正一 さん プロフィール

  •  
正一さん: 学会2世で元顕正会の法華講員が作るブログ
ハンドル名正一 さん
ブログタイトル学会2世で元顕正会の法華講員が作るブログ
ブログURLhttp://hokkekensho.blog.fc2.com/
サイト紹介文大石寺の末寺に所属する信徒です。顕正会脱会の経緯などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 1日(平均35.0回/週) - 参加 2018/12/05 18:15

正一 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 法華講に入信した経緯 8
  • ここまでいろいろと自分の頭のなかのもやもやしたものを書いてきました。しかし、私は「日蓮正宗青年僧侶邪義破折班」のホームページを拝見し目が覚めました。結論としては「宗門は御遺命を破壊した」などというのは顕正会の事実無根の言いがかりであり、浅井会長は大謗法者であるということです。それは平成17年に浅井会長が日顕上人に送付した「対決申し入れ書」、「重ねての対決申し入れ書」、「最後に申すべきこと」に対する青 [続きを読む]
  • 法華講に入信した経緯 7
  • 顕正会に入会していろいろとがっかりすることや疑問に感じることがありました。それらを先輩にぶつけると大体次のような答えが返ってきました。仏法は依法不依人だから人にとらわれてはいけない。そりゃ幹部の中にもマナーが悪かったり約束を守らなかったり人としてどうかと思うようなのもいる。だけどそういう人を救うのが仏法じゃないか。袋臭しといって黄金を捨てることなかれという仰せがある。保っている法が正法なのは間違い [続きを読む]
  • 法華講に入信した経緯 6
  • 顕正会では「御遺命を守護したてまつった」という一事によって御本佛の御心に叶う唯一の団体になったと考えています。唯一の団体というのは宗門や創価学会はかつては正系門家でしたが魔は獅子身中の獅子を食むのお言葉どおり広宣流布前夜の魔に侵されているので今は顕正会だけが本当の大石寺信徒なのだという理屈です。そのような思考で固まっているので私も顕正会についていろいろ疑問は持ちましたがそんな疑問は些細なものと流し [続きを読む]
  • 法華講に入信した経緯 5
  • 考えてみれば顕正会に入会して以来、指導されるままに活動に励んできたものの疑問に思う点はいくつかあったのです。たとえば、総幹部会などの会合で歌われていた「東洋広布の歌」は創価学会の学会歌なのにどうして敵対している顕正会が歌うんだろうと思いました。また、浅井会長の講演の中で学会の2代会長である戸田会長のスピーチと一言一句違わないフレーズが出てきたり、幹部の指導でも戸田会長全集を読んでいるのではないかと [続きを読む]
  • 法華講に入信した経緯 4
  • 学会の宗門への攻撃が始まって、いよいよこれは凄い時代になったと思いました。浅井会長は言いました。夜明け前が一番暗い。いま広宣流布の前夜には考えられないことが次々に起こってくる。あの一枚岩に見えた池田名誉会長と日顕上人との関係が大変悪化している。池田名誉会長は日顕上人と宗門の僧侶をこれでもかと言わんばかりに口を極めてののしり始めた。一体誰がこのようなこと想像しえたでしょうか。これ凡夫の力にあらず。ま [続きを読む]
  • 過去の記事 …