ぱふぱふ さん プロフィール

  •  
ぱふぱふさん: 母が綴る脳腫瘍と告げられた24歳「良」のこれから
ハンドル名ぱふぱふ さん
ブログタイトル母が綴る脳腫瘍と告げられた24歳「良」のこれから
ブログURLhttp://kigumiryo.blog.fc2.com/
サイト紹介文脳腫瘍の宣告を受けた息子。髄膜炎?オウム病?脳膿瘍?脳腫瘍?髄膜腫?グリオーマ?確定診断は……
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 9日(平均7.0回/週) - 参加 2018/12/04 21:35

ぱふぱふ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 開頭手術後、傷跡(頭の中と外)
  • 脳腫瘍を摘出するために頭を切って、頭蓋骨にドリルで穴をあけて外して……ということを初めて聞いたときは「そんな恐ろしいことを、ありえない!」と思いました。でも、2か月あまりそのような情報をネットでみたりしていると不思議とあまり怖さを感じなくなってきました。良からの聞き取り調査の内容で慣らされていったのも影響しているかもしれません。なので切開部分の写真をのせてみようと思います。ちょっと耐えられない方、 [続きを読む]
  • T病院主治医、若ちゃん
  • T病院主治医、若狭先生のことを良とは早い段階から「若ちゃんがさぁ」という感じで話していました。11月30日(金)、T病院で城井先生からの病理診断結果を聞いた後、若狭先生からK病院での受診について説明を受けました。若狭先生は1年間K病院で研修をしていたことがあるそうです。そしてトップの笹塚(仮名)先生と川畑(仮名)先生をよくご存じとのこと。「水、金の川畑先生の受診がいいかなと思いまして、川畑先生の予約を取りまし [続きを読む]
  • 手術室(T病院)麻酔に落ちるまで
  • T病院での開頭手術から2日後に良から聞いた手術室の様子です。まず、手術室の扉の前のイスに腰掛けてからすぐに、麻酔科の先生が2人来て「今日担当する麻酔科の▽○です」、ちょっと安心させよう的なノリだそうです。「手術室入りますが、メガネどーしますか」「かけていきます」手術台に横になるまでの間に映画好きであることをしゃべったのでしょうか。中にいる人達がわさわさ準備しながら「映画好きなんだってー? どんなの [続きを読む]
  • 転院 - 初診 未知の脳
  • 昨日(12月5日)は覚醒下手術を受けるためにT病院から紹介されたK病院に行ってきました。事前に担当の先生の名前を聞いていたのでK病院ホームページで写真を見ておきました。体も顔も細く写っていましたが、実際はふっと吹いたらパタッと倒れてしまうんではないかと思うほどで、眼鏡を2個(2重に)かけていたのが印象的でした。覚醒下手術ありき、できるのか、できないのかという姿勢で臨んで行ったのですが、どうやらいきなりそういう [続きを読む]
  • 病理診断結果
  •  11月30日(金)、脳神経外科退院後、初外来で病理診断の結果を聞きに行きました。もし、良くない結果だったら良は「MRIを撮ってきて」とか言われて席をはずされて私だけへの説明になるだろうと考えていました。名前が呼ばれました。良が先に入り、続いて私。挨拶をしながら荷物を置き座ろうとしたとき、「今日は退院後最初の診察だから先にCTを撮ってきてくれるかな」「お母さんね、神経膠腫、星細胞腫っていうの」以下城井先生の [続きを読む]
  • 脳神経外科退院
  •  手術後6日目にシャワー室でてんかん発作で倒れましたが、翌日には元の一般病室に戻り、8日目には34針の抜糸(別記事予定)、9日目にはハッピーでうふふなシャワータイム(別記事予定)、10日目は点滴もはずれ検査も何もなく退屈な一日でした。 11日目 11月19日(月)  若狭先生から良経由で、退院の話をしたいので仕事が終わってからけっこうですので寄ってくださいと連絡がありました。 病理診断の結果がまだ出そうもないので、今 [続きを読む]
  • 術後6日目 初めてのてんかん発作
  • 11月14日(水) 術後2日目からスマホも操作できるようになったので、午前1回、午後1回職場からラインを入れていました。だいたい30分以内には返信がきていたのですが、この日は3時になっても既読になっていませんでした。そして3時33分、病院から良がシャワー室で倒れているところを発見されたと電話が入りました。とうとう脳腫瘍の典型的な症状が現実に起こったということがとても恐ろしく感じました。病院に駆けつけるとナー [続きを読む]
  • 手術〜5日目まで
  • ○ 手術の翌日 11月9日(金) 昼間にICUから一般病室に移されました。夜7時に面会に行くと、テーブルにある夕食は手付かずです。相当辛そうな様子で目をつぶっています。頭が痛いのにナースコールをまったくしてないようなので、ナースステーションまで走りました。すぐに来てくれて「マックス5とするとどのくらい痛いですか」と聞かれて「4」と回答。点滴と座薬どちらにするか問われたのですぐ効き目のあるという座薬にしても [続きを読む]
  • 腫瘍摘出 手術当日
  • ○ 手術の翌日 11月9日(金) 昼間にICUから一般病室に移されました。夜7時に面会に行くと、テーブルにある夕食は手付かずです。相当辛そうな様子で目をつぶっています。頭が痛いのにナースコールをまったくしてないようなので、ナースステーションまで走りました。すぐに来てくれて「マックス5とするとどのくらい痛いですか」と聞かれて「4」と回答。点滴と座薬どちらにするか問われたのですぐ効き目のあるという座薬にしても [続きを読む]
  • 過去の記事 …