschool.blogspot.com/2018/10/JapaneseFoodBusiness-JP.html(正式名称: サバーイマネジメントスクール  ┗ファミリービジネス学部     ┗フードビジネス学科) [続きを読む]
  • 過去の記事 …