そよ吹く風 さん プロフィール

  •  
そよ吹く風さん: そよ吹く風
ハンドル名そよ吹く風 さん
ブログタイトルそよ吹く風
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shalm517
サイト紹介文気ままなエッセーです。 気が向いたらお読みください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 6日(平均5.8回/週) - 参加 2018/12/05 00:48

そよ吹く風 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • こぼれ落ちん八重の花
  • 寒風にむせかえるほどに咲き尽くす八重の山茶花あおぎ見て遠い春を思い出す行くも帰るも恐いもの知らずの若い日々誰よりも自分を信じた日・・・今はただそんな自信も消え失せてただすがる寄る辺の御手に心投げ出しそっと、目を閉じる〜 [続きを読む]
  • こぼれ落ちん八重の花
  • 寒風にむせかえるほどに咲き尽くす八重の山茶花あおぎ見て遠い春を思い出す行くも帰るも恐いもの知らずの若い日々誰よりも自分を信じた日・・・今はただそんな自信も消え失せてただすがる寄る辺の御手に心投げ出しそっと、目を閉じる〜 [続きを読む]
  • こぼれ落ちん八重の花
  • 寒風にむせかえるほどに咲き尽くす八重の山茶花あおぎ見て遠い春を思い出す行くも帰るも恐いもの知らずの若い日々誰よりも自分を信じた日・・・今はただそんな自信も消え失せてただすがる寄る辺の御手に心投げ出しそっと、目を閉じる〜 [続きを読む]
  • 十二月・白き花のそぼ濡れて
  • 人は愛されたいと思いながら、愛されていることに気づかないことがあります。私と父もそのような関係でした。この前実家に帰った際、家の裏で母と野菜を取りました。ふと気づくと山の上がりがけに白い花を豊かにつけた愛らしい木があります。「こんなところに木があったっけ?」尋ねる私に、「お父さんが植えとったんじゃ。よう花をつけるようになってな〜。」と母が答えてくれました。その木は挿し木ではなかなか付きにくいものを [続きを読む]
  • 咲かない金木犀
  • 今年限りで今住んでいる家を取り壊すことになり、小さいながらの庭もすべて反故にするということになりました。反対しているのは、庭に沢山の花々を植えてきた私だけなので、反旗を振りかざすことはやめました。琵琶の木、ミカンの木、オリーブ、金木犀。たわわに実った琵琶の木も、ミカンの木も今年が最後の味わいです。そう思うと胸が詰まります。昨年はかぐわしい香りを漂わせた金木犀は、今年全く花をつけませんでした。金木犀 [続きを読む]
  • 過去の記事 …