通りすがりの皮膚科医 さん プロフィール

  •  
通りすがりの皮膚科医さん: 戸越皮膚科クリニックのブログ
ハンドル名通りすがりの皮膚科医 さん
ブログタイトル戸越皮膚科クリニックのブログ
ブログURLhttp://togoshihifu.livedoor.blog/
サイト紹介文品川区戸越銀座通り商店街の皮膚科クリニックです。皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科を診療しています。
自由文皮膚科のカテゴリーが無かったので、美容皮膚科に参加させて頂いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 49日(平均4.6回/週) - 参加 2018/12/04 23:58

通りすがりの皮膚科医 さんのブログ記事

  • 目尻のボトックス(botox injections to outer corner of the eye)
  • 本ブログ31稿目です。こんにちは。今日は、ボトックス注射の紹介です。ボトックスはボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質を元に作られた薬です。筋肉を緩ませる効果が、赤ちゃんの斜頸、眼瞼や顔面の痙攣、上下肢の痙縮の治療等に用いられます。少量を注射してピンポイントで効果を出せることから、美容のシワ治療、エラの張り、ぶくらはぎ美脚治療にも用いられています。今回は、目尻のシワの施術例です。左が施術前、右が施 [続きを読む]
  • 患者様アンケートー1
  • 本ブログ30稿目です。こんにちは。今日は、ボトックス注射の施術を受けられた患者さんから頂いたアンケートのご紹介です。アンケートのご協力、有難うございました。施術後に無料再診いただき、写真撮影とアンケート・感想を頂ける方にはモニター割引をさせて頂いています。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1いつも 有り難う御座いま [続きを読む]
  • 皮膚炎のしくみ
  • 本ブログ29稿目です。こんにちは。今日は、湿疹のお話しです。下の三角形は、湿疹三角と言います。湿疹は、左下の紅斑という皮膚が赤くなるところから始まります。物理的刺激が加わったり、アレルギーの元になるアレルゲンと触れたりして炎症反応が皮膚で起きると、表面近くにある毛細血管が膨れて血液の赤色が透けて見えます。もっと血管が膨れると血管から血液の水分が漏れ出て膨らみを持ち、小水疱になります。炎症が更に進む [続きを読む]
  • シミ、くすみにハイドロキノンクリーム
  • 本ブログ28稿目です。こんにちは。今日は、ハイドロキノンクリームの紹介です。HQ(ハイドロキノン)クリームは、シミを消すのでは無く、作らなくするクリームです。シミの正体はメラニン色素です。メラニン色素は、紫外線の刺激でメラノサイトと言う細胞からから作られます。このときチロシナーゼと言う酵素がメラノサイトに「メラニン色素を作りなさい」と連絡します。ハイドロキノンは、このチロシナーゼを邪魔して、メラニ [続きを読む]
  • アレルギー血液検査の結果
  • 本ブログ27稿目です。こんにちは。今日は、アレルギーの血液検査の話です。花粉症やハウスダスト等のアレルギー反応の有無を調べる検査です。検査結果は、それぞれのアレルギー源に対する血液の反応が示されます。そのため陽性であれば、皮膚症状や鼻水、目の痒みが出ると言う訳ではありません。検査結果は、それぞれのアレルギー源に対する特異的IgE抗体の量とそれに対応するクラスで示されます。このクラスが、症状出現の目 [続きを読む]
  • 有り難う御座いました。
  • 本ブログ26稿目です。こんにちは。遅くなりましたが、先月患者さんからお土産を頂きました。みんなで頂きました。美味しかったです。お心遣い有り難うございました。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1いつも 有り難う御座います。にほんブログ村 &a [続きを読む]
  • 円形脱毛症
  • 本ブログ25稿目です。こんにちは。今日は、円形脱毛症の症例です。7歳の女児です。外用治療で4ヶ月後に半分くらいの大きさになりましたが、更に4ヶ月後に「前の部位は治ったが、別の部分に再発した。」と受診されました。小児の脱毛は抜毛行為が原因のこともあります。(トリコチロマニアと言います。)この患者さんにも初診時に「髪の毛を抜かない様に」お話しさせて頂きました。重症の患者さん(毛髪の25%以上が脱毛)や治療 [続きを読む]
  • 小顔ボトックス(botox injections to masseter muscles)
  • 本ブログ24稿目です。こんにちは。今日は、小顔ボトックスの症例紹介です。エラの部分にある咬筋と言う筋肉にボトックスを注射する施術です。ボトックスで咬筋が動きづらくなって、やせ細る効果で小顔になります。筋肉が多きため、額、眉間、目尻などの施術よりは、多めに注射します。施術後数日で咬むときに少し力が入りづらくなり、1ヶ月頃から筋肉が小さくなってフェイスラインに変化を感じる方が多いです。下の比較写真は、 [続きを読む]
  • 謹賀新年 2019年 元旦
  • 本ブログ23稿目です。謹賀新年旧年中は、大変お世話になりました。新年もご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1 して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 &a [続きを読む]
  • 2018年、有り難う御座いました。
  • 本ブログ22稿目です。2018年(平成30年)最後のブログです。今年一年、お世話になった方々、一緒に働いて下さった方々、来院して下さった方々には感謝の気持ちで一杯です。今後とも宜しくお願い致します。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1 して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 &a [続きを読む]
  • トレチノイン配合ジェルは肌の若返りを促します(Tretinoin)
  • 本ブログ21稿目です。今回は当院で扱っていますトレチノイン配合オイルジェルのご紹介です。トレチノイン(Tretinoin)は、ビタミンA誘導体(derivative of vitamin A)の一つです。主な働きは、表皮(肌)の細胞分裂を活性化させ、通常の2倍程度の速さで生まれ変わらせます。皮膚の色素を速くはき出すことで、シミやくすみ、毛穴の詰まりを改善させます。皮脂腺の働きを抑え、ニキビの発生を抑えます。皮膚の下の層である真皮のコラ [続きを読む]
  • オーダーメイドのニキビ治療(Custom-made acne treatment)
  • 本ブログ20稿目です。今回はニキビ(acne, pimple)のお話です。ニキビの主な原因は、肌そのもの、ニキビ菌、皮脂の三つです。当院では、内服と外用を患者さんの肌質、ニキビの出来方を診察と問診から判断してオーダーメイドの処方をしています。内服では漢方も処方させて頂いています。患者さんの一例です。(Left : before treatment, Right: 8days after treatment)ニキビ痕の色素沈着、凹み、膨らみは、なかなか元通り [続きを読む]
  • 乳児の湿疹(infantile eczema)
  • 本ブログ19稿目です。乳児湿疹のお話です。乳児湿疹には、乳児脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎の初期、よだれ、オムツかぶれ等の接触皮膚炎、食物アレルギー、カンジダ症等があります。赤ちゃんは1歳くらいまで皮脂の分泌が一時的に増えて黄色い隣接が付いた紅斑が出来ることがあります。これが乳児脂漏性皮膚炎ですが、よだれの接触皮膚炎と一緒に出来ることもあります。黄色いカサカサは沐浴時に優しくなぜて落としてあげまし [続きを読む]
  • ピアス穴あけの紹介
  • 本ブログ18稿目です。当院では、ピアス穴あけも行っています。海外製のかっこ良い拳銃の様な装置で一瞬でピアスがセット出来ます。ご自分や友人に開けてもらうよりも、衛生、技術の上からもクリニックが良いかと思います。正確性、感染等のトラブル時の対応も万全です。ご相談にいらして下さい。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1 し [続きを読む]
  • 施術・治療のご感想−1
  • 本ブログ17稿目です。ボトックス注射の施術を受けられた患者さんから頂いた感想です。ご感想、有難うございました。施術後に無料再診いただき、写真撮影と感想を頂ける方にはモニター割引をさせて頂いています。土曜日の午前・午後も診療中です。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1 して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シミ・キメ・ニキビにVC-IPスティック
  • 本ブログ16稿目です。当院で扱っているVC-IPスティックです。VC-IPは、油溶性ビタミンC誘導体を意味します。VC−IPは肌の中に入ってビタミンCになります。肌の吸収率はビタミンCを直接塗った場合の30倍と言われています。油溶性誘導体の為、肌に入ってから24時間以上も効果を発揮し続けます。授乳中、妊娠中、アトピー性皮膚炎の方など、シミが気になるけど、ハイドロキノンが使えない方には特にお勧めです。土曜日の [続きを読む]
  • 戸越銀座ランチ2(Lunch@TogoshiGinzaAve.2)
  • 本ブログ15稿目です。戸越銀座でのランチのご紹介。今日は、クリニックの対面にある「麺や 美風」です。「特製濃厚鶏醤油そば」です。サッパリと濃厚が混在した独特の美味しいスープです。鶏むねの低温調理と、もも肉のチャーシュー、鶏肉つくね、煮卵、青ネギ、のりが具でした。麺は、太さ普通のストレート麺。鶏好きなので、夜も食べてしまっています。美味しゅう御座いました。お勧めです。ホームページはこちらです。More i [続きを読む]
  • 細菌性爪囲炎(bacterial paronychia)
  • 本ブログ14稿目です。今日は、細菌性(bacterial paronychia)の症例です。瘭疽、化膿性爪囲炎とも言われます。爪囲部の皮膚で起こる急性の細菌感染症です。黄色ブドウ球菌、A群溶連菌、緑膿菌等が原因菌として多いようです。これらの細菌が爪囲部の小さな傷からが入ることが原因となります。発赤部位は熱と痛みを伴います。黄色い膿が溜まった部位は、注射針を刺して排膿して早めに腫れを落ち着かせます。細菌が原因なので、抗生 [続きを読む]
  • 眉間シワのボトックス(Botox injection for Wrinkles between the eyebrows)
  • 本ブログ13稿目です。今日は、ボトックス注射の紹介です。ボトックスはボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質を元に作られた薬です。筋肉を緩ませる効果が、赤ちゃんの斜頸、眼瞼や顔面の痙攣、上下肢の痙縮の治療等に用いられます。少量を注射してピンポイントで効果を出せることから、美容のシワ治療、エラの張り、ぶくらはぎ美脚治療にも用いられています。今回は、眉間のシワの施術例です。上が施術前、下が施術7日後です [続きを読む]
  • 紅葉の季節
  • 本ブログ12稿目です。最近めっきり寒くなってきました。銀杏の葉も黄色く色付いていきました。1週間前の新宿区小滝橋通りです。まだ紅葉前の葉が多いですね。数少ない冬の楽しみです。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1土曜日午前・午後の診療も行っています。 して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シミ・日焼け・美肌にHQコンシーラー
  • 本ブログ11稿目です。当院で扱っているHQコンシーラーです。HQは、ハイドロキノン(Hydroquinone)を意味します。シミは、皮膚の中に過剰に作られたメラニン色素です。ハイドロキノンは、このメラニン色素の合成を邪魔する働きがあります。このコンシーラーは、シミを隠しながらメラニン色素を作らない様にしてくれます。更に、UV効果もありますので、紫外線の刺激で作られるメラニン色素を更に作らない様にしてくれます。気 [続きを読む]
  • 脂漏性角化症(Seborrheic Keratosis)
  • 本ブログ10稿目です。今日は脂漏性角化症(Seborrheic Keratosis)です。左小鼻の横にあるのが脂漏性角化症です。皮膚科のクリニックでは、冷凍凝固療法(Liquid-nitrogen)をされることが多いと思います。数分の治療を気長に受けて下さると意外と綺麗になります。冷凍凝固法を1週間おきに10回行った後です。(初めの5回は下半分だけに当てています)治療前の拡大鏡です。治療後の拡大鏡です。冷凍凝固の他にも切除手術やレーザー [続きを読む]
  • 有難うございました。
  • 本ブログ9稿目です。先日、先輩の先生がクリニックにいらして下さいました。お土産まで頂きました。美味しかったです。有り難う御座いました。ホームページはこちらです。More informations : https://www.togoshihifuka.com/page1 して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 口唇ヘルペス(Herpes labialis)
  • 本ブログ9稿目です。今日は口唇ヘルペス(Herpes labialis)の症例です。口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスが口唇に痛みを伴う水疱を作る疾患です。単純ヘルペスウィルス1型又は2型(Herpes Simplex virus type I or II)の初感染または再活性化により現れます。疲れや感冒など体力が弱ったときに発症することが多いと言われています。多くは痛みやピリピリする違和感が先行してから水疱が現れます。 [続きを読む]
  • 美白・美肌・抗加齢にVCジェル
  • 本ブログ8稿目です。当院で扱っているVCジェルです。脂溶性ビタミンC誘導体を10%配合し、抗シワ効果の高いパルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)、美白作用、抗炎症作用に優れたプラセンタエキス、保湿効果の高いアミノ酸が8種類配合されています。みずみずしい使用感のジェルが肌をしっとりと包み込み、トラブルにアプローチします。実際に使ってみましたが、確かにみずみずしい使用感でした。お勧めです。ホームページ [続きを読む]